不動産求人に関するテーマ一覧

不動産求人に関するテーマの一覧です。不動産求人について知りたい情報はここから探していけます。仕事探しから、仕事上の悩み、年収をどうやって上げたらいいか?など、働いている人・転職しようとしている人が気になることを知ることができます。

大阪不動産求人の特徴や、種類・給与相場・求人の選び方のコツを紹介します

大阪は日本で第二の都市にして西日本で最大の都市になります。大阪城やUSJ、通天閣などの観光地を始め、大阪梅田や天王寺、新大阪など再開発で街が様変わりしてきています。観光地でもありながらビジネスの商業都市でもあり、様々な表情を持つ大阪は、常に人が出入りしているため、新たに家が建ったり、空いた家に人が入ったりと住宅や賃貸需要が絶えません。住宅を販売した理、家の賃貸を扱うのは、不動産の仕事です。大阪の不動産の求人にはどのような特徴や職種があり、給料相場がどうなっているのか、求人の選び方などについて紹介していきます。大阪の不動産求人の特徴とは?大阪の不動産求人は豊富にあり、大手企業から中小企業まで多く

不動産バイトの時給ややりがいは?やってて良かった3つのことやそこで身に付く力とは?

「バイトとはいえ、不動産の仕事は難しそう」「知識や経験が無いのに応募できるの?」と不安に思う方も多いのではないでしょうか?ところが、不動産のバイトは、資格も必要ありませんし、未経験でも応募可能です。最初は、たくさん覚えることがあって大変ですが、仕事をしながら知識も身に付きますし、主な仕事内容は営業スタッフのサポートをすることなので、仕事内容は難しくありません。それでも未経験の方には不安な気持ちがあるでしょう。そこで、今回は皆さんの不安を解決するべく「どんな仕事なのか?」「どんなスキルが身に付くのか?」「バイトの時給はいくら?」などの疑問にお答えします。不動産バイトはどんな仕事?不動産バイトは、

不動産賃貸の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

不動産賃貸の仕事は「新しい生活や新しい仕事の始まりに立ち会う」仕事でもあります。進学や就職でその土地へやって来るような希望や期待を持って来る人たちがいます。そしてその反対に、事業の失敗や離婚など悲しい気持ちを抱えてお店を訪れる人たちがいます。不動産賃貸の仕事はさまざまな事情を抱えた人たちにそれぞれの事情に合わせた物件をご紹介する仕事です。不動産というと資格や経験がないと出来ないと思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはなくて案外始めやすい仕事です。その中でも「賃貸」の仕事は不動産で最初の仕事にしやすいと思いますよ。ではそんな不動産賃貸の仕事にはどんな人が向いているのか解説致します。不動

不動産コンサルタントの転職で注意したほうが良い3個のこと

皆様は不動産コンサルティング、不動産コンサルタントという言葉を聞いたことはありますか?一度くらいは耳にされたことがある方が多いのではないかと思います。世の中ではコンサルタントやコンサルティングという呼称は非常に便利に使われており、不動産業界でも同じようにコンサルタントが溢れています。不動産コンサルタントと名乗りたければ、誰でも簡単に名乗れてしまいます。不動産業界において、不動産コンサルタントとは、財団法人不動産流通近代化センターが実施する試験に合格し、必要な要件を満たして、「不動産コンサルティング技能登録証」の交付を受けた人を指します。不動産コンサルティング技能士や不動産コンサルティングマスタ

住宅展示場事務求人でよくある募集内容や働き先の見つけ方・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

住宅展示場の事務は、求人ではあまりみかけることが少ない仕事でイメージがつきにくいかもしれません。今回は、そんな住宅展示場の事務について、仕事内容から求人募集について詳しくご紹介します。住宅展示場事務のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容住宅展示場の事務の仕事は、来場されたお客様の情報をパソコン入力や、モデルハウス内の展示物を作成などです。また、来場されたお客様の対応もするため、受付としての仕事も兼ねています。モデルハウスの管理も任されているため、掃除や備品の補充や交換なども仕事のひとつです。住宅展示場事務の仕事は会社でどういう役割を求められる?住宅展示場では、自分が所属しているハウスメーカーや

デベロッパー求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

デベロッパーという仕事は、地域を開発し、暮らしの未来を作っていく、先進的で重要な仕事です。大手企業が多いこともあり、デベロッパーを目指しているという方も多いのではないでしょうか。今回は、デベロッパー企業への就職をお考えの方に向けて、デベロッパー事業の中の1つである、商業デベロッパーの求人の見方やおすすめの求人についてご紹介いたします。デベロッパーってどんな仕事?デベロッパーとは、都市開発やリゾート開発、大型商業施設の開発等を行う不動産のことです。一般的に不動産業と言いましたら、アパートやマンション等を貸すための仲介に入る職業をイメージされるかと思いますが、デベロッパーも大きな土地を借りて(ある

