今回はみなさんも一度は聞いたことがある郵便局のアルバイトについて、紹介したいと思います。

その郵便局のお仕事の中で私が経験した、年末年始の年賀ハガキの仕分けのアルバイトをメインにお仕事内容、時給、やりがいややっていて良かったこと、身についたスキル、こんな方におすすめなどを紹介したいと思います。

私は郵便局のアルバイトでこんなことをやりました

私は郵便局で年末年始限定の年賀状の仕分けのアルバイトをしていました。

クリスマスの少し前ぐらいから三ヶ日の少し後ぐらいまでの約2週間で休みは3日間ほどです。

このアルバイトをするためにはまずインターネットや電話などでアルバイトの応募をして面接をします。

そこで採用されると説明会があり、午前中だけ動画を見たり説明を聞いたりします。

説明会に参加している時間もお給料は発生します。

その次にはもう業務の始まりです。

まず、アルバイトは全員班ごとに分けられ担当する市町村ごとに分けられます。

自分の班の市町村のところに行くと班長が1人いてその方の指導に従っていきます。

市町村ごとの場所に行くとそこからまた細かく地区ごとに棚が分かれている場所があり、その棚に日本全国から届けられた大量の年賀状やハガキが置かれています。

それを私たちがマンションの部屋番号や番地ごとに仕分けしていきます。

とても単純な作業です。

最後に、仕分けしたハガキを実際の配達ルートに合わせて並べていきます。

地区ごとに配達順序や住んでいる人が書かれたシートを見ながら、間違いのないように分けていきます。

例えばマンションだと201〇〇様、202〇〇様などと宛名に書かれてあるので自分の持っているハガキが202〇〇様だったとしたら左から二番目の場所にハガキを置きます。

それをハガキが無くなるまで繰り返す作業です。

慣れてくるととてもスピードが上がり、やりやすいので、私は1日目で慣れることができとても楽でした。

郵便局アルバイトの時給は?

