観光地や温泉街によくある旅館。

そこで働く人たちは若い方から高齢の方まで、幅広く活躍しているように感じた方も多いのではないでしょうか。

その中でも旅館での住み込み求人にはどのような募集内容があるのか、また気になる疑問についても解説していきましょう。

旅館住み込み求人にはどのような仕事があるの?

旅館で働く人の中には住み込みで働く人もいれば近所の自宅から働きに来る人もいます。

旅館の場合、住み込みでの求人が出ていても、必ずしも住み込みで働かなければならないということはありません。

住み込みの求人には「住み込みOK」というキーワードが多いのは確かです。

ですので今回は「住み込みOK」というキーワードで、そこではどのような仕事があるのかをご紹介していきたいと思います。

全般業務

全般業務のお仕事では宴会場での配膳・下膳やお部屋へのご案内、お風呂の湯かご等の用意・点検や接客業務全般が募集内容として挙げられています。

基本的な業務を挙げ、業務の内容を説明していきたいと思います。

宴会場での配膳・下膳

宴会場での配膳・下膳はお客様の夕食時、朝食時に業務を行います。

館内レストランのテーブルに厨房で作られたお食事をお客様ごとに並べ、宴会場に訪れたお客様をお席にご案内し、お飲み物など追加の注文があればその場で承ります。

お食事のお品書きをお客様のお席に置いておき、お食事の説明もしっかりと行います。

お刺身一つ一つの種類についてもご説明しますので、お食事の内容を頭に入れておく必要があります。

下膳の際はお客様のお食事のペースに合わせ、下げて良いお皿から順番に下げていきます。

もちろん、お食事を終えたお客様の空いたお皿も全て下げ、食器を洗う作業までこなします。

こういった宴会所での配膳・下膳の業務を行うことにより、お客様はもちろん周りの人への気配り、テーブルマナーや接客マナーが自然と身につきます。

人として最低限のマナーや気配りを、こういった仕事を行いながら勉強したい方にはとても良いお仕事でしょう。

お部屋へのご案内

全般業務の募集内容を見て入社したとしても、仲居(接客係)として配置される場合もあります。

仲居として仕事を行う場合は、その場合は自分の受け持つお部屋のお客様が到着して、チェックインを済ませたら荷物を預かり、お部屋へのご案内をします。

お部屋へのご案内を行う際は、お客様と共に歩き「何がどこにあるか、何階にあるか、何時に食事が始まるか」などを伝えながらお部屋に向かいます。

実際のところ、チェックイン受付の際にフロント係りも口頭での説明はしますが次に待っているお客様を待たせぬようサラッと終わらせてしまうこともあるため、きちんと伝わっていないことも多いです。

そういったフォローも含め、お部屋まで歩きながらお風呂や宴会場の位置の確認、そして夕食や朝食時間の確認、その他必要事項の最終確認を行うのです。

お部屋に着いたらお部屋の中のご説明をし、お茶出しも行います(しなくても良い場合もあります)。

また、担当のお部屋のお客様にお困りごとがあれば、担当の仲居(接客係)がお客様のお世話をします。

お部屋の点検

お客様のチェックインの前には、お部屋の最終点検を必ず済ませる必要があります。

お茶菓子の数や浴衣等の数、照明のチェックやエアコンのチェックを必ず行います。

お客様が満足して過ごせるよう、照明等の不具合を見つけたときにはお客様が到着する前に急いで対応します。

接客業務全般

接客業務全般は、上記で説明した業務を特定せず全て行います。

宴会場での配膳・下膳、お部屋へのご案内、お部屋の点検など担当のお部屋を持つことなく対応しますので、様々な業務を頭に叩き込む必要があります。

お客様のお出迎えからお見送り、そして各種館内等のご案内や布団敷きまでもこなします。

一見大変そうに感じますが、業務を限定せずに行うので充実感や仕事の楽しさも感じることができるでしょう。

いずれもシフト制で勤務を行いますので、人員が多いほど旅館にとっては嬉しいでしょう。

仲居(接客係)