不動産管理の転職を成功させるために!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するための5個の注意点

未経験の人もよく募集していて、しかも正社員かつ月収も低くないことが多いのが不動産管理のお仕事です。転職を考えている方なら目に留まることもありますよね。でも、不動産管理関係のお仕事に転職するならいくつか注意も必要です。転職を成功させるための選び方なども記載しているのでぜひチェックしてみてくださいね。不動産管理の転職で注意したほうが良い5個のことまずは不動産管理のお仕事に転職するに当たって注意したほうがいい点を見てみましょう。残業や休日出勤が多いシフト制の不動産管理員ならまだしも、よくある求人の多くは不動産管理会社の社員です。不動産管理会社の社員はいくつかの物件について管理している状況ですから、そ

不動産管理求人でよくある募集内容や募集職種の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

定期的に募集があり、また正社員募集が多く人気があるのが不動産管理の求人です。ただ、どんなお仕事なのかぴんとこない人も多いですよね。どんなお仕事なのか、よくある募集内容やおすすめしたい求人のポイントなど詳しく解説します。不動産管理のおおまかな仕事内容まず、不動産管理とはどんなお仕事なのでしょうか。仕事内容や会社での役割はどんなものなのか確認してみましょう。おおまかな仕事内容おおまかな仕事内容は簡単に言えば不動産の管理になります。不動産の中でも一般的にはアパートあるいはマンションの管理を行います。複数のアパート・マンションの管理を担当して車などで巡回することもあれば、ひとつだけを担当して常駐するこ

注文住宅営業求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

求人情報や転職情報を調べていると、不動産やなど住宅関係の営業の募集をよく見ることがあると思います。「未経験者歓迎」などもあり、「就職しやすい?」「もしかして自分にもできる?」と、前向きに考えている人もいるのではないでしょうか。数ある住宅関係の仕事の中でも、「注文住宅の営業」はどんな仕事なのか、求人のポイントなどをご紹介していきたいと思います。注文住宅営業のおおまかな仕事内容注文住宅の営業の仕事は、大きく分けて下記の5つに分けられます。建て替えや注文住宅の建築を検討している新規顧客の開拓お客様の希望をヒアリングし、建築予定地の調査や金額の試算をする作成した図面と金額をお客様にプレゼンし、契約に結

注文住宅営業の転職を成功させるためにやるべき5つのことと、上手な転職方法を解説します

住宅の営業は、平均年収も高く、未経験者でもできる仕事なので、転職先として魅力的に見えるかもしれません。間取りから設備まですべてお客様が決めていく注文住宅は、お客様とのコミュニケーションと専門知識が必要ですが、営業として関わることができれば「家に携わる仕事」の中でもよりやりがいを感じることができる仕事です。それでは、魅力的な仕事のようにも見える「注文住宅の営業」への転職を考えているならば知っておくべきことをご紹介していきたいと思います。注文住宅営業で転職する人は多い?結論から言いますと、注文住宅営業は転職者が多い職業です。なぜかと言うと、特別な資格や経験は必要ない未経験者でも求人がたくさんある給

注文住宅営業の年収や給料はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

営業は実力次第で高収入を得ることができます。特に住宅系の営業の場合、契約件数や売り上げによって歴然とした差が出てきます。ほとんどが正社員で、未経験でも経験者でも関係なく、待遇に差が出るということはありません。実力がすべてなので、誰にでも高収入を得られるチャンスのある仕事なのです。注文住宅は何度も打ち合わせをし、設計段階から建築、引き渡し後までお客様と密な関係を築いていくので、満足度も高く、それだけ難易度ややりがいも大きい仕事です。それでは、注文住宅営業の給料と高収入のための転職術について、ご紹介していきます。注文住宅営業の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合注文住宅の営業は、そもそ

不動産売買の年収はどれくらい?相場感や歩合での給料の決まり方など経験者が解説します

不動産に関わる仕事がしたい、営業力を鍛えて高額取引をしてみたいなど、不動産売買の仕事を目指す動機は様々かと思いますが、この職業の特徴の人でもある歩合給制の会社に入って高収入を得ることが目標という方は多いのではないでしょうか。ですが、不動産売買のなかにも企業や雇用の形態によって、給与体系や年収は全く異なります。今回は、実体験も交えて不動産売買の収入面を解説していきます。不動産売買の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合給料相場としては固定給部分が、都市部の大手不動産会社の営業職で初任給おおよそ20~24万、地方の不動産会社の営業職で17万~20万程度がよく見られ、そこにさらに歩合給が加

