旅館で働くってどんなイメージを抱きますか?

ベッドメイキングをしたり、受付のイメージが強いのではないでしょうか?

そんなイメージや疑問をお持ちの方に、旅館で働く魅力やおすすめ求人のポイントをご紹介致します!

旅館でのおおまかな仕事内容

旅館での仕事を大まかに捉えると、基本的な業務として大きく3つに分けられます。

それは、接客、清掃、料理です。

接客

接客はいわゆるフロント業務です。

館内のご紹介や周辺施設のご紹介、お客様のお困りごとに対処することが主になります。

また、お客様にゆっくりくつろいで気持ちよく過ごして頂くために、笑顔で接客することを心がける必要があります。

清掃

清掃はベッドメイキング、ご利用後のお部屋のクリーニング、温浴施設の清掃などがあげられます。

基本的には、お客様がいない時間帯に行われることが多いです。

料理

お料理に関しては、提供するお料理の創作、食材の選定から始まり、提供後のサービスや洗い場のお手入れまで幅広く任されることが多いです。

支配人クラスになってきますと、滞在プランの企画や旅行サイトへのプラン登録、ホームページの作成編集業務、予約管理など、経営に直結する業務を担当することになります。

受付を経験し、旅館とは何かを理解した後に、支配人にキャリアップするケースもあります。

旅館はどういう場所?その役割は?

では、旅館ってそもそもどういう価値があるのでしょうか。

旅館に来られる方は様々です、例えば、一人旅をしている若い学生から、定年を迎えたご老人で一人旅をされている方、ご家族連れで来られる方、カップルで来られる方、ご友人で来られる方など、老若男女問わず来られる場所が旅館になります。

そして、その誰もが求めていることこそが「憩い」です。

ゆっくりして、美味しいものを食べて、あったかい温泉に入って癒される、憩いの場を提供するのが旅館です。

非日常空間の提供とも言えます。

旅館の仕事にはどんな種類があるの?

そんな憩いの場を提供している旅館ですが、旅館にも種類があることをご存知ですか?

いくつか挙げてみます。

旅館の求人募集でよくある施設や事業形態のパターン

料理旅館

お料理に力を入れている旅館を料理旅館と言い、またの名を割烹旅館と言います。

地産地消や、旅館で育てた野菜を提供している場合もあります。

実際に、料理旅館で経営をしている旅館には「元〇〇ホテルの料理人」や、元老舗旅館で腕を振るった方がいらっしゃるケースが多く見受けられます。

温泉旅館

天然温泉、源泉かけ流し温泉を持つ旅館に多く、温泉を売りにしていることが多いです。

加水をせずに源泉のまま温泉にしており、温度の調節はお湯の量で調整しています。

非常に時間と手間がかかりますが、こだわりの源泉掛け流し温泉は、上質な温泉を提供していることが多くあります。

自炊旅館

その名の通り、お料理を自炊できる旅館です。

今流行りのゲストハウスやAirBnBの形態に近いものがあります。

旅館にキッチンがあって、食材を買い、自分たちでお料理します。

寝具の提供や浴室の提供のみをしていることが多い旅館形態です。

旅館の求人募集でよくある職種

接客スタッフ

旅館求人の総合職とも言われるポジションになります。

フロントで受付を行うだけでなく、お料理を提供するサービス業務やベッドメイキング業務、電話対応など幅広く旅館業務に携わるポジションになります。

旅館で働き、技術を身につけたいと考えている方にオススメのポジションになります。

フロント係

基本的にはチェックイン・チェックアウト・受付・ベル業務・電話対応・館内のご案内を行います。

いわゆる受付業務になるため、旅館求人の中では一番体力を使わないポジションでしょう。

営業時間内に勤務を行うことが大半になります。

旅館のフロント求人を探すときは、こちらの記事を参考に!

清掃スタッフ

ベッドメイキング・清掃クリーニング・温泉施設の清掃を行います。

業務時間としては営業時間外になるため、基本的にはお客様とは接点を持たないポジションです。

旅館で働きたい!でも接客は苦手という方にはオススメです。

洗い場スタッフ

またの名は「調理場スタッフ」というポジションです。

調理場の清掃や食器の洗浄はもちろんのこと、食器のセッティングや食材の盛り付け、お料理の提供まで任せられることが多いです。

実際に調理人との接点もあるため、料理技術が向上します!

