東京でコンサルタントとして働くと聞くと、どのようなイメージを持たれますか。

渋谷のスクランブル交差点あたりで人が行き交う雑踏を見下ろしながら、スタイリッシュなビルの中でおしゃれなスーツを着て働く方。

東京駅前の重厚なオフィスビルの中でクールに働く方。

赤坂近辺の昔から発展してきたエリアでバリバリ働く方。

いずれにせよクールな格好でビシッと仕事をこなす「できるビジネスマン」をイメージされるのではないでしょうか。

今回は、人気が高いコンサルタント職×東京の各人気エリアの求人について、コンサルタントの仕事のイメージを持っていただけるようにご紹介してみたいと思います。

コンサルタントはどんな仕事?

コンサルタントとは、どのような仕事でしょうか?

実は、ほとんどのコンサルタントにはどのような仕事かという定義はなく、資格が必要なものもほとんどありませんので、「私は〇〇コンサルタントです」と名乗れば、コンサルタントになれてしまいます。

とは言え何でも良いということではなく、一般的にコンサルタントは「クライアントが抱える何らかの課題を一緒に解決する課題解決のパートナー」です。

経営・システムというビジネス面から、ファッション・フード・ライフスタイルなど今困っている何かを解決する人がコンサルタントです。

東京のコンサルタント求人のおすすめ募集内容の特徴

東京のコンサルタント求人には、どのような求人内容があり、どのような形の募集内容が多いのでしょうか。

各専門分野に特化したコンサルタントは、代表的なものをご紹介しておきましょう。

正社員・アルバイト

コンサルタントの募集内容としては正社員での採用が多いようです。

クライアントの経営課題など機密情報に接する機会も多いため社員での採用が多いようですが、働き方の多様化や守秘義務契約の普及によりフリーランスや派遣社員とのコンサルタント契約も増加しています。

職種

実際の募集は経営コンサルタント、戦略コンサルタント、システムコンサルタントなど高収入で実績を求められるもののニーズが高く、求人も多いようです。

一方で、ECコンサルタントなどWEB系の特化したコンサルタントの求人も増えつつあります。

ご自身のキャリアを活かせるような職種を選ぶと良いでしょう。

東京のコンサルタント求人の給与相場

東京のコンサルタント職は、地域としては全国のコンサルタント職の中で一番給与水準が高いと言えます。

経営層が多く集まるコンサルタントの中で、しかも地域手当がある場合の水準も一番高いからです。

とは言えコンサルタントの給与水準という意味合いでは、転職の場合は前職の給与が基準となって交渉になるため、求人での相場というものはありません。

未経験者の場合には、新卒の求人内容に準じるケースが多いようです。

更に、職種によっても全くと言って良いほど給与水準が違います。

いくつか見てみましょう。

例:

  • 経営コンサルタント A社 約330万円~
  • 経営コンサルタント B社 約600万円~
  • 経営コンサルタント C社 約300万円~

同じ経営コンサルタントでも、倍くらいに年収が違ってくるのですね。

また、他のコンサルタントはどうでしょうか。

例:

  • システムコンサルタント D社 約260万円~
  • 財務・会計コンサルタント E社 約300万円~

コンサルタント職の中では、経営コンサルタントが一番給与水準が高いようです。

とは言え、その方のスキルによってもまちまちですので、参考情報となります。

内定後、入社の前に給与条件等の細かい調整があり書面で確認ができますので、遠慮せずにしっかりと確認しましょう。

東京のコンサルタントで人気なエリア

東京のコンサルタントで人気の勤務地エリアはどのような場所なのでしょうか。

いくつかご紹介していきましょう。

渋谷駅周辺

渋谷駅の周囲にはWEB関連の企業が多く、有名企業が本社を構えているケースもあります。

このあたりにはITコンサルタント、広告系のコンサルタント、WEB系のコンサルタントなどがあり、大手の百貨店などもあるため、比較的華やかなエリアです。

おしゃれな飲食店などもありますので、IT・WEB系で若い方には人気のエリアと言えるでしょう。

東京駅・丸の内周辺

東京駅や丸の内周辺はとてもきれいな落ち着いたオフィス街がある一方、大きなビジネスビルや商業施設・複合施設などもあり、こちらも人気のエリアです。

このエリアに多く本社を構えるのが経営系のコンサルティング会社で、日系・外資共に沢山の企業がいます。

また金融系やメーカーのようなクライアントも多数いる地区で、移動も楽ですし通勤の便も良いので、とても人気のエリアです。

赤坂近辺

赤坂、国会議事堂の近辺も大きなコンサルティングファームが日本の本拠地を置くエリアとなります。

このあたりは昔から治安が良く飲食店が発展しているエリアとなりますので、非常に働きやすいと言えるでしょう。

しかし交通の便で考えると、東京駅よりは少し不便かもしれません。

東京のコンサルタントで人気の企業

コンサルティングファームでは特に外資系企業に人気が集中しており、全業界の中でも高い人気を誇っています。

戦略系コンサルティングファームでは「べイン・アンド・カンパニー」

総合コンサルティングファームでは「アクセンチュア」

会計系コンサルティングファームでは「KPMG」などが有名ですね。

人気の秘密は他業種と比べて年収が高いこと、結果主義により達成感が得られやすいこと、若い内からコンサル先の経営層と関われること、スキルアップに適した環境であること、転職に有利なことなどが挙げられます。

特にこうした外資系企業は東大や京大などの学生に際立って高い人気があるため、入社試験のハードルも非常に高くなっています。

求人の選び方のコツやポイント!

様々な求人がある中で、ご自身に合っているコンサルタントの選び方やコツはあるのでしょうか。

コンサルタントは各専門分野に基づいて課題解決を行うプロフェッショナルですので、ご自身の好みや経験を充分に活かせるものを選ぶと良いでしょう。

特別な資格を取得したり学校に通う必要もありませんので、専門知識や好み・経験を活かしてクライアントの課題を解決することができれば、今日からでもコンサルタントを名乗ることができます。

一方で実力本位で収入が大きく変わる世界ですので、ただ好きなだけで取り組んでいると給与が不安定になるというリスクもあります。

コンサルタントの求人を選ぶ際には、自分のこれまでの好みやキャリアが充分に活かされるかどうかを見てみると良いでしょう。

また、給与が高い求人ほど困難な仕事内容や高いコミットメントを求められます。

どのような職務内容なのか、評価制度がどのようになっているのか、入社前にしっかりと確認するのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

丸の内でコンサルタントとして働く…素敵な響きですね。

少しでもイメージできましたでしょうか。

自分が活躍するイメージが湧く、そんな職場で働けると良いですね。