ストレス社会と呼ばれ、老若男女問わずあらゆる場面でストレスにさいなまれる現代社会。

中でも、仕事に関するストレスは大きな問題となっています。

この記事を読んでくれている方も、「最近仕事が辛くてやめたい」、「残業続きで疲ればかり溜まる」など仕事に対してネガティブな感情を抱いたことがあるのではないでしょうか。

そこで、今回は仕事に疲れた…となる原因とそれに対する対策をあげていきます。

仕事に対してポジティブになりたい方はぜひ参考にしてください。

仕事に疲れた・・・となる10個の原因とその対策とは?

まずは仕事に対して疲れを感じてしまう10個の原因について書いていきます。

「みんな我慢してやってる」、「甘えるな」と言われがちな仕事上のストレスや疲れ、しかし、辛い事を仕事だからと言って我慢していると、うつ病など取り返しのつかないことになってしまう事もあります。

必要なのはストレスや疲労感の本質を知り、一つ一つ対策を立てていく事です。

労働時間が長い

労働時間が長ければ長いほど、疲れはたまっていきます。

日本企業の労働時間は世界でのトップクラス。

寝ても疲れが取れないまま出勤し、夜遅くまで残業し飲み会に参加させられ朝に帰る・・・という体験をした方は多いのではないでしょうか。

日本企業で働く人間となって、労働時間の長さは無視できない問題です。

転職して職を変えても改善されるかは運次第です。

残業時間を減らす試みをしてみよう

ここは思い切って残業時間を減らせるように努力をしてみましょう。

仕事の質を高め勤務時間を減らす、行きたくない集まりには勇気を出して断る、朝早く出勤して仕事を行う準備をするなど次の日からできる対策はたくさんあります。

長時間労働を美徳とする風潮も変わり、残業抑制に取り組む企業もたくさんいます。

日本企業の体質に潰されず、逆に乗り越えてやるぐらいの意気込みで取り組みましょう。

なかなか成果を出せない

会社で働く人間は、どんな形であれ成果を求められます。

しかし、数年頑張ってもなかなか成果を挙げられない方は一定数います。

そのような状況では上司に叱責される、同僚に同情される、部下になめられるなど辛く苦しい日々を送ることになります。

なんとか成果を出そうと焦るとそれが失敗に繋がり、いずれは自信を喪失してしまう事も。

行動を数字に沿って変えていこう

今の仕事ぶりで成果が出ないのなら、行動を変える必要があります。

その際、数字に沿って自らの行動を変えていくとやるべきことが見えてきます。

営業職なら「一日当たりの訪問件数が3件のところを4件に増やす」、事務職なら「いつもは一日当たり10ページ資料作成している所を12枚に増やす」など数字を着実に積み上げれば結果はおのずとついてきます。

やりがいが感じられない

最初は憧れをもって入社した会社も、数年たつと現実が見えてきます。

泥臭い仕事ばかりさせられる、お客様に無理やり商品を売りつけることを求められる、単純作業ばかりで退屈など様々な理由でやりがいを感じられなくなることも珍しくありません。

上司に相談しても「仕事なんだから甘えるな!」と叱責され、さらにやりがいをなくしてしまいます。

やりがいを感じられる場所を求めよう

悶々としていても状況が動きません。

会社にやりがいを感じられる仕事がなければ、転職するのも手です。

もし、会社内に自分がやりがいを感じられる部署があれば、思い切って異動してくれるようお願いしてみましょう。

その際、なぜ異動先の部署なら活躍できるかという答えを用意すれば確率はぐっと高まります。

自分にとって仕事のやりがいは?

を考えるのも重要です。

人間関係がうまくいかない

社会人生活を送る上で、人間関係はとても重要な要素です。

同僚や上司に好かれれば問題ありませんが、嫌われると大変です。

話しかけても無視される、飲み会に自分だけ誘われない、陰口をたたかれるなど一気に仕事がやりづらくなり疲弊してしまいます。

嫌われる理由もはっきりしないことが多いです。

避けられる理由を聞いてみる

中立的立場にいる人間に、「自分は嫌われているようだが理由に心当たりはないか」と聞いてみましょう。

聞きたくないことを言われるかもしませんが、そこはぐっとこらえましょう。

原因が一通り分かったら、改善あるのみです。

もし、自分に全く身の覚えのない理由なら、証拠を集めパワハラとして労働基準監督署に相談することもできます。

人間関係で悩んだ時は、こちらの記事を参考に!