全般業務を行うにしても、仲居(接客係)としてお仕事を行うにしても、同じような業務内容となります。

仲居は主にお客様のそばで業務を行います。

上記で宴会場での配膳・下膳のお話をしましたが、仲居(接客係)として働く場合は、担当のお部屋(お客様)にて上記でご説明した仕事をこなします。

お部屋でのお食事のお客様へは、宴会場とは違い、厨房から各階へエレベーターを使ってお食事を運ばなければなりません。

各階へお料理を運びますので、飲み物等も厨房へ取りに行きお客様へお届けします。

下膳も同じようにエレベーターを使用し、厨房へ食器を戻します。

フロントスタッフ

フロントスタッフとして入社すると、主にフロント内での作業を行います。

午後のチェックインとお客様のお出迎え、そして朝のチェックアウトからお客様のお見送り、お忘れ物の管理、電話の対応、来客者の対応、そしてご予約のお客様のパソコン管理や旅行会社とのやり取り等を行います。

お客様から電話での問い合わせを受けたり、また旅行会社からの予約を承りすぐに部屋の確保をしたりします。

部屋の空き状況や人数等を確認し、適切な部屋を確保して予約を確定させます。

更に、電話でのキャンセルも承ります。

基本的にネットからのお客様はネットからキャンセルをして頂くのですが、それができないお客様や電話で予約をしたお客様のキャンセルについては電話にてフロントで承ることが多いです。

フロントでのお仕事とは言え、お客様で混雑し仲居(接客係)が人手不足の時には、お客様をお部屋へご案内することもあります。

また宴会場でも同じです。

人手不足の時にはフロントから人員を増やすことがありますので、その時にはお手伝いを行います。

フロントは臨機応変に対応していかなければならないのです。

またフロントの従業員は、お客様が旅館に到着してから一番にお客様の顔を見て接客を行います。

旅館の顔としてお客様からも見れられてしまうので、大事なお仕事でもあります。

実際、お客様と一番近い距離でお仕事をするのは接客係でもありますが、お客様が困った時などに一番にお客様が連絡をしてくるのは、お部屋に内線電話があることからフロントです。

お客様の要望に応えることができるよう、判断力や対応していくコミュニケーション能力も必要となります。

旅館住み込み求人でよくある募集内容とは?

求人でよくある募集内容としては上記でお話した仕事内容が募集内容として挙がっていますが、下記では給料相場や勤務時間、休日、残業、福利厚生、求められる人物像についてお話していきたいと思います。

給与相場/アルバイト・パート

仲居(接客係)

時給 1,050円~1,200円

全般業務

時給 1,000円~1,300円

フロント

時給 960円~1,200円

住み込みでの募集を見ると、多くがアルバイトやパートでの募集となっています。

アルバイトやパートの場合は時給制となっており、頑張って出勤し働いた分だけ稼げます!

また時間手当や深夜手当なども旅館によっては保障されており、残業時間や一定の時間(21:00や22:00)を過ぎると深夜手当がつく旅館もあります。

アルバイトやパートでの募集とは言え、いずれ正社員として受け入れてもらえる旅館もありますので面接時に相談してみると良いでしょう。

勤務時間や休日、残業

勤務時間

全般業務・仲居(客室係)については6:00~22:00の間に6時間~8時間の勤務となるでしょう。

もしくは、7:00~10:00・15:00~20:00の中抜け勤務で8時間勤務があります。

基本的にお客様が朝チェックアウトをしてから次のチェックインまでの間に時間が空いてしまいますので、中抜け勤務となるようです。

こういった勤務の場合は、近くの寮に住み込みをしていると助かりますね。

フロントについては7:30~22:00または8:00~21:00もしくは6:00~22:00の間の8時間勤務です。

旅館によっては上記で話したように、7:00~10:00・14:00~19:00の中抜け勤務もあります。

休日

月に4回から8回の休日があります。

シフト制で交代勤務することになりますので、休日の希望日や連休の申し出は早めに済ませると良いでしょう。

残業

基本的に残業はないかと思いますが、チェックイン・チェックアウトの時間とお客様の混雑状況が重なってしまった場合はお手伝いしてから帰宅となるでしょう(旅館によりけり)。

残業と言ってもアルバイト・パートでの勤務の場合、上記でもお話したように時間手当や深夜手当が付きますので、安心して残業ができる環境にあります。

勤める旅館によっては残業時間が月に平均○時間という風に求人情報に記載されていることもありますので、チェックしてみてください。

福利厚生

各種社会保険

健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金があり、基本的には正社員として勤める際は自然と加入する方向にあるかと思います。

パート・アルバイトの場合でも労働時間や勤務日数によっては加入できる条件を満たせることもありますので、面接時や勤めてから条件を満たしていると思った時は相談し加入すると良いでしょう。

