日本のアニメは今や世界でも人気を誇る映像作品として認知されるようになりました。

かつては子供向けと思われていたアニメですが、深いストーリ性や、リアルでは実現出来ない事を映像化出来る手法でもあったために夢のある作品が多く作りだされました。

近代に至ってはそのアニメを見て育った人達向けに大人向けアニメが作られるようになり、それが多くの支持を得るようになり、登場するキャラクターの声を担当する人達にも注目が集まるようになりました。

それが声優です。

今や人気職業となった声優ですが、働きながら声優になるためにはどうして行けばいいのか、ここではそれを見て行きたいと思います。

声優になるにはどうすればいいの?

成人して仕事をしながらかつての子供時代の夢を思い出す事は良くある事だと思います。

勉強に忙しく必死に学んだ高校時代。

単位を取ったり、アルバイトしたり、学友との友情を深める活動などで忙しかった大学時代。

そうした時代を乗り越えていざ就職してみて、仕事にも慣れて来た頃にふと浮かぶ疑問。

自分は一体何になりたかったんだっけ?

そして本来の子供の頃の夢を思い出し、自分は声優になりたかったんだ!と気づいた時、具体的にどのようなアクションをして行けば実際に声優になれるのでしょうか?

養成学校に通う

働きながら声優になりたいという人は、まずは仕事を辞めない事を胸に誓って下さい。

そして、出来るだけ自分が周囲に何をやりたいかという事は伝えなくても良いので、ある勉強をするために学校に通っている事などを伝えましょう。

そうする事で周囲の協力や理解を得てまずは仕事を続けながら声優への道を歩んで行く決心をしましょう。

そして夜間や週末に講座を持っている学校を探して下さい。

インターネットで検索するだけで沢山の学校が出て来ます。

自分の就業スタイルに合わせて、そうした学校に参加しましょう。

何故仕事をやめないのか

声優は高校卒業や大学卒業と同時に声優の養成学校に通い始めた人でも声優だけで食べて行く事が出来ない程大成するのが難しいと言われている職業でもあります。

良く名前を聞く有名声優でもずっとアルバイトなどをしながら生計を立てていたという話しはネットなどにも出ています。

ですので、貴方が今定期的な収入があるのであればそれを維持しつつ声優への道を進むのが最もリスクの少ない道と言えるのでは無いでしょうか?

ここではまずは仕事を辞めるという前提をなくした上で収入を得ながら声優への道を進んで行くための方法を考えて行きたいと思います。

働きながら声優になるためにやるべきこととは?

実際に働きながら声優になるというこの一見難しそうな道で成功した先輩達はいるのでしょうか?

実際に働きながら、声優を目指した方で今声優として成功している人はいらっしゃいます。

仕事を何年か経験して、すっぱりと会社を辞めてから声優になった人もいますが、働き続けながら声優も続け次第に声優の方に力を入れていって成功した人も多くいらっしゃいます。

夜間の養成学校に仕事をしながら通い続けた人や、エステシャンをしながら声優と二足の草鞋を履いてそれでも成功している人もいらっしゃいます。

それでは働きながら声優をやるのはデメリットになるでしょうか?

いいえデメリットにはなりません。

勿論デメリットが全く無いという訳ではありません。

声優の収録は平日の昼間に行われる事が多くありますので、仕事があるとなかなかそうゆう活動に集中する事が難しいという事は実際にあると思いますが、それも声優になる為の手段と考えれば何を自分の中で優先するべきかが自然と分かってくると思います。

仕事をしながら声優になるのに一番大変なのはそうした時間の調整となるでしょう。

しかしそれはそうなった時に考えれば良い事では無いでしょうか?

実際に現在現役の声優さんの中にも働きながら学び声優になった方は多くいらっしゃいます。

しかも、声優は簡単に大成できる仕事ではありません。

声優の給与はランク制というものが取り入れられており、長年現場に関わり続ける程に給料が上がって行く仕組みです。

かつ収入事体はそれ故いきなり莫大な金額を手に入れる事が出来る訳でもありません。

長い時間をかけて成長していく仕事でもある為、養成所などを卒業したからといって急に食べられるようになる訳でもありません。

また、声優は「個人事業主」となります。

フリーランスです。

仕事がなければ給料が入って来ないシステムといえます。

とても不安定な職業でもあるという事です。

だからこそ仕事は続けながら声優をする事に意義があります。

有給休暇を出来るだけとっておく

声優の仕事、いわゆる収録の予定が土日にばかり入るとは限りません。

突然平日に仕事を振られる事は当然あるといえるでしょう。

そうゆう時の為に有給休暇はできるだけ確保しておきましょう。

新人の時代に入った仕事を断ると次の仕事が来なくなります。

ですので、今仕事がある人は出来るだけその仕事の収入を保持しながら、できれば時間がある程度自由になるような仕事をしている事が理想となります。

塾の講師や契約社員等を含むフリーランス的な仕事をしつつ、声優の活動を続けられる環境に身を置けると良いと言えるのでは無いでしょうか?