給料がなかなか上がらない

給料は労働の対価として与えられるとても重要な物です。

しかし、社員への給料が少ないとされる日本の企業では、重労働を強いられながらも満足できるレベルの給料を与えられないことも多々あります。

そのような状況下ではモチベーションも上がらず不満もたまるため、ストレスで仕事に疲れたり意欲をなくしたりすることが多いです。

転職も視野に入れよう

単純に給料を上げるには、転職が一番効果的です。

同年代かつ同職種の人間の給料相場を調べ、目標を設定してから転職活動を始めてみるのもよいでしょう。

自分が目標とする給料にふさわしい仕事ぶりであることをアピールできる材料があれば怖いものはありません。

インセンティブなどお金を稼ぎやすい体制が整っている企業を探してみるのもいいでしょう。

会社の業績が思わしくない

不景気が長引く現代、会社の業績が悪化することは珍しくありません。

そのまま業績が悪化し続けると倒産の危機に発展します。

そのような状態でポジティブに働ける人はいません。

このような会社は過酷な労働を強いられることが多く、さらに人間関係もよくありません。

社内は常に重苦しい空気に包まれてピリピリしており、やがて働き続けるのが嫌になってきます。

業績改善案を出してみる

お世話になった会社が衰退していくのを見過ごせない方は、思い切って業績改善案を出してみましょう。

多少稚拙であっても、社内の士気を少しでも上げるためなら歓迎されるでしょう。

駄目ならそれでもともとですが、もし成功すれば大出世も夢ではありません。

ピンチをチャンスに変えるぐらいの気概が必要です。

責任ある立場となった

役職者となり、部下を預かる立場になると今までとは働き方も違ってきます。

自分の事だけでなく部下のマネジメントも考える必要があり、責任は重大です。

部下たちが自分にちゃんと従ってくれる保証もありません。

そのような立場にうまく適応できずにいると、ミスなど誘発し働くことが嫌になってしまうかもしれません。

地位を活用してみよう

地位が上がると面倒が増えますが、その分仕事で出来ることが増えたはずです。

せっかく部下を得たのですから、うまく使って大きな仕事に取り組んでみましょう(もちろん職権濫用はいけません)。

自分ひとりでは成しえなかった大きな仕事を成功させれば、責任の大きさはやりがいに代わるでしょう。

仕事が成功すれば部下たちもあなたについてきます。

叶えたい夢が出来た

とりあえず職に就いたものの、やりたい夢が出来た。

このような場合、夢の方に意識が取られ、仕事の方を疎かにしがちです。

どうしても「ここは俺のいるべきところではない」という心理が働きます。

このような状況では仕事も成果が上がらず、ますます仕事から逃避してしまいます。

会社からもやる気のない社員とみられてしまいます。

まずは仕事との両立を目指そう

人は夢だけでは生きていけませんし、そもそもかなわない夢もたくさんあります。

本当に夢を叶える気があるのなら、まずは仕事との両立を目指してみましょう。

大きな夢や目標を叶える人間は、売れるまでは仕事との両立をきっちり行うタイプが多いです。

仕事を疎かにして叶う夢無しと肝に銘じ、仕事でも夢でも一流を目指すぐらいの勢いで取り組みましょう。

自分の力以上の仕事をしようとしている

大きな仕事を任された時は誰しも喜びを感じますが、そこに大きな落とし穴が潜んでいることもあります。

自分の力量ではまだできない仕事の可能性があるからです。

そのような場合、仕事はうまくはかどらず焦りばかりが募って心身共に消耗していきます。

最悪の場合、仕事は失敗に終わり自身も疲弊して終わりということになりかねません。

自身の能力を偽るのはやめよう

自身の能力をしっかり分析し、知識や経験のない部分は正直に申告しましょう。

しっかり分析ができていれば、上司もそれに応じて対策を考えてくれるでしょう。

会社というのは最終的には集団の利益になる事が求められます。

集団の利益のため、リスクを避ける行為が責められることはありません。

