大切な人への贈り物や自分へのご褒美、お部屋のインテリア等を探すために多くの人が選ぶ、「雑貨屋」。

毎日可愛い商品に囲まれながら働くってどんな感じなんだろう?

1日の流れは?

レジ以外ではどんな仕事をしているの?

そんな疑問をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、筆者の経験を元に、雑貨屋の仕事内容をご紹介します。

「雑貨屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

雑貨屋アルバイトはこんなことをします!

  • レジ、接客
  • 掃除、検品、ディスプレイ
  • ラッピング
  • 棚卸し、商品発注
  • 日報

私たちが雑貨屋さんでお買い物をするときに見かけるレジ対応や接客、ラッピングだけでなく、お客さんの立場からだと見えない商品発注や日報の作成業務などもあります。

実際に働く前にイメージができるよう、それぞれのお仕事をもう少し詳しく見ていきましょう。

レジ・接客

まずは私たちがよく見るレジ・接客のお仕事。

雑貨屋では、大きいものを1つ買うお客様だけでなく、細々したものを沢山購入するお客様もいます。

プレゼント用に分けて包むようにお願いされることもあるので、「スピード感と正確さ」が必要です。

もちろんどんなお店でも初めはトレーニングをして貰えるはずなので、その間にしっかり特訓しておきましょう。

お金を扱うお仕事なので、慣れてからも気を抜かず正確に。

雑貨屋での接客で特徴的なのは、お客様から商品の詳細だけでなく、「こんな方に贈り物をしたいのですが、どんなプレゼントが良いと思いますか?」「木目のテーブルにはどのランチョンマットが合うと思いますか?」など、センスを問われる質問をされることが多くあります。

インテリア系の雑誌を読んでみたり、他の雑貨屋を通りかかったときにディスプレイを参考にしてみましょう。

掃除・検品・ディスプレイ

雑貨屋のお仕事の基本は、実は「お掃除」。

商品をより美しく魅力的に見せる為には、ピカピカに磨かれたお店づくりが必須です。

物が沢山ある空間なので、見えている部分だけでなく商品の後ろや棚の下のホコリまでしっかりチェックしましょう。

タオルやハンカチなどの布物は、お客様が広げてデザインを見る為、営業時間中もこまめに確認していつでも綺麗に畳まれている状態をキープしましょう。

お店に商品が届いたら、商品に間違いがないか、不良品がないかをチェック。

納品書を見ながらしっかり検品をします。

終わったら、次はお店に陳列。

上述した通り、心惹かれるディスプレイをつくるためには、雑誌や他のお店を沢山見てセンスを磨くことが必要です。

届いた商品を美しく並べるのはもちろん、インテリアのコーナーなら「こんなお部屋に住みたい!」食器のコーナーなら「こんな食卓であんな料理をつくりたい!」とワクワクさせることができるような空間が、お客様を惹きつけるお店づくりには重要です。

