一歩足を踏み入れると思わず笑顔になれる、雑貨屋さん。

大切な人への贈り物や自分へのご褒美、お部屋をお洒落に見せてくれるインテリア等を探しに、一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

お買い物をしながら、「こんな可愛い雑貨に囲まれてお仕事が出来たらいいな…...」なんて思ったことがある方はいませんか?

今回は、そんな雑貨屋の仕事内容や、「どんな人に向いているの?」といったお話をしていきます。

「雑貨屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

雑貨屋はどんな仕事?

雑貨屋は、何が販売されているかが明確に決まっているお店ではなく、その店舗のテイストに合わせた雑貨が並んでいるのが特徴です。

一般的な雑貨屋に多く並んでいるのは、ハンカチやマットなどの布物、食器類、お洋服、ステーショナリー、お部屋の装飾品、ギフトにぴったりなお茶やバスグッズなど。

季節によって販売するものが大きく変わる店舗も多くあります。

生活に欠かせない日用品だけではなく、プレゼントや毎日を豊かにしてくれる商品も揃う、非日常的な気分を味わえる場所、というのが一番の特徴ではないでしょうか。

雑貨屋の大まかな仕事内容

雑貨屋の主なお仕事は、私たちがお店で見かけるレジ対応や接客、ギフトのラッピングだけでなく、商品の発注や検品、お掃除、ディスプレイ、日報作成など、お客様からは見えない部分のお仕事まで幅広くあります。

仕事上の役割とは?

レジで受け取ったお品物を包んでレジに通すといった、あらかじめ流れが決まっているお仕事だけでなく、ディスプレイを自分で考えたり、お客様からプレゼントのアイデアやお部屋のコーディネート等を聞かれたり、商品やプレゼントの贈り先によってラッピングを少しアレンジしてみたりと、自分のセンスを活かすようなお仕事も沢山あります。

「雑貨屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

雑貨屋の仕事はどんな人に向いている?

それでは、そんな雑貨屋の仕事はどんな人に向いているのでしょうか?

「こんなお店にしたい!」というビジョンがある人

上記の通り、あらかじめ流れやルールが決まっている仕事だけではない為、「自分で考える」という力も求められます。

お店に配属が決まったら、業務上必要なことを淡々とこなすだけでなく、「こんなお店にしたい!」というビジョンを持って自分のアイデアを活かすことで、お店の為だけでなく、自分もやりがいを持って楽しく働くことが出来ます。

並べる商品やディスプレイの仕方に関しては、もちろん、そのお店のテイストに合わせるというルールがありますが、例えばお客様への気遣いや、徹底した掃除の仕方等には、自分なりのこだわりを持つことができますよね。

商品やPOPなどがつくるお店のイメージだけでなく、温かい接客やピカピカに磨かれた空間づくりも、お客様に気に入ってもらえる為の重要なポイント。

そこを自分でつくることで、お客様を感動させることができたり、自分自身もやりがいを感じることが出来たりするのです。

説明するのが得意な人

最近では、数多くの面白いグッズや便利グッズなど、一見「これは何に使うものなんだろう…」と思う商品が雑貨屋に並んでいます。

当然お客様から質問されることも沢山あるはず。

忙しい中で来店してくださるお客様も多い為、「端的に」「分かりやすく」説明する力が求められます。

雑貨屋ではそれに加えて、どんな使い方をしたら、どんなアイテムと合わせたらもっと楽しくなりますよ、といったアドバイスも出来るスタッフが理想です。

上手く説明する為には、その商品をよく知る事。

金額や品番だけを見て淡々と検品するのではなく、その商品の一番の魅力は何だろう?と考えてみるのが重要です。

学ぶ努力が出来る人

雑貨屋のお仕事には、センスが求められます。

これだけを聞くと、「私にはセンスがないから無理......」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、雑貨屋で働くということは、毎日沢山のお洒落な商品に囲まれるということ。

先輩が作ったディスプレイをこんなに長時間観察できる機会は他にありません。

自分で意志を持って学ぼうとすることで、センスはどんどん磨かれていくものです。

勤務中以外でも、出かけた時に他のお店のディスプレイを見てみたり、SNSでお洒落なお店やお部屋の画像を検索してみたりと、学ぶ方法は沢山あります。

センスだけでなく、接客やレジ、ラッピングなども全て同じ、「努力」が必要です。

「雑貨屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

雑貨屋の仕事で活かせる経験

接客業の経験

必須ではありませんが、接客業の経験があると活かせる場面が多いでしょう。

お店に並ぶ商品だけでなく、スタッフの感じのいい応対も、お客様からファンになってもらう為の重要なポイントです。

お客様への提案やラッピング時の細やかな気遣いなど、接客業を通して学んだことが役につ機会が多くあります。

「雑貨屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

雑貨屋で働くメリットとは?

