整骨院って経験ないけど未経験でも働けるの?どんな仕事するの?と疑問が多い仕事ではないでしょうか。

なかなか整骨院で仕事をしようと思うきっかけって多くはないかと思いますが、整骨院の仕事内容が気になる皆様に向けて、そんな疑問にお答えします。

整骨院の仕事は大きく2個の役割に分けられる

受付・会計

まず1つは、受付と会計などの事務的作業です。

患者様のカルテを用意したり料金の計算をしたりします。

また、来院された新規の患者様の症状を聴き院長に伝え、カルテを作成します。

施術補助

直接的な施術は院長(整骨院によっては多数いる場合もあります)が行いますが、電気を流したり超音波治療をしたりはバイトがします。

また、頸・腰の牽引する機械の取扱や、自動の全身マッサージ機へのご案内・設定を行います。

もちろん全て院長の指示によります。

開院前の2個の業務

清掃

受付周りやレジ周辺・患者様が使用される椅子やベッドの清掃を行います。

直接肌に触れるものもある為、消毒も欠かせません。

また、電源入れや初期設定といった治療装置の準備をします。

カルテの準備

患者様によって来院する曜日が決まっていたり、毎日来院される方がいたり様々です。

来院されてからカルテを探していると時間が掛かってしまう為、来られるであろう患者様のカルテをあらかじめ用意しておきます。

そして新規の患者様がご来院された際に使用する書類等の準備を行います。

これらの作業は整骨院によって違うので、あらかじめカルテの準備などしないところもあります。

開院中の4個の業務

受付

来院された患者様の受付を行います。

初めての方なら患者様の情報をシステムに入力し、カルテを作成します。

既存の方ならカルテを準備・施術の確認をして、ご案内します。

また慣れてくると、患者様に効率よく治療を受けて頂けるように、どなたにどこに行って頂くかを考えておきます。

施術

施術と言ってもマッサージではなく、頸・腰の牽引や電気治療など、院長の指示により行う事です。

治療箇所や強さを院長から指示を受けて超音波治療をする事もあります。

また患者様によって施術内容は違うので、空きのある場所に案内し効率よく施術をして待ち時間を極力減らす事が大切です。

治療内容にはウォーターベッドでの全身リラックスや全身マッサージ機などもあり、これらは時間がかかる為、ご案内する順番が重要となってきます。

患者様との世間話

これを業務と言うの?と思われるかもしれませんが、とても大切な事です。

会話の中から『どんな不調があるのか』を拾っていくのです。

朝転んだけど別に痛くはないから言うまでもない…という事でも何かしらの影響が出ている事があります。

その少しの変化を何気ない会話で聴き出し、院長に伝えるのはとても大切な業務なのです。

その何気ない会話から、実は骨折していたという事が分かった事もあります。

高齢者の方は痛みをあまり感じにくくなり骨折に気付かない事もあるので、こちらが少しの変化も見逃さないようにする必要があります。

また、整骨院は高齢者の患者様が多いので、職員との会話を楽しみにご来院される方も少なくありません。

その方達の話し相手になるのも1つの業務ではないでしょうか。

会計

全ての施術が終わると会計になります。

どんな施術をしていくらになるのかを計算し、会計をします。

閉院後の3個の業務

清掃

受付やレジ周り、機械・椅子・ベッドの清掃をします。

また、直接肌に触れる物の漬け込み消毒を行います。

カルテの整理

これは整骨院によって違います。

1人の来院は1日に1度なので、来院された方のカルテは別の所に入れておく為、それらを元の位置に戻します。

翌日の準備

開店前の業務にもありましたが、翌日来られるであろう方のカルテをある程度用意しておきます。

ここで用意しておけば、開店前の業務が楽になります。

整骨院の良いところ

やりがいを感じるポイント

患者様に『ありがとう』と言ってもらえると『やっててよかった』と思えます。

また、世間話で患者様と仲良くなり、『あなたの顔を見に来たよ〜』『昨日あなたが居なくて寂しかったわ〜』などのお言葉をいただいた日にはものすごく嬉しいですし、やりがいを感じることができます。

面白いポイント

身体の仕組みを学べる事です。

院長は柔道整復師。

骨格や筋肉について教えてもらえるし、色んな本が置いてあるので勉強になります。

あと、腰痛や肩凝りが酷い時にはどうしたら良いのかなど教えてもらえるのでありがたいです。

メリット

これは完全に整骨院や院長に寄るので何とも言えませんが、私の経験談をお話します。

無料で機械を使える!

脚を空気圧でマッサージする機械・身体を振動させて血流を良くし、ダイエット効果も望める機械などを無料で使わせてもらえました。

しかも、業務中患者様がいらっしゃらない時間帯に『やっていいよー』と使わせてくれる事もありました。

アドバイスを貰ったり軽く施術してくれる!

寝違えちゃったり肩凝りが酷くて辛い時に院長にどうすればいいかを聴いたことがあるのですが、アドバイスをしてくれて機械で治療してくれました。

『定期的にやるといいからたまにやってあげるよ』と何度か治療して下さいました。

院長曰く『個人でやってて福利厚生とかあまり完備出来ないから、こういう事で職員に還元していきたい』だそうです。

どんな事が出来るのか募集要項に書いてある所もあるので、ここは要チェックです!

整骨院の仕事はこんな人にはおすすめ!

誰かの為に何かをしたい方

来院される方は怪我をされたり身体のどこかに不調を感じでいる方なので、その方の悩みの種を無くすお手伝いがしたいと思う方には向いていると思います。

話好きな方

整骨院には治療目的の方もいらっしゃいますが、世間話を楽しみに来られる方も少なくはないです。

独り暮らしの高齢者の方など『普段誰とも会話する事がないから話しに来てるの』と仰る方もいらっしゃいます。

そんな方に会話を通じて『治療』を行えるなんて素晴らしい事だと思うので、話好きな方にオススメです。

まとめ

整骨院の仕事についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

基本的に小規模でやっている整骨院が多いので、アットホームで和気あいあいとした職場が多いと思います。

話す事が好きでアットホームな雰囲気の中で仕事がしたい方にはオススメです。


関連キーワード

整骨院仕事