職業・業界・エリア別の転職に関するコラム一覧

職業・業界・エリア別の転職に関するコラムの一覧が掲載されています。職業・業界・エリア別の転職に興味がある人の参考になるように、この職業の経験者や現在も就業している人がコラムを書いてくれています。経験者ならではの職業・業界・エリア別の転職に関するコラムをぜひご覧になってください。

理学療法士が転職エージェントを使って転職活動をすべき4個の理由とおすすめのエージェントの選び方

理学療法士として勤務している中で、「転職したい」と思うことがあるという方は実は想像以上に多くいます。自分の思い描いていた理想のリハビリができないという悩みや、激務だと感じる方、人間関係への悩みから転職を考える方までその理由は様々です。そこで今回は、理学療法士の方が転職を考える際に、転職エージェントを使って転職活動をすべき理由とおすすめのエージェントの選び方についてご紹介していきます。理学療法士が転職エージェントを使って転職活動をすべき4個の理由とは?理学療法士の方が転職をする場合には、転職エージェントを使って転職活動をすることをおすすめします。初めての転職であっても2回目以降の転職であっても、

転職先で人間関係を良好にするために気を付けたい6個のこととは?経験者が教えます

希望の仕事に転職できたり、他のことをやりたくて転職したら当然ですが転職先で成功したい、うまくやっていきたいと思うことです。転職するにあたり、大変なことは仕事を覚えることも当然ですが、社内の人間関係もリセットされているので新たに人間関係を構築する必要があります。ただ、人間関係を構築するといってもゴマをする必要もなければ、無理にプライベートまで仲良くしないといけないわけではありません。あくまでも仕事上、円滑に仕事する上で社内の信頼関係を作り上げないといけません。今回は、筆者の実体験も踏まえて転職先で人間関係を良好にするために注意することを紹介します。転職先で人間関係を良好にするために気を付けたい6

転職したいと思ったら営業がおすすめな5個の理由。6年間営業の仕事をした私が解説します

転職しようと思ったらみなさんの選択肢はどんな仕事になりますか?接客販売や飲食関係でしょうか?それとも資格試験をとって専門職でしょうか?今の仕事に不安や不満を抱いて将来別の仕事に転職しようと考えているなら筆者は営業職をお勧めします。今回は転職しようと思ったらなぜ営業がおすすめなのかを紹介していきます。筆者の体験談を元に紹介しますのでこれが全てというわけではありません。ただ、実体験を元に紹介するので参考にはなると思います。ぜひ参考下さい。転職したいと思ったら営業がおすすめな5個の理由とは?転職したいと思ったら何を考えますか?次の職種ですか?それとも旅行に出たり、やれなかったことをやろうと思いますか

看護師の転職時期はいつがおすすめ?ベストなタイミングを、就業年数・月などの切り口で解説!

「転職したい……」常にそう感じている看護師の方は多いと思います。実際に私が看護師専門の転職エージェントに勤務していた時も1年を問わず多くの看護師の方がご登録をされていました。しかし、看護師にとってベストな転職時期というのはいつなのでしょうか?一般的な会社では4月と10月が大きな人事異動や人の入れ替わりがあるため転職のタイミングとしてはおすすめと言われています。しかし、看護師も同じなのでしょうか?そこで今回は看護師の転職時期についておすすめ、かつベストなタイミングをご紹介します。就業年数や就業月数などの切り口でも解説していきますのでご自身のご経験と照らし合わせてチェックしてみてくださいね!看護師

転職して営業になるには?違う職種から営業に転職した私がやったこと

社会人を始めてある程度仕事に慣れてきたり、今の仕事じゃなくて何か他に夢中になれる仕事がしたいなど様々な理由で転職を考えることがあるかもしれません。転職するのには、今の仕事の経験を活かせる同業を選ぶことがあったり、学生時代にバイトしていた経験から飲食店を選ぶことが多いかもしれません。他には、改めて別の分野の勉強をしたいと学生に戻ったりするケースもあります。転職を考えて転職サイトや求人サイトをチェックした時、飲食関連や販売職以外にも営業職の求人が多いことに気づくかもしれません。ただ、営業職の仕事は、色々なイメージからハードルが高いと思われています。しかし、営業職は、意外と未経験でもチャレンジするこ

