私自身、2年前に転職をしました。

前職も10年近く働いていましたが、給与面などでの不満もあり、転職活動を経て現在の仕事についています。

自分自身、スキルアップも含め転職して成功だったと思います。

その際の経験から栃木県で就職を考えている方に栃木求人について参考までですがまとめたいと思います。

栃木はどんな街?

栃木県は、よく人気のない都道府県などで上位にランキングされてしまいますが(笑)、私自身は住みやすく思っています。

電車で1時間ちょっとで都内に行けますし、住んでいても別に不便を感じるほど田舎でもありません。

実際、栃木に住んでいて、仕事や学校は都内に通っている人も結構います。

栃木で人気な職種や業界とその理由

転職活動中は、色々な求人を見ました。

ですが、やはり条件のいい仕事というのは人気があるらしく、なかなか求人は出ないんですよね。

今回は、私自身の経験も含め、色々な方から聞いた話をまとめ、人気の職種をご紹介させていただきたいと思います。

ウエディング関係

栃木県は日光や那須など高原に教会があり、高原ウエディングがよく行われています。

本当の教会での挙式にあこがれる方も多いのではないでしょうか?

結婚式は毎日あるものではありません。

基本土日祝日だと思います。

その日以外は、結婚式を控えている方との打ち合わせや準備、研修などをされているそうです。

平日の勤務時間は通常8時間ですが、やはり結婚式がある場合は時間内で終わらないことが多いですが、その分はきちんと超過勤務手当てが出るそうです。

給与に関しては、正直サービス業はそんなに高いものではないですので、仕事の割合からすると決して高いとは言えないかもしれません。

ですが、ウエディングの仕事をしている人は給与の高さで選んでいるわけではないのでそこは触れないでおきます。

人気の理由

私もバイトで結婚式で働いたことがあります。

全く知らない人の結婚式ですが、何回仕事をしても感動するんです。

結婚式でバイトをしていてそのまま就職するひともいました。

結婚式場の仕事はまさに「幸せのお手伝い」ですね。

結婚式場の仕事とひとくくりに言っても、司会進行、ヘアメイク、ドレス担当、料理担当など様々です。

どれも結婚式には欠かせない仕事です。

結婚式は本人にとっては唯一のものですから結婚する二人が喜んでもらえるのが嬉しいんです。

正直、ずっと立ちっぱなし歩きっぱなしでヒールを履いての仕事ですから足や腰の疲れは半端ないです。

でも式が終わった後の充実感はとても気持ちいいものがあります。

社員さんとお話していて皆言われていたのは「式をあげる人に喜んで貰えるのがうれしい」との言葉でした。

ネイリスト

栃木県は近くの件に比べて、ネイルサロンが多い様に思います。

ネイルはここ何年かで凄く需要が増えましたので、それに伴ってネイリストの募集も増えています。

いまはネイルサロンだけではなく、美容院などの待ち時間でも気軽にネイルができたりします。

人気な理由

ネイリストをされる方は自分も美意識が高いですよね。

施術してもらってる間、お話をしますが、お客さんがネイルで綺麗になって喜んでくれるのが嬉しいそうです。

もっと技術を高めようと思うのだとお話していました。

またネイルはアパートの部屋などでも出来ますので、個人でサロンも開きやすい様です。

手が綺麗になるとテンションあがりますよね!とネイリストさん自身も楽しそうに話される方が多いです。

自動車関係のメーカー

栃木県には日産の大きい工場があるので、それに伴って部品メーカーが多数あります。

かくいう私も自動車関係の仕事をしています。

ですので、いろいろ情報は聞きますが、自動車部品メーカーは条件が良いです。

ただ、現場社員の募集であれば条件は緩和され、高卒だったり未経験での募集もあることもありますが、事務や専門職はだいたい大卒もしくは経験者優遇での募集が多いです。

通常は新卒での採用がメインですが退職者などで人員の補充などが発生する場合ですので、なかなか良い条件での募集は少ないかもしれません。

人気な理由

仕事は現場での求人や、事務専門職での求人など何種類か出ています。

月給もそれなりに貰えますが、メーカーはボーナスが高いですね。

あとは福利厚生がしっかりしていて、私も知っている会社は何種類かありますが、どこもリフレッシュ休暇があったり有給消化の積極的取得など仕事面ではない部分での魅力が大きいです。

