派遣社員として働く「働き方」にも様々な形が存在します。

派遣社員は、登録している派遣会社から仕事を紹介してもらい、依頼された仕事先に派遣されて業務を行います。

募集要項の中には、派遣社員として登録した上で登録した会社のみで働く形もあれば、各地に派遣されて様々な現場を経験する働き方など様々です。

また、派遣社員でも契約期間にばらつきがあります。

数年単位での契約をする「派遣社員」もいれば、数ヶ月という短期間で契約をする「短期派遣」もあります。

その中でも最も短い契約期間が「単発派遣」をする派遣社員です。

では、単発派遣とはどのような働き方なのかをご存知でしょうか。

今回は、意外と知っているようで知らない単発派遣についてご紹介できればと思います。

また単発派遣でおすすめできる職種なども併せてご紹介していきます。

派遣社員として働きたいと考えている方に参考になる情報をご紹介していきますので、今後の求人探しの情報源として知っていただけると幸いです。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「単発派遣」の仕事例をチェック

単発の派遣って?

そもそも単発派遣とはどのような働き方なのかをご紹介していきます。

単発派遣とは、求人でもよく見る「1日からでもOK」と表記されているような派遣の働き方の一つです。

単発派遣として働く順序としては、派遣会社で登録をして仕事を紹介してもらうシステムになります。

仕事の受注が完了したら仕事先に派遣されて業務を開始するという形で、契約期間以外は他の派遣の働き方と何も変わりはありません。

単発派遣は業務内容が1日のみという形になる働き方と考えていただけると分かりやすいかと思います。

長期で働く「派遣社員」と、数ヶ月の契約で働く「短期派遣」とでは、「仕事の契約期間」が違います。

ただし、一般的には「契約期間が短い」という認識が広まりがちですが、労働派遣法の改正に伴い、単発派遣でも契約期間が原則「30日以上」であることが規程としてあります。

では短期派遣と単発派遣は同じものではないかと思う人もいますが、短期派遣は「同じ仕事を数ヶ月行う契約をしている」派遣業務に対して、単発派遣は「30日以上の労働契約を派遣会社と結ぶが仕事内容は1日のみからの単発業務」ということです。

単発派遣で人気な職種や業界とその理由

では、単発派遣で人気の職種や業界とはどのようなものでしょうか。

単発派遣業務でも仕事内容には様々なものがあります。

単発派遣業務でおすすめできて且つ人気の高い仕事についてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

仕分け・梱包・検品など軽作業

軽作業は単発業務でも数多くの求人があります。

工場・店舗などに派遣されて軽作業を行います。

仕事び依頼主が取り扱っている商品によって作業内容は異なります。

単発派遣では派遣された場所で説明を受けてその日に作業を行います。

人気な理由

軽作業の人気の理由は「単純作業」だからです。

派遣会社に依頼がくる仕事のほとんどは、派遣社員に責任の重い業務をさせるような内容はありません。

「誰でもできる」作業を、特に単発業務においては労働日数が少ないため軽作業の場合だと業務内容が単純作業のものばかりになります。

単発派遣の特徴としては、空いた時間に働きたいという人が働くことが多いです。

そのため数日程度の業務を行う上で軽作業の業務内容は、単発派遣の中でも簡単で仕事がしやすいことでも人気を集めています。

試食販売

スーパーなどの店舗で試食販売をしている店員さんがいます。

その店員さんのほとんどを派遣社員が賄っていることが多いです。

試食販売の派遣業務は、依頼された店舗にて制服を受け取り、予め準備されているテナントで試食販売を行います。

試食対象となる商品が購入してもらえるように提供することも業務の一環で、来店する客に声をかけて商品を購入してもらえるように促していくことがポイントとなります。

人気な理由

試食販売が人気の理由は、ほとんどの試食販売の仕事が派遣社員として募集がされていて、アルバイト・パート・正社員としては募集がほとんどないことが理由の一つでもあります。

試食販売を経験してみたいと思っていても、実際に募集しているような求人広告はほとんど見ることがありません。

その点、派遣社員として仕事を紹介してもらう中では試食販売の仕事依頼が多いことから、試食販売をやってみたいという希望を持って派遣業務を探して仕事をする人も多いです。