看護師として転職した時に、使った転職サイトと良かった3個の理由

今の職場に満足していますか?「子育てに専念したいと思っているけど自分にあった転職先があるのか不安」「もっとスキルアップしたい」などと感じている人も多いと思います。看護師の転職を考えた時に、ポイントをおさえて転職活動することで自分に合った職場を見つけることができます。そこで、転職経験のある筆者が納得のいく転職先を見つける方法をお伝えします。看護師に多い転職理由看護師は日勤、夜勤の交代制勤務に加え、残業が多く大変な仕事です。独身の時は自由に使える時間があり、今の病院でも頑張って仕事ができていたのではないかと思います。しかし、結婚や妊娠、出産などさまざまなライフイベントを重ねていく中で、独身と同じよ

介護の転職理由には何がある?年収・人間関係・身体的なつらさなど。でもやっぱりやりがいはありますよね!

年々介護士が減少しており、専門学校の入学者も減っています。このままでは要介護者は増加しても介護従事者が減少してしまい、需要と供給が合わなくなってしまうでしょう。そもそも、どうしてこんなに介護の離職率が高いのでしょうか。介護士の離職にはどんな理由があるのでしょうか。体力的にきついの?それとも人間関係?給与の問題?それぞれについて徹底的に解説したいと思います。介護職の離職率ってどれくらい?まずは介護の離職率についてです。離職率が高いとは聞きますがそもそも、どのくらいの頻度で離職をしているのでしょうか。実際に介護施設だけではなく企業でも離職率が高いと言われている職種もあるでしょう。ですが、介護の離職

看護師が転職エージェントを選ぶ時の5個の注意点。元看護師向け転職エージェントが解説!

看護師の方が転職をしようと思ったときに方法として最も多いのは、転職サイトに登録し転職エージェントの担当者から紹介してもらった転職先を検討することが多いのではないでしょうか。最近では看護師に特化した専門の転職エージェントの数も増えてきており、どの転職エージェントを選べば良いか迷ってしまうと思います。そこで今回は看護師が転職エージェントを選ぶ時の注意点と看護師が転職を成功させるためにやっておきたいことについて元看護師向け転職エージェントが解説していきます!看護師が転職エージェントを選ぶ時の5個の注意点とは?看護師向け転職エージェントの数はどんどん増えており、インターネットで「看護師 転職」と入力す

看護師が転職先を選ぶ時に注意すべき4個のこと。元看護師向け転職エージェントが解説!

看護師は売り手市場のため、数多くの求人を紹介されたり、募集していることもあり、自分にとって良い転職先を選ぶ方法が分からず迷ってしまうかもしれません。看護師が転職先の医療機関を選ぶ時や、入職先を決定する際に注意すべきことにはどのようなものがあるのでしょうか。また、注意しなければならない危険な看護師求人を見分けるポイントはあるのでしょうか?元看護師向け転職エージェントが解説していきます!看護師が転職先を選ぶ時に注意すべき4個のこととは?看護師の求人数は年々増え続けており、看護師専門転職エージェントのサイトで軽く検索をしてみるとその検索結果の多さに驚きます。しかし、その中で自分が転職して良かったと思

介護職は未経験で働ける?未経験から介護に転職した私の、転職の流れ・職場での成長の流れ

需要の高まっている介護職。介護職は未経験からでも大丈夫?異業種からでも介護職で活躍するコツとポイントを紹介していきます。介護職の大まかな仕事内容入居している高齢者を対象に、洗濯や掃除といった生活援助や、オムツの交換やシモの世話と言った身体介助を主に行います。施設によって生活している入居者の身体レベルは様々で、ほとんど自立しており安全を確保しながら見守っているだけで良い高齢者もいれば、寝たきりで食事も排泄も介助なしでは出来ないレベルの高齢者も施設もあり、最期まで看取りを行う施設も少なくありません。高齢者の身体レベル以外にも、施設によってはレクリエーションを行ったり、車を使って景色を見に行ったり、

看護師の転職の悩みで多い4つのこととその解決法。元看護師向け転職エージェントが解説!