支配人

ホテルをマネジメントするポジションになります。

予算の策定を行い、宿泊プランの策定や媒体登録、人員配置の最終確認、予約の確認を行います。

人数の少ない旅館では、実際に洗い場、清掃、フロントなど多岐に渡る業務に携わることもあります。

また、旅館の売り上げを左右するポジションと言っても過言ではないため、やりがいという点では一番あります。

旅館求人でよくある募集内容とは?

旅館求人はこれまで紹介をした、支配人、フロントスタッフ、洗い場、清掃スタッフの募集が多く見受けられます。

各旅館によって、携わることのできる範囲は変わってくるかもしれません。

例えば、受付のポジションで入社したのに、蓋を開けて見たら支配人クラスのことまでやらなければならなかったなど。

そのため、業務内容の確認は入社する前に事前に確認をしましょう。

給与相場

20万円〜40万円が相場になります。

支配人クラスになると50万円貰う方もいらっしゃるそうです。

勤務時間や休日、残業

勤務時間は持ち場によって異なりますが、シフト制がほとんどです。

旅館は土日の予約が多くなることから、休日は基本火曜日や水曜日に来ることが多いです。

福利厚生

基本的な福利厚生だと思いますが、旅館で働く醍醐味がいくつかあります。

それは、食事手当、住宅手当、温泉に入り放題のところです。

連日働く場合は、旅館に泊まって業務をする方も多いため、昼、夕食付き、住宅提供等の文言は注意して見るようにしましょう。

勤務場所

小規模な旅館から大規模旅館まで、さまざまあると思います。

個人的には、人数規模の少ない旅館にお勤めすることをお勧めします。

理由としては、一人の業務内容が幅広く、たくさんのスキルが身につくためです。

その反面、規模が大きな旅館では業務の細分化が進んでおり、任される業務がはっきりしている点は、業務をすぐ覚えるという点ではやり易いでしょう。

求められる人物像

明るく振る舞える方。

やはり、接客業務のため、笑顔が大切です!

人が大好きな方!

人のために何かをしたい!

人に関わるお仕事をしたいと思う方を旅館側は求めています。

温泉が好きな方

お客様との会話には温泉がつきものです。

温泉が好きな人にはとっても楽しい時間になります!

必要なスキルや資格、経験

必要な資格は問わないことが多いですが、持っていると優遇される資格や経験をご紹介します。

自動車免許

お客様を駅から旅館まで送迎しなければならない旅館もあります。

そのため、免許を持っていると、送迎を任されることがあるかもしれません。

マネジメント経験

やはり、マネジメント経験はあるに越したことはありません。

実際に上に立ち指示を出す場面は多々あるため、リーダーシップを発揮する経験をお持ちの方は優遇されます。

調理師免許

調理師免許をお持ちの方は、調理場の責任者を任されることが多いため、優遇される可能性が高いです。

旅館のおすすめ求人のポイント

旅館で働く際に注目すべきポイントを3つ紹介します。

温泉旅館なのかどうか

旅館によっては源泉掛け流しではない旅館もありますが、どうせ働くのであれば、温泉旅館で働くことをお勧めします!

なぜなら、仕事が終わった後に源泉掛け流しの温泉に入ることができるからです。

疲れた体を癒すことができるのは温泉旅館の醍醐味でしょう。

食事つきの求人か

食事がつく場合は2食の可能性が高いです。

旅館で提供をして、余ってしまったものを食べられる場合や、旅館で従業員用に用意したものを出してくれることがほとんどです。

食事がついていれば助かる方も多いのではないでしょうか。

食事については面接時に確認をすることをお勧めいたします。

勤務地

外国人に人気のリゾート地であれば、英語を活かすことができます!