私がこのアルバイトをしたのが2015年から2016年にかけての年末年始だったので、時給は最低賃金の858円だったと思います。

時給は地域や時期によって変動があると思いますので、郵便局のホームページの募集内容を確認してみてください。

郵便局アルバイトでやりがいを感じたこと

周りの人も全く同じことを行っているので、自分のスピードが早く、担当作業が誰よりも早く終わるととても達成感がありました。

また、2週間足らずで4万円程稼げたのでとても嬉しかったのを覚えています。

一日中お仕事をしている状態がほぼ2週間と短期間でありながらとても大変だったので、社会人の大変さがわかりました。

郵便局アルバイトをやってて良かった2個のこと

私は郵便局でのアルバイトが初めてのアルバイト経験なのですが、このアルバイトをやっていて良かったことが2つあります。

郵便局アルバイトをやってて良かったこと1:アルバイトの面接の経験を得たこと

まず一つ目は、アルバイトの面接の経験が出来たことです。

初めての面接は誰しもとても緊張してしまうと思います。

実際、私もとても緊張していました。

しかし、郵便局のアルバイトの面接は人手を欲しがっているので、問題なく質問に受け答えができればある程度の人が合格します。

そのことは知っていましたが受かるだろうと思っていても、もしかしたら…と緊張しました。

ですので、晴れて採用となった際には、初めての面接に合格したという喜びと自信をつけることができました。

そのおかげで他のアルバイトの面接も少しだけですが緊張がマシになったような気がします。

初めての面接よりは余程マシでした。

初めて挑戦するアルバイトでは、採用率が高い仕事の面接を受けることをおすすめします。

郵便局アルバイトをやってて良かったこと2:上司の方との接し方

二つ目は、上司の方との接し方です。

初めてのアルバイトだったので、上司の方とどう接すれば良いのか分かりませんでしたが、郵便局の方はとても優しく、分からないことがあればすぐに教えてくださいました。

また、これは班にもよるとは思いますが世間話なども多少してくださって楽しくお仕事をすることができました。

親切な方が多いのだと思いました。

上下関係もすごく厳しいという感じではなくどちらかというとフランクだったので敬語の「です・ます」ぐらいが使えれば大丈夫でした。

郵便局のアルバイトで身についたこんなスキル

このアルバイトをして身についたスキルは3つあります。

郵便局のアルバイトで身についたスキル1:整理整頓ができるようになった

一つ目は、整理整頓です。

カテゴリーごとに分けるのが早くなり、どこに何を置いているのかが分かるようになりました。

昔は、物を棚や収納箱の適当に入る場所に詰め込んでいたりしたので、本当にそれを使うとなったときに探すのが大変でした。

しかし、カテゴリーごとに分けて収納する力が付いたので探すのが楽になりました。

また、この力は現在のアルバイトでも役立っており、これからも役立つ可能性が高いと思っています。

整理整頓ができていると自分の気持ち的にもすっきりしますし、自分の部屋に行くのに抵抗がなくなりました。

これからも部屋の整理整頓を続けていきたいと思っています。

郵便局のアルバイトで身についたスキル2:集中力が上がった

二つ目は、集中力がついたことです。

シートを見てハガキを分けると言うことはある程度の集中力がないとできません。

私もはじめの方は集中力が続かず、同じ作業を続けているとスピードがとても遅くなってしまっていたりしましたが、最後の3日間ぐらいでは集中力が切れた記憶はありませんでした。

最後まで集中することができ作業が早く終わったイメージです。

ハガキの量が少なくなったというのもあるかもしれませんが。

2週間の間このような集中力が必要な作業を一日中していたので鍛えられました。

これは勉強の面でも役立っていると思います。

働く前よりも後の方が集中できていましたので、学生さんにはとてメリットのあるお仕事だと思います。

郵便局のアルバイトで身についたスキル3:メリハリ、切り替えができ効率の良さが上がった

三つ目はメリハリ、切り替えができるようになったことです。

例えば勉強です。

集中できないけど焦りはあるので、だらだらとプリントやノートを眺めているだけで満足してしまっていたり、計算問題も解いている風に見えて解答をチラチラ見ながらやっていたり、眠いなと思いながらとりあえず暗記物を紙に書いて覚えている風にしていたり、と勉強をしているように見えて効率的には良くないことをしていることが多かったです。

しかし、このアルバイトで休憩時間と集中する時間の両方が明確に設けられ、メリハリをつけることができるようになりました。

学校などでも休憩はありますが、お給料が発生していたり、お仕事と思って働いているのとは気持ち的に全然違うもののように感じられました。

この影響はとても大きく、勉強をしていても集中が切れたら勉強をやめてお風呂に入ったり少しテレビを見たり、眠くなったら昼寝をしてみたりと効率を良くするためにと割り切って休憩することができるようになりました。

同じような事で悩んでいる方がいたら一度試してもらいたいです。

郵便局のアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

嬉しかった瞬間はいくつかあります。

郵便局のアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間1:達成感を得られたこと、自信をつけられたこと

一つ目は、先述の通り、自分の仕事のスピードが周りよりも速く、すぐに仕事が終わったときです。

自分はスピーディーに仕事ができるのだと、とても自信がつきました。

また、班長の方に作業が終わったことを伝えると更に新しい地区の仕分けをさせてもらったり、他のお仕事を任されたりしたのでとても嬉しかったです。

同時に達成感もとてもあります。

他の人とは違う仕事、新しい仕事をさせてもらっていることはとても嬉しかったことを覚えています。

もっと他のお仕事もしてみたいと思いもっと集中して早く仕事を終わらそうと思っていた記憶があります。

だいたいの方は最後には自分の区域を終わらせることができるので達成感と自信を感じられると思います。

郵便局のアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間2:自分でお金を稼げたこと、給料を貰えたこと

二つ目は、お給料が入ったことを確認できたときです。

初めてのアルバイト、2週間ほど毎日お仕事をしてもらったお給料はとても嬉しかったです。

自分で稼いだのだという達成感と同時にお金を稼ぐことの大変さを思い知らされました。

当時高校生だった私にとって、4万円というお金はとても大きかったです。

お金を稼ぐことの大変さを知り、毎日働いてくれる両親や、お小遣いにとお金を渡してくれる祖母に感謝の気持ちが溢れたのを覚えています。

いつもの感謝を形にしようと初めて自分で稼いだお金で両親や祖母に食べ物やお酒などをプレゼントしたのを覚えています。

みんなとても喜んでくれてその姿を見て私もとても嬉しかったです。

やっと自分の力でプレゼントができたと思いました。

郵便局のアルバイトに限らないとは思いますが誰もが初任給は嬉しいと思います。

もし、自分が初めて自分の力で稼いでお給料をもらったらぜひとも感謝の気持ちを形に表して欲しいと思います。

受け取った方はきっと喜んでくれるはずです。

それを見てみなさんも嬉しい気持ちになると良いなと思います。

郵便局アルバイトはこんな人におすすめです!