看護師は売り手市場のため、転職活動にあまり苦労しないイメージが一般的にはあります。しかし、数々の看護師の方の転職活動のサポートをしていく中で、看護師の転職の悩みには共通のものがいくつかあるということがわかりました。これから転職を考えている看護師の方には、ぜひ事前にこの悩みを見ておいていただき、ご自身の転職の際に参考にして頂きたいと思います。そこで今回は看護師の転職の悩みで多い事とその解決法、さらに看護師の転職に失敗しないよう気を付けるべきポイントについて、元看護師向け転職エージェントの筆者が解説していきます!看護師の転職の悩みで多い4つのこととその解決法とは?これまで何人もの看護師の方の転職を

営業が転職エージェントを使って転職活動をすべき理由と、利用したほうが良い人とは?

転職活動に転職エージェントが不可欠なのかというと、絶対に使用しなければならないものではありませんし、無ければ無くても活動は可能です。すべき理由はありませんが、転職エージェントは使い方次第では就職活動がかなり効率化します。ここでは「実際に営業が転職エージェントを使うメリット」というところに触れていきたいと思います。転職エージェントとは?「転職エージェント」は人材紹介会社のセールスです。もっとかいつまんで言うと代理店の営業、転職の代理人です。人材ビジネス全般に言えることですが、この業界は他人に働いてもらって(就職活動してもらって)その利益で生活しています。故に、エージェントに遠慮してはいけません。

看護師として楽に働きたいなら!元看護師向け転職エージェントが教える、狙い目な転職先

看護師として働く方が全員キャリアアップや専門科目に特化したいなどの希望を持っているわけではありません。看護師として楽に働きたいと考えている方や、プライベートを優先しながら働きたいと考えている方も多いことでしょう。そこで今回は、元看護師向け転職エージェントの私が教える看護師にとって狙い目な転職先をいくつかご紹介いたします。「とにかく楽なところがいい」「ワークライフバランスが叶うところがいい」「プライベートを最優先したい」という方は必見です。大変そうに見える看護師の仕事。楽に働ける職場ってどんな環境?看護師の仕事は人の健康の管理や、時には命に関わる仕事のこともあり、一般的にはかなり大変な仕事である

看護師の転職で失敗する人の5個の特徴

看護師は需要が多く、売り手市場であるとはいえ、それでも転職活動や入職・退職は決して楽なものではないため、できれば転職は失敗したくないですよね。しかし、看護師で転職に失敗する人にはいくつかの特徴があります。何度も転職を繰り返してしまうという方や、どうしても転職に失敗したくないという方は、ぜひ目を通して置いてほしい内容です。看護師の転職で失敗する人の5個の特徴とは?看護師の転職で失敗する人の特徴には何があるのでしょうか。共通して言えるのは、主体性がないことや、計画性がないことです。転職をするということは、自分自身と向き合うことでもあります。また、自分がなにを大切にして何については妥協できるのかが分

看護師から他の仕事に転職して失敗する5個のケースとは?