子どもの頃からスーパーで慣れ親しんだ試食を仕事として経験してみたいという人にとっては、派遣業務でしかできない特別な業務として人気が集中するのも無理はありません。

また試食販売の業務の特徴は長期契約ではないことで、単発派遣業務しかない依頼としても有名です。

試食販売を経験してみたいという人は、単発派遣業務で仕事依頼があるかどうか、または単発派遣の求人で試食販売があるかどうかも検索してみると良いかもしれません。

データ入力

事務処理の単発派遣業務の中で最も人気の高い業務が「データ入力」になります。

デスクワークは人気の高い業務の一つで、その中でもデータ入力は未経験の方でも安心して取り組むことができる仕事です。

データ入力と言っても難しい業務は少なく、パソコンで指示された文章・データを指定されたデータベースに入力し続けます。

単発業務の中でも軽作業業務と同じくらい単純作業になりますので一定の時間に決められた業務を遂行することが求められます。

主に単発業務の仕事は短期・長期のデータ入力業務が依頼されている会社から繁忙期の際に依頼を受けることが特徴でもあります。

単発業務で派遣依頼を受けて慣れない場所で業務を行うことになっても、派遣先で同じ派遣会社の派遣社員がいることもよくありますので、安心して仕事に取り組むことができます。

人気な理由

上記でも簡単にご紹介した通り、データ入力は単純作業の仕事が多いです。

デスクワークという点でも人気が高く、体力を必要としない業務のため特に女性に人気の高い仕事にもなります。

また、同じ派遣社員の方も派遣されていることから、現場の従業員に訊きづらいことも派遣社員の人に訊くことができる環境でもあります。

単発業務では不慣れな環境での派遣業務が多い中、データ入力は同じ立場の人間がいることが多いので人気が高いとも言えます。

皿洗い

飲食店の繁忙期などで、厨房の人手が足りないときに単発業務として皿洗い等の雑務業務を依頼されることがあります。

単発派遣では、飲食店業務の中でも特に人気が高いのが「皿洗い」などの業務です。

皿洗いなどの業務は難しい指示を受けなくても日常で行う基本動作を駆使して行うことができることから、簡単に仕事を依頼することができます。

単純作業で厨房内での仕事ですので人と接することが少ない業務でもあります。

人気な理由

皿洗いの人気が高い理由は、単純作業ということ以外にもあります。

軽作業・データ入力とは違うメリットとしては、人前で立つ業務がないことです。

飲食店の厨房に立って皿洗いなどの雑務をこなすことが、依頼主である会社から求められるものとなります。

単発業務内容の中でも裏方に立ち表立った業務も少ないことから、静かに仕事をしたいという人に人気が高い仕事です。

飲食店の繁忙期などでは厨房の雑務業務に手が回らずに単発派遣業務を依頼する店舗も多く、特にアルバイト・パートの少ない時間帯で来客数が増加傾向にある時間帯に依頼を受けます。