もし貴方が企業で普通の正社員として働いているのであれば、出来る限り有給を保持して、有給を使いながら声優業も平行して実施して行きましょう。

自分でマーケティング活動をして行く

声優は人気職業でもあります。

仕事をしつつ声優をしていくなら、自分の事をPRして行く事はとても大切な事になって行きます。

ファンとの接点を増やす活動などを日々仕事が終わった後などに実施するなどして行く事は大切な活動のシナジーとなるでしょう。

また事務所が許すのであれば、SNSやブログなどを利用して、自分の情報を発信するなど、ファンを増やす事などを日頃から行って行く事は重要なマーケティング戦略となって行くでしょう。

また、最近では自分の声を投稿出来るサイトなどもあります。

そうした所に声を登録してファンづくりなどをしていくなども仕事へ繋がる一歩となる可能性があります。

無理をしない

企業に勤めながら、何かをやるというのは思った以上に難しい事でもあります。

自分の中でプライオリティをつけて、無理をせず自分の本当に大切な事に都度都度集中しましょう。

とはいえお金を得る事は非常に重要な社会活動でもあります。

声優は交通費なども自分持ちになりますので、そうしたお金がなければ仕事が入っても収録場所に出向く事も難しくなります。

ですので、仕事に集中する時は仕事に集中し、声優としての活動に集中する時は声優の活動に集中するというように自分の中で区切りをつけて時々で目の前にある事にフォーカスしやれる事をやっていくようにしましょう。

無理をしすぎて両方失ってしまっては本末転倒になりかねません。

常に声を鍛えるように自主トレなども!

声優は人気商売です。

しかも「個人事業主」でもありますので、実力勝負の世界と言えるでしょう。

若手声優も毎年沢山輩出されているのが現状です。

そうした中で人気を維持するのはファンなどの数だけではなく底力の部分も大切な要素となります。

やはり実力が必要です。

声は肉体を使って発するものですので、日頃からの鍛錬が必要なのは当然です。

また鼻周りの病気などには常に気を使わなければなりません。

筆者の知り合いは歌舞伎の長唄を歌う仕事をしていましたが、夏でも冷房はつけず常に声が潤うように努力をしていました。

声優も同じ声を使う仕事です。

そうした日々の体のメンテナンスやトレーニングを常に心がけていきましょう。

働きながら声優の仕事を探すにはどうするの?