看護師の仕事をしていて夜勤が辛かったり、人間関係に悩まされていたり、自分には看護師が向いていないのでは?と悩んだりしたときに、ふと「看護師から他の仕事に転職してみるのはどうだろう」と考えたことはありませんか?せっかく専門学校に通って取った資格だけど、やっぱり看護師の仕事はやめて他の仕事に転職したい、と考えた看護師の中には看護師から他の仕事に転職して失敗する方が多くいます。そしてやっぱり看護師に……と戻ってくる方も多くいます。しかし、中には看護師から他の仕事に転職して成功する人もいます。その差は何があるのでしょうか。いくつかのケースをもとに見ていきましょう。看護師から他の仕事に転職して失敗する5

看護師の転職でおすすめな病院以外の職場8選

看護師で働く人の中では「病院で働きたい」と思う方がとても多くいます。しかし病院で看護師として働いてみて、自分には病院での勤務は合わないと感じる方や、病院で働くことのデメリットを感じている方は病院以外の場所で働きたいと思っていると思います。実際に転職の相談に来る方の中には、「病院以外で」とおっしゃる方も一定数いらっしゃいます。そこで今回は看護師の転職でおすすめな「病院以外」の職場を8箇所ご紹介いたします。一般的に「看護師の職場」としてイメージされている医療機関以外にも、実は看護師が活躍できる場所はいくつかあります。ご自分の働き方や看護スタイルなどに合わせて選んでみてくださいね。さらに、看護師が転

飲食業界の転職エージェントでおすすめな会社7選とその理由・エージェントを使うメリットとは?

飲食業界で転職を考えているあなた、どのような方法で転職活動を始めていますか?求人サイトやハローワーク、転職エージェントなどを使う人が多いですよね。でも、飲食業界で転職をするなら転職エージェントを利用するのが一番です。飲食業界は労働時間が不規則だったり、休日があまりとれなかったり、離職率が高い職場だったり、あまりよくない労働環境の会社もありますよね。それを求人や面接で判断するのはとても難しいです。転職エージェントなら、業界独自の情報やその会社の情報が詳しくありますので、入社してから「こんなはずじゃなかった!」という失敗を防ぐことができます。今回は飲食業界で転職するにあたってのおすすめの転職エージ

事務で転職するためにやった4個のこと。2社で事務をした私の転職歴

毎日、お仕事お疲れ様です!突然ですが、今のお仕事に満足していますか?この記事にたどり着いたということは、今の仕事を辞めて新しい仕事に就きたいと考えているのではないでしょうか?今回は、様々な会社で事務職を経験した私が「事務に転職するために行ったこと」と「転職したとき」の話をさせていただきます!私の実体験もあるので、今から事務職で転職を考えている方の参考になれたら嬉しいです!事務に転職するためにやった4個のことまずは、私が「本格的に事務の仕事をしたい!」と思って転職活動をしていたときに行っていたことをお話しします。「事務の仕事に就きたいけど、何からはじめたらいいのか分からない」という人は、以下の私

看護師から他の仕事に転職するのはアリ?看護から介護へ転職した時に感じた5個の良かったこと・悪かったこと

看護師から何かの職種に転職する事は珍しくありません。私の場合は看護職から介護職へ転職しました。はたから見れば逆の場合が多いのではないかと感じる人もいらっしゃるでしょう。ここでは私が看護職から介護職への転職で、良かった点や悪かった点をご紹介しましょう。看護師から他の仕事に転職するのはアリ?一般的に看護職は「高給料」というイメージが強いでしょう。もちろん大規模の病院に勤務すれば一般企業よりも高いお給料を頂く事が出来ます。しかし小規模のクリニックや個人経営の診療所では高給料というわけではありません。もちろん看護師から他の職業に就く事は、自分の為や家族の為に転職する事ももちろんアリです。看護から介護へ

IT転職におすすめな会社やその特徴。働きやすさや待遇など!

転職。そのきっかけは突然にやってきます。忙しい日々をふと振り返り、現在の仕事、職場、今後の将来...。色々考えたときに、「転職しよう」と思うこともあるでしょう。しかし、そういうきっかけはあるけど踏み出せない、またはやり方が分からないという方にとって、この記事が少しでも踏み出す1歩や方法の参考になればと思います。 今回は”IT”へ転職するときに絞った記事となっています。IT転職におすすめな会社や特徴とは?まず、「よし、転職しよう!」と意気込み、どこにしよかと迷い、IT業界へたどり着いた皆様、いらっしゃいませ。わたくし自身も元々は銀行に勤めており、そこからIT業界へ転職しました。その中でまず大枠と

看護師転職サイトおすすめ2選。看護師が薦める実際に良かったものをコメント付きで解説!

