世の中にはたくさんの日雇いバイトの求人があります。

ここでは数多くある日雇いバイトの中からおすすめの求人をご紹介します。

日雇いバイトに挑戦してみたい人はもちろん、何度か日雇いバイトをしたことのある人も未経験の職種をチェックしてみてください。

日雇いバイトにはどんなものがある?

日雇いバイトの求人は多岐にわたります。

体力仕事のものもあればオフィスワークのものもありますし、1年中募集のあるものから季節ごとに募集されるものもあります。

共通しているのは1日単位でアルバイトができることです。

また、傾向としては交通費支給、高時給のものが多く、ダブルワークとして日雇いバイトをしている人が多いです。

時間帯も朝から夕方までのものや深夜から早朝までのものなど様々で、就労時間も3時間程度の短いものもあれば10時間を超えるものもあります。

日雇いバイトおすすめ13選

たくさんある日雇いバイトのなかでもおすすめのものを13件ご紹介します。

1. イベントスタッフ

その仕事内容とは?

日雇いバイトというとイベントスタッフをイメージされる方が多いのではないでしょうか?

日雇いバイトの代表格のイベントスタッフの主な仕事内容はコンサートやフードフェスティバルなどの運営です。

コンサートであれば誘導係、グッズ販売などの他に会場設営などの仕事もあります。

コンサートは夕方から開催されることが多いので昼から集合して業務の説明を受けて設営を開始します。

コンサート終了は夜8時~9時くらいであることが多いので、その後の片付けなども含めて夜遅くまでの仕事になることがあります。

夏フェスのような野外イベントでは早朝から暑い中で丸1日仕事になるので体力も必要です。

しっかりと水分をとって体調管理を心掛けましょう。

おすすめする理由とは?

何と言っても楽しいというのが1番のおすすめ理由です。

たくさんの人が協力することでイベントは成功します。

きっとイベント終了時にはみんなでイベントを成功させたという達成感を味わうことができると思います。

またイベントスタッフ自体もかなりの人数がいるので、チームで仕事をすることになります。

仲良くなってアルバイト終了後にみんなで打ち上げに行くということも少なくありません。

もう1つのおすすめ理由は華やかなイベントの裏側を見ることができるという点です。

華やかなイベントは裏方の人たちなしには成り立ちません。

細かな調整や念入りに行われる機材チェックなど、普段は見ることのできない世界を垣間見ることができます。

在学中に日雇いバイトでイベントスタッフを経験して、その後イベントを手掛ける会社に就職する人もいます。

イベントスタッフの仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

2. 試食販売

その仕事内容とは?

スーパーやショッピングモールの一角で試食販売をしているスタッフも日雇いバイトで求人があります。

一口サイズのお菓子を配っていたり、その場で調理していることもあるので良い匂いにつられて試食したことがある人も多いと思います。

試食販売はスーパーやショッピングモールで新商品やおすすめ商品の試食を用意してお客さんにPRをする仕事です。

お菓子やドリンクを一口サイズに分けてお客さんに試食してもらうこともあれば、その場で調理をしてレシピを紹介しながらPRをすることもあります。

試食を提供するだけでなく、商品を購入してもらえるようにお客さんと会話をすることも大事な仕事です。

おすすめする理由とは?

お客さんが喜んでくれるというのがおすすめ理由の1つです。

試食は無料なので比較的にお客さんの方からブースに寄って来てくれます。

基本的に試食販売のアルバイトで商品の売り上げについて言及されることはないので、特にプレッシャーもなく働くことができます。

またアニュアルにある程度沿っていれば自分でアレンジしたりしても問題ないという場合もあるので、色々工夫しながら試食販売をするのも楽しいと思います。

3. キャンペーンガール

その仕事内容とは?

