学校の卒業や転職などで「鹿児島で仕事がしたい」という方もいることでしょう。

鹿児島には、どんな求人があるのでしょうか?

そんな疑問を持つ方も少なくありません。

鹿児島には、鹿児島にしかない特徴的な求人から、定番のあの求人まで数多くの求人が出ています。

ここでは、鹿児島で仕事を探している方が知っておいて損はない耳寄りな情報をご紹介していきます。

鹿児島はどんな求人が多いの?

鹿児島には、他県と同じような職種から鹿児島独特の職種まで、さまざまな職種が求人に出されています。

一般的に多い職種として飲食店や医療、福祉系がありますが、鹿児島独特の職種として、観光系の職種があります。

ここでは、飲食系、観光系、医療福祉系に分けて開設していきます。

飲食系

鹿児島にも多種多様な飲食店が並んでいます。

そのため、飲食店の求人は大変多く、需要規模も大きくなっています。

飲食系の求人には、アルバイトをする学生から、給料の安定する正社員まで、幅広く求人に出されていることから、鹿児島の求人誌や職業安定所でも多くの飲食系求人が取り扱われています。

鹿児島特有の飲食店として、黒毛和牛、黒豚を取り扱っている飲食系の店舗が求人を募集していることもあるため、鹿児島ならではの食材を堪能しながら仕事ができるとして人気も高いです。

このように、鹿児島の飲食系の求人は、需要の拡大とともにアルバイトや正社員の起用もあることから、学生から一般までさまざまな方を対象に求人が出されることが多いです。

観光系

鹿児島の観光系求人は、バスや観光案内などの求人も多くみられますが、今回は、鹿児島の観光地の温泉に関する求人についてご紹介していきます。

鹿児島の温泉地として有名な、霧島や指宿、桜島を中心として温泉地街が広がっています。

鹿児島では温泉郷とも呼ばれ、鹿児島県民にとって癒しの空間となり、人気の高い観光地としても有名です。

温泉の観光地として鹿児島では、温泉に関わる求人が出されることも少なくありません。

その仕事内容は、温泉水の管理や、浴槽や建物の営繕、他にも温泉郷を利用されるお客様へのおもてなしなど、さまざまな形態で求人募集されています。

温泉の需要は全国的にも通年利用者も多く、安定して仕事が供給される業界として鹿児島でも確立しています。

このように、鹿児島の温泉郷の観光系の求人として、鹿児島独特な内容で募集されることがあるため、県外からも人気の高い職種です。

医療・福祉系

全国的に見ても、鹿児島の医療、福祉関連の施設は少なくありません。

他県同様、医療、福祉系の求人はあります。

しかし、鹿児島には市町村によって人口の規模が大幅に異なることと、医療、福祉系の学校が鹿児島市に集中していることから、求人の多くは鹿児島市であることが多いことが特徴として挙げられます。

鹿児島の医療、福祉系の求人とひとことで言っても、その職種の数は豊富に揃っています。

例えば、医師や看護師を始め、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのリハビリテーションなどの医療関連の職種から、介護福祉士や社会福祉士などの介護にまつわる求人も多く募集されています。

