霧島で求人をお探しの方は必見です!

霧島は歴史が長く、様々な神話なども語り継がれる場所です。

神秘的な場所であり、豊かな自然もあり、たくさんの人が行き交う街なんです。

そんな霧島市の仕事でおすすめの職種や素敵な魅力、今後注目されるであろう業界についてもご紹介していきます。

仕事探しを霧島市で成功させちゃいましょう。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「霧島」の仕事例をチェック

霧島はどんな街?

桜島から、真南に位置し面積は、603.18㎢で、平成17年11月7日の市町村合併で旧国分市、溝辺町、横川町、牧園町、霧島町、隼人町、福山町の1市6町が合併して霧島市ができました。

平成27年10月1日の時点の国勢調査では、人口は,125,857人で世帯数は、54,334世帯です。

日本初の国立公園を有しており、南の地域では、観光産業や工業なども発展しています。

広大な平野部が波の静かな錦江湾に接しており、鹿児島のシンボルである桜島を望むことができます。

平成24年3月16日に国立公園見直しで「霧島錦江湾国立公園」が誕生しました。

日本で初めての新婚旅行といわれている、坂本龍馬と奥さんのお龍の新婚旅行の行き先は、霧島の温泉である塩浸温泉であることは有名です。

霧島でおすすめな職種や業界とその理由

霧島はとても自然豊かな半面、駅やバス、交通もしっかりしており、とても住みやすい場所です。

温和でゆったりと時間が流れている場所のような雰囲気があります。

鹿児島県の方言で「てげてげ」という言葉がありますが、これには「適当」と言う意味があり「てげてげでよか」、「適当で良いよ」と鹿児島の人はよく口にします。

急ぎ過ぎずゆっくりでいいよ、と自分のペースに合わせた時間が過ごせると思います。

そんな時間が流れる霧島の人情と、土地に合った仕事についてご紹介していきます。

農家

野菜や果物を自分の土地で作られている方が多く、自宅で消費したり、近所に配る光景がよく見受けられます。

そういった観点から農業をする方が多いです。

人気な理由

霧島のよいところはやはり土地の豊かさです。

姶良カルデラの上に位置し、シラス台地が広がっています。

現在では新燃岳の火山灰などがありますが、そんな災害にも負けない強い野菜が育ちます。

野菜・穀物ではサツマイモ、オクラ、ソラマメ、サヤエンドウの生産量で全国1位です。

手塩にかけた野菜や果物が直売所などで種類豊富に販売されており、そういった管理もしっかり出来ていると思います。

にぎやかな街を外れ、ゆったりと自然の中で過ごせる環境が整っていることが人気の秘訣といえます。

鹿児島空港のグランドスタッフ

鹿児島空港は霧島市溝辺町にある国際空港です。

溝辺町、隼人町にまたがる鹿児島空港は、国内線は、日本航空、全日本空輸、ジェットスター、ピーチ、ソラシドエア、スカイマーク、フジドリームエアラインズなどが就航しています。

人気な理由

空港で勤務するということは、収入が安定するということです。

空港で従事する業務内容によって収入は異なりますが、安定してある程度の生活水準を満たすことのできるほどの給与が見込まれます。

また、飛行機に憧れを抱く方、将来パイロットを目指している方などさまざまな要素が人気の秘訣です。

観光バスのドライバー

鹿児島には、世界遺産や世界文化遺産などの観光地がたくさんあります。

特に、桜島は全国的にも有名です。

桜島は活火山であるにも関わらず、とても美しい出で立ちをしています。

これらの観光地を巡る観光バスのドライバーが人気を博しています。

人気な理由

鹿児島のことが大好きで、たくさんのことを知りたいと思っている方は多くいらっしゃいます。

特に、鹿児島の観光地について歴史的にも評価されていることもあり、男女問わず鹿児島のことを知りたいと思っている方に人気があります。

観光バスのドライバーは、鹿児島の歴史に直接触れることのできる職種であることから、このような方達の間で大変人気です。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