足りない部分を補ってもらいつつ仕事を成功させれば、あなたの評価はうなぎのぼりです。

電子機器を長時間使う

IT関連企業など、業務時間中常にパソコンを使う仕事は疲れがたまりやすいです。

画面を見続けることで目、同じ姿勢で長時間座ることで肩に多大な負荷がかかります。

さらに悪化すると、身体面だけでなく精神面でも悪影響を及ぼすことがあり、これをテクノストレスと呼びます。

パソコンを使わない仕事はいまではほとんどなく、体調が悪くなってもやめるにやめられません。

適度に休憩をはさむ

パソコンを長時間使う際は、連続使用時間が1時間を越えないように意識しましょう。

1時間を超えた場合は10~15分ほど小休止を取り、パソコンから離れ体を動かしましょう。

アイマスクを常備すれば、目を休ませることもできるのでおすすめです。

体調や精神に不調があれば、すぐに医療機関に相談し適切な治療を受けましょう。

仕事に疲れた皆さんへ

最後に、仕事に疲れた皆さんに向けいくつかアドバイスを行いたいと思います。

仕事はつらい事苦しいことの連続です。

しかし、それを乗り越えた先でしか見る事の出来ない景色もあります。

疲れてすべてを諦めてしまいそうな方は、以下の4つの内容を思い返してください。

現代社会の荒波に飲み込まれないよう、自分を見失わないように頑張りましょう。

人生は何がきっかけになるか分からない

人生の転機というものは、突然やってきます。

また、普段自分が嫌っていたり避けていたりしていたものがそのきっかけになる事もあります。

人生の評価は総合的に行うものです。

当時はやりたくなくてしかたなかった事が、後になって振り返ってみるとチャンスをつかむためのきっかけになっていたと知ることもあるのです。

人生の可能性は、行動の分だけあります。

辛い、疲れる、やりたくない仕事もすぐ辞めず、未来の事を見据えて考えながら動きましょう。

失敗やミスは人生を豊かにする

失敗やミスを恐れ無難に生きることを志向する人が増えているようですが、これは人生にとって大きなマイナスです。

例えばあなたが自叙伝を執筆するとしましょう。

その本の内容が、「ミスを避ける事ばかり考え無難な人生を送った」ではだれも買わないでしょう。

ミスばかり恐れていては成功をつかむことはできませんし、人生を寂しいものにしてしまいます。

失敗やミスをしても落ち込まず、「貴重な経験が出来てよかった」と前向きにとらえましょう。

個人で働く、という手もある

会社に雇われ、集団のなかで動くことが負担な方も中にはいます。

そんな方は、起業したりフリーランスになったりと個人で働くことも視野に入れましょう。

現代はネット環境の整備によりパソコン一台で仕事の応募・受注・納品が出来ます。

クラウドソーシングなどフリーランスに仕事をあっせんするサイトも増えて来ています。

会社で働くことが疲れた、自由に生きたいと願う方は参考にしてください。

本当に疲れたときは無理せず休もう

本当に疲れてしまって体が一歩も動かない、という方は素直に休養しましょう。

うつ病などで精神面にダメージが行くと、その後回復するのに長い時間を必要とします。

必要以上に自分を責めず、ただひたすら休養するのが心身の回復に最も効果的です。

もちろん、そのような事態にならないために常日頃から休養を欠かさずメリハリのある社会人生活を送ってください。

まとめ

いかがでしたか?

高度に発展した現代社会でストレスは避けては通れない存在です。

だからこそ、ストレスから逃避するのではなくうまく付き合い共存する心構えが必要となります。

この記事がストレスと戦う社会人の力になれば幸いです。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

この記事では、生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているのですが、その会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご