医療事務求人に関するコラム一覧

医療事務求人に関するコラムの一覧が掲載されています。医療事務求人に興味がある人の参考になるように、この職業の経験者や現在も就業している人がコラムを書いてくれています。経験者ならではの医療事務求人に関するコラムをぜひご覧になってください。

医療事務とはどんな仕事?その仕事内容や役割、やりがいなど詳しく解説します!

医療事務という仕事は普通の事務とは異なります。普通の事務と何が違うのかと申しますと、パソコンを扱っている点では同じかもしれません。医療事務とはどんな仕事をするのか?受付から先生や看護師のサポート、患者の世話そしてその他の事がたくさんあります。医療事務になりたい方、もしくは考えておられる方、是非ともどんな仕事なのか参考までに見て頂きたいです。医療事務とはどんな仕事?医療事務の仕事を簡単に言いますと、受付業務、カルテ入力、医師や看護師のサポート、備品や薬剤などの発注、レセプト業務、その他雑用だと考えて下さいませ。受付業務というのは、病院やクリニックに行った事がある方であればご存知でしょう。一番最初

医療事務が向いてない人の6個の特徴。向いていない場合の乗り越える方法も紹介

医療事務には向き不向きが存在します。国家資格ではないため、嫌な言い方をすると誰でも出来る仕事でもあるのですが、医療事務ほど明確に向き不向きが出る職業はないでしょう。バイト感覚でいるような方は危険であるという認識をお持ち下さいませ。この記事では、医療事務が向いてない人について紹介します。医療事務の仕事とはどんな仕事?医療事務の仕事は患者や業者の応対、電話対応、医師や看護師のサポート、備品や薬剤などの発注、レセプト業務、カルテ入力、環境整備、その他の雑務が主な仕事となります。仕事に関しては毎日ルーティーン作業になるため、同じ事を繰り返す作業ですね。慣れてくれば単調に思えるかもしれませんが、医療事務

医療事務の悩みで多い5個のこととその解決法。

「医療事務は働きやすい」「医療事務は女性に優しい仕事」等という文句を聞いたことはありませんか?確かに医療事務は女性が続けやすい仕事です。しかし、医療事務の仕事でも大変なことは当然あります。今回は医療事務の悩みで多い5個のこと、その悩みの解決法、それでも医療事務をおススメする方法を解説していきます。医療事務の悩みで多い5個のこと医療事務はとても魅力的な仕事ですが、悩みを抱えている人も多くいることが現実です。では、具体的にどのような悩みを抱えているのか5個に分けて解説していきます。人間関係が複雑医療事務はカレンダー通りの休みがとりやすいこと等から、比較的家庭との両立がしやすい仕事です。それゆえ働い

医療事務の人間関係でストレスに感じる5個のこと。その解決方法も合わせて解説します

医療現場というのは人間関係でストレスを抱える事が多いとされています。看護師の性格が悪いとか何とかという話を耳にした事がある方もたくさんいるようですが、実際は半分正解であると思って下さいませ。一昔前までは派閥のある所ばかりとされており、女性ばかりの職場であるためいざこざが絶えなかったとされておりました。しかし現在では患者へのホスピタリティを重視しているため、派閥などのいざこざなどは禁止するようになった病院やクリニックも多いんですよ。医療事務の人間関係でストレスを抱えてしまう部分というのは、スタッフ間や患者、極まれに業者などでしょうね。業務的な部分なので、いじめなどではありません。医療事務のおおま

医療事務の仕事が辛い…と感じる6個の瞬間とその乗り越え方

医療事務の仕事はやりがいや福利厚生などはしっかりしていますが、その反面かなり大変だと思って下さい。肉体的にもしんどい時はあるのですが、どちらかというと精神的につらく感じる時があります。医療事務というよりも、医療関係に勤めているものであれば誰でもそうではないでしょうか。何科にもよりますが、色んな意味で堪えるかもしれません。私はこんな病院・クリニックで働いています私は透析施設のあるクリニックで働いていました。病院と比べるとクリニックの方がまだ人の多さ的にはマシかもしれません。クリニックというのはその地域に住んでいる方が来る、病院は日本全国から来院されるという違いがある感じでしょうか。まだ地域限定で

医療事務は未経験でも出来る?未経験でもスムーズに仕事に就く方法をご紹介します

医療事務の求人を見ていると、結構経験者や資格ありの所が多い気がしませんか?未経験は難しいの?と思うかもしれませんが、未経験でも大丈夫ですよ。本来国家資格が必要な職業ではありませんの、未経験でも問題はありません。医療事務の仕事に関して、医療事務という職業はどんな人に向いているか経験者としてお伝えしていきましょう。医療事務の大まかな仕事内容医療事務の基礎的な仕事内容は4つあります。患者の対応、カルテ入力、レセプト業務、院内の環境整備です。病院に行った事がある方が圧倒的に多いので、何となくイメージしやすいのではないかと思います。レセプトという言葉は意外とご存知の方もいるようですが、正確にはどういう業

医療事務のやりがいとは?経験者の私が感じる6個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

全ての仕事においてやりがいを感じるかどうか、それはとても大切な事です。どの仕事の中でも一番やりがいを感じるとすれば、やはり接客業において他にないでしょう。接客業は対人相手にあるため、感想やクレームを直接言ってもらう事が出来ます。対人相手の仕事の中でも最もやりがいを感じる仕事は、医療職以外にないですね。医療事務のやりがいとはどんなものなのか?実体験を元にお伝えしていきましょう。医療事務の大まかな仕事内容について理解しておこう医療事務の仕事は患者・薬剤や資材の業者の対応、カルテ入力、レセプト業務、医師や看護師のサポート、病院内の環境整備になります。医師や看護師のサポートというのはちょっとイメージが

医療事務が大変だと思う6個のこととそれでも私が感じるやりがいとは?