不動産売買の転職を成功させよう!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

土地や住宅などの不動産について売買の仲介や販売を行う不動産売買の営業職。売主・買主の募集から売買契約、不動産調査やローン申請のお手伝いまで幅広い業務をこなす不動産売買のプロフェッショナルです。そんな不動産売買の営業職について、転職事情や必要な心構え、求人の選び方などをご紹介します。不動産売買営業で転職する人は多い?転職率は高く、社員全員が中途採用という不動産会社も珍しくありません。実力主義で、高額な歩合給の代わりにノルマも厳しいことから離職率が高く、そのことが同業他社への転職率の高さにつながっているようです。なお、会社によって歩合給の額やノルマの量、営業スタッフのバックアップ体制にはかなり幅が

不動産賃貸営業の転職ノウハウ。狙い目な会社の4個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

不動産賃貸営業の仕事は、アパートやマンションなどの賃貸物件を紹介・案内し、契約から入居の段取りまでを行います。一年を通して求人の多い不動産賃貸の営業職ですが、会社を選ぶ際のポイントや注意点、転職の際の心構えなどをご紹介します。不動産賃貸営業で転職する人は多い?他の業界に比べて人の出入りの多い不動産業界。不動産賃貸の営業職も人の出入りは比較的多いですが、離職率は会社の方針によるところが多いです。会社によってはチームワークを重視してノルマはありながらもお互いにカバーしていく職場もあり、そういったところは離職率が低いようです。逆に個人の営業成績を重視し、歩合給等で差をつけていく会社も多く、そういった

不動産売買の仕事はどんな人に向いている?得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します

不動産売買の営業スタッフは、営業スキル、不動産知識、法律知識、金融知識など幅広いスキル・知識が求められる仕事です。同時に実力主義の職業で、若くても売上を作ることができれば高収入を得ることができます。難しそうな仕事だけど挑戦してみたい、けど仕事が合わなくてすぐやめることになるかも、などいろいろと考えて悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、今回は不動産売買の仕事内容や向いている人の特徴、活かせる経験などを紹介いたします。不動産売買の仕事はどんな仕事?基本的には、土地や住宅、事業用施設などの不動産の売主と買主を見つけ、その売買契約から代金のやり取り、ローンを組むお手伝い、

不動産売買求人でよくある募集内容や狙える年収・おすすめ求人のポイントなどを解説します

土地や建物など不動産の売買を仲介する不動産売買の営業マンは、実力次第で高年収を実現できる魅力的な仕事です。その反面、取引額は大きく、取り扱う商品も不動産という大事な資産。不動産は買う側はもちろん、売る側にとっても一大事のため、営業マンかかるプレッシャーも大きなものとなりますが、その取引を成功させればそれに見合った報酬もあります。今回は、不動産売買の仕事内容や募集内容、おすすめ求人のポイントなどをご紹介します。不動産売買求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容住宅や土地を売りたい人と買いたい人をつなぎ、売買を成立させるのが不動産売買の営業マンの仕事ですが、そこに至るまでにはいくつかのステップが

不動産賃貸営業の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

不動産関係の仕事を探すとまず目につくのが不動産賃貸営業の仕事です。不動産業界未経験でも応募可能で求人数も多く、また給与が一部歩合制になっていることが多いのもこの仕事の特徴です。今回は、その不動産賃貸営業の仕事内容や向いている人の特徴などをご紹介します。不動産賃貸営業の仕事はどんな仕事?不動産会社に来店すると、営業スタッフが部屋の紹介や気になった部屋の案内をしてくれます。その他にも、契約書の作成や、保証会社が必要な場合はその申し込み手続き、部屋情報のチラシ・雑誌などへの掲載も不動産賃貸営業の仕事です。不動産賃貸営業の大まかな仕事内容ここからは詳しく不動産賃貸営業の仕事内容をご紹介します。部屋の紹

不動産賃貸営業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

未経験者応募可の求人が多く、働いているうちに営業力が身につく不動産賃貸営業。基本的にカウンターセールスで、来店した客様の部屋探しをお手伝いする仕事です。今回は、その不動産賃貸営業の求人情報についてご紹介します。不動産賃貸営業求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容不動産賃貸の営業スタッフは、来店したお客様から希望の条件を聞き取り・紹介して、お客様と不動産オーナーの賃貸契約を仲介します。具体的には電話での内覧受付やスケジュール・必要書類の連絡、来店したお客様の接客、契約書の作成と重要事項の説明などが仕事となります。その他には、ポータルサイトやチラシ、雑誌などに部屋情報を掲載して、お客様の集客を

不動産賃貸営業が向いている人の6個の特徴や必要なスキルとは?