一日仕事の時もありますが、短時間の依頼もあります。

短時間で働きたいという人にも人気が高い仕事の一つです。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

時給・日給が高い職種と高くなる理由

単発業務の中でも職種によっては時給が高いものもあります。

数日働く中でできるだけ時給が高い場所が良いという方には、ここでご紹介する職種での単発派遣業務をおすすめしたいです。

コールセンター

特に大手企業や通販会社からの依頼が多いのが「コールセンター」業務です。

派遣されたら「オペレーター」として業務を行います。

お客様サービスセンターや通販の販売などを請け負います。

単発派遣での依頼として多いのが人材不足の時です。

電話の回線があっても電話に対応するスタッフが少ないことが会社としての問題になります。

その補てんとして単発派遣での依頼を受けるケースも少なくありません。

求められる業務はコールセンターでの電話対応のみになりますので、会社のマニュアルに沿って業務を行います。

時給・日給が高い理由

コールセンターの業務は電話での客の対応になります。

人との接点が多い業務でもあるため、業務中に不快に思うような態度を取られるときもあります。

また、コールセンターの業務は電話対応がメインとなりますので、時間内の業務全てが電話対応になります。

そのため、仕事の内容自体は簡易的なものだったとしても、その分拘束時間内の業務が電話応対のみということから時給が高い傾向にあるのです。

また、人材不足という観点から時給が高くなる傾向もあります。

会社内の人材だけでは賄えないために派遣会社に依頼をするのですから、人材不足が補てんできるという点で時給を高く設定をする会社も多いようです。

イベントスタッフ

単発派遣の中では不定期ですがイベントスタッフも募集があります。

イベントスタッフは開催される各種イベントに応じて人材が必要な時に派遣会社に依頼をして人材を補てんする傾向があります。

イベントにも様々なものがあり、開催されるパーティーでのイベントスタッフ、ライブ会場でのイベントスタッフなどがあります。

不定期で時給も高い傾向にあるため、人気の職種の一つでもあります。

時給・日給が高い理由

イベントスタッフの時給・日給が高い理由は、イベントの稼働性が一つの特徴とも言えるでしょう。

イベントの内容によっても時給や日給などの差異はありますが、イベントを開催する上で集客数が膨大なイベントであればその分イベントスタッフの給与額は高くなります。

特にライブなどのイベントスタッフでは、ライブをするアーティストによって時給が高い傾向にあります。

自分が好きなアーティストのイベントスタッフを募集していることもあります。

人気が高い分不定期の募集となりますので経験できる件数が少ないこともあり、中には抽選でイベントスタッフが選ばれるなんてこともあるようです。

交通量調査

道路の歩道などで椅子に座っている人を見かけたことはありませんか?

その人は「交通量調査」の仕事をしている人です。

各種道路の交通状況を把握するために、派遣会社が依頼を受けます。

この仕事も不定期に募集されている職種の一つです。

決められた時間に道路状況のデータを取ります。

道路にどの程度車が走っているかをカウントし続ける業務です。

依頼される会社によって測り方は違いますが、各種マニュアルに応じて業務を遂行します。

時給・日給が高い理由

単発業務としては、交通量調査の時給・日給は高い傾向にあります。

特に短時間での調査でも給与が高く設定されていることが多いです。

給与が高い理由としては、拘束時間内に道路上で交通量をカウントし続けなければならないため「自由度」が少ないことにあります。

また交通量のデータは重要なものとなりますので、その分給与が高い傾向にもあるのです。

試験監督

特に大規模な試験などで募集がよくみられるのは「試験監督」です。

国家試験や受験シーズンになると、不定期に募集がかかります。

決められた時間で受験者の試験監督を行います。

時給・日給が高い理由

試験内容や開催されている各種施設にもよりますが、試験監督は時給・日給が高い傾向にあります。

その理由は、試験監督者が必要となる会場だからという理由が大きいです。

本来ですと試験を開催するスタッフで試験監督を賄うことが求められますが、試験の重要度によっては「試験監督として業務ができない人」も中にはいます。

例えば受験者の中に身内がいたりなど、試験監督の条件が合致しないこともあります。

また、大規模な試験になりますと受験者の数も多く現場のスタッフでは賄えないこともあり、派遣会社に依頼をすることがあるのです。

そのため、時給・日給が高いほど試験の重要度が高いということになります。

機密事項等の漏洩厳守ということも絶対条件となります。

その上で時給が高いということも見受けられる理由の一つでしょう。

単発派遣でこれから注目を集めそうな職種や業界とその理由

では、これから単発派遣業の中で注目を集めそうな職種や業界とはどのようなものがあるのでしょうか。

これから特に注目されそうな職種についてをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

ゲームやアプリの動作チェック・デバッガー

近年ではスマートフォンで様々なアプリが登場し、日常生活に役立つもの・ゲームなどの多種多様なアプリが配信されています。

それらのアプリのデータチェック業務も単発派遣では必要とされる時代がやってくる可能性があります。

アプリを開発するIT関連の企業は様々です。

大手企業も配信していたり、アプリの配信をするきっかけとして会社を立ち上げたりと様々な動きがあります。

それらの「商品」の不具合などをチェックする仕事も注目を集めているのです。

注目を集めそうな理由

皆さんおなじみのアプリですが、インストールしてからアプリを利用し続けているとある光景が目に入ることがあります。

それが「アップデート」です。

アプリを配信して利用してもらい続けると不具合が発生することがあります。

近年ではこうした不具合をアップデートして修正する動きが盛んではないかと思うことが多々あるのです。

アプリを起動した際に定期的に不具合を見つけて修正することが、アプリを長く使っていただくためには必要となりますが、それらの不具合のデータ管理・データチェック等を管理するために、単発派遣ではチェック業務なども担当することが増えると考えられます。