働きながら声優の仕事を探す方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

働きながら声優の仕事を探すには、やはり前段で書いた通り養成所に通いそこを卒業して、どこかの事務所に所属する事になります。

すると事務所の方から、仕事が入ってくるという流れになります。

最近では声優事務所が声優養成学校を運営している事が多くあります。

そうゆう養成所では養成所の社会人向けコースに入る事によって声優事務所に所属する事が可能になるという事です。

今では養成所時代から自分自身のマーケティングなどを色々な方法で展開し、ファンがついた状態で養成所を卒業し、ファンがいるのを前提として事務所に入る人もいます。

そうした方が集客力を持っているとみなされる為に事務所での評価も上がるという事になります。

何度も言うようですが、声優は人気商売ですので、ファンとのコミュニケーションはとても大切になります。

その声優を起用するだけで何人ものファンが作品を見てくれるという事であれば当然採用側もその声優を使いたいと思います。

事務所もそれを見込んでいる訳です。

そうゆう意味では養成所時代から自分の素地を作る情報発信の活動に力を入れて行く事は重要な活動と言えるでしょう。

ネットで検索する

ネットで仕事を検索する方法があります。

Googleで検索をする場合に沢山の情報が出て来てしまって困る事があります。

そうした時に使えるのが、Googleの検索機能です。

Googleで検索キーワードを入力します。

例えば「声優・オーディション」などと入れ検索してみます。

するとその検索結果が表示された画面の右側に「ツール」というボタンが出ていると思います。

このツールから、期間を指定する事で、ここ数週間や1ヶ月などの新しい情報を手に入れる事が出来ます。

ツールを使いこなしてオーディションなどを自分で検索してみることが可能です。

しかし、オーディションも現在は色々なものがあり、企業の宣伝的な意味合いのものも多くあります。

正直に連絡先に電話なりメールで本当に無料なのか、それとも有料のスクールなどが付いてくるのかなどをたずねてみることが大切と言えるでしょう。

またオーディションとはいえ、足代などは自己負担になりますので、変なオーディション商法的なものに惑わされる事のないように、募集している先が大手の事務所や企業なのか?

どういったオーディションなのかなどを明確にした上で応募するように気をつけて下さい。

クラウドソーシングなどについて

クラウドソーシングという形態の仕事の仕方があります。

クラウド上(インターネット上)で仕事の紹介とそれに合った才能を持っている人とをつなぐサービスといえます。

こうしたサービスで声優の仕事を探している人などが時々います。

特に声優に特化したクラウドソーシングというものもあり、そうしたサイトでは、自分の声を登録出来たりする所もあります。

またそこのサイト特有のオーディション情報などがメールで配信されたりもします。

逆に自分から自分のスキルや才能を売り込むサイトもクラウドソーシングには存在しています。

そうしたサイトで自分の声を売り込んでいる人達もいますが、ほとんどが経験のある「プロ」を謳っていますので、やはりある程度の実績(実績が本当にあるかはわかりませんが…)もしくはある程度の訓練を積んで声優の仕事に関して理解と認識がある方が登録しているのだろうと思います。

ただクラウドソーシングなどでの活動は本来の声優の仕事の取り方とは違う事もあり、これらを勧めないという人も実際にはいるようです。

またクラウドソーシングなどは時々問題が発生しているようで、システムの盲点を突いた賃金の未払いや色々な商法として勧誘などを行う人などもいるようです。

そうした事に関しては重々気をつけた上、自己責任で利用するようにして下さい。

仕事を受ける前には必ず募集している企業名や信頼出来る相手かどうかなどを含めきちっと判断して自己責任で仕事を請け負うかどうかをきめるようにしましょう。

まとめ

声優の仕事は働きながら出来るのかどうかについて、ここまでまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

仕事をはじめて、自分でお金が自由になった時、人は昔から持っていた夢に対峙せざるを得ない事があります。

はじめからその夢に一直線に向かっていける人は良いのですが、そうで無い人はやはりどうしても金銭的自由を得てからでないとかなわない夢があると思います。

たった一度きりの人生です。

皆様がどうか自分の夢に忠実にそしてそれを叶えて行ける事を願ってやみません。

貴方にとってこの文章が何かのきっかけになり貴方の夢が叶う事をお祈りしております。


関連キーワード

声優仕事

声優仕事に関するコラム

声優の給料はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

声優といえば今では憧れの仕事の一つと言えるでしょう。そんな声優の仕事ですが、具体的にはどれくらいの給料がもらえるのでしょうか?また給料はどんな仕組みで支払われているのでしょう?声優といえばフリーランスになるのでしょうか?また事務所的な所に所属するのが普通なのでしょうか?それによって給料の内容には差が出てくるのでしょうか?具体的に声優がどの程度給料をどのような仕組みで受け取っているのかについて、ここでは見て行きたいと思います。声優の給料の相場はどのくらい?正社員として勤務した場合声優は個人事業主となりますので、事務所などに登録したとしても「正社員」という事にはなりません。この部分について気をつけ

声優の仕事内容5個の業務。声優の経験者の私が紹介致します。

最近では観光庁のCool Japan戦略でも注目を浴びる日本のアニメ作品などで活躍するのが声優です。しかし、一言に声優といってもその仕事は様々な方面に広がっているのが事実です。貴方が電車の中で聞く駅のナレーションなども、声優さんがナレーターをしてアナウンスしているケースもあります。有名なケースでは電話で時間を知りたい時に聞く時報ですが、これもナレーターさん(声優)の声を録音して流しています。声優といっても声の仕事全般に関わる事の多いこの仕事の仕事内容について詳しく掘り下げて行きたいと思います。声優の仕事は大きく3個の役割に分けられるアフレコ・アテレコアフレコとはアニメ作品に声を加える作業の事を