看護師の転職の方法は色々とあります。転職サイトを使用する場合や、友人や先輩のコネを使う場合、転職サイトと同時に看護師専門の転職エージェントに依頼することも良いでしょう。本記事では看護師転職サイトおすすめを紹介するのと同時に、看護師が薦める実際に良かったものをコメント付きで解説していきます。看護師の転職サイトはいまやかなりあってどれが良いのかわかりませんよね?特に初めて転職活動をする人にとっては、やり方次第で苦労の度合いが変わります!初めての転職で苦労したくない人や、1回目の転職活動でやり方を間違えてしまった人などにはぜひ読んでもらいたい記事になっております!ぜひご覧ください!看護師のオススメの

准看護師が転職したいと思う15個の時。現役准看護師の私が経験を元に語ります

准看護師を続けていると『もう、仕事を辞めたい』『違う職場に転職したい』と思うことはありませんか?または『キャリアアップをしたい』と考える人もいるでしょう。それではどのような時に転職をしたいと思うのか、対策を交えてお話したいと思います。准看護師とは?准看護師とは医師の指示のもとに、患者さんが病気の治療に専念できるように補助やケアを行う職業です。医療行為は患者さんの命に係わるため、細心の注意を払いながら働きます。また、患者の体の持ち上げや長時間の勤務も多いため、体力も必要とします。仕事内容患者さんの病気や症状に合わせた必要なケアを行います。注射や点滴を行ったり、病気の経過の確認、ケアプランの作成、

看護師転職サイトを徹底比較!おすすめの6個のサイトを紹介します

看護師の転職に関する転職サイトはかなりの数が存在します。「看護師 転職」と検索すると、驚くほどたくさん出てきて、どの転職サイトが良いのか迷ってしまった方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、看護師転職サイトのチェックするポイントや、看護師の転職を成功させるためにはすべきこと、さらに看護師転職サイトを徹底比較しおすすめの6個の看護師の転職サイトを紹介したいと思います!看護師転職サイトのチェックするポイントとは?まず、数多くある看護師転職サイトの中から、自分に合ったサイトを見つけるためのチェックすべきポイントには何があるのでしょうか。いくつか見ていきましょう。初めての転職なら大手が安心!看護師

アパレルから転職なら!よくある理由と経験が活きるおすすめ職種4選

アパレル業界というのはぴったりフィットすれば天職とも言えるような人が多いでしょう。人と話すのが好き、洋服が好きであれば継続年数長く働けます。ただ、中には転職で全く違う職種につく人が一定数いるのがアパレル業界。ただビジネススキルがあまり必要とされて来なかった環境が故に次の転職に悩む人が多いのも事実です。私もアルバイト3年、違うアパレル会社で3年、合計6年間アパレル業界で働き、この春に全く別の営業職へと転職をしました。転職活動は決して楽な道ではありませんでしたが、今の仕事にたどり着けたのも、前職のアパレル業界での経験が少なからずあったからだと思っています。そんな私の経験と私の同期の話を交えながら、

女性の転職で、転職エージェントを使ったほうが良い3個の理由とおすすめのエージェントの選び方

転職を考えている女性のあなた。女性の転職って悩みが多いですよね。「これから結婚を考えているから出産や育児のことを考えるとどんな転職がいいのかわからない…」「子供がいるから残業の少ない仕事をしたいけどどんな仕事がいいかわからない…」「キャリアをどんどん積みたいけど、結婚出産で辞めると思われてしまいそう…」など…。わかります!結婚も出産も育児も悪いことではないのに、転職にとっては悩みの種ですよね。しかし、そんな悩みに寄り添い、解決してくれるものがあります。それが「転職エージェント」です。転職したいけどなかなか踏み切れないあなた。転職活動がうまくいっていないあなた。転職エージェントならあなたの希望に