業務内容も軌道チェックやプログラムの移乗確認などが挙げられます。

単純作業で且つパソコンに普段から触れている人にはおすすめできる派遣業務になるでしょう。

単発派遣ならではの面白い職種や業界とおすすめポイント

では、単発派遣の業務内容を重視したい人にはどうでしょうか。

ここまでは単発派遣の人気がある業務であったり給与面が良い業務をご紹介していきました。

しかし単発派遣業務をするにあたり、自分が「やってみたい」と思う仕事に注目しながら求人探しをする人も多いはずです。

そんな希望を持つ方に、ここでは単発派遣ならではの少し変わった面白い職種についてご紹介できればと思います。

派遣業務の求人の中でも単発派遣業務のみによく見られる仕事でもあります。

ぜひ参考にしてみてください。

覆面調査員・ミステリーショッパー

皆さんは「ミステリーショッパー」という言葉を聞いたことはありますか?

ミステリーショッパーとは「覆面調査員」のことで、店舗内にお客として来店しその店の雰囲気や提供された料理などの感想をレポートにまとめて報告する仕事です。

来店する店の依頼に応じて評価基準を算定し、覆面調査員として「客の立場でどう思いどう感じるか」を報告するのです。

依頼される仕事も件数が少なく単発派遣業務の中でも拘束時間に融通が利くので、空いた時間に働くことが可能な業務でもあります。

おすすめポイント

覆面調査員の仕事は特に主婦層に人気です。

空いた時間で働くことができ、飲食店の依頼が来ると昼食がてら仕事をすることが可能なのです。

何より自由な時間も多く、報告書も調査が終了してからの作成になりますので、短時間の就業で且つ食事も摂れるというおいしい仕事になります。

また覆面調査員は、「どのように」調査したかを報告する義務があります。

そのため、飲食をした商品、利用した商品を報告してレシートを提出することによって、その購入金額も得ることができるのです。

お金の心配をせず楽しく利用することができます。

自動販売機ドリンク補充

自動販売機のドリンク補充も単発派遣業務の募集があります。

自動販売機の補充をしている会社から人材派遣の依頼を受け、乗用車で商品を積んで運びます。

指定された自動販売機に商品を補充する作業が業務内容となります。

おすすめポイント

意外と自動販売機を利用していても中身を開けてみる機会はほとんどないと思います。

しかし自動販売機の補充の際に自動販売機の入り口を開けて補充するので、滅多に遭遇しないことと触れ合うことができます。

そして補充する際には車移動で一人の業務になることもあります。

誰にも振り回されず自由に仕事をしたいという人にはおすすめできる仕事です。

派遣会社の選び方

ここまで単発派遣業務についてご紹介してきましたが、実際に仕事をしたいと思ってまず初めにすることが派遣会社選びになります。

では、やりたい仕事が決まってから登録する派遣会社を選ぶ際に押さえておきたいのはどのようなことでしょうか。

ここでは登録する派遣会社選びについてご紹介していきます。

ぜひ今後の派遣会社選びの参考にしてみてください。

労働条件が良いのは大手の派遣会社

まず派遣業務をする上で必要なのは派遣登録です。

人材派遣会社に派遣社員として登録をしたら、派遣会社から仕事の紹介を受けます。

自分が働く上でどのような仕事をしたいのかを派遣会社と相談して、仕事の委託を成立させるのです。

自分がしたい仕事によっては登録する派遣会社が異なってきます。

派遣社員として働きたいけど仕事は様々なことを経験してみたい、という方におすすめしたいのは大手の派遣会社です。

大手の派遣会社では紹介してもらえる仕事件数も多く、自分が希望している日数・勤務時間の調整も融通が利きやすいでしょう。

また、大手の派遣会社では紹介してもらえる仕事がなくなるということはほとんどありません。

近年では派遣会社も多く、その中でも依頼される仕事がない派遣会社が急増して会社が潰れてしまうなんてこともよくある話です。

しかし大手の派遣会社では多種多様な仕事を持っているため、様々な仕事を経験したい方や長く働きたいという方にはおすすすめできる登録先になります。

派遣会社選びに迷ったときには、まず大手の派遣会社を視野に入れて登録先を選ぶことをおすすめします。

やりたい業種が決まっているなら求人が多い派遣会社や業種に特化した派遣会社

派遣社員として「どのような仕事をしたいか」が明確に希望としてある場合には、業種や募集している求人の仕事内容によって登録先を決める手段もおすすめできます。

様々な職種や業種の仕事を持っている派遣会社もあれば、一つのジャンルに絞って仕事を抱えている派遣会社もあります。

自分が派遣社員として希望している職種のみを長く続けていきたいという人は、求人内容で業務の明細が書かれているところから派遣会社の登録を絞っても良いでしょう。

特に派遣会社でジャンルが未確定の場所、つまり特化した仕事を持っていない派遣会社は、仕事の紹介を受けてもいまいちピンとこない仕事を紹介してもらうこともあります。

自分が働きたいジャンルがあるのに働けないと悩む人がいることも、よくある話なのです。

そのことから、自分が「この分野で働きたい!」と決まっている場合、その分野に強い派遣会社に登録をすることで、ジャンルを絞ったまま長く働き続けることが可能なのです。

タイプ別のおすすめの職種

派遣会社に登録して派遣社員として働き始めるのですが、働く上で様々な生活パターンを持つ人も多いはずです。

自分の都合に合わせて働きたいという人が単発派遣業務などを委託するケースもよく見られる光景です。

そこでタイプによっておすすめできる派遣業務について、ここではご紹介できればと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

