2020年の東京オリンピックに向けて、今大きな注目を浴びている業界が「リゾートホテル」です。

そのような特需に向けて、今後ますますリゾートホテルで働く際の待遇は向上されていくことが予測されます。

今回は、そんな注目度大のここでしか得ることができないリゾートホテル求人についてのお役立ち情報をたっぷりお伝えします!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「リゾートホテル」の仕事例をチェック

リゾートホテル求人はどんな仕事?

リゾートホテルでの求人は大きく「接客スタッフ」、「調理場スタッフ」、「設備管理スタッフ」の3つの職種に分かれます。

あなたの興味関心に合わせて選択することをオススメします。

リゾートホテル求人のおすすめ職種4選!

リゾートホテルでのオススメ求人は大きく4つあります。

ここではそれぞれの魅力について迫ります!

フロント・受付

リゾートホテルの「顔」であり花形のお仕事です。

フロントの対応次第でお客様が常連になってくれることもあればその逆も。

あなたの一つ一つの「気遣い」と素敵な「笑顔」でお客様を虜にしてみては?

人と接することが大好きなあなたにぴったりなお仕事です。

配膳

調理場が心を込めて作った自慢の料理をお客様に対して提供する「仕上げ」のお仕事。

お料理の向きや順番、具材などの細かな知識を事前に覚える必要はありますが、何より旬な食材とその活かし方を学べるだけでなく、お酒などにも詳しくなれるためにあなたの人生をより豊かにしてくれます。

清掃

縁の下の力持ち。

地道な作業ですが、決して欠かすことのできない大切なお仕事です。

キャンプ場スタッフ

もし、この求人を見つけることができればラッキー!

キャンプ場は主に夏のみの営業ですが、大自然の中の綺麗な空気、満点の星空の中で行う業務は最高です!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

リゾートホテルのおすすめ求人の特徴とは?

「リゾートホテル」と言っても多種多様です。

ここでは、ホテル選びで失敗せずに、あなたが働くにあたり優良ホテルの特徴を公開します!

残業時間とシフトに対する規定がなされている!

サービス業ですので繁忙期などのある程度の残業は仕方ない部分もありますが大切なのは「残業代が満額支払われるか否か」です。

中には、月で上限が決められたうえであなたを酷使するようなブラックな場所もあるので注意が必要です。

また、シフトの管理も侮れません。

リゾートホテルでは朝、昼、夜とシフト制になっていることが多いですが、これがある程度固定されないと体調を崩す原因となってしまうので注意が必要です。

この2つの条件をクリアできていれば、優良ホテルである可能性が高いと言えます。

自分にあったリゾートホテル求人の選び方や注意点

ここでリゾートホテルの求人の種類を把握することで、あなたに最適な選択方法をご提案します!

【選び方①】雇用形態から探す

リゾートホテルの求人はアルバイトかフルタイムでの雇用になります。

あなたの状態や環境を基に選択することをオススメします。

【選び方②】職種から探す

リゾートホテルの求人職種は大きく、「接客スタッフ」、「調理場スタッフ」、「設備管理スタッフ」です。

あなたのこれまでの経験を最も活かせる場所、あなたの特徴を最大限に発揮できる職種でご応募することで満足な仕事ができるようになるでしょう。

経験者がよくある質問にお答えします!

ここまででかなりリゾートホテル業界に興味が湧いたのではないでしょうか?

ここでは実際にリゾートホテルで働いていた著者がよくあるご質問や不安にお答えしていきます!

どんな人が採用されやすいですか?

採用されやすい人の特徴は「コミュニケーション」がしっかりととれる人です。

これを前提として、明るい人、笑顔でいれる人、そして責任感がある人は優遇される傾向が顕著でした。

未経験でもなれますか?

業界には未経験者で入社してくる人が数多くいます。

単純にリゾートホテルでの仕事に興味があるというだけでも十分な応募動機になります。

資格がなくても即戦力として働くことができるのがホテル業界の魅力の一つでもあると言えます。

持っていると有利になる資格ってありますか?

推奨されていた資格で最も優先順位が高かったのは「国内旅行業務取扱管理者」です。

なぜなら、この資格を有する人材がいなければホテル業を運営することができないからです。

故にあなたが将来幹部として出世したいという気持ちが少しでもあるのなら是非取得することをオススメします。

また、今後インバウンドやオリンピック特需の際に求められる能力として挙げられるのが英語です。

例えば、説明文を英語にしたり、案内を英語でしなければならない場面が今後急激に増えてきます。

そのような際に、今から英語をマスターすることはあなたの価値を大いに高めてくれることでしょう。

まずはTOEICの受験をお勧めします。

明らかに差がつくスコアは730点程度からなのでここを目指すと良いでしょう。

このお仕事をしていて嬉しかったことはなんですか?

この仕事の醍醐味は何といってもお客さんに「ありがとう」と心から言ってもらった時でしょう。

来た時には暗い顔をしていた人、疲れている人など多くの人がいます。

しかし、そのような人が帰るときには元気な顔をしていると嬉しい気持ちになります。

このお仕事をしていて一番辛かった業務はなんですか?

宿直という避けては通れない仕事があります。

基本的には男性従業員の仕事になりますが、ホテルに泊まりこみ、深夜の対応をする業務は精神的にも肉体的にも疲労困憊でした。

残業って多いの?

あなたの勤務先の場所やあなた自身の職種にもよりますが、残業が特に多いのは「ゴールデンウイーク」と「夏休み」などの長期休暇になります。

金曜日や土曜日も比較的忙しい日が多いです。

その反面、平日などは残業はほぼなしで帰宅することができるでしょう。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

いかがでしたか?

もし、いまあなたが少しでもリゾートホテルでのお仕事に興味を持ったなら、是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

リゾートホテルでのお仕事は、あなたにかけがえのない「人」との素晴らしい出会いを提供してくれます。

そして、その経験1つ1つがあなたをより魅力的にしてくれることでしょう。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

ホテル求人

リゾートホテル求人についてもっと深堀りした情報を見る

リゾートホテルバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の6個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説

「日本各地で働けるのは楽しそう!」「日本を旅しながら働けそう!」主に旅館やホテルで働きながら、日本のあらゆる場所に行くことが出来るリゾートバイト。もちろんリゾートバイトならではの魅力は沢山ありますが、その反面、キラキラしたイメージとは違うリアルなこともあります。今回は、「これからリゾートバイトを始めたい!」「今の年齢からリゾートバイト始めていいの?」「そもそもリゾートバイトって何?」「どんな派遣会社があるの?」多くの疑問点について、実際にリゾートホテルバイトを長年している私が答えていきたいと思います。リゾートバイトはどんな仕事?主に旅館やホテルで働く求人を扱う派遣会社が、「観光地で働く」魅力を

リゾートホテルで働くのに向いてる人の特徴は?仕事内容なども経験者がお答えします!

大自然の中のきれいな空気!透き通った海!地平線に沈む夕日!そんな絶景と共に仕事をすることができる「リゾートホテル」は、魅力的な仕事の一つなのではないでしょうか?今後、東京オリンピックやインバウンド対策に伴い、労働条件も大幅に改善されることが予想されるリゾートホテル業界。今回は、そんな注目度大のリゾートホテルの仕事について、リゾートホテル勤務経験者が赤裸々に語ります!リゾートホテルでの大まかな仕事内容リゾートホテルでの仕事は多岐にわたります。まずホテルの敷地に入ると、玄関前に立つドアマンが車を誘導します。ホテルに入れば、フロントのチェックイン対応があります。食事の際には、実際に席まで案内してくれ