このように、鹿児島でも他県同様、医療、福祉系の求人は多く取り扱われており需要も高いといえます。

鹿児島で仕事探しする人が知っておくと良い3個のこと

鹿児島の方言が難しく聞き取れない

鹿児島の方言やなまりは、抑揚があるため他県から鹿児島に移住してきた方の多くは、聞き取ることが困難な場合も少なくありません。

そのため、仕事を探すにしても、鹿児島の方のことばが聞き取りにくいため、なかなか話を理解するのに時間がかかる場合があります。

鹿児島の方のことばは、なまりだけでなく、他県の方からは想像もつかない方言を普通に話すため、相手が何を言っているのか分からないというケースも多くあります。

鹿児島の方言やなまりは慣れれば聞き取ることもできるようになりますが、それには時間がかかるため、これは、是非知っておいてほしい情報です。

鹿児島の給料は最安値

47都道府県のなかで、最も給料が安いとされている鹿児島ですが、実際に給料が安い場合が多く見られます。

アルバイトをするにしても、時給は最低賃金の場合が多く、正社員で貰う給料の水準も他県と比べると、最下位であることも納得できます。

それだけ鹿児島の給料事情は良くありませんが、仕事が全くないわけではありません。

他県と比べても、同等の求人が募集されていますし、参入している企業も少ないわけではありません。

鹿児島の経済の発展は、まだまだ著しく発展途上であるため、これからの時代を切り開くのに日々努力している鹿児島の方に期待したいです。

ここでご紹介した、鹿児島の給料が47都道府県のなかでも最下位であることについても、是非知っておいてほしいです。

意外に農業がお金になる

鹿児島の農業は、全国でも有数の生産高を誇る「さつまいも」や「らっきょう」、「落花生」を中心に大きな市場として確立しています。

特に、鹿児島のさつまいもは全国的に有名で、さまざまな場所で焼き芋として販売されたり、スーパーで売られたりしています。

また、種子島発祥の「安納芋」の含まれる糖度が高く、甘いとしてこちらも全国的に有名です。

このように、全国的に有名な作物を豊富に生産していることから、鹿児島では夏の終わりから秋にかけてさつまいもの収穫に関する農業の求人が多く出される傾向にあるため、一気に需要が高まることも特徴のひとつといえます。

農業はお金にならないというイメージを持つ方も多くいることと思いますが、場合によっては、シーズンをこなせば数百万円という大金を手に入れることもできるため、こちらも是非知っておいて欲しい情報です。

鹿児島で仕事を探す上で注意すべきこととは?

鹿児島には、業種も幅広くたくさんの求人が出されていますが、全国的に見てもアルバイトの時給が最安値であったり、よい待遇の求人が見つからなかったりする場合があります。

このように、鹿児島では、仕事を探すうえで注意すべき点がいくつかあります。

ここでは、そんな鹿児島で仕事を探すときに注意しなければならない点について解説していきます。

鹿児島には線路がない地域があるため注意

鹿児島は他県と比べると、交通の便がよくありません。

鹿児島市内や霧島市など数十万規模の人口を誇る地域については、バスや電車など定期的に出ているため、自家用車が無くても特に困ることはありません。

しかし、それ以外の地域では、バスが1時間1本であったり、線路や駅がなく電車が通っていない地域があります。

このような地域での交通手段は、ダイヤの少ないバスか、自家用車を持っている方は車になります。

鹿児島では、このように交通の便がよくないことから、仕事をするうえでエリアが重要になってきます。

普通なら第一に考える要素として、給料ややりたい仕事ですが、鹿児島では交通の便を最優先する場合も少なくありません。

自家用車を持っていたり、送り迎えをしてくれる方がいれば特に気にする必要もありませんが、そのような方がいなかったり、自家用車を持っていなかったりすると、あまり遠くの勤務地での仕事は控えるようにする方も多いです。

アルバイトの時給

鹿児島のアルバイト時給の最低賃金は761円です。

これは、日本全国でみても、最安値であり、鹿児島の経済があまり進んでいないような印象を受ける方も少なくありません。

他県と比べて最低賃金の安い鹿児島ですが、仕事を探すうえで、コンビニエンスストアやスーパーのレジ打ちなどが、この最低賃金で求人募集がかかる場合が多いです。

鹿児島では、このように最低賃金が安いため仕事を探す場合には注意が必要です。

仮に、鹿児島で時給の高い仕事を探すとしたら、飲食店やパチンコなどの遊技場、医療福祉など資格を有する方限定の仕事がおすすめです。

したい仕事が見つからない場合がある

鹿児島で求人募集がかかっている企業のなかには、全体的に見てあまり待遇がよくない企業が存在します。

例えば、一般的に正社員雇用の場合、社会保険が完備されている場合や休暇処理、手当などが支給される場合も多いと思います。

しかし、鹿児島で求人募集されている企業の中には、これらの待遇が良くなく、社会保険が完備されていなかったり、休暇が極端に少なかったりする場合があります。

手当についても、扶養手当を始め、住宅手当、家族手当など、家族を持った方にはあると助かる手当がない企業も多いです。

これは、鹿児島の経済が不安定であることも原因としてありますが、全国的に見ても、企業参入がそれほど頻繁でないことから、他県と比べて経済発展が遅れていることも理由として挙げられます。

このことから、鹿児島では待遇面で条件が合わず、自分のしたい仕事が見つからない場合があるため注意が必要です。

地元鹿児島で人気な仕事も紹介!

