派遣社員の仕事は所属する人材派遣会社によって様々です。

人材派遣会社がどのような仕事を抱えているかどうか等を選んで派遣社員として登録するのですが、その中でも販売関係の仕事が派遣会社の仕事で最も多く見られる仕事だと思います。

そこで、販売派遣求人をご紹介できたらと思います。

様々な求人の中でも販売系の仕事に特化した派遣社員の業務をイメージしながら、参考にして頂ければと思います。

まずは「販売 派遣」の仕事例をチェック

派遣会社の選び方

派遣会社抜きで派遣で働くことはできません。

その為、まずは派遣会社選びが大切です。

同じ仕事であれば、自分に合う派遣会社を通して働くことがおすすめです。

なぜなら、同じ仕事でも、派遣会社によって求人数・働く時の条件・お仕事探しの時の面談スタイル・働いている時のフォロー体制等が異なるからです。

安心して就業できるかどうかは派遣会社の選び方次第で変わってきますので、職種選びの前の重要なポイントと言えるでしょう。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

4個の派遣で人気な職種をご紹介

販売派遣社員の販売業務をご紹介していきます。

ここでは各業種のメリットとデメリットをご紹介していきながら、今後求人広告を探す為のポイントになるような情報をお届けします。

携帯電話販売・ブロードバンド販売

携帯電話の乗り換えが繁忙期の時や人気の携帯電話が発売された時には、数多くの仕事件数を抱えます。

派遣を登録していると、紹介される仕事内容の中でも携帯電話販売やブロードバンド販売の仕事は多く見られます。

メリット

仕事件数が多い分、仕事先を選ぶことができます。

派遣会社から紹介された仕事先で気になる会社があれば選びたい放題でもあるのです。

仕事内容の選ぶことのできる分野では、この仕事が最も流動的な業務でもあります。

デメリット

販売業務として取り扱う商品が携帯電話やブロードバンドになると、常に新しい情報を知らなければなりません。

派遣社員として働いていたとしても、販売商品を常にリサーチして業務に携わらなければ仕事にならないので、常に勉強が大切です。

このように常に情報を更新していかないと接客時にクレームを受けることもあります。

トラブルに巻き込まれやすい仕事でもあるのです。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

アパレル・コスメの販売・アドバイザー

アパレル店員等の販売員も派遣社員の仕事として紹介されます。

アパレル系の店舗で販売員として派遣され、接客対応をしていきます。

メリット

アパレル系は常に最新の流行を先取りする業種でもあります。

特にファッション関係や美容関係に興味がある方にとっては最新の流行情報を働きながら取得することができます。

また、商品の効能や服の名称等も覚えることができるので、プライベートでも役立つ情報を知る良い環境でもあるでしょう。

デメリット

アパレル系のデメリットは、立ち仕事で息をつく暇がないほどの体力勝負の仕事であることです。

来店されるお客さんに合わせて仕事をしなければならないので、セール等の店舗内が忙しい時には何時間も立ちっぱなしの仕事は当たり前の世界です。

体力が大きな鍵となる分、他の仕事と比べると体力の消耗が激しいです。

短期のキャンペーン・イベントスタッフ・催事スタッフ

紹介される仕事の中で、単発での仕事も多数あります。

それがイベント関係の仕事です。

イベントシーズンやセール等で派遣会社に仕事の依頼が来る時に、単発業務が多く存在します。

メリット

イベントスタッフ等の単発の仕事は通常よりも給与が高くなる場合があります。

特に単発の仕事の為に派遣登録した人の中には、日給が高いことから登録する人も多いでしょう。

継続ではありませんが、稼ぎたい時に稼げる仕事です。

デメリット

慣れない仕事先で思うように仕事ができない人もいます。

いつも働いている場所が恋しくなる等、精神的に疲労が困憊してしまうこともあるようです。

単発業務をこなす際には、身体的な疲労の他に、精神的な疲労も考慮した上で働きましょう。

レジスタッフ・店舗スタッフ・デモンストレーター

レジスタッフ・店舗スタッフ・デモンストレーター等の業務も派遣会社から紹介される仕事で存在します。

このような仕事は継続起用されたり単発の仕事であったりと、派遣業務の就業形態としては仕事内容によって違いがあります。

メリット

派遣先の仕事場で長く働くことができる可能性が非常に高いです。

一つの店舗に販売員として定着するような就業スタイルなので、委託先が要望を出せば継続で起用される可能性が非常に高い仕事でもあります。

派遣先があまり変わらずに長く働きたいという人にはおすすめです。

デメリット

長く同じ場所で働く分、委託先の店舗から業務内容を増やされるケースがあり、トラブルに巻き込まれやすいです。

仕事場の環境に順応しやすい反面、長く働くことによってトラブルになりやすいこともあります。

そのトラブルが人間関係であったり仕事内容であったりと様々です。

タイプ別おすすめ職種

ここまで派遣の販売社員の仕事をご紹介していきましたが、登録している派遣会社の仕事内容によっては、自分自身が一つの仕事に対して向き不向きも出てくると思います。

そこで、数々の希望に沿ってどのような仕事がおすすめなのかをご紹介できればと思います。

販売系業務の中でも希望に添える仕事は種類が沢山あるのです。

一人のお客さんをじっくり接客したいなら

接客時に一人のお客さんを接客したいという人であれば、美容関係の販売員がおすすめです。

美容関係は、おすすめのコスメ等を紹介してお客さんの美容相談を受ける仕事になるので、接客対応を一対一でする機会が多いです。

じっくりお話するのが苦手なら

販売系の仕事に就きたいけど話をするのが苦手、という方には店舗毎で長く働く販売系派遣社員が良いでしょう。

主に長期で働く仕事を委託している仕事先はスーパーやデパート等が多いです。

店舗内の店員として接客する形になりますので、じっくりと話す機会は少ないでしょう。

短期間で働きたいなら

短期で働きたいという方にはイベント系の単発系業務がおすすめです。

空いた時間に働くことができるので、自分の都合に合わせて仕事を選ぶことができます。

長期的に働きたいなら

長期的に働きたいのであれば、スーパーやデパートの店舗系販売員でしょう。

環境が変わることもなく、委託先の会社との兼ね合いで派遣社員として長期で働くことができます。

スキルアップをしたいなら

スキルアップをしたいというのであればアパレル系や携帯電話版売系の仕事がおすすめです。

仕事を通じて常に新しいことを学ぶ環境でもあるので、様々なことを勉強しながら仕事をすることができます。

まとめ

派遣社員の仕事は沢山あります。

その中でも販売系は、ご紹介した中でも特に多い仕事件数を持ったジャンルの一つです。

販売系の派遣業務に興味がある方は、どの仕事が自分に合っているかを見極めてから登録先を選んで仕事をしても良いでしょう。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

販売求人 派遣求人