本業とは別の副業なら

単発派遣の仕事をしたいと思う方でよく見られるのは、「副業」をしている方です。

空いた時間や休日などで働きたいという人が派遣業務をする傾向にあります。

副業という形での単発派遣業務を希望している方の中では、本業とは全く違う職種を希望する人も多いです。

本業と類似して派遣業務を行う人もいますが、中には「単発派遣でしか経験できない仕事がしたい」という人もいるようです。

副業でおすすめできるのは以下の職種になります。

ミステリーショッパー

本業をしている方で特に経験がないという方には「ミステリーショッパー」がおすすめできます。

本業の方でもミステリーショッパーを本職として持っている方は少ないと思います。

特に、本業で接客業やアパレル系統の仕事をされている方にはおすすめできます。

業種が違っていても対面で人と触れ合う仕事をしている人は「客としての立場」から見た接客業を観察することができ、本業でも活かすことができます。

また、空いた時間で調整することも可能なので、融通の利く仕事としてはおすすめできる仕事でしょう。

試食販売員

次にご紹介するのは試食販売員です。

単発派遣業務の中でも試食販売員の仕事依頼は多く、人気の高い仕事になります。

勤務時間や拘束時間は1日のところが多いですが、いつもと違った働き方を希望する人にとっては新鮮な気持ちになりながら働くことも可能です。

また時間・日数は変動することもほとんどないので、仕事の依頼を受ける際には自分のスケジュール管理を事前に行うことができます。

本業との融通も利かせることが可能なのです。

オペレーター

オペレーターの仕事も、単発業務ではよくあります。

副業を希望している人の中でも「あまり本業の人に知られたくない」と思う方も多いと思います。

そこでおすすめなのがオペレーター業務になります。

オペレーター業務は決められた時間にオフィス内で業務を行います。

そのため仕事中でも外部の人間とのコンタクトがなく、ばれてしまうことがありません。

他の人に知られたくないという人にはおすすめできる仕事です。

学生の長期休みや連休なら

学生でも単発派遣業務を希望する人がいます。

学生で普段働けなかったり、アルバイトと副業したいという人が単発派遣業務をする傾向にあります。

ではそんな学生には、どのような職種がおすすめできるでしょうか。

軽作業

軽作業では、決められた時間内に単純作業を行うことが求められます。

勤務する時間も決められていることから、仕事の前後のスケジュールも簡単に決めることが可能です。

学生は何かとお金がかかることも多く、特に稼ぎたいという人には軽作業業務の単発派遣業務をおすすめします。

工場などでの派遣業務が多く、時給・日給もアルバイトと比べると比較的高く設定されているので、しっかりと稼ぐことが可能です。

イベントスタッフ

イベントスタッフは特に学生におすすめできる仕事の一つです。

普段からライブに行っている人にはおすすめできる仕事ですが、イベントスタッフは体力を必要とする業務でもあります。

学生の体力を活かせるのもポイントとなります。

時給・日給も高めに設定されていますので、明るい環境で楽しく仕事もできます。

主婦の日中なら

主婦の方が働くためには、どのような職種が望まれているのでしょうか。

主婦は日中家の仕事が忙しい上に空いた時間が限られています。

もちろんパートとして働いている人もいますが、定期的に働くことが難しい人もいるでしょう。

そんな主婦の方でもおすすめできる仕事にはどのようなものがあるのかをご紹介していきます。

ミステリーショッパー

主婦層にも人気が高いのがミステリーショッパーです。

ミステリーショッパーは短時間の勤務も可能で、空いた時間に調査・報告をすることができます。