こちらも日雇いバイトのイメージが強いのではないでしょうか。

この仕事は名前の通り女性が対象のアルバイトです。

新商品や新サービス、新しいアミューズメント施設などのPRを行います。

クーポンやティッシュを配ったり、トライアルサービスの勧誘をしたりという業務が多いです。

特別会場での仕事になることもあれば、駅ナカやお店前での仕事になることもあります。

必要なスキルは「元気」と「笑顔」なので、接客が得意な人に向いている仕事です。

おすすめする理由とは?

かわいいユニフォームを着られることがおすすめ理由です。

待ちでキャンペーンガールを見てやってみたいと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

普段着ることのないようなかわいいユニフォームを着ての仕事は楽しいと思います。

PRが主な仕事なので元気が良い人には向いている仕事です。

また人が多い週末にかけて仕事が多く、比較的高めの時給で1日8時間程度の求人が多いので、稼ぎたいけど平日にアルバイトができないという人にもおすすめです。

4. セールスタッフ

その仕事内容とは?

ショッピングモールのセールなどの際に募集があります。

大型セールの際に短期でヘルプとしてお店に入ります。

アパレルショップなどではサマーセールやウィンターセールの際に短期で人手が必要になるため、日雇いでセールスタッフのアルバイトを雇うことがあります。

在庫やアメニティの管理などのバックヤードで仕事と、レジ打ちや店頭商品の整理などの仕事があります。

バックヤードの仕事は未経験でもOKな場合がありますが、レジ打ち等は経験者のみの募集であることが多いです。

かなり忙しい中での仕事となるので、常に動き回ることになります。

力仕事はあまりないですが意外と体力が必要な仕事です。

おすすめする理由とは?

接客やアパレルショップでの経験がある人は経験を活かすことができます。

未経験でも募集していることがあるので、アパレルショップでアルバイトをしたいけど時間が取れないという人や、まずは試しにやってみたいという人にもおすすめです。

また、忙しいので時間を持て余すことがないという点もおすすめ理由の1つです。

5. ラッピングスタッフ

その仕事内容とは?

ショッピングモールやスーパーマーケットでギフトのラッピングをする仕事です。

大きなショッピングモールやデパートなどではラッピング担当のスタッフがいますが、スーパーなどでは担当のスタッフがいないこともあるのでギフトのラッピングを担当します。

大きなショッピングモールなどでも、クリスマスやバレンタインデーなどのイベント時にはラッピングの要望が多くて対応しきれないことがあるので募集があります。

大き目の箱物であれば包装紙で包んでリボンやシールをつけたり、小さなものであればギフト用の袋に入れたりという簡単なラッピングを行います。

おすすめする理由とは?

実際に業務に就く前にラッピングの研修を受けることが多いので、ラッピング技術を学ぶことができます。

基礎とコツを教えてもらってすぐに業務で実践することができるので、しっかりラッピング技術が身に着きます。

業務としては凝ったラッピングを求められることはほとんどないので、教えてもらった通りにベーシックなラッピングをします。

スーパーでは子供用のお菓子にかわいいシールを貼ったりリボンを結んであげたりするだけの場合もあります。

6. 引っ越しアシスタント

その仕事内容とは?

引っ越しスタッフも日雇いで募集されることが多くあります。

主な仕事内容は引っ越し作業のアシスタントです。

食器の梱包や箱詰めなどの作業であったり家具を移動する際に傷をつけないように保護シートをつけたりというアシスタント的な仕事を担当します。

基本的には引っ越し作業の手伝いですが、中には重たい家具を運んだりする業務が含まれている場合もあります。

その場合は求人情報に書いてあることがほとんどですが、念のため面接に確認しておく方が良いでしょう。

ハイシーズンは1日に何件か現場を回ることになるので、限られた時間の中で作業を終わらせる必要があります。

テキパキと作業できる人に向いている仕事です。

おすすめする理由とは?

おすすめ理由は引っ越しシーズンに集中して稼ぐことができるという点です。

3月から4月にかけての時期は卒業や入学、転勤などで引っ越しをする人が多いので求人がたくさん出ています。

この時期であれば常に人手が必要なので、自分が入りたいときに日雇いバイトを見つけることができます。

また小物が壊れないように梱包するコツなどを覚えることができるので、自分が引っ越しをするときなどに役立ちます。

荷運びも業務に含まれている場合には結構な運動量になるので、体を動かしたい人にもおすすめです。

7. 事務所移転スタッフ

その仕事内容とは?

