皆さんが日々仕事をしていると、大変な事や辛い事、時には楽しい事などがあると思いますが、多くの皆さんは、仕事をするのが大変だと思いながらも生活の為や家族の為、夢の為、仕事に励んでいる事だと思います。

しかしながら、仕事を継続するのが耐え難い事がどうしてもあります。

それは精神的苦痛です!

昨今の日本の職場で、重大な問題点に挙げられている上司からの(セクハラ)や(パワハラ)、長時間労働からくる精神的疲労、精神的苦痛や精神的疲労は、我慢してしまえば徐々に精神をむしばみ、取り返しのつかない事態になってしまいます。

今回は、現代の日本の企業で働いている皆さんが精神的に重大な事態になる前に、仕事を辞めなければいけない決断をした際、仕事を上手に退職する事が出来る為の参考になるように、実際に仕事を辞めた人の、具体例の中から皆さんに紹介させていただきたいと思います。

仕事を辞めたいのはどんな時?

仕事をしていて「仕事を辞めたいな」と、思ってしまった際に何か出来る事がないのか、対処出来る事はないのか、あらかじめ知識として知っておく事で、様々なストレスから会社を辞めたくなった際に、動揺する事なく、自分はこれからどうしたら良いのか、落ち着いて対処法を考える事が出来ます。

ここからは、仕事を辞めたい時と仕事を辞めてしまう前に出来る事にはどの様な方法があるのか、紹介させていただきます。

人間関係の悩み

会社で働いている人が最も多く悩んでいる事に、人間関係の悩みがあります。

複数人、社員の居る会社で働いていると、必ずある悩みが、人間関係の悩みです。

一人だけで働いていれば、そんな悩みもないのでしょうが会社に勤めている限り、この悩みは付いて回ります。

この理由で辞めてしまう前に出来る事は?

人間関係が嫌で会社を辞めたくなってしまった時は、自分自身の頭の中だけで考えを決めてしまわずに、悩みの種となっている相手が同僚の人ならば、会社を辞めてしまう前に自分の上司に相談してみる事です。

同僚の中に信頼出来る人がいるのであれば同僚の人でも良いでしょう。

会社の中に信頼出来る人がいないのであれば、信頼できる友人や兄弟がおすすめです。

どうしても相談できる相手が不幸にも貴方の知り合いの中にいないのであれば、インターネットで情報を検索してみて下さい。

大事なのは、他の人の意見や情報を参考にしてから決断する事です。

接客する仕事が自分には合わないと思った時

人と接する仕事の中に、コンビニの仕事やファミリーレストランの仕事等があります。

実際に勤めてみると、お客様とのやり取りやご一緒されているお子様への対応、更にはお客様の中には外国人の方もいらっしゃいますから、片言の会話でやり取りに苦しむなどの、人と接するのが苦手だと気が付いた時には、工場等の単純作業の方が良かったと、今の仕事は自分に合わないと思う時があります。

この理由で辞めてしまう前に出来る事は?

接客の仕事が中心のコンビニやファミレスの仕事ですが、業務内容の中には人と触れ合う事が少なくて済む仕事もありますから店長さんに相談してみるのがおすすめです。

仕事が量が多くてやりきれない

仕事を辞めたくなる事の理由に、仕事の作業量が非常に多くて、決まった時間迄に作業を終える事が出来なく、仕事に追われる日々が続いてしまい、徐々に疲労困憊して仕事のやる気がうせていき”仕事を辞めたくなってしまいます。

この理由で辞めてしまう前に出来る事は?

仕事を辞めてしまう前に、店長さんや上司に仕事の作業量について相談してみる事がおすすめです。

自分の辛い気持ちを正直に話す事で店長さんや上司の人が、何かしらの配慮をしてくれる可能性があります。

朝起きる事が出来なくて遅刻をしてしまう

仕事の基本は、時間前に会社に出勤する事です。

どんなに仕事の実力があっても時間にルーズでは、社会人としての信用を築き上げる事が出来ません。

信用が無い人には、仕事を任せる事が出来ません。

結果として会社での立場と居心地の悪さから仕事を辞めたくなります。

この理由で辞めてしまう前に出来る事は?