主婦層の目というのは企業側にも求められています。

そのためミステリーショッパーは主婦の方の採用率が高いのです。

また、飲食店での調査を依頼されるときには食事と一緒に仕事ができるので、経済的にも優しい仕事になります。

交通量調査

短時間でも募集があるのが交通量調査になります。

指定された場所で交通量を調査する仕事のため、体力勝負の仕事ではありません。

短時間の勤務の場合主婦の方でも簡単に取り組むことができるため、人気が高いです。

手軽に仕事に取り組むことができるので不安を感じることが少なく、未経験でも安心して仕事ができます。

60歳以上なら

定年を迎えた方が空いた時間に仕事をしたいと思うことがよくあります。

そのような方も単発派遣業務として登録して仕事をすることも可能です。

では、どのような仕事がおすすめできるのでしょうか。

交通量調査

一番おすすめできるのは交通量調査です。

交通量調査では座ったまま一定の時間で交通量を調査します。

高年齢の方でも安心して取り組むことが可能です。

天候の悪い日でも雨具を着て調査することも想定した上で、座りながら自分のペースで働くことができます。

高年齢の配慮も派遣会社がしてくれるので、安心して取り組める仕事になるでしょう。

軽作業

次におすすめなのは軽作業です。

単発派遣業務の中でも屋内での単純作業になります。

仕事内容は高齢の方でもできるような簡単なものもあります。

細かい作業もありますが見やすい作業内容のものもあるので、安心して取り組むことができます。

また座ったままの仕事も軽作業業務ではよく見られます。

体力の心配もなく、安心して作業に取り組めます。

まとめ

ここまで単発派遣についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

単発派遣には様々な事情で働きに出る方も多くいらっしゃいます。

その事情を条件として働くために、より良い派遣業務を見つけてみてください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

派遣求人

単発派遣求人についてもっと深堀りした情報を見る

単発派遣の仕事を選ぶ時の3個の注意点を体験談から解説!失敗したことややって良かったと思うことまで

皆さんは単発の派遣の仕事の経験はありますか?単発派遣の仕事をするきっかけは、アルバイトの掛け持ちであったり空いた時間に稼ぎたかったりと、単発で仕事ができる場所を探したことで初めて経験する場合が殆どだと思います。そのような少ない日数で仕事ができるのが、単発での派遣業務になります。仕事を始める方法は、派遣会社に登録をしてから短期の仕事(1日~数ヶ月)を紹介してもらうという形になります。では、単発派遣の仕事はどのようなところを注意しなければならないのでしょうか。ここではそんな単発派遣の注意点を経験談を基にご紹介できればと思います。ぜひ参考にしてみてください。単発派遣の仕事の働き方そもそも単発派遣とは

単発派遣とはどんな仕事?「短期派遣」やいわゆる「派遣」との違いやよくある募集職種

皆さんは「派遣業務」の働き方に違いがあるのはご存知ですか?派遣業務には様々な業種があるのは知っている方も多い中、派遣業務としての「働き方」にも様々な形があるのは、実際に働いた人にしか分からない情報でもあります。ここでは、そんな派遣業務の働き方の違いがよく分かる「短期派遣」などの「派遣業務」としての働き方についてご紹介できればと思います。そもそも「短期」で働く派遣業務とはどのようなものなのか。「単発派遣」とはどのようなものなのか。実際に働いてみないと分からない派遣のシステムについてもご紹介していきます。また、ご紹介に伴って派遣求人によく見られる募集職種についてもご紹介できればとも思います。ぜひ求