引っ越しアシスタントと似ていますが、事務所移転スタッフという仕事もあります。

引っ越しアシスタントの仕事は一般の人向けの引っ越しがメインになりますが、こちらは事務所移転の手伝いがメインになっています。

企業の引っ越しなので、通常の引っ越しバイトよりも少し時給が高めに設定されていることが多いです。

普通の引っ越しと違うのはデスクがとても多いことと、大量にある書類やファイルも運ぶことです。

オフィスによくある棚なども普通の家庭にあるものより大きく、数も多いので、かなり体力が必要とされる仕事です。

また、大型のプリンターやシュレッダーなどオフィス機器の扱いには細心の注意が必要です。

他にも書類やファイルなどが入った段ボールもきちんと指定された場所に運ばなければ後日職場が混乱してしまうので、1つ1つ確認しながら運んでいかなければいけません。

おすすめする理由とは?

おすすめ理由は通常の引っ越しバイトよりも時給が良く、さらに夜勤が多い点です。

オフィスの引っ越しの場合、オフィスが稼働していない夕方から朝までの時間内に引っ越し作業をすることが多々あります。

深夜手当がつくので普通の引っ越しバイトよりも稼ぐことができます。

体力に自信がある、徹夜の仕事でも問題ないというタフな人におすすめです。

8. シール貼り

その仕事内容とは?

工場や事務所でシールを貼っていく仕事です。

扱う商品は様々で化粧品などのパッケージに貼っていくものや封筒の宛名を貼っていくものなどがあります。

勤務時間は半日~8時間程度となっており、ノルマがある場合もあります。

あまり多くはありませんが夜勤の募集もあります。

1枚1枚丁寧にシールを貼っていきますが、扱う商品によっては正確さよりも早さ重視の場合もあるので仕事を始める前どれくらいのスピード、正確さで作業していけば良いか確認しましょう。

おすすめする理由とは?

おすすめ理由は、基本的に座り仕事だという点です。

机に座ってシールを貼っていくので体力に自信がない人でも問題なく働くことができます。

またスピードと正確さは必要ですが、1つ1つの作業が簡単なので作業を始める前に覚えることがとても少ないです。

ダブルワークの場合はすれぞれの仕事で覚えなければいけないことがたくさんあるので、覚えることが少なくすぐに作業に集中できるというのは大きなメリットの1つです。

9. データ入力スタッフ

その仕事内容とは?

データをPCで入力する仕事で、扱うデータは様々です。

ひたすら数字を打ち込んでいくものもあれば文章を入力するものもあります。

少し難易度が上がると受発注のデータや伝票を入力するものもあります。

1ヶ月の短期バイトや契約社員という形が多いですが、中には日雇いバイトの求人もあります。

データ入力というと難しいPC作業を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、ワードやエクセルといった基本的なオフィスソフトの使い方が分かれば十分です。

特別なソフトを使う場合でも操作自体は簡単なものがほとんどです。

おすすめする理由とは?

1つ目のおすすめ理由はオフィスワークという点です。

ここまで紹介した通り、日雇いバイトは接客や力仕事であることが多いです。

データ入力は日雇いバイトにはあまり多くないオフィスワークなので接客が苦手な人や、体力にあまり自信のない人におすすめです。

2つ目のおすすめ理由はオフィスワークによくある細かな規定がない点です。

オフィスワークであればスーツ着用であったり髪形や髪色に制限があったりします。

しかしデータ入力のバイトは外部の人間と関わることが基本的にないので、身だしなみに関する制限があまり多くありません。

もちろん企業のオフィスに出入りすることになるので最低限の身だしなみは整えなければいけませんが、必要以上に硬くなる必要はありません。

10. スーパーの棚卸スタッフ

その仕事内容とは?