お店によってはPOPの作成を任せられることもあります。

「パッと見て分かりやすく、お洒落に」がポイントです。

ラッピング

贈り物を探しに訪れるお客様も多いことから、レジでは預かったお品物が自宅用かプレゼント用かを確認します。

ラッピングは、貰った瞬間の感動をつくる為の重要なポイント。

お客様の想いを一度お預かりし、丁寧に美しく包むお仕事です。

混雑している時間でも、大切なお品物を包むときはゆっくり丁寧に。

焦らないためにも、お店の袋や包装紙で雑貨を包む練習をしておきましょう。

沢山購入されたお客様には、どれとどれが一緒で、どのようなラッピングをご希望なのかを聞き、必ずメモを取るようにしましょう。

完成したら、ラッピングの状態をお客様にチェックしてもらいましょう。

また、雑貨屋では食器などのワレモノを扱うお店も多くあります。

プレゼントとして選ばれることも多いので、緩衝材を使って慎重に且つ見た目も美しく仕上げることが求められます。

ラッピングデザインの種類が多いお店であれば、その商品が一番素敵に見えるような包み方をこちらから提案することも求められるでしょう。

棚卸し・商品発注

お店にある全ての商品の在庫を数える、棚卸し。

商品の数が多い雑貨屋では、とても大きなお仕事です。

陳列されている商品だけでなく、在庫部屋や引き出しの中などにあるもの全てが対象となります。

一時的にお店を閉めたり、開店前・閉店後に行うお店もありますが、営業時間中に行うお店もあります。

接客をしながらも、一つ一つ確実に数える正確さが求められます。

雑貨屋では、お店の備品と思いきや商品だったなんてこともあります。

お洋服コーナーのミラーも実は売り物かもしれません。

お店を隈なくチェックしましょう。

お店によっては、売り出す商品をアルバイトが選ぶことも。

カタログを見て、自分のお店に合うもの、店頭に置いたら足を止めてもらえそうなものを中心に選びます。

そのお店によって売れるものとそうでないものが変わってくるので、過去に売れたもののリストを見ながらお客様の好みをチェックする必要があります。

日報

閉店後(もしくは開店前)に、一日に何がどれだけ売れたかを報告する日報の作成を任せられます。

売り上げ額とレジの中の金額に相違がないかをチェックしたり、売れた商品のジャンルを確認したりする作業です。

大きな商業施設の中の店舗の場合、入金する場所まで距離がある場合があります。

大きな額を持って歩く、責任の大きいお仕事です。

気を抜かず、常に手元に大事なものがあるか確認しましょう。

日報の作成は、お店についてより深く知ることができるお仕事です。

数字の意味を考えながら作成してみることをおすすめします。

「雑貨屋の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

雑貨屋の仕事の良いところ

雑貨屋アルバイトは、お洒落な商品に囲まれながら、その魅力をお客様に伝えることができるお仕事です。

お店での接客だけでなく、ギフトラッピングを担当することで、お客様の大切な人にもちょっとした幸せを届けることができるのも魅力ではないでしょうか。

やるべきことも覚えることも沢山ありますが、努力すればするほどお店が好きになる、とてもやりがいのあるお仕事です。

まとめ

「ワクワク」や「幸せ」を届けることができる、雑貨屋の仕事。

私たちが買い物をするときに見かけるレジや接客のお仕事以外にも、商品の発注や検品など、素敵なお店をつくるための準備もしています。

お店によって内容は少々変わってくるかと思いますが、「センスを問われる仕事」であることは共通しているかと思います。

もちろん、はじめからセンスがある人ばかりではなく、努力の積み重ねで素敵な雑貨屋スタッフとして働いている人も沢山います。

素敵なお店で働きたい、お客様に幸せを届けたい!

そうお考えの方におすすめのお仕事です。




販売求人についてもっと深堀りした情報を見る

アニメショップ求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

突然ですが、みなさんは、アニメ好きですか?アニメに関する仕事をしたいと思ったことはありますか?子供の頃、見ていた好きなアニメに携わる仕事がしたい、好きなアニメのおもちゃを扱ってみたいと思った人はいるかもしれません。昨今は、オタクブームがあり、東京は秋葉原、大阪は日本橋がアニメの聖地として広く認識されてきました。アニメの聖地には必ずあるのがアニメショップです。少し前まではアニメショップはオタクのたまり場で一見は入りづらい印象がありました。しかし、昨今のブームで雑誌やテレビで特集されたことで今は色んな人が楽しめるショップになりつつあります。アニメショップは知っているけど、どういう仕事なのか意外と知

訪問販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ビジネスの世界で必要不可欠なステップとして営業があります。営業と聞くと辛い、大変というイメージがつきものですが、その営業の中でも辛いと言われているものをご存知ですか?それが訪問販売です。訪問販売の仕事がなぜ辛いと言われているのか、どんな内容なのか、どんな人が向いているのかについて紹介していきたいと思います。訪問販売はどんな仕事?そもそも訪問販売とはどのような仕事でしょうか?それまで付き合いのなかった新規のお客様に“直接”商品を売り込むことです。営業の中でも、ハードルの高い仕事と言えるでしょう。訪問販売の大まかな仕事内容アポ取りお客様に商品紹介のための時間を確保するため、事前に電話などで交渉する

携帯販売派遣求人の募集内容にはどんなものがある?派遣やバイトとの違いや正社員になるために必要なこと

派遣の仕事の中でも人気で、求人数も比較的多い携帯販売。その募集内容はどんなものがあるでしょうか。また、働き方にも多様性がある携帯販売は、その働き方によってどう変わるのでしょうか。派遣社員、アルバイト、契約社員そして正社員。それぞれの違いをご説明します。携帯販売の仕事ってどんなもの?携帯販売の仕事とは、業種分けすると「販売業」にあたります。しかし、携帯販売は販売のみならず契約におけるサービス概要の説明であったり、契約プランの説明や働く場所によってはアフターフォローなど、幅広い業務があります。接客のほかに多くの商品やサービスの知識などが必要な、販売業の中では少々特殊な職業です。携帯販売派遣人の募集

携帯販売の年収はどれくらい?携帯会社の様々な職種の給与形態も教えます!

求人サイトや求人雑誌でよく見かける携帯販売の仕事。給料が割高なイメージですが、年収やボーナス、携帯販売会社の職種など、実際のところどうなの?という疑問にお答えします。携帯販売の給料の相場はどのくらい?携帯販売の会社では、社員のほとんどがドコモやau、ソフトバンクなどキャリアショップで働いています。まずはキャリアショップのスタッフの給料の相場をご紹介します。正社員の場合大卒の場合、基本給は18万円くらいからのスタートになります。都心部では20万円くらいからのスタートですが、忙しさが地方のショップとは比べ物にならないので妥当でしょう。高卒や短大卒の場合は1~2万円低い基本給からのスタートとなります

携帯電話販売の仕事が向いている人のタイプは?