何と言っても大事な事は、朝起きれるようになる事ですが、起きれない人にとっては非常に困難な事で、努力をしても起きれません。

では、朝、時間通りに起きるようになる為には一体どうしたら良いのでしょう。

先ずは医療診断を受ける事が重要で、人間には人それぞれの体質、体調があり、ただ単に努力をしているだけでは、ずっと時間通りに朝起きる事が出来ずに、遅刻の人生から抜け出せません。

長時間眠っていても睡眠が浅く、脳と体が休めていない人もいれば、短時間で深い眠りが出来て、脳と体の疲れをしっかりと取る事が出来る事から、寝起きがとても良い人と、睡眠にも人それぞれのタイプがあるのです。

周りの仕事仲間や私が仕事を辞めたいと思ったエピソード

先輩社員との口論

先輩という人種は、何かにつけて後輩をからかったりするものですが、後輩は何時もの感じで交わしていきますから、冗談的な感じで職場も和やかなものですが、からかい行為を受け流せない人は、真っ正面から受けてしまい、先輩でもお構いなしに激高してしまいます。

人をからかい、笑いものにする行為は、先輩後輩の関係性があっても許される事ではありません。

余計な行為を先輩がしなければ良いのでしょうが、脈々と受け継がれてきた日本の先輩後輩の縦社会があります。

悪気なくむしろ浸し身を込めているのですが、学生時代に部活などの経験が無く帰宅部だった人には、先輩後輩の縦社会のこなし方が分からない人も多いです。

からかい行為そのものは悪い事で、他人から誹謗中傷を受けずに暮らす事は日本人としての当然の権利ですので、何もためらう事なく正義の主張として先輩に食ってかかり、口論となって仕事を辞める事になります。

最終的に仕事を辞めた理由(居づらくなった)

会社の中では先輩の方が立場が上位ですし、人間関係の繋がりでも上回っていますから、いずれ先輩に口をきいた後輩は、職場に居ずらくなって仕事を辞めたくなります。

職場での居心地の悪さから仕事を辞めた

職場での居づらさは、時が過ぎても良くなる事はなく、次第に体調を崩していき、出勤する意欲も失せる事から休みがちになり職場での自信の仕事の向上性が見込めず、辞める決断に至ります。

仕事を辞めて寝てばかりの生活になる

仕事を辞めても次の仕事に直ぐに就職出来れば良いのでしょうが、先輩との口論からの職場で経験した、居づらい空気が、自身のトラウマとなり、再就職の意欲も湧いてこなくなります。

部屋の中に居ると体は自然と横たわりたくなりますから、ベットの上で横になりながらテレビを長時間にわたって視聴してしまい、その結果体力も無くなっていき、更には仕事への意欲が減っていって負のループから抜け出せなくなってしまいます。

仕事を辞めるメリットとは?

仕事を辞める事から得られるメリットとには、どんなメリットがあるのか、会社を辞める事になってしまうより前に、知っておく事で、仕事を辞めたくなった際に(退職するのか、退職しないのか)の決断がスムーズに出来ます。

ここからは、仕事を辞めた際に得られる事には、どんなメリットがあるのか、具体的に紹介させていただきます。

精神的苦痛からの解放

人間関係からの精神的苦痛に日々悩まされる毎日に疲労困憊してしまい、睡眠障害や精神障害の発祥を余儀なくされて、精神科への通院や、最悪の場合自殺などの、悲劇的事態から自身を救い出す絶大なメリットが得られます。

新しい可能性が開ける

今の仕事で、人間関係などの悩みが影響してきて、仕事の面でも成果の発展性に欠けてしまい伸び悩んでいるよりも、思い切って仕事を辞めて新たな仕事先へと転職する事で、自分でも気が付かなかった新たな能力を発見することができます。