時給(or年収)が高い職種と高くなる理由

時給が高い仕事は、それなりに責任感や仕事量の多さや大変さがあります。

しかし、そのような中に仕事のやりがいを見つけられるのではないかと思います。

鹿児島県は全国的に見ても、平均時給の金額は低く高給な仕事という企業は少ないです。

パチンコ店や精密工場。

時給が高い仕事はたくさん見受けられましたが、ここでは、霧島ならではの仕事をご紹介していきます。

鹿児島空港のグランドスタッフ

鹿児島空港は多くの離島路線を抱えていることもあり、第二種空港としては国内有数の規模です。

乗降客数は国内線・国際線を合わせて5,443,698人、貨物取扱量29,455トン着陸回数33,049回です。(平成28年度調べ)

国籍・人種・性別などさまざまな人々が集まる場所であり、送り出す場所でもあります。

語学力や接客の力などたくさんの能力を必要とされる職業であり、給料が高いのもうなずけます。

時給(or年収)が高い理由

空港勤務ということで、手当や待遇はしっかりとしています。

航空業務のため、航空機の離発着時間の変更や管理を行いますが、航空機の運航スケジュールや繁忙期などで仕事の時間帯などは変わってしまいます。

しかし、責任感の問われる仕事内であることから、給与や保証はしっかりされています。

利用する人数も霧島の一般的なお店などとは比較にならない人数ですので、さまざまな人と出会える職種であるといえます。

毎日忙しい時間が過ぎる空港には、きっと色々学べる機会が多い場所だと思います。

霧島でこれから注目を集めそうな職種や業界とその理由

霧島は地域住民が住みよい場所でもあり、観光客にも人気の場所でもあります。

鹿児島空港も霧島市にあり、国際的な方も多く見られます。

特に現在は、大河ドラマの影響により鹿児島に観光ブームが来ています。

しかし、霧島の美しい山々といわれている霧島連山の新燃岳・硫黄岳の噴火により、その周辺では宿泊客は減っています。

そんな鹿児島をもっと盛り上げようと、頑張っている霧島の方々がいます。

その中でも鹿児島、霧島で、これから注目を集めそうな職種や業界、その理由についてご紹介していきます。

観光バスのドライバー

鹿児島には世界遺産の屋久島や、仙巌園の一部が世界文化遺産に登録されるなど、観光地がたくさんあります。

何よりも、鹿児島のシンボルといってもよいでしょう。

桜島は、活火山であるにも関わらず、とても美しい出で立ちをしています。

霧島は、観光業に力を入れています。

1959年(昭和34年)5月4日、「霧島温泉」として、旧・霧島町の霧島神宮温泉とともに国民保養温泉地に指定されました。

霧島温泉郷など保養地として古くから、活用されてきました。

そんな歴史ある観光資源を活用して更なる、観光客の増加を霧島は望んでいます。

鹿児島は福祉活動にも力を入れており、障がいを持つ方、高齢者の方が暮らし、そして鹿児島空港からは国際便がやってきて、外国の方々も温かく迎え入れています。

注目を集めそうな理由

霧島には、とても歴史の古い木造駅舎である嘉例川駅があり、風情のある景色が楽しめます。

また、JR九州が誇る豪華クルーズトレイン「ななつ星」も止まります。

その他にも温泉地が数多くあり、その中に神々が宿る大きなご神木が特徴的な霧島神宮もあります。

観光バスのドライバーをすることで、霧島の良さを身近に感じながら仕事をすることができます。

霧島の歴史や魅力を知りたい方にはおすすめしたい職種です。

西郷隆盛を主体とした大河ドラマも放送され、鹿児島の観光に関心が高まっているため、今後観光客増加など期待が高まる業界です。

外国人の団体旅行の需要も増えてきており、それも、注目点の一つと考えられます。

畜産業

鹿児島で有名なものと言えばやはり世界に誇るブランド牛である国産黒毛和牛、黒豚、黒さつま鶏です。

鹿児島県も、黒豚、黒牛、黒さつま地鶏で3つの黒、黒の鹿児島として売り出しています。

このように、鹿児島の畜産業は複数のブランドが存在することから全国的に見てもトップクラスの売上高を誇っています。

さらに、霧島市の山の中には牛を飼っている方や、豚を飼っている豚舎が多く建っています。

また、町中を牛や豚を乗せたトラックなどもよく走っています。

注目を集めそうな理由

黒豚、黒牛、黒さつま地鶏は鹿児島で有名な名産物です。

動物が好きな人には辛い仕事かもしれませんが、命をいただくという大切さも感じることができます。

農業と並行して畜産業をする人も多いので、自然に囲まれたところで仕事をしたいという方にはおすすめです。