業務終了後のスーパーでの棚多し作業です。

規模にもよりますが5人~10人程度のチームでの仕事になります。

チームリーダーや監督者が各スタッフの担当エリアを決めて、商品の数を漏れなく確認します。

閉店後から開店準備前までという時間的制約があるので作業スピードが重要視されます。

しかし、商品の数を確認するために行われる仕事なので、誤差がないように正確さも同時に求められます。

業務終了後に依頼主であるスーパーのスタッフが商品の数量確認をすることもあります。

集合場所が決まっていて全員で現場に向かう場合と、現地集合の場合があります。

どちらの場合も交通手段の確保が必要になるので、面接の際に業務時間と交通手段を確認しましょう。

おすすめする理由とは?

おすすめ理由は勤務時間が夜間だという点です。

日中にまとまった時間が取れない人や、ほかの仕事と掛け持ちをしたい人にピッタリの仕事です。

夜勤ということもあって日中のバイトと比べると割高になっていることもあります。

夜更かしが苦手という人には難しいかもしれませんが、夜型の人であれば高時給でまとまった時間働けるスーパーの棚卸バイトはおすすめです。

また棚卸は1年中求人があるので、自分の都合に合わせて仕事が見つけやすいという点もおすすめ理由の1つです。

11. 食品の箱詰め

その仕事内容とは?

お菓子やギフトを工場で箱詰めする仕事です。

工場の規模によりますが、イベントの2ヶ月~1ヶ月前に募集があり、実際に作業するのは1ヶ月前くらいからです。

この手の求人はシーズンものなので募集期間が限定的です。

しかし1年を通してたくさんイベントがあるのでシーズンごとにバイト先を変えれば1年中バイトを見つけることができます。

大きなイベントとしてはバレンタイン、お中元、クリスマス、お歳暮、新年のおせちなどです。

ピーク時にスポットで日雇いバイトのほかにイベントまで継続して働ける短期バイトもあります。

おすすめする理由とは?

おすすめ理由は仕事内容が限定的でわかりやすいことです。

バレンタインであればチョコレート、お中元であればジュースやゼリーの詰め合わせなど内容が複雑ではないのですぐに仕事を覚えることができます。

また食品を扱う工場や倉庫であれば清潔な環境なので安心して働けます。

ピーク時にはどの工場も人手を集めなければならないので、比較的良い時給のバイトを見つけやすいというのもおすすめする理由の1つです。

大きな工場であれば一度に多くの人数を集めるので、友達と一緒に働くこともできます。

12. 試験監督

その仕事内容とは?

試験会場で試験の監督をします。

語学試験や各種資格試験などの試験会場での仕事です。

主な仕事内容は試験に使われる問題用紙と回答用紙の準備、受験票の確認、試験開始前の注意事項やスケジュールの伝達、試験開始と終了の合図、試験中の試験会場の監督、回答用紙の回収などです。

会場の設営から撤収まで業務に含まれている場合もあります。

大規模な試験である場合は数人の試験官がいますが、小さな会場であれば一人で担当することもあります。

試験会場の開場時間より前に集合して業務説明を聞いたりマニュアルを説明されるので、朝早くからの出勤になることもあります。

試験の内容によって拘束時間が異なり、半日程度のものから丸1日のものまであります。

服装はスーツ着用であることが多いです。

おすすめする理由とは?

おすすめ理由は時給が高めな割に業務量は少ない点です。

試験中は会場を監督するという業務になりますが、試験の妨げにならないように歩き回ったり話したりということは禁止されています。

もちろん不正が行われないようにしっかり監督する必要がありますが、実際にすることはあまりありません。

また事前準備から後片付けまで入れると業務時間が6時間~10時間程度と長めなので、しっかり稼ぎたい人には向いています。

日給で設定されている場合は、後片付けが早めに終わればその分早く仕事が終わる場合もあります。

13. 採点スタッフ

その仕事内容とは?