病院やクリニックで勤めている医療事務とはどんな仕事なのでしょうか。つらい、大変と言われる医療事務ですが、具体的に何がつらいのか、どんなやりがいがあるのか、医療義務についてまとめてみました。医療事務のおおまかな仕事とは?医療事務は医療機関に勤める事務職のことを言います。病院やクリニック内で、受付や会計業務、レセプト、カルテの管理を中心とした医師や看護師のサポートを行うのが仕事です。医療事務の役割医療事務が持つ役割は、大きく二つに分かれます。一つ目は、病院やクリニックに来院した患者さんが、速やかにストレス無く、医師の診察を受けることができるように、病院側の環境を整える役割です。もう一つは病院やクリ

医療事務になるには?資格や勉強しておくべきこと、就職・転職まで経験者が解説!

女性に人気の高い職業のひとつとして医療事務という職業があります。皆さんは医療事務の仕事は一体どんなものかどれくらいご存知でしょうか?今回は医療事務になるにあたって必要な資格や情報を詳しくお伝えします。医療事務になるには? 医療事務とは一般的に、医療機関において行われる、診療報酬請求事務などの医療保険事務の事を指します。医療事務になる為の資格取得は、必須というわけではありません。未経験で資格が無い場合にも、医療事務として働く事自体は可能です。しかし、実際に就職すれば即戦力を求められるということは多々あります。実務経験は即戦力のひとつとなり得ますが、実務経験がまだ浅い場合であったり、未経験の場合

医療事務辞めたい…と言う人の4個のよくある理由と対策は?

医療事務という職業は誰もが1度は耳にした事があるのではないでしょうか。スクールや通信講座では人気資格ランキングの上位に入る事も多く、特に女性に人気の高い職業です。医療事務の活躍の場は病院やクリニック、調剤薬局など医療機関がほとんどで実際の仕事内容は受付から会計まで多岐にわたります。医療事務という人気の職業に憧れ、頑張って資格を取得しても実際に働いてみると大変で辞めたいと思われる方も多いのが現状です。では、実際の仕事環境はどういったものなのでしょうか。医療事務の仕事環境とは?医療事務のイメージの多くは、「医療機関で働けて格好良い」「事務仕事である為、残業も無く定時に帰宅できそう」「ワークライフバ

医療事務給料の相場は?給料を上げるためにやるべき4個のことも紹介します

医療事務の給料の相場はいくらか、気になりますよね。私は過去に医療事務として3年働いていました。医療事務だけではないかもしれませんが、最近は昇給が気軽に出来なくなっている所も多いです。もしかしたら長く働いていても、最初の頃と変わらないというケースがあります。今回は医療事務の給料の相場と、給料はどうやって決定するのか、そして同じ医療事務なのに何故給料が高い人がいるのかなどなど、リアルな実体験を用いてお伝え致しましょう。医療事務の給料の相場はどのくらい?医療事務の給料の相場はどのくらいかという事ですが、よく求人広告などで給料の金額部分の振り分けが凄まじい所がありませんか?15万~22万などと記載され

医療事務の仕事内容5個の業務。経験者が教えます!

医療事務の仕事内容とはどんなものか。主な仕事は会計業務、患者さんのお世話やカルテ入力等、そしてレセプトなどがあります。基本的に医療事務という職業は、事務仕事だけではありません。色んな事をやっていかなければいけないなのです。医療事務の5個の業務医療事務の基本業務は主に4つほどあります。これらの基本業務は毎日行うものなので、嫌でもすぐに覚えれるでしょう。ただレセプトに関しては、私の働いていた場所では事務員全員でレセプト業務を行っていましたが、別の所ではリーダーやサブリーダーが行っていました。基本業務とは言いましたが、その病院やクリニックよってやり方は大きく異なるため、必ずしなければいけないという事

医療事務の資格の取り方から取得後の就職・転職まで経験者が解説します

医療事務になりたいという人は増えてきており、近年働きやすいとされ押さない子供を持つ母親たちにとても人気があります。しかし求人広告のほとんどには医療事務の経験あり、医療事務の資格必須と書かれているものが多いのも事実です。経験はおろか、資格すら持っていない人もいるので、応募しようにも応募すら出来ない状態にあるのも事実ですね。医療事務の資格とはどんなものか、そして国家資格でもないのに医療事務の資格は本当に必要なのか、詳しく解説していきましょう。医療事務になるには?私は過去に医療事務として働いていました。私が受けた時は未経験でも可能と書かれていたので、普通に応募して合格しましたね。病院の条件によっては