特に、平成29年の全国和牛能力共進会にて鹿児島の黒牛が和牛日本一になったことで、より賑わっていく業界といえます。

鹿児島黒牛、黒豚、黒さつま地鶏を全国に広めていく一員として働いてみてはいかがでしょうか。

霧島ならではの面白い職種や業界とおすすめポイント

鹿児島には桜島、霧島には新燃岳や硫黄岳。

活火山が多い街でもあります。

火山灰が降ることは日常茶飯事で、ガソリンスタンドの洗車機は毎日のように動いています。

鹿児島市内では火山灰を掃除する清掃車もよく走っている所を見ることができます。

桜島大根というとても巨大な大根を作っている農家さんもいます。

鹿児島は火山灰にも負けない豊かな土地があり、そこでしか作れない美味しい物を生み出しています。

そこで、霧島にしかない農作物・文化を作る仕事とおすすめするポイントについてご紹介していきます。

霧島茶製造に付随する仕事

鹿児島のお茶の生産量は全国で、静岡県に次いで第2位です。

その生産量は、荒茶で24,600トン(平成26年)このうち、1,468トンが霧島茶です。

霧島は濃い霧と寒暖差があり、一年を通して涼しい気候です。

そんな厳しい気候の中育った霧島茶は、旨味があり、とても香りの高い美味しいお茶になっています。

霧島茶の特徴は、澄んだ黄緑色のお茶色でくせのない豊の香り、さらに心地よい旨味で定評があります。

さらに、かぶせ茶生産(霧島本かぶせ茶)にも力を入れ、新しいお茶作りに努めています。

かぶせ茶とは、お茶をつみ取る前に一定期間、半日蔭におき、旨味、甘みを引き出す栽培のお茶です。

山の恵みと美味しい水に育まれたお茶はどのお茶にも負けない美味しさがあります。

茶葉のひとつひとつを手もみで水分を抜き、お茶へと作りあげていくこの仕事は大変さと人々の歴史を感じられます。

おすすめポイント

霧島で製造される霧島茶は、色々な企業や学校からとても注目されており、コラボなども行っています。

霧島市立国分中央高等学校のビジネス情報科の生徒とコラボをし、「霧島の魅力をもっと色んな人に知ってほしい」ということで、ふるさとである霧島を愛する生徒たちが一生懸命、霧島茶の美味しさを生かしつつ商品化に取り組みました。

鹿児島県立短期大学お茶育研究会とファミリーマートのコラボで霧島茶を使ったスイーツを作ったりと、多方面から注目されているお茶です。

霧島でしか作れない味、霧島の気候だからこそ作りあげられる香り、昔から引き継がれてきた歴史あるお茶の木たち、そして、毎年霧島茶は霧島神宮に奉納されるそうです。

神様も愛するそのお茶を作る一員として働いてみたいと、霧島を愛する方は誰しも思うのではないでしょうか。

霧島ならではのお茶の味を色んな方に広めていきたいですね。

自分にあった霧島の求人の選び方や注意点

霧島には、霧島特有の求人がありますが、その選び方には雇用形態を含め、さまざまな要件や特徴があります。

そこで、自分にあった霧島求人の選び方や注意点も交えながら、職種や業態、給与についてご紹介していきます。

【選び方①】雇用形態から探す

霧島の求人には、空港関連や福祉関連、工場関連などの特徴ある求人が出されます。

このことから、霧島は正社員だけでなく、派遣社員やパート、アルバイトなどさまざまな雇用形態での求人が出されています。

雇用形態から求人を選ぶときの注意点は、霧島はマイペースの方が多く、アルバイトや研修期間から正社員に昇格することに対して貪欲でない傾向にあります。

また、会社も積極的でない場合がありますので、アピールは十分にする必要があります。

【選び方②】職種から探す

霧島の求人は業界ごとにさまざまな職種があります。

求められるスキルはさまざまですが、専門的なスキルを求められる職種から初心者でもできる職種まで多数存在します。

注意点としては、福祉関連の職種や技術職などはスキルを求められることです。

何か資格やスキルを有している人は職種から探してみるのもよいでしょう。

【選び方③】会社の業態から考える

霧島には土地柄ですが、大きなデパートはほとんどありません。

その代わり、多数のコンビニ、スーパーなどが点在しています。

お店の業態から選ぶことは、職種が限られ選びやすくなる場合があります。

注意点は、お店の業態から選ぶことで、専門的な職種であることが把握しきれず、面接時に自身の求めているものと企業が求めてくるものに差異が生じることがあります。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