いまの時代、いつどこで会社が倒産・・・というのも可能性としてありえなくはありませんので、なるべく安定した大きい会社に勤めたいというのは誰しも考えることでしょう。

栃木で給与が高い職種と高くなる理由

栃木だから時給が高い・・・という職種は特にありませんが、求人の中で特に給与が高いと思った職種は下記のようなものがあります。

自動車関係工場の開発部門

これは、工業系の大学卒など条件が厳しいので誰でもなれるわけではありません。

いわゆるエンジニア系の部門になるとおもいます。

メーカー付属の研究所などがありそこでの開発、研究などをするわけです。

たまたま、友人に某メーカーの研究所に勤めている子がいまして、少し話を聞いたりするわけですが、まあ、専門職のうえメーカー勤務ですので条件はかなり好待遇です。

給与が高い理由

商品開発などは専門的な知識が必要とされ、またそのメーカーにとっても新製品開発というのは会社の明暗を分ける重要な仕事です。

栃木には、大きな自動車メーカーの工場が多数点在しています。

それらの部門で契約社員などの募集を時々見かけますが、通常の仕事と比べてもかなり給与は高いです。

最初から正社員での募集は少なく、新卒での採用もしくは契約社員で採用後、正社員として登用するパターンらしいですね。

納棺士

いわゆる葬儀の際に、御遺体に化粧を施したり、身なりを整えるお仕事です。

映画などにもなりましたので別名で「おくりびと」などとも言われています。

この仕事は通常会社に所属して、自宅や葬儀場などに派遣されます。

勤務体制は会社によって様々かと思いますが、これも私の友人が働いていますので友人に聞いた話となります。

会社には納棺士が10人ほど在籍しており、交替勤務で休みを取るそうです。

行動範囲は広く群馬、埼玉、茨城まで出張しています。

これは所属する会社がどこまで管理しているかによるようです。

月に1~2回、交替で夜勤担当があります。

納棺士を派遣する会社ですと、福利厚生面というのは正直、あまり良いとはいえないようですね。

保険も国民保険だといっていました。

自分で全額払っても問題ない給与は貰っています。

直接葬儀会社に所属している納棺士もいますので、そちらはその会社の福利厚生があれば待遇は良いと思います。

こちらは納棺士になる為の資格等はないそうで、経験にそって仕事内容が変わってくるそうです。

給与が高い理由

これに関しては他の地域での給与などは分かりませんが、私の友人でこの仕事をしている人がいて、内容について聞いていると年収がかなりの金額になります。

なんといっても、遺体相手の仕事ですので、最初慣れないうちはストレスが半端ないといっていました。

また、必要に応じて、御遺体の縫合作業なども行うそうです(資格の範囲内のレベルで)御遺体の亡くなった状況によって損傷レベルというのは様々ですから、経験年数も長い人は、ちょっと手間のかかる御遺体の身なり整理を請け負うのが多くなるそうです。

もちろんその分手当ては高くなります。

私の友人は慣れれば・・・といって私も良く勧誘されましたがお断りしていました。

ただ、本当に年収レベルは栃木県で仕事をしていて、女性がなかなかこの金額は貰えないだろうという高さです(もちろん男性の方もいらっっしゃいます)

栃木でこれから注目を集めそうな職種や業界とその理由

栃木は都心への通勤圏内で、栃木県に在住して都心に通っている人も結構います。

人口はそれほど密集しているわけでもないので自身は住みやすいのではないかと思っています。

私個人の見解ですが、今後も発展、伸びていくのではないかという職種を挙げてみたいと思います。

マッサージ師

いま、少し車で走れば、マッサージ店が何店舗もあります。

「1時間2980円」とかのやつです。

わたしも時々お世話になりますが、結構平日でも予約が一杯で希望の時間に入れなかったりするんです。

今の世の中、職業病で肩や腰に痛みを感じる方も多いでしょう(かく言う私はパソコン作業のせいですが)整体や鍼灸師となると専門学校など出て資格をとらないと仕事は出来ないですが、マッサージは仕事をしながら覚えられますからね。

求人も未経験者可・仕事をしながら・・・とうたわれているものもあります。

Wワークなどでバイトをしながら経験を積んで、自分で開業する人もいたりしますね。

注目を集めそうな理由

最初に資格がなくても始められ、店舗で実績を積める点ではないでしょうか?

