イベント派遣といえば、単発や短期バイトの募集でよく見かけますよね?

コンサートや野球やサッカーなど、イベントではたくさんの人が参加し、とても盛り上がる楽しそうなものばかりなので、そんなところで働いてみたいと思った事がある方も多いはずです!

そこで今回は、イベント派遣の求人の特徴や実際の業務内容とはいかなるものかを、経験者の私が詳しく解説していきたいと思います。

イベント派遣はどんな仕事?

イベントがスムーズに実施されるよう陰でサポートをするお仕事です。

言うならば、縁の下の力持ち。

受付や警備、搬入出など業務は多岐にわたります。

以下、詳しくご説明します。

イベント派遣の大まかな仕事内容

仕事内容は大きく分けて二つあります。

イベント実施前後のお仕事

コンサートなどの舞台を扱うイベントスタッフになると、ステージ(会場)を設営したり撤去したりする必要があります。

機材や道具の搬入出や、会場の椅子を並べ整備します。

イベント実施時のお仕事

主にお客様の案内・誘導やチケットのもぎり、売店での販売補助を行います。

案内・誘導に関してはお客様から質問を受けたことを常に考え、イベント会場のトイレや喫煙場などの位置は把握しておいたほうが良いかもしれません。

イベント派遣の仕事はこんな人に向いている!

どんな仕事にも向き・不向きがあります。

自分に向いている仕事だと楽しく業務をこなすことができ、時間もあっという間に過ぎますよね。

ではどのような人に向いているのでしょうか?

人と盛り上がることやその空間が好きな人

イベントはコンサート・野球・サッカーなど、熱気に満ちた案件がほとんどです。

このような空間が好きな人には向いているお仕事だと思います。

社交的な人

イベントアルバイトは、チームごとに分けられて作業をこなしていくことが多いです。

そのため、お客様だけでなくスタッフ同士で関わる機会も非常に多いです。

単発にも関わらず、そこで友達ができたなんてことも決して珍しくはありません。

臨機応変な対応ができる人

イベントは一つとして同じものはありません。

そのため、計画していたこととは違うイレギュラーが発生しやすいお仕事です。

起こった問題に対してお客様対応を行ったり上司に指示を仰いだりと、その状況に応じて対応できる力があると現場では重宝されるでしょう。

イベント派遣の求人でよくある募集内容とは?

いくつかの項目を設け、イベントアルバイトのよくある募集内容を紹介していこうと思います。

時給相場

搬入・搬出

力作業でかなりの労力を要しますので、950円~1,200円が相場です。

案内・誘導など(その他)

こちらは900円~1,000円が相場です。

シフトの入れ具合

基本的にシフトは自由で、入りたいときに入ることができます。

しかし時間に余裕を持ち、自分がお仕事をしたい日の1週間~2週間前に予約を取るようにしましょう。

求められる人物像

イベントを一緒に盛り上げてくれるような、明るく元気な人です。

またイベントの仕事はチーム単位でのお仕事になり、チームワークが重要視されるので協調性がある人が求められます。

必要なスキルや資格、経験

MCなど一部スキルが求められる職種もありますが、基本的には特にありません。

未経験の方でもすぐにお仕事に取り組めることがイベントアルバイトの強みです。

注意点

毛染めや髭、ネックレスやピアスなどの装飾品を身に付けることが禁止されている現場もあります。

条項を破っているとその場で帰宅命令が出たり、契約破棄にも繋がります。

ご自身で契約している派遣会社に問い合わせ、事前に確認しておくことをおすすめします。

イベント派遣で働くメリット

ここではイベント派遣で働くメリットを紹介します。

貴重な経験をすることができる

イベント派遣では、ごく一般的なアルバイトでは経験することができない貴重な経験をすることができます。

コンサートでは、憧れのアーティストを間近で見ることができます。

そしてスポーツの試合では、踏み込んだことがない球場・グラウンドに立ち、仕事をすることもあります。

友達ができる

イベント派遣では、基本的にチーム単位での活動になります。

したがって、見ず知らずの人と協力し合い作業を行っていきます。

そのため、とてつもなく友達ができやすい環境なんです。

実際、内気であまり社交的ではない私でも2回勤務で1人くらいの割合で友達ができました。

その場限りの関係で終わらせず、「次、一緒にイベント派遣バイトやらない?」など呼びかけてみるのも良いですね。

友達と一緒にバイトをやるととても心強いでしょう。

ぜひ、イベント派遣で一生の友達を作ってみてください。

一日でガッツリ稼げる

イベントアルバイトの勤務時間は短くて4時間~5時間、長くて早朝~深夜まで、と長時間でガッツリ稼げることが魅力の一つです。

しんどいように思われるかもしれませんが、休憩時間(何もしていない時間含)が多い現場もあります。

それもほとんどの現場で、有償休憩(休憩時間も給料に含まれること)が適用されています。

とても魅力的ですよね。

稼ぎたいと考えている皆さんにはおすすめできるアルバイトです。

イベントスタッフとして働くメリットは、こちらの記事も参考に!

経験者がよくある質問にお答えします!

このお仕事をしていて嬉しかったことはなんですか?

二つあります。

一つ目はお客様に、「ありがとう」や「頑張って」の何気ない一言を頂いた時です。

接客業務が多いお仕事なので、よくお客様に励まされます。

二つ目は一生の友達ができたことです。

今では派遣バイトだけに留まらず、二人でよくご飯に行ったり遊びに行ったりしています。

このお仕事をしていて一番辛かった業務はなんですか?

個人差があるとは思いますが、設営撤去作業ですね。

極稀にですが、とてつもなくハードな現場があります。

残業って多いの?

他のアルバイトに比べると多いと思います。

設営・撤去作業に関しては、作業進歩によってかなり前後してきます。

撤去作業はイベント終了後すぐに取り掛かり、イベント当日で完全に撤去完了を目指す現場がほとんどです。

何日もかけて設営した舞台をたったの半日で撤去するわけですから、撤去作業は基本残業があると思い取り組むほうが良いと思います。

野球やサッカーの試合運営スタッフにあたると、試合の終了時間にも左右されますのでご注意を!

資格って必要なの?

全く必要ありません。

初心者でもできるの?

設営撤去作業・案内誘導作業をはじめとする全ての作業が、誰でもこなすことができる簡単なものになっています。

現場の多くが就業前に仕事のやり方を解説してくれますし、就業中も先輩スタッフや社員が側にいることがほとんど。

ですので、初心者の方でも安心して取り組めることができると思います。

ご飯って持参するべきなの?

アルバイトで長時間労働になると飲食代で1日1,000円ちかく飛んでしまって、ちょっぴり損した気分になった経験がある方も多いと思います。

しかし私が登録していた派遣会社数社は、朝昼晩の食事と飲料物を無料で支給してくれました。

とてもありがたいですよね。

現場や会社によって異なると思いますので、念のため事前に登録している派遣会社への確認を取ることをおすすめします。

まとめ

ここまでイベント派遣について解説してきました。

いかがでしたか?

イベント派遣は「楽だ」とか「しんどい」など様々な情報が飛び交っていますが、私は絶対にやって損するアルバイトではないと思います。

楽しい思い出をイベント派遣アルバイトで作っていきましょう。