自分の暮らしも丁寧になる

雑貨屋では、毎日出勤したらお店を隈なく磨き、商品が美しく整列しているかをチェックし、お洒落に見えるようなアレンジをします。

その流れが自分にとって当たり前になることで、同じことを自然と自宅でも出来るようになります。

人を喜ばせるのが得意になる

雑貨屋のお仕事で特徴的な、「ラッピング」。

毎日コツコツと練習することで、プライベートでも何かプレゼントをしたいときに、さっと自分で出来るようになります。

「この人にはこんな包装紙で包みたい」という希望も、自分でやるなら叶います。

「雑貨屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

その後のキャリアについて

この仕事についた後のキャリアアップの道は?

アルバイトから始めて数年後に正社員となり、店長を任せられるスタッフもいます。

上述した通り雑貨屋の仕事は多岐に渡り、能力だけでなくセンスや気遣いも必要。

学歴だけでなく、そのお店にいかに愛情を持って貢献出来るかが、キャリアアップに繋がります。

他には、提携先のメーカーへ転職する人も。

商品を発注する中でそのブランドのファンになり、もっと深く携わりたいと考える人も多いようです。

他の仕事にもこの経験を活かせる?

お客様へ商品の説明をしたり、よりお洒落に見せる提案や、相手に合わせたプレゼントの提案をする、雑貨屋の仕事。

どんな業種にも必要な「提案力」が身につきます。

お客様にとってプラスとなるような提案を自分の言葉で伝えるということは、この先どんなお仕事をする上でも役立つ力となるでしょう。

また、雑貨屋以外のお仕事をしていても、お客様への贈りものを自社の包装紙や、リボンを使って包むように頼まれるなんてことも。

そういった場面でさっと包むことが出来たら、スマートですよね。

「雑貨屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

お洒落な雑貨に囲まれる、雑貨屋のお仕事。

センスが求められるお仕事ですが、最も必要なのは、よりよいお店にする為に学び、努力すること。

「自信はないけど憧れがある!」という人も、努力の末に素敵なお店をつくる一員となれるかもしれません。

「雑貨屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
最初に、年収診断をしてくれるのがウリ!7万人の転職者データを元にしてちゃんとした適正年収を提示してくれます。 公式サイト 公式サイト
転職支援実績NO.1。41万人以上の転職支援を誇る。No.1だからこその充実サポートでキャリアップを支援してくれます。 公式サイト 公式サイト
【裏技紹介】リクナビNEXTに会員登録したら、TOPページのフリーワード検索で「探したい職種」を入力して検索を!そうすると、自分にあった求人がたくさん見つかります。

関連キーワード

販売求人

販売求人についてもっと深堀りした情報を見る

訪問販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ビジネスの世界で必要不可欠なステップとして営業があります。営業と聞くと辛い、大変というイメージがつきものですが、その営業の中でも辛いと言われているものをご存知ですか?それが訪問販売です。訪問販売の仕事がなぜ辛いと言われているのか、どんな内容なのか、どんな人が向いているのかについて紹介していきたいと思います。訪問販売はどんな仕事?そもそも訪問販売とはどのような仕事でしょうか?それまで付き合いのなかった新規のお客様に“直接”商品を売り込むことです。営業の中でも、ハードルの高い仕事と言えるでしょう。訪問販売の大まかな仕事内容アポ取りお客様に商品紹介のための時間を確保するため、事前に電話などで交渉する