鹿児島では、たくさんの職種で求人募集されています。

そのなかでも、鹿児島特有の仕事は地元でも人気が高く、特に20代や30代を中心に活躍できる場が多く存在します。

ここでは、地元鹿児島で人気の高い仕事をご紹介していきます。

観光ドライバー

鹿児島には、桜島を始め、霧島や指宿などの温泉郷が点在します。

活火山である桜島、新燃岳など鹿児島には、多くの火山地帯が存在することから、温泉関連の観光が盛んです。

そのため、県外からの観光客が多く鹿児島にきます。

そのため、鹿児島には観光地を中心に旅館やホテルが点在し、その旅館やホテルには観光ドライバーが雇われており、観光客の送迎や観光ツアーを行っている場合が多いです。

温泉郷である霧島の観光ドライバーは、霧島連山がみえる観光ツアーを行ったり、観光客に自然に触れ合う機会を提供したりしています。

また、指宿の温泉郷は海に面しているため、自然の砂蒸し温泉や海水の温泉が有名です。

そのため、観光ドライバーが指宿の旅館まで送迎する場合に観光案内として、海の温泉を紹介する場合が多いです。

このことから、鹿児島の観光ドライバーは地元でも自慢できるたくさんの観光地が点在しているため、大変人気の仕事です。

鹿児島県産の食材を取り扱った飲食店

鹿児島で最も有名な食材といえば、黒牛、黒豚、さつまいも、白熊です。

今回ご紹介する飲食店は、鹿児島県産の食材を取り扱っている飲食店のうち選りすぐりの鹿児島県産食材を厳選して取り扱っている飲食店です。

鹿児島県産の食材を取り扱っている飲食店は、鹿児島県内に多く存在しますが、その多くは鹿児島市内を始め、霧島市、鹿屋市、指宿市など多くの街に点在しています。

地域独特の習わしで味付けも異なるため、その味に親しんできた地元の方には大変人気の仕事です。

鹿児島の飲食店で仕事がしたいと思っている方の多くは、鹿児島県産の食材に直接触れたいという思いが強いと思います。

鹿児島の食材のなかでも、今回特におすすめする食材が黒牛です。

2018年の日本全国和牛のなかでも最優秀賞に選ばれ、全国から注目されています。

その食材に直接地元で触れることができることから、地元でも自身に溢れた黒牛を調理してお客様に喜んでもらえます。

このことが励みとなり、飲食店で働きたいという方も増えています。

畜産

鹿児島の畜産業界では、黒牛が全国で最優秀賞を受賞したことで全国的に注目を浴びています。

そのため、若手が参入したり、県外からの参入もあったりして鹿児島の畜産業界はピークを迎えています。

鹿児島の農業関連の学校でも黒牛を飼うなど、積極的に黒牛をアピールしています。

このように、鹿児島全体で黒牛をアピールしているため、全国的に見ても珍しい農業のスタイルが確立しつつあります。

特に力をいれている企業が鹿児島のJAです。

鹿児島ではJAが農業や畜産の関係者を取りまとめ、鹿児島全体の飛躍的向上を図っています。

具体的には、教育機関からの実習生受け入れ態勢の強化や、若手参入、県外企業の参入です。

これらが功を制し、鹿児島の畜産業界は現在も全体的に業績が伸びています。

まとめ

最後に、鹿児島には地域特有の仕事があり、多くの職種がありますが待遇面でよくない場合もあるため、条件のよく合う仕事を選ばなければなりません。

仕事を長く続けていくためには、職場の環境も大切ですが、職場の待遇はもっと大切だと思います。

生活の基盤をしっかりするためにも、鹿児島で仕事を探す場合は、ここでご紹介してきた注意点をしっかり守って選ぶことをおすすめします。

鹿児島での仕事探しは、こちらの記事も参考に!


関連キーワード

鹿児島求人