アパートやマンションなどの部屋を借りるとき、不動産会社に行くと部屋を紹介・案内してくれるのが不動産賃貸の営業スタッフ。不動産賃貸の営業スタッフの仕事は、来店したお客様の対応のほかにも、不動産オーナーの開拓、不動産情報の雑誌やサイトへの掲載、契約書の作成、入居の段取りなどさまざまです。今回は、そんな不動産賃貸営業の仕事をご紹介していきます。不動産賃貸営業とはどんな仕事?不動産賃貸営業にとってお客様は大きく2つに分かれます。一つは、不動産を探すお客様。住む部屋を探す個人の方や、事務所や店舗を探す法人がお客様となります。また法人自身が契約主となって、自社の社員の住む部屋を探すケースも多いです。もう一

住宅展示場受付の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

住宅展示場は、マイホームを検討している方に夢を与える場所です。そこで働く住宅展示場受付の仕事に注目をしてみました。具体的な仕事内容からその仕事に向いている人の特徴や、その後のキャリアまでご紹介します。住宅展示場受付はどんな仕事?住宅展示場に来場されたお客様と営業をつなぎ、満足のいく家をお客様に購入していただくサポートをする仕事です。家を売ることではなく、マイホームを検討するお客様の疑問や知りたいことを読み取り、それに合った対応することが求められます。住宅展示場受付の大まかな仕事内容受付といっても仕事内容は多岐に渡ります。主にお客様の接客やアンケートの取得、お茶出し、掃除、顧客へのDM発送、パソ

住宅展示場受付求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

普段、求人情報であまり見かけない住宅展示場の受付についてご紹介します。住宅展示場受付求人の募集内容や仕事内容、募集するにあたってのポイントなどの情報が満載です。具体的にどんな仕事をしているのか、採用されやすいポイントはといった疑問も合わせてお伝えします。住宅展示場受付求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容お客様を玄関までお出迎えをして、今住んでいる家の情報やどんな目的で来場したのかなどのアンケート記入をしていただきます。そのあと、展示場の家の中を軽くご案内する流れです。お客様の来場がない場合は、事務所でパソコンを使った事務処理、家の中や庭などの掃除を行います。その他にも、顧客へのDM発送や

不動産の就職を成功させるためにやるべき4個のことや人気な職種や業界を教えます!

不動産の仕事をバリバリしてたら格好良さそう!お給料も良さそう〜!って、憧れるお仕事ですよね。憧れるけど一体どんなことするの?就職難しそうだな?なんて思いませんか?その不動産屋に就職を決めるためのポイントを、紹介していきたいと思います。不動産にはどんな仕事があるの?不動産の仕事には大きく分けて2つのお仕事があります。1つは営業職、そしてもう1つは事務職です。営業職は賃貸物件や売買物件を紹介して契約するお仕事ですが、事務職は事務作業と営業補佐のお仕事をする会社がほとんどです。ただ大手の場合、分業していることが多いので事務職は事務作業だけをしていることが多いです。まず、営業職はお客様に物件を紹介して

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

不動産営業求人でよくある職種や募集内容、転職者が気になる疑問について答えます

皆さんの中にも不動産の営業へ転職したいと思う方がいるかもしれません。収入面でも良さそうなイメージがありますし知識があれば尚更チャレンジしてみたい分野にもなってきます。不動産関係の仕事が長くなれば接客といった営業の基礎知識というものも身についていますし、お客がどういった話題を求めているのかもある程度は知り得ているはずです。また、全く違った業種からの転職ということを考える人も出てきます。その理由の多くは年収の高さに魅力を感じるからとなります。営業職でも不動産の業界は需要も多くあり、他の業界よりも仕事がしやすいと感じる方も多いかもしれません。そういった状況で自分の今の年収に満足できない人が営業という

不動産の転職で注意したほうが良い4個のこと

自分が転職をする際に不動産の世界を考えている人は、色々な事に対しての注意が必要となることをご存知でしょうか?単に給料などの待遇が良いからと決めてしまうと後悔する場合もありますし、自分の考えていた世界とは全く違ったという事にもなってきます。せっかく転職をしたとしても間違った選び方をしてしまっては時間の無駄でもあり、自分の為にも良いことはありませんよね?どうせ不動産という業界へ転職するのであれば、失敗しない方法をとっていき自分の将来を明るいものとしたいものです。ここではそういった方の為に、不動産へ転職する時の注意点をまとめてありますので参考として下さい。不動産業界の転職で注意したほうが良い4個のこ