仕事のスキルを向上する可能性が開けて、ダラダラと仕事をしていた以前よりも有益なワークライフを送れます。

仕事を辞めるデメリット

パワハラやセクハラ、人間関係の悩みなどのよって仕事を辞めてしまう事になった時、退職する事によって得られるメリットもあればデメリットもあります。

ここからは、仕事を辞めた事によって自身が受けてしまうデメリットには、どんなデメリットがあるのか、具体的に紹介させていただきます。

出世をして得られた給料の額が減ってしまう

長きに渡って会社に貢献して給料の額くが昇給し、子供などの家族を養っていけるだけの収入までになったのが、会社を辞める事により無くなってしまい、失業保険を貰う事が出来たとしても、大幅に収入は減額してしまいますから再就職を急ぐあまりに条件を妥協する結果となります。

それ故に、給料の額が依然と比べて格段に低くなりますから、生活のレベルを下げたり、自身の使うお金の額を節約したりと、会社を辞める事によってパワハラやセクハラ、人間関係の悩みからくる精神的苦痛から解放されますが、新しく勤めた会社での給料の額の減少や、その他の条件、生活レベルのダウンと言ったデメリットも避けては通れません。

社会人としての信用の低下

依然として、終身雇用、最後迄一つの会社を勤め上げる事の美意識にとらわれるあまり、若者の幅広い可能性を塞いでしまう人達が多くいますから、企業を転々と移り変わるワークスタイルの人達が”さげすまれた”評価を受けてしまいます。

仕事を辞めるときの注意点、その後スムーズに就職、転職する方法とは?

仕事を辞める際に気をつけたいのが、遺恨を残した形での退職です。

仕事を辞めてしまうだけでも会社や他の社員の人達に迷惑をかけてしまう事になりますから、出来るだけ誠意をもって仕事を辞める事が、後々の仕事の面や生活の面でも影響してきます。

ここからは、仕事を辞める際に、どんな事に注意したら良いのか、スムーズに就職、転職をする為の方法について、分かり易く紹介させていただきます。

仕事を辞める時の注意点とは?(仕事の忙しい時期を避ける)

仕事を急に辞めたくなって、その旨を店長さんや上司の人に丁寧に伝えたとしても、良い顔をされない事があります。

その理由となっているのは、仕事を辞めたい気持ちを伝えた時期が非常に仕事の忙しい時期に重なってしまっていて、「何でこの忙しい時にやめるんだこの人は」と、思われてしまっている事です。

スムーズに就職・転職するには?(あらかじめ次の仕事先の目途を付けておく)

仕事を辞めてから次の仕事には、出来るだけ早く着きたいものですが、直ぐに次の就職先が見つかるとは限りません。

ましてや希望する職種や仕事の内容、条件での就職は困難ですから、仕事を辞めてしまう前に、あらかじめ就職先の目途を付けておく事がとても大事な事で、スムーズな就職・転職をする事が出来ます。

日頃からの心構えと幅広い分野のスキルを勉強

仕事を辞めた後スムーズに転職する為には、日々の転職に対する心構えと幅広い分野のスキルを勉強しておかなければいけません。

何もしてないで仕事が嫌になったり、セクハラやパワハラを受けたりして仕事を辞めた後、スムーズな転職をするのは簡単ではありません。

その様な事態を想定しておく事が、残念ですはありますが、現代の働く人達の基本的な危機管理です。

まとめ

今回は、どんな時に働いている人達が仕事を辞めたくなってしまうのか、仕事を辞めたくなってしまう理由とは、一体どんな理由があるのか、具体的に、分かり易く紹介したいと思い、多くの人達の経験談を聞かせて頂き記事にまとめました。

辞めたい理由というものは人それぞれで、短期間で辞める決断をする人や長期間悩む人、更には体調を崩してしまった人、衝撃なのは精神をむしばまれてしまい、病院に入院する事になり一般的な病気の知識を超えた症状に悩まされている人、家族が崩壊してしまう人、いろいろです。

悩みが解決されないままに長期間一つの会社で我慢をした結果、人間の体や精神が、どの様な影響を受けてしまうのか、世間の皆さんには未だ浸透していません。

人間が幸福になる為には、どの様な働き方が良いのか、働いている皆さん、働こうとしている人達、これから社会に出て働くお子様をお持ちの人が、仕事について考える際の参考にして頂ければ幸いです。