研修期間

新人さんにとっては嬉しい研修期間(3ヶ月~半年ほど)があります。

この研修の期間に旅館で働いて行けそうかどうか、仕事を覚えていけるか等を見極めます。

あくまでこの期間中は旅館としても「研修期間中」というようにあなたを見ますから、働く意欲や前向きな姿勢を汲み取ります。

もしあなたが研修期間中に「なんだか違うな」と感じたのならば、しっかりと相談をして解決策を見つけるなり、早めに決着をつける必要があることもあります。

そんな時は一人で悩まずに、女将さんや話しやすい仲間に頼っても大丈夫です。

食事手当

旅館には節約家に嬉しい食事手当があります。

お客様の残り物等になってしまうかとは思われますが、自分でお弁当を作って持っていったりコンビニで毎日食費を重ねたりするよりも、金銭的にも栄養面においても嬉しいことですよね。

制服貸与

制服の貸与もありますので、女性は特に毎日着る洋服に悩んだり困ったりする手間が省けます。

制服はフロントの場合、スーツの旅館が多いでしょう。

男性は自前のスーツになるかと思われますが、女性は皆同じスーツを支給されることが多いです。

旅館によってはスーツではなく着物を着用する所もありますので、そういった旅館に関しては自分で着物を着られるように覚えていかなければなりません。

スーツにせよ、着物にせよ、制服が決まっていることにより、仕事のモチベーションにも繋がるでしょう。

温泉利用OK

勤務先の温泉を無料で利用ができることも従業員の特権です!

「お客様は温泉に入れていいな~」と思いながら仕事を行う日も、正直沢山あるでしょう。

そんな時、仕事終わりに勤務先の旅館の温泉に浸って疲れを取り、心を癒すことができるのはとっても嬉しいですよね。

旅館で働く上での楽しみポイントの一つです。

求められる人物像

旅館の住み込み求人での求められる人物像は、どのような人でしょうか?

一般企業においても求められる人物像はあるかと思いますが、旅館でのお仕事は一般企業とは違い、お客様をおもてなしする仕事です。

お客様にとって良い旅だったと実感して頂けるように、おもてなしの真心を込めた接客が求められます。

女性従業員であれ、男性従業員であれ、まずは接客マナーや丁寧な言葉遣いに慣れなければなりません。

おもてなしの心を意識できる方

おもてなしとは、訪れたお客様に対し心から歓迎し、接待をすることです。

旅館で働くことが初めての方は「おもてなしってどんな感じ?」と思うかもしれませんが、その感覚は働いている間に少しずつ掴めてくるでしょう。

営業に行く際の態度や一般企業で挨拶をするのとは違い、人に対しての真心を伝えることです。

皆さんも旅館に泊まった時に「ここの従業員は丁寧な人が多いな~」と感じたことはありませんか?

それがおもてなしなのです。

おもてなしを意識できる方が旅館に沢山いるほど旅館のイメージもどんどん良くなるので、求められる人の一番のポイントでもあります。

人間味のある方

人間味とは、ごく普通にこの言葉を調べると「心の温かさ」と答えが返ってきます。

実際そうなのです。

旅館ではどのスタッフもお客様との距離が近く、お困りごとや急な体調不良はもちろん、お祝いごとにも触れる機会が大変多くあります。

お客様がどのような接客をされたら嬉しいか、どのような接客をされたら嫌な気持になるかを考えることができれば、お客様に人間味を表すことができるでしょう。

お客様のあらゆる感情に寄り添うことができれば、あなたも旅館にとって求められる人材となります。

そして、人間味のある方はお客様や従業員からも慕われ、あなたの周りにも人間味の溢れる方が多くなっていくでしょう。

明るく笑顔が素敵な方

やはり明るく元気な方は、どこへ行っても必要な人材となります。

お客様に対して笑顔で挨拶ができ、明るく接客をすることでお客様自身もより一層楽しく、そして嬉しい気持ちになれます。

旅館全体を明るくするためにも、お客様にパワーを与えるためにも、そして従業員の皆が明るく元気に仕事に取り組むためにも大切な人材となるでしょう。

「長所は明るいところ!」なんて方や「笑顔がチャームポイント!」なんて方は、これを読んでいる方の中にも沢山いるのではないでしょうか。

長所を最大限に活かすチャンスかもしれませんよ。

旅館住み込みのおすすめ求人のポイント

旅館で住み込みをしながら働く際のおすすめ求人のポイントは何でしょうか。

寮費無料、未経験OK、友人同士・カップルOKのキーワードでまとめました。

参考になればと思います。

寮費無料

寮費無料の所ですと自分のために使えるお金が増えますし、貯金もできることからおすすめポイントと言えるでしょう。

そこそこ良い給与も貰えますので、これまで貯金ができなかった方や住む場所にはお金をかけたくないと思っている方にはピッタリなのではないでしょうか。

短期の労働でも、寮に住み込みをした場合は数千円の寮費がかかる所もありますので、住み込みで集中的に労働しようと考えている方にとっても寮費無料の旅館を探すことをおすすめします。