ウィッグ販売求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

髪の毛を触るのが好きな方は、楽しく働けるのがウィッグ販売のお仕事です。ヘアアイロンを使ったり、ヘアアレンジなど髪の毛を触るのが好きな方は、気になるお仕事だと思います。美容師免許があると優遇されますが、免許がなくてもできるお店もあります。実際はどのような仕事内容なのか?知っておくべきポイントなどをウィッグ販売求人について詳しく解説していきますので是非参考にしてみてください。ウィッグ販売の大まかな仕事内容ウィッグ注文来店されたお客様の希望を伺い、お客様のファッションや顔の形などに合ったウィッグやお客様の髪型や色に合ったトップピースなどを提案します。実際に試着していただきつけ方やお手入れの方法などの

スーツ販売求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

リクルートや冠婚葬祭などで必ず着用するスーツ。お店に行くと店員さんのセンスや知識を信じて、いろいろとアドバイスを受けながら購入される方も多いと思います。そんな誰もが1度は接客を受けたことがあるスーツ販売求人の仕事はどんな内容があり、どんな人がなれて、どのようにして働くのかを説明していきたいと思います。スーツ販売のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容販売業務店頭に立ち、お客様にスーツを販売する業務です。スーツに関する知識や冠婚葬祭での最低限のマナー等を把握し、お客様の希望に合ったスーツ選びのアドバイスを行います。スーツのみならず、シャツやネクタイ等の小物品も一緒に提案するため、様々な知識が必要に

和菓子販売の仕事はどんな人に向いている?得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します

美しい日本の文化として近年海外でも大人気の和菓子。季節に合わせて販売される和菓子は目にするだけで心が踊りますよね。そんな和菓子を店舗の直営店やデパ地下などで販売するのが和菓子販売員の仕事です。デパートや和菓子屋に雇用されている販売員は、一体どのような仕事を毎日こなしているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。和菓子販売ってどんな仕事?和菓子販売員の仕事は店頭に立ちお客様に商品を説明したり、包装したりする接客販売の仕事がメインです。誰でもできる簡単な仕事のように見えますが、実は和菓子という特性上言葉遣いや立ち振舞いに厳しい規制があったり、和菓子の知識はもちろんのこと、日本のご進物に定められた細や

和菓子販売求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

日本の伝統文化の一つである「和菓子」。どの地域に行ってもその土地特有のものが販売されていたり、季節に合わせて色とりどりのものを目にすることができるとても美しいお菓子です。食べても美味しく、視覚的にも美しい和菓子は私達日本人の身近な存在であり、スーパーやコンビニと行った場所で手軽に購入できます。しかし、ご進物やお供え物などに利用するのはやはり和菓子屋さんで購入した和菓子でしょう。若い世代は普段和菓子屋さんに足を運ぶことは少ないかもしれませんが、季節の花などを象った美しい上生菓子などが並ぶショーケースは心が踊ります。今回はそんな和菓子屋さんで働く販売員について詳しくご紹介して行きましょう。日本の伝

販売の転職を成功させるために!狙い目な業種の特徴と上手に転職するための2個の注意点

もし、あなたがファッションにとても興味があり、人と話すのが苦にならないとしたら、靴やバッグ、アパレル関係などの販売店のお仕事が向いているかもしれません。つまり、ファッション系の小売店舗での接客業のことです。あなたが真剣に転職を検討中で、そして自分の好きな仕事、もっとなじめる仕事を探しているとしたら、販売の仕事もおすすめです。販売の転職時に注意すべきことや転職を成功させる方法、業界事情や求人先の選び方などを、私の業界経験も交えながらご紹介します。販売の転職で注意したほうが良い2つのこと販売の転職で注意したほうが良いこと1:ノルマ達成のために自腹を切る場合もあるもし、自腹を切ることがあればそれは要

販売職が上手で向いている人の3個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

「販売職」は学生アルバイトからフリーター、正社員にいたるまで幅広く働き口があり人気の職種のひとつでもあります。少なくとも何かを「販売」する職種は販売職のくくりに含まれますが、すべての販売職に共通するような基本的要素はいくつか存在します。この記事では、まず販売職とは何なのかを理解するためにその仕事内容や役割を簡単に説明していきます。その後、販売職に興味を抱いている方のためにこの職種に「向いている人」にはどのような特徴があるのか、それらの特徴を存分に発揮できる職場にはどんなものがあるのか、そして販売職で働くメリットなども紹介していきます。キャリア形成についてや求人の選び方も最後に解説していますので