誰もができる単純作業でずっと立ちっぱなしというのが特徴のお仕事です。

難しいことは何もなく初めに丁寧な説明があり、分からないことがあればすぐに親切に教えてくださいます。

郵便局アルバイトにおすすめな人1:単純作業が好きな方、同じ作業をしていたい方

単純作業が好きな方におすすめです。

複雑なことはしたくない、同じ作業をずっとしていたい、そしてその同じ作業も簡単なものがいい。

そんな方にはとてもおすすめできるお仕事です。

また、仕事を覚えることに自信がない方にもおすすめです。

まだ仕事をしたことがなく、他の仕事に自信がない方は、まずこのアルバイトから始めると自信がつくと思います。

覚えることは殆どなく、誰にでもすぐに実行できます。

私にもこれぐらいはできると思ったので大丈夫です。

このお仕事はできると思うと働くとはこういうことなのだと勉強ができ、これから他のお仕事もしてみたいという興味を持っていただけると思います。

郵便局アルバイトにおすすめな人2:コツコツと作業をこなすことが好きな方

ずっと立ちっぱなしなのはしんどいとは思いますが集中力があり、同じ作業をコツコツとこなすことが苦ではない方には働きやすい環境です。

郵便局アルバイトにおすすめな人3:個人ワークがしたい方

人と話さなければならないこともないですし1人で作業をしたい方にもおすすめです。

個々に決められたお仕事をするので、チームワークもあまり必要ありません。

自分がこの仕事をした、この範囲をこなせた、と達成感が得られ、自分の自信に繋がります。

郵便局アルバイトにおすすめな人4:年末年始で一気にお金を稼ぎたい方

年末年始の短期バイトをお探しの方にはおすすめです。

面接もすぐ終わり、殆どの方が採用されるので他のアルバイトを探す手間もあまりなさそうです。

また、すぐに収入が入るので助かります。

年末年始だけ短期の募集をしているアルバイトはあまりないと思うので探すのが面倒な方には特におすすめです。

ただ、年始にお休みがあまりいただけないというのがネックかなと思います。

相談さえすればもしかしたらお休みがいただけるのかもしれませんが。

まとめ

私は、このように郵便局のアルバイトを通してたくさんのことを学び、今のアルバイトにも繋げることができています。

アルバイトをやってみたい、お金を稼いでみたい、新しいことを始めてみたいとは思っていても行動に移しアルバイトに応募することは勇気の要ることだと思います。

私も始まるまではとても勇気がなくてどうしようかなと思っていましたが、その気持ちはこれからも消えることはないと思い勇気を出して応募してみました。

実際行ってみた職場はとても親切で温かく迎えてくださり、丁寧な説明をしてくださいました。

安心してアルバイトすることができたので、私は初めてのアルバイトがこの郵便局アルバイトで良かったと思っています。

もし、みなさんも年末年始短期間でお金を稼ぎたい、でも私に仕事ができるか不安だなと思うことがあればぜひ勇気を出してポチッとボタンを押してみてください。


関連キーワード

郵便局仕事

郵便局仕事に関するコラム

郵便局の仕事がきついと言われる4個の理由とそれを乗り越える方法。経験者が解説!

毎日どこかで見かける郵便屋さん。みなさんも一度はお世話になったことがあるかと思います。お客様からお預かりした大切な郵便物を受取人まで安全に確実に届ける大事な仕事です。どんな仕事でもそうですが、いくら仕事と言えども大変なことはあるものです。今回は郵便の仕事についてお伝えします。また郵便局の仕事がきついと言われるその理由を挙げて、どうしたら乗り越えられるのかについても考えていきます。ご自身が同じような境遇に立たされたときを想定して読まれるとイメージしやすいかも知れません。参考になさってみてください。郵便局の仕事のおおまかな仕事内容とは?郵便局の仕事は「郵便」「貯金」「保険」の3つの事業から成り立っ

郵便局の仕事内容13個の業務。経験者が教えます!

身近で謎に満ちた郵便局。皆さんは利用したことがありますか?郵便、小包以外にも貯金や保険と一度はお世話になることがあると思います。年末年始には短期のアルバイト募集もあり、働いてみようかなと考えている方、アルバイトから始め契約社員として働いていた私が少しだけ、郵便局の裏側を紹介します。ここでは郵便と小包に関する業務内容についての記事になります。郵便局の仕事は大きく窓口、事務、仕分け、配送4つの役割に分けられる。窓口皆さんが郵便局で一番お世話になる受付の役割です。切手、葉書の販売から郵便物、小包の受付、また、送りたい荷物の相談なども承っています。最近はあまり聞かなくなりましたが、切手コレクターの方々