何事も資格がある仕事は、それをとるところから始まります。

それが仕事をしながら覚えられるというのは転職するには良い条件なのではないでしょうか。

また、自分で自立するにしても部屋の1室があれば自宅でも出来ますし、設備投資もそれほどかからないので、手に職をもって生計を立てたい人にはちょうど良いのではないかと思います。

カフェ

カフェ多いですね!昔は観光地など郊外に行かなければないイメージでしたが、いまは住宅地の一角や、普通に街中にあります。

私もカフェが好きでよく友人と新規開拓と言って、ネットで調べて行ったりします。

このネットが発達したのも要因かもしれませんが、サイトで調べると大抵、口コミや評価が付けられていて、それらが良ければお客が集まるという流れが出来上がっています。

注目を集めそうな理由

何かと忙しい昨今、カフェに行くと少し贅沢な息抜きをしている気持ちになります。

実際カフェをやっている人は自分も色々なところをカフェめぐりなどして、結果自分もやりたくて開業する人などがいますね。

ケーキを作るのが好きだったり、コーヒーや紅茶が好きだったり、自分の料理でお客さんをもてなしたり、カフェは経営者の好みが本当に反映されます。

もちろん、経営として成り立たないといけないのが一番でしょうが、カフェをされる方は儲けより自分の趣味的な人が多いのではないでしょうか

栃木ならではの面白い職種や業界とおすすめポイント

他の県ではあまり見られない職種・・・というと特産物関係が多いでしょうか?

イチゴ農家

言わずともイチゴ生産量日本一を誇る栃木県です。

私の自宅の当たりは市町村別でも日本一を誇る某市になります。

いちごの収穫時期になりますと、夜でもイチゴハウスの明かりが煌々と点いたままになっています。

そしてこの時期になると収穫作業員の募集も始まるのです。

おすすめポイント

イチゴも農業に変わりはありませんので、農家はやりたくないという人にはもちろんお勧めできません。

ですが若い人でも栃木でイチゴ栽培がしたいといって大学で農業の勉強をしている人もいたりします。

イチゴの収穫は1年のうち半年ほどで、聞いた話だとその半年で1年分の収入になるそうです。

また手広くやっている人は「いちご御殿」と呼ばれる立派な家を建ててらっしゃいます。

いちごを栽培している間は温度調節や苗の手入れで大変らしいですが、それに見合うだけの恩恵は受けられる様です。

いちご農家の求人を探す時は、こちらの記事を参考に!

まとめ

栃木県に住んでいて転職を考えている方、また他県から栃木に引っ越してこようと思っている方、基本場所が変わっても会社が求める人材は変わりません。

勿論経験や、知識、資格があるに越したことは無いでしょうが、なによりやる気があるかどうかというのは、会社側で面接をする人にはわかってしまうのです。

有名な会社だからとか、給料がいいからというのは仕事を選ぶのに確かに条件としてはありますが、それだけでは仕事は出来ません。

毎日のことですから、どうせ働くなら楽しくやりがいのある仕事を見つけてみてはいかがでしょうか?

栃木に住んで働いている私は、栃木ののんびりしているのが丁度いいので都会の忙しさに疲れた方などは、ちょっと都会を離れてこちらに越してきて仕事をしてみてはいかがでしょう。

都内まで電車で1時間半くらいで行けますから適度な距離だと思いますよ。


栃木求人についてもっと深堀りした情報を見る

栃木での転職で失敗しないために知っておくべき5個のことや人気な職種や業界を教えます!

私自身、今の会社に2年前に転職しました。前職からここへ就職するまでは半年ほど派遣をしながら転職活動をしていました。その際の経験から、栃木での転職について書かせていただきたいと思います。栃木の転職を失敗しないために知っておくべき5個のこと今の仕事を辞めるタイミング栃木に限ったことではないかもしれませんが、同じような業種の仕事で転職を考えている場合、今の仕事のやめ方が悪いと就職活動に影響が出る可能性があります。と、言うのも都会ではないので同市内などですと、結構同じような業種だとそれなりに情報網が繋がっており、情報が伝わりやすいからです。ですので、突発で辞めたり、揉めて辞めたりすると悪い情報が流れる

栃木正社員求人の募集内容にはどんなものがある?正社員になりやすい職種を解説

現在私自身、栃木県で正社員で仕事をしています。今の仕事は転職して2年ちょっとになりますので、少し前に転職経験をしています。自分の経験から栃木県での正社員求人に関してちょっとお話したいと思います。栃木の正社員の仕事の特徴とは?どんな職種の募集が多い?栃木県には日産の大きな工場がありますので、それに関連した自動車関係の工場が多いです。工業団地も多数あります。それに伴った運送関係の募集も多いです。また、鬼怒川・日光や那須など観光地も多いのでそれらのサービス業の求人もあります。あとは栃木に限らないとは思いますが、介護関係や冠婚葬祭業なども多かったです。栃木の正社員募集でよくある募集内容とは?それでは正