霧島の求人は企業によって、給与や勤務時間などの給与や雇用条件が異なります。

特に、バイトをする人は生活環境に合わせた求人を探さなければならないことから、給与や雇用条件はよく比較し吟味しなければなりません。

しかし、霧島は鹿児島県全体でみるとそれほど低くはありませんが、全国的にみると、給与が低いです。

鹿児島の地価や物価が大きく影響しますが、他地域と比べて低いからといって生活に支障をきたすほどではありません。

【選び方⑤】エリアから考える

霧島は地域によっては電車やバスが通っていないところもあり、交通の便があまりよくありません。

自家用車を持っている人は問題はありませんが、電車やバスがなければ移動手段は自転車やバイク、徒歩が主となるでしょう。

また、電車やバスが通っている地域でも、1時間に1本というように頻繁に利用できる環境にない地域もあることから、バイトをするにしてもエリアは大変重要な要素として挙げられます。

駅近でおすすめの仕事

霧島にある隼人駅は色々な場所からの電車が交差する場所です。

鹿児島中央、国分、熊本の人吉方面、そしてななつ星列車に会える駅でも有名です。

そんな隼人駅の周辺には昔から続く老舗があったり、全国チェーンの大型ショッピングモールがあったりしてとても賑わっている場所です。

さまざまな人が行き交う歴史の長い隼人駅周辺の仕事に着目してご紹介していきます。

福祉施設職員

隼人駅の近くには、「シルバーショップねんりん」というお店があり、シルバー人材を主体とした場所となっています。

2003年にできた物産館を、霧島市シルバー人材センターの皆さんが運営しています。

ご年配の方が手作りしたお菓子やお弁当、小物など、地元の新鮮な野菜や海産物なども販売しています。

さらに、駅すぐ近くにある「お弁当屋 わかば」もおすすめです。

障がい者の為の就労支援施設でもあり、知的障がいや精神障がいの方々の就労支援の場となっています。

安くておいしいお弁当などを販売しています。

おすすめポイント

鹿児島は高齢者が多く、全国的に見ても上位にあがります。

そして鹿児島には養護学校や聾学校があり、障がい者も多く暮らしています。

そんな鹿児島は九州でもっともNPO法人が多い街です。

霧島では、障がい者や高齢者対策にとても力をいれて取り組んでいます。

霧島にも数多くの活動取り組んでいるNPO法人があり、現在も増えています。

人の為に働きたい、困っている人の為になることをしたい、そんな方にはぜひオススメしたい仕事です。

老人ホームや介護施設など、そういった場所では人材が不足していて、求人の需要の高い業界だと思います。

高齢者の多い鹿児島ならではの仕事です。

人情に厚く、高齢者、障がい者に優しい霧島で福祉の仕事をして、地域を見守りながら、思いやりの気持ちを学ぶのも素敵だと思います。

タクシードライバー

霧島は電車やバスの運行が1時間に1本の地域もあり、電車やバスを使うよりタクシーを使う、という高齢者の方が多いです。

駅の近くにはさまざまなタクシー会社があり、常に駅に在駐しています。

そして霧島のタクシー運転手さんはとても親切な方が多く、初めてタクシーを利用した時も親切に対応してくれることでしょう。

おすすめポイント

運転が好きな方、霧島の魅力を知りたい方、接客が好きな方、そんな人には是非おすすめしたい仕事です。

さまざまな人をいろいろな場所に運び、色々な人と出会い、霧島の魅力を何度も感じることができるでしょう。

タクシードライバーは毎日のように霧島を目まぐるしく走り回ってます。

誰も知らないような秘密のスポット、観光名所、土地の由来など、歴史をたくさん知っています。

霧島の魅力を学びつつ、色々な人との出会いを楽しめる、タクシードライバーは霧島にぴったりの仕事だと思います。

上記した高齢者や障がい者も多く利用されますので、福祉の面でも深く地域に貢献できます。

駅近の仕事、という区切りでは少し幅が広いですが、駅の近くにあるタクシー会社に観点を置いてみましたが、タクシードライバーもおすすめです。

まとめ