関連キーワード

辞めたい

辞めたいに関するコラム

バイト辞める言い方はどんなものがおすすめ?スムーズに辞めるための注意点を教えます

突然ですけど、みなさんがアルバイトを辞めたいときはどんな時ですか?アルバイトを辞めたい時は、アルバイトを始めてみたものの思っていた仕事と違った、仕事は順調だけど学業が疎かになり、留年になりそうだからアルバイトを辞めないといけない、就職が決まったからアルバイトを辞めたいなど、様々なタイミングや様々な原因・要因があります。アルバイトを始めたからには当然ですがアルバイトを辞めるタイミングはいつかやってきます。ただ、始めてはみたものの辞めるタイミングは結構難しかったりします。人手が足りないから辞めていいのか悩んでしまったりします。今回は、バイトを辞める言い方やポイントなどを紹介します。ぜひご参考下さい

バイト辞めたいけど辞めれない5個の理由。経験者が教えます!

バイトをしていて、辞めたいけど辞められないということあると思います。それにはいろんな理由があると思います。私が実際にいろんなバイトをして感じたこと、友達やバイト仲間が言っていたことをふまえてご紹介していきます。バイト辞めたいけど辞めれない5個の理由とは?人によってバイトを辞められない理由はいろいろあると思います。バイト先の理由でというものもあります。いろんな状況下で辞められない理由は生まれます。その一部をご紹介します。条件がいいバイトをする上で、バイトの条件は重要です。私は看護学生をしていました。看護学生は長期休暇は実習があります。そうなると、バイトに入ることは難しくなります。ですので、シフト

新人看護師が辞めたいと思う8つの瞬間。3年目の私や同期を見ていて感じたことをリアルに解説

ここでは、新人看護師が辞めたいと思う瞬間を紹介します。仕事をしていれば誰でも「もうこんな仕事辞めたい…」と感じることは多いでしょう。特に看護師の世界はそれが顕著に出ている業界であると考えています。今回は看護師の中でも新人看護師が辞めたいと感じる瞬間を具体例と共に紹介していきます!こんな体験をしている看護師がいるんだと少しでもわかっていただけると嬉しいです。経験者が紹介!新人看護師が辞めたいと思った8つの瞬間とは?それでは、経験者の私が、辞めたいと思った瞬間をご紹介していきますね。辞めたいと思った瞬間を集めた記事になっているので、読むと気分がブルーになってしまうかもしれませんが、あらかじめご了承

看護師の仕事辞めたいけど辞めれない3個の理由。経験者が教えます!

白衣の天使と言われている看護師の仕事ですが、実際に現場で働く人の声はどうなのでしょう?私も看護師として勤務している一人なのですが、白衣の天使なんてほど遠いのが現実ではないかなというのか本音です。実際に、看護師不足がおさまることはなく、離職率も少しずつではありますが増加傾向にあります。夢と希望を持ってこの仕事に就いたはずなのに、どうしてこういった現状が起こってしまうのでしょうか?今の日本の看護業界の現状を私の体験も交えながらお話したいと思います。看護師の仕事とはどんな仕事?看護師の仕事は様々ですが、主に4つに分けることができるので簡単に説明したいと思います。医師の診察の補助病院を受診すると必ず医

訪問介護を辞めたいと思うときは?楽しいことばかりじゃない!訪問介護の大変さを紹介します

訪問介護の仕事は、資格が必要な上に仕事がきついと敬遠されがちで、介護業界の中でも最も人手不足と言われています。私もこの仕事の経験はありますが、辞めたいと思う事はたくさんありました。いくつかあった理由をお話しさせて頂きます。訪問介護の仕事を辞めたい!5つのよくある理由とそれの対策とは?実際に仕事を辞めたいと思っても、すぐに辞められる訳ではありませんし、対策を講じて続けられるならそれに越した事は無いはず。こうすれば、解決出来ないにしても状況は改善する、という対応方法を考えてみました。移動が辛い訪問介護を含め、訪問系サービスで一番辛いのがこれではないでしょうか。雨の日、暑い日、寒い日関係無く、時間が