外資の転職で、転職エージェントを使ったほうが良い4個の理由とおすすめのエージェントの選び方

日系企業にお勤めの方で、次は外資系企業への転職をお考えの方も多いと思います。ご自身の英語力を活かしたい、年収アップを狙いたい、挑戦したい。外資系企業ならではの文化で働きたい方もいるでしょう。しかし日系企業とは異なる部分が多く、同じような気持ちで転職活動をしても残念ながらいい結果には繋がりません。外資系企業への転職は情報収集がとても大切なのです。この情報収集を行うために最適なのが転職エージェントです!特に欠かせないのは、転職エージェントが持つ2つの情報「豊富な求人情報」「企業の詳細な情報」です。その他にも転職エージェントを使うメリットはたくさんありますよ。さっそく外資系企業への転職で転職エージェ

介護士として転職したい!転職したほうが良い6個のケースと、転職活動で気を付けた方がよいこととは?

超高齢化社会と言われる現代では、圧倒的に介護施設と介護士の数が不足しています。そんななか、自身の介護の経験やニュースなどを見るなかで、使命感をもって介護士になろう!と考える若者も少なくありません。しかし、せっかく資格を取得して介護士になったとしても、その働く職場の現状や待遇に不満や失望を抱き転職したいと考える人が多いのも事実です。とはいえ介護職しか経験がない場合、自分は本当に転職したほうが良いのか、あるいは少し検討した方がいいのかは人それぞれです。今回はそのいくつかケースと、介護士の転職活動で気を付けた方がよいことなどについて解説していきます。介護士って転職する人って多いの?そもそも、介護士か

転職して広報になるには?違う職種から広報に転職した私がやったこと

営業から広報に転職した経験を基に、広報はどんなことをするのか、どういった転職をすればいいのかについてお話ししていこうと思います。広報といっても幅が広いので、目指す企業の研究は別途行いましょう。転職して広報になるには?広報になるといっても、一般的な転職方法と大した差はありません。務めていた関連企業の取引先などに転職するケースもあれば、転職サイトに登録したり、転職エージェントに依頼して斡旋してもらうなど、手段は複数あります。私の場合は務めていた企業のクライアントへの転職でした。前職では営業でしたが、その際の会話の内容や提案内容が転職につながったケースです。異職種から広報への転職で注意したほうが良い

熊本での看護師転職ストーリー。正職員からパート、夜勤あり・なしまで幅広く経験した私の転職履歴

看護師として自分が今の病院に合っているのか、もっと他に自分に合っている所があるのではないかと感じる事は多々あるでしょう。しかし看護師として転職する事は容易な事ではありません。今の病院で頂いている役職やお給料をまた1から考えて行かなければならない為です。看護師が転職する場所も病院だけではありません。クリニックや診療所もあれば高齢者施設も看護師は必要となってきます。自分の働ける時間を考慮しながら、人生設計も考える事も大切です。いくら自分が看護の仕事が好きでも自分の時間を全て看護師の仕事に費やす事は出来ません。自分の事も考えながら転職を考えなければなりません。ここでは私の経験から、熊本の看護師として

営業以外の仕事に転職するために知っておくべき3個のことや人気な職種や業界を教えます!

営業の経験が転職にあたってどんなふうに役に立つのか?営業以外の仕事へ転職するには、どうすればいいのか?またどんな心構えで転職活動をすればいいのかをご紹介します。営業以外の仕事に転職するために知っておくべき3個のこと仕事の本質はどれも同じということは理解しておくこれは転職うんぬんに関係なくビジネスマンとしてもっておくべき心得の1つです。営業、エンジニア、販売、事務、現場仕事、経理、などなど、世の中には数え切れないほどの仕事や役割、職種がたくさんありますが、基本的にはすべて同じです。達成すべきゴールがあって、そこに向けて限られた時間の中で走っていくということです。色々なスポーツがあっても、勝利とい