霧島は魅力のある街です。

山もあり、海もあり、温泉もあります。

人々が行きかい賑わう街です。

一度山を見れば、古くからの伝説である天孫降臨の神話が伝えられている高千穂の峰、霧島連山。

偉大で美しい山々があります。

そして、内海で穏やかな錦江湾では、沢山の海の幸が取れ、野生のイルカを見ることもできます。

海水浴場も多くあり、地域の方が多く集まる場所です。

今回、霧島という街で働く方々の仕事について色々とご紹介してきましたが、霧島の魅力がみなさんに伝われば幸いです。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

鹿児島求人

鹿児島求人についてもっと深堀りした情報を見る

鹿児島で仕事探しする人が知っておくと良い3個のこと。地元鹿児島で人気な仕事も紹介!

学校の卒業や転職などで「鹿児島で仕事がしたい」という方もいることでしょう。鹿児島には、どんな求人があるのでしょうか?そんな疑問を持つ方も少なくありません。鹿児島には、鹿児島にしかない特徴的な求人から、定番のあの求人まで数多くの求人が出ています。ここでは、鹿児島で仕事を探している方が知っておいて損はない耳寄りな情報をご紹介していきます。鹿児島はどんな求人が多いの?鹿児島には、他県と同じような職種から鹿児島独特の職種まで、さまざまな職種が求人に出されています。一般的に多い職種として飲食店や医療、福祉系がありますが、鹿児島独特の職種として、観光系の職種があります。ここでは、飲食系、観光系、医療福祉系

仕事探しを鹿児島でするならおすすめの12個の仕事と探し方。鹿児島在住の私が教えます!

仕事探しを鹿児島で検討中の方は必見です。大河ドラマ「西郷どん」で注目が高まった鹿児島県ですが、ドラマだけでは、まだまだ鹿児島県の魅力や良さはなかなか伝わっていないように思います。ここでは、そんな「鹿児島に住みたい!鹿児島で仕事を探したい!」と思っている方に向けておすすめな鹿児島の仕事をご紹介していきたいと思います。仕事探しが下手で自分に合うものがよくわからないなんて方も上手に探せるコツをお教えしますので、ぜひ参考にしていただければと思います。鹿児島ってどんな街?鹿児島は桜島を挟んで薩摩地方・大隅地方に分かれ、沢山の離島もある南北に広い県です。そんな鹿児島の中心地、鹿児島市は壮大な桜島をいつも見

鹿屋求人のおすすめ職種7選。タイプ別のおすすめ仕事から鹿屋らしいものまで!

鹿屋市は、鹿児島県の大隅半島中心部に位置しており、高隈山地や肝属山地に囲まれた広大な土地が広がっています。このような産地が広がる鹿屋市ですが、地域柄鹿屋市特有の職種がいくつかあります。ここでは、そんな鹿屋市でおすすめする求人の職種についてご紹介していきます。鹿屋はどんな街?鹿屋市は、鹿児島県の中でも、鹿児島市、霧島市に次いで人口の多い都市です。2006年に、旧鹿屋市と吾平町、串良町、そして輝北町の合併により、人口が約10万人となりました。鹿屋市は、市外北西部に高隈山地、南東部には国見山地とも呼ばれる肝属山地が連なっており、広大な山地が広がっています。さらに、笠野原台地や鹿屋原台地などのシラス台

鹿児島バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の5個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

バイトを探すとき、あなたはどのように選びますか?職種や時給、仕事の内容など人によってさまざまだと思います。また、バイトの仕事内容によっては向き不向きがあり、長続きしないこともあります。しかし、中にはバイトにやりがいを感じ、一生懸命頑張っていらっしゃる方も少なくありません。ここでは、鹿児島のバイト求人の時給や募集内容、特徴など徹底解説していきたいと思います。鹿児島バイト求人のおすすめ職種5選鹿児島では工場地帯、農業地帯が広がるという特徴からバイト求人には他地域と異なる職種が求人募集されることがあります。ここでは、鹿児島のバイト求人の中でもおすすめの職種をご紹介いたします。飲食店スタッフ他地域でも