未経験OK

旅館でのお仕事を一から始めてみたい方には、未経験OKの募集はとても心強いのではないでしょうか。

若年層の方は「未経験でも何とかなる」という精神や気力で新しいこともすぐに覚えられるでしょう。

しかし、ある程度年齢を重ねるにつれて「経験がない職場で働くには勇気が要る」だとか、「覚えるのにも時間がかかるし不安」と思う方は多くなるかと思います。

しかし、旅館では年齢も経験も関係ないのです。

お客様は毎日変わりますが、行う仕事は毎日そこまで変化はありませんし、未経験の方には先輩方がしっかりとフォローに入ります。

旅館には姉御肌の先輩方が沢山います。

未経験でも、すぐに仕事を身につけていくことができるでしょう。

友人同士・カップル応募OK

旅館のお仕事が初めての方は、友達や恋人と一緒にアルバイトをしてみると楽しく、より有意義にお仕事ができるのではないでしょうか。

初めてのことに不安で踏み出せないよりも、まず誰かを誘って一歩踏み出してみるというやり方もあります。

友人同士やカップルOKの旅館は、リゾート地でよく見かけます。

短期間のアルバイトや集中的に稼ぎたい方におすすめです。

旅館住み込みの仕事についてよくある疑問

疑問と言っても「実際に働いて見ないと疑問が良く分からない」なんて方もいるのではないでしょうか。

ここでは、私が実際に旅館で働く前に感じた疑問を解説していきたいと思います。

住み込みって寮の家賃は必要?

少なからず家賃がかかる旅館はあります。

しかし一般的なアパート等とは違い、数万円の家賃を払わなければならないことはありません。

1ヶ月に数千円程度の寮費で住み込みができます(金額は旅館により異なる)。

今では求人を見ていてもほとんどが無料の寮完備となっていますので、家賃のかからない寮をお探しでしたら寮費無料のポイントを押さえて求人活動をすると失敗はないかと思います。

日払いはできるの?

基本的に日払いはないと思ったほうが良いでしょう。

旅館によって給与の一部金額の前借OK等はあるかもしれませんが、大体が月に決められた日にちに給与として振り込まれるようになっているかと思います。

掛け持ちはできるの?

アルバイトとして働く場合、上司にOKを貰った上で掛け持ちをするのでしたら、まだやり易いと思われます。

正社員となると話は変わってくるかと思いますが、旅館での仕事に支障がなく、周りに迷惑のかからないように行えばOKという旅館は多いのではないでしょうか。

しかし旅館にもよりますので、しっかりと確認を取ることが必要です。

数日だけの勤務はできるの?

短期間の勤務もできます。

求人には短期での募集も大変多くありますので、そちらに重点を置いて求人活動をすることも良いでしょう。

また、短期募集のない旅館でも希望の条件を伝えることにより、自分にとってより働きやすくなる場合もあります。

具体的に「何日から何日までの勤務」ということをしっかりと伝えれば、お互いに把握し合えるかと思います。

寮の内見はできる?

旅館によりますが、できます。

面接時に職場や寮を見学したいとの申し出をすれば、応じてくれる旅館もあります。

旅館も人員不足ですから、面接を兼ねて寮を見学となれば旅館側も嬉しいはずです。

例え面接をしたけれど就職は見送りたい等の結果となっても、問題はありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「旅館で住み込みをしながら働くことも視野に入れている!」なんて方のお役に立てるような内容でしたら幸いです。

どの地方でも、住み込みをしながら旅館で働いている方は多くいます。

旅館で住み込みをしながら働くことが初めての経験で不安に思っている方もいるかと思います。

しかし実際に現場を目にしてしまえば、不安はすぐに消え去るでしょう。

住み込みをする寮には仲間もいますので、一人ぼっちと感じることも少ないです。

頼れる先輩方があなたを立派に育て上げてくれますので、その通りにお客様の元で素敵なおもてなしを行えば良いのです。

まずは一歩踏み出して始めてみることを、応援しています!



関連キーワード

温泉旅館求人