私たちの日常生活において必需品となっている携帯電話。携帯ショップへ足を運んだ事がある方も多いことでしょう。また、求人募集も多く見かけるかもしれません。では、この携帯販売の仕事はどんな人に向いているのか、またどんなキャリアがあるのか、解説いたします。携帯電話販売はどんな仕事?携帯電話は契約をして購入するものです。それにより販売と同時に契約も行います。商品とサービスの説明をし、契約書に記入をしてもらい、商品をお渡しすることが一連の作業となります。また、個人情報を扱う仕事でもあります。携帯電話販売の大まかな仕事内容大まかな仕事内容としては、取扱商品の説明、契約にあたってのサービスやプランの説明や料金

携帯販売正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

求人サイトや求人雑誌でよく見かける『携帯電話販売の仕事』。時給が高く、自由に休みが取れて、研修サポートも充実している等、魅力的な条件が並んでいます。しかし、実際の仕事内容とはどんなものなのでしょうか?ここでは携帯販売正社員の仕事内容やおすすめの求人、向いている人の特徴や収入等、気になることをまとめてみました。携帯電話販売の仕事ってどんなもの?皆さんは携帯電話ショップにどんな用件で行くでしょうか?機種変更の時、故障した時…。改めて考えてみると、意外に思いつかないと思います。統計では、携帯電話ショップに行く頻度は半年に1回程度の人が多数です。しかし実際に携帯電話ショップで働いてみると、実に様々な用

ウィッグ販売求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

髪の毛を触るのが好きな方は、楽しく働けるのがウィッグ販売のお仕事です。ヘアアイロンを使ったり、ヘアアレンジなど髪の毛を触るのが好きな方は、気になるお仕事だと思います。美容師免許があると優遇されますが、免許がなくてもできるお店もあります。実際はどのような仕事内容なのか?知っておくべきポイントなどをウィッグ販売求人について詳しく解説していきますので是非参考にしてみてください。ウィッグ販売の大まかな仕事内容ウィッグ注文来店されたお客様の希望を伺い、お客様のファッションや顔の形などに合ったウィッグやお客様の髪型や色に合ったトップピースなどを提案します。実際に試着していただきつけ方やお手入れの方法などの

スーツ販売求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

リクルートや冠婚葬祭などで必ず着用するスーツ。お店に行くと店員さんのセンスや知識を信じて、いろいろとアドバイスを受けながら購入される方も多いと思います。そんな誰もが1度は接客を受けたことがあるスーツ販売求人の仕事はどんな内容があり、どんな人がなれて、どのようにして働くのかを説明していきたいと思います。スーツ販売のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容販売業務店頭に立ち、お客様にスーツを販売する業務です。スーツに関する知識や冠婚葬祭での最低限のマナー等を把握し、お客様の希望に合ったスーツ選びのアドバイスを行います。スーツのみならず、シャツやネクタイ等の小物品も一緒に提案するため、様々な知識が必要に

和菓子販売の仕事はどんな人に向いている?得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します

美しい日本の文化として近年では海外でも大人気の和菓子。季節に合わせて販売される和菓子は、目にするだけで心が踊りますよね。そんな和菓子を店舗の直営店やデパ地下等で販売するのが和菓子販売員の仕事です。デパートや和菓子屋に雇用されている販売員は、一体どのような仕事を毎日こなしているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。和菓子販売ってどんな仕事?和菓子販売員の仕事は、店頭に立ち、お客様に商品を説明したり、包装したりする接客販売の仕事がメインです。誰でもできる簡単な仕事のように見えますが、実は和菓子という特性上、言葉遣いや立ち振舞いに厳しい規制があったり、和菓子の知識はもちろんのこと、日本のご進物に定め

和菓子販売求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

日本の伝統文化の一つである「和菓子」。どの地域に行ってもその土地特有のものが販売されていたり、季節に合わせて色とりどりのものを目にすることができる、とても美しいお菓子です。食べても美味しく視覚的にも美しい和菓子は私達日本人の身近な存在であり、スーパーやコンビニといった場所で手軽に購入できます。しかし、ご進物やお供え物等に利用するのはやはり和菓子屋さんで購入した和菓子でしょう。若い世代は普段和菓子屋さんに足を運ぶことは少ないかもしれませんが、季節の花等を象った美しい上生菓子等が並ぶショーケースは心が踊ります。今回はそんな和菓子屋さんで働く販売員について詳しくご紹介していきましょう。日本の伝統文化