訪問販売求人にはどんな業種・商品がある?募集内容や気になる疑問について答えます

訪問販売求人には「高収入」をうたった求人が多くみられます。訪問販売求人にはどんな業種・商品があるのでしょうか?現在転職を考えていらっしゃる方々が興味ある募集内容やよくある疑問についてご紹介します。訪問販売求人のおおまかな仕事内容訪問販売は、お客さんの自宅に訪問して、商品などを販売する営業です。訪問販売求人にはどんな業種・商品があるの?訪問販売というと皆さんはどんな業種・商品を思い浮かべますか?自分の家に来る訪問販売を思い出すと、新聞やNHKの受信料等ですが、実際の求人にどんな業種・商品があるかご紹介します。あなたが好きな業種・商品が見つかり転職の参考になれば幸いです。訪問販売求人の募集でよくあ

販売バイト求人にはどんな業種がある?募集内容や気になる疑問について答えます

アルバイト求人を探している時に、よく目に付く求人が「接客業」の求人です。接客業などのサービス系業種はアルバイトの求人が多く、特にチェーン店や系列店などでは募集する件数が多いように感じます。その中でも、ここでご紹介するのは販売バイト求人です。販売バイトとはすなわち「販売員」としての業務になります。販売員にも様々な業種があり、販売員が働く先の店舗、取り扱う商品によっても仕事の内容が違います。そんな販売バイト求人の特徴などをここでご紹介できればと思います、今現在販売バイトに興味がある人はぜひ、参考にしていただけたらと思います。販売バイトのおおまかな仕事内容まず、求人をご紹介する前に、販売バイトとはど

携帯電話販売の転職を成功させるためにやるべき6個のことと、上手な転職方法を解説します

近年、携帯電話の飛躍的な進歩により携帯電話会社への転職を考えられている方も多いと思います。未経験だけど大丈夫かな?携帯電話の料金プランは難しそうだけど覚えられるかな?クレームが多いって聞くけど本当?などなど、興味はあるけどなかなか踏み出せない方もいらっしゃると思います。携帯電話販売転職に失敗したくないと思われている方や、携帯電話会社への就職を失敗させたくないと思われている方に向けて転職に役立つ知識や成功させる為のコツなどを詳しくご紹介していきたいと思います。こちらの記事では携帯電話販売員としての成功のコツに加えて接客業界に使える事にも触れています。携帯電話販売のお仕事は接客業界以外からも注目さ


雑貨屋仕事に関するコラム

雑貨屋の仕事が大変だと思うの4つのこととそれでも私が感じるやりがいとは?

雑貨屋の仕事は、接客やレジ以外にもたくさんの仕事がありますが、ご存知でしょうか。お洒落で華やかなイメージから、雑貨屋で仕事してみたいと思う方も多いと思います。しかし、意外と裏方の業務が多く、重たい荷物を運ぶこともあれば、業務が忙しく、決して楽な仕事ではありません。勿論それ以上に、お客さんに喜んでもらえた時、自分の成長を感じられた時に感じるやりがいもたくさんあります。今回は、雑貨屋への転職を考えている方へ向けて、大変なこととやりがいについて紹介します。雑貨屋のおおまかな仕事内容とは?雑貨屋の仕事はおおまかに接客、レジ、ラッピング、品出し、清掃などを行います。来店するお客さんは、ワクワクしてお店に

雑貨屋の仕事内容9個の業務。経験者が教えます!

大切な人への贈り物や自分へのご褒美、お部屋のインテリア等を探すために多くの人が選ぶ、「雑貨屋」。毎日可愛い商品に囲まれながら働くってどんな感じなんだろう?1日の流れは?レジ以外ではどんな仕事をしているの?そんな疑問をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、筆者の経験を元に、雑貨屋の仕事内容をご紹介します!雑貨屋アルバイトはこんなことをします!レジ、接客掃除、検品、ディスプレイラッピング棚卸し、商品発注日報私たちが雑貨屋さんでお買い物をするときに見かけるレジ対応や接客、ラッピングだけでなく、お客さんの立場からだと見えない商品発注や日報の作成業務などもあります。実際に働く前