試験結果の採点を行います。

○か✕かの採点をすることもあれば記述問題の採点をすることもあります。

試験後に試験会場で採点することもあれば、各会場の回答用紙を集めて事務所で一気に採点することもあります。

机に座っての個人作業となり、一人何枚というノルマがあることが多いです。

記述式の回答に関しては部分点に関する規定が用意されている場合は規定に照らし合わせて加点と減点を行います。

それでもある程度は個人の裁量に委ねられてしまうので、記述問題の採点スタッフは〇✕問題の採点よりも時給が高めに設定されていることが多いです。

ミスなく採点をしなければいけないので、かなり集中力が必要な仕事です。

おすすめする理由とは?

おすすめ理由は個人作業という点です。

採点という仕事の性格上、各個人が黙々と作業をすることになります。

ここまで完全に個人作業という仕事はあまり多くはないので、一人で集中して仕事をしたいという人にはおすすめです。

採点ミスがあってはいけないのでかなり集中して仕事をすることになります。

なので時間があっという間に過ぎてしまい、気づいたら業務時間が終了というくらい時間を持て余すことがありません。

バイトでの暇な時間が辛いという人にはかなりおすすめの仕事です。

また教員免許を持っていたり塾でのアルバイトの経験がある人は優遇されることもあり、スキルを活かして稼ぐことができます。

まとめ

おすすめの日雇いバイト13選をご紹介しました。

オフィスワークのものや体力仕事のもの、時間帯も様々なものがあります。

ぜひ自分にぴったりの日雇いバイトを見つけてみてください!



関連キーワード

バイト求人

日雇いバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

日雇いアルバイトで大変だった2個のこと。やって良かった5個のこと

最近、テレビCMなどでもよく見かける日雇いアルバイト。最初に必要なことを登録しておくだけ。「登録するのが面倒くさそうだな~。」とか、「そんなに求人数ないんじゃないの~。」とか、「知らない人と働くの不安だな~。」と思われる方も多いと思います。けれど、色々な職種の中から自分にあったお仕事を選べるし、自分の働き方次第で効率よく稼げるというプラスな事も沢山あるお仕事です。働きたい時に働けばいいので、登録しておくだけでも大丈夫です。今回は、そんな日雇いアルバイトに関して、色々な内容をご紹介いたします。日雇いアルバイトをやってて良かった5つのこと短期間や単発でお仕事が出来るので、長期での就労が難しくても気

工場の日雇いバイトがおすすめな7個の理由。経験者が紹介します!

「とにかく今すぐお金が欲しい」という人におすすめなのが、工場での日雇いバイトです。日雇い形式でも長期雇用という募集もありますが、筆者の経験は日雇い日払いの工場バイトなので、それに絞ってご紹介していきます。日雇いバイトの募集が多いのはどんな工場?派遣会社に登録して、携帯のサイトから毎回行く工場を選んで仕事をしていました。工場というと「重機や工業品などの重たいパーツを、ベルトコンベアに積み直す仕事」みたいな想像をする人も多いかと思いますが、日雇いに関してはもっと体力的に楽な仕事がたくさんあります。食品、衣類、小型の電子機器などが多く、行ってすぐ覚えられて、テクニックもそれほど必要としない仕事です。

日雇いバイトおすすめ7個の仕事。日雇いバイト斡旋の会社経営をしていた私が教える本当におすすめなモノを厳選!

「自分のペースで働きたい」「沢山の仕事を経験したい」「空いた時間を有意義に使いたい」なんて思ったことがある人も少なくないはず。アルバイトというと長期間決められた日時に働くというイメージが強いですが、1日だけ働く日雇いバイトというものがあるのをご存じでしょうか。今回は、日雇いバイトのおすすめをご紹介します。日雇いバイトってどんな働き方?言葉の通り、日雇いバイトは「1日だけ雇われて働く」アルバイト。長期間働くアルバイトとは違い、仕事のある日だけ働く・空いた日にだけ働くという働き方です。様々な職種の募集があるため、本業で働いている人が休日に働くのも良いですし、学生さんの休暇のバイトにもちょうど良いで