関東近郊ですと、箱根(神奈川)、日光(栃木)、軽井沢(長野)などがあげられます。

外国人が旅館に宿泊しに来た際は、英語等でのコミュニケーションが必須になり、例えば、館内案内、注意事項の説明、周辺施設のご紹介やお料理のご紹介などのシチュエーションで外国語力を求められます。

そのため、語学力が伸びる可能性大です。

旅館求人の雇用形態による違い

基本的には、正社員か、アルバイトかの違いのみです。

正社員は時間へのコミットメントを約束されるのに対し、アルバイトはシフト制にて組まれるため、限られた時間の中で働く方にとってはお勧めです。

自分にあった旅館の求人の選び方や注意点

旅館求人を選ぶ注意点をご紹介します。

【選び方①】雇用形態から探す

正社員またはアルバイトの雇用形態から探すことが可能です。

アルバイトの雇用形態の方が、急な用事が生じた際に、より柔軟に対応できることがメリットだと思います。

【選び方②】職種から探す

フロントスタッフや支配人は、人と人とのコミュニケーションが多くなるポジションです。

そのため、人と関わりたいと思っている方は、フロント業務がお勧めです。

もちろん、業務としてお料理のご経験をお持ちの方は、料理スタッフがお勧めです。

未経験で応募できる料理スタッフのポジションもあるため、お料理が好きな方はぜひ応募してみましょう。

【選び方③】給与や雇用条件から考える

正社員とアルバイトの待遇は、固定給か時給かの違いのみになります。

基本的な福利厚生は変わらないため、自分の働きやすい方をお選びいただければと思います。

しかし、正社員のみボーナスが出る場合もあるため、契約する際には気をつけておく必要があります。

【選び方④】エリアから考える

外国人と関わりたい!という方はリゾート地がお勧めです。

例えば上にも挙げたような、箱根(神奈川)、日光(栃木)、軽井沢(長野)など、外国人が好むエリアには外国人が宿泊することが多いです。

また、季節によって旅館の繁忙期や閑散期が変動します。

その変動を狙って応募することも大切です。

例えば雪国(長野県、北海道、新潟県など)では冬シーズンが繁忙期になりますが、夏シーズンは閑散期になり、逆に沖縄や九州などでは夏シーズンが繁忙期に、冬シーズンが閑散期になるため、自らのやる気次第では、閑散期を狙って働きに行くか、繁忙期を狙って自らのスキルをアップさせるか、決断することができます。

ちなみに、繁忙期手前の時期に求人が多く出ることがあるため、注意してチェックをすることが大切です。

注意点

実際にそれぞれの旅館によってポジションや業務内容、福利厚生は変わってくるため、必ず、旅館がどういう形態で営業されているのか、確認が必要です。

そして不明な点は、面接時にきちんと尋ねることが大切です。

旅館求人についてよくある疑問

ここからは、旅館で働きたい方によく質問される項目をピックアップしてご紹介します。

応募方法は?

求人概要や募集要項は、基本的に旅館のホームページに載っているため、それを見て電話で確認をとりましょう。

電話が苦手な方はメールでも構いません。

ポジションチェンジができる?未経験でも応募可能?

未経験からでも応募は可能です。

お料理を作るポジション以外は、基本的に免許や資格はいらないので、未経験からのチャレンジも歓迎されます。

また、ジョブローテションの可能性は大いにあります。

お料理をするポジションに関しては、免許が必要なの旅館もありますので、募集要項などでよく確認しましょう。

面接では、何を聞かれるの?

これまでの経歴、自己紹介から始まり、どうして、旅館で働きたいと思ったのか、簡単な志望動機を聞かれる可能性が高いです。

少し用意して、準備をしていきましょう。

面接では何を聞くべき?

旅館で働くことをイメージするために、必要なことを尋ねることが大切です。

例えば、以下の項目です。

  • 業務時間外の業務は何時間あるのか
  • 住宅手当や食事の提供はあるのか
  • ジョブローテンションはあるのか
  • 実際の業務内容はどこまで任されるのか

自分がその旅館で働いているイメージを膨らませながら、不明な点は細かく聞きましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

旅館で働くといっても、様々な職種が存在します。

その中で、自分がこれまでやってきた経験を活かせるポジションがお勧めです。

例えば、営業職→フロント・接客業務、調理場経験→お料理・洗い場、マネジメント経験→支配人などです。

憩いを求めてくるお客様に価値を提供すべく、旅館で大活躍してください!