素敵な観光地に行くとこんな所に住めたらいいなと思ったことありませんか?

景色も良く空気も綺麗な憧れの観光地で住み込みで働くという選択肢はとても素敵ですが、実際どういった生活で仕事スタイルなのかイメージしにくいですよね。

何度も行った憧れの地や懐かしのあの場所で働くというのはどんな感じなのか、気になる旅館住み込みバイトについてご紹介します!

旅館住み込みバイトはどんな仕事?

旅館住み込みバイトはその名の通り、住み込みで旅館のお仕事をします。

最近はどこでもある程度利便性があるので、住み込みの仕事は少ないですが、リゾート地のような場所にある旅館は通勤が難しい場所も多く、朝が早く夜が遅い仕事なので住み込みの方が働きやすい事も多いです。

住み込みなので旅館の特別な部屋や寮などに住み込む他は普通の旅館でのバイトと一緒です。

お客様にお部屋をご案内したり、ご要望のものをお届けしたりする接客係(中居さん)、予約の確認やお会計、館内のご案内などをするフロント係、お部屋を清掃したり、布団など寝具の準備をする清掃係、美味しいお料理を準備する調理係など様々な種類のお仕事があります。

旅館住み込みバイトでよくある募集内容とは?

最近は「リゾートバイト」とという言葉をよく聞くようになりました。

そんな旅館住み込みバイトでよくある募集内容について解説します。

時給相場

バイトの場合関東圏で時給1000円~1200円が相場のようです。

旅館住み込みバイトは地方のイメージが強いですが、東京中心部や神奈川なども多くなってきています。

そして住み込みバイトと言えば地方の観光地などですが、その場合地域にもよりますが100円ほど時給が下がる傾向にあります。

ただ、ほとんどの求人が高時給ですし、住み込みだからこその特権が色々とありますので、お給料はしっかり稼げるところが多いです。

シフトの入れ具合

旅館は繁忙期と閑散期の差が激しいですが、人手不足気味の業界です。

週5~6日ぐらいで考えておいた方がいいかと思います。

シフトの融通をきかせてくれる所が多いかとは思いますが、比較的しっかり働きたい人向けかと思います。

活かせるスキルや経験

旅館住み込みバイトは高級旅館などの求人も多いですが、資格経験不問の求人がとても多いです。

やはり接客業ですので接客や販売の経験がある方はとても喜ばれると思います。

しかし仕事に限らず、人と接することが好きな方は今までの人生経験そのものがバイトでの接客に十分活かせると思いますので、是非チャレンジしてみてください。

旅館住み込みバイト求人の特徴とは?

旅館住み込みバイトの求人は普通の旅館求人とはかなり違ういくつかの特徴的な部分があります。

勤務時間

旅館でのバイトは勤務時間が普通の仕事とは違って変則的です。

朝が早く、夜が遅いイメージがあるかと思いますが、旅館バイトは中抜けというものがあり、朝働き昼間に長い休憩があり、また夜出勤するというような感じです。

例) 7時~11時半 4時間半休憩 16時~21時半

確かに朝早く、夜遅いのですが、長い昼休憩があるので時間の使い方に慣れると利点も沢山あります。

住み込みの場合、住まいがすぐ近くにあり休憩しやすいので、中抜け有のシフトである事がほとんどかと思います。

住み込み先の条件

旅館によって住み込み先は様々で、別館であったり寮であったり社宅であったりしますが、どの求人にも住み込みである事が前提の為、住み込み先の様々な条件が書いてあります。

例えば水道光熱費が無料であったり、食事付きであったり、バイト先の旅館によって様々な条件があります。

通常の旅館バイトであれば、時給や勤務時間、シフトなどで検討するかと思いますが、住み込みバイトの場合は住み込み先の細かな条件は絶対に要チェック事項です。

自分が働くだけでなく、住む所ですので慎重に選んで決めて頂きたいところです。

雇用期間が決まっている

旅館の仕事というのはシーズンがあって、その土地の環境にもよって違いますが、繁忙期と閑散期の差があります。

例えば長野などスキーやスノーボードを楽しみに沢山のお客様がいらっしゃる旅館では冬季限定の募集であったり、雇用期間が決まっているバイトも多いです。

もちろん通年募集していて、長期の方を歓迎する旅館も多くありますが、その場所で最高のシーズンに期間限定で働けるというのも、日本の色々な所に行ってみたいという方にはおすすめです。

旅館住み込みバイトのメリットにはどんなものがある?

「住み込みってなんだかきつそう・・・」、「プライベートがなさそう」など旅館住み込みバイトは経験者が身近に少ない事も手伝ってか、あまりメリットが少ないイメージです。

しかし、実際に働くとメリット盛り沢山なんですよ。

勤務外の拘束時間が最短で時間を有効活用できる

通常、旅館でバイトをする場合できるだけ近い旅館を探すかと思います。

家の近所にたまたま旅館があったとしても、通勤に往復で数十分~1時間ほどはかかるかと思います。

しかし、住み込みバイトの場合旅館の隣や5分以内の所に寮があるので、通勤時間は最短。

旅館の仕事は大抵中抜けという長い昼休みがあるので、通勤が朝と夜に分けて二回あるような感じです。

住み込む事で余計な拘束時間をかなり短縮することができ、休憩時間に体を休める事もできますし、趣味など自分の時間に使う事もできます。

ちなみに私は中抜けの時間を活用して、自動車学校に通いました!

毎日働いていても昼間にまとまった時間があると嬉しいですし、何かと便利です。

素晴らしい景色などに癒される

旅館がある場所の大きな特徴として、景色が良いという所があります。

お客様がお金を払って癒されに行く場所に働いている従業員はいつでも居られるわけです。

私は海が好きでしたので海のすぐそばの旅館で働いている時は、客室を掃除しながら見える太陽の光が反射してキラキラせせらぐ海に大変感動しました。

働きながら癒され、活力を貰っていましたね。

仕事仲間との仲が深まる

住み込みでの求人で色々な人が働きに来ます。

普通のバイトだと通勤圏内の住んでいるエリアが近い人が集まりますが、住み込みの場合様々な場所の人が集まりますので、新鮮な出会いが沢山あります。

そして同じ仕事をするだけでなく、住んでいる場所も一緒の仲間ですので、絆も深くなります。

県外だったり遠方から見知らぬ土地に来て、慣れない仕事をする中で、同僚は最大の友。

住み込みで働いた友人とはかなり長い時間一緒にいて、みんなでお風呂も入っていたので、辞めてからもずっと仲良くしています。

テラスハウスのような寮生活を楽しめる所もあるかもしれません。

お金を貯められる

住み込みバイトをする人の理由は人によりけりですが、お金を貯めたいという人も多いです。

実際お金が貯まるかというと個人差はありますが、かなり貯めやすいと思います。

基本的に中心部と離れた景色の良い所に旅館はありますので、お金を使いすぎる場所から離れていますし、住み込みの場合生活費がかなり安くなります。

旅館によって差がありますが、寮費や水道光熱費などの固定費自体格安ですし、賄い付きだったり、旅館の温泉に入れたりと、利点が盛り沢山なので無理なくお金が貯まります。

温泉に入れる

温泉旅館で働くと、お客様が数千円払って入る温泉に無料で入れるところがほとんどです。

これはとても嬉しいメリットで、私自身とても嬉しかったです。

正直、旅館や景色が良い所は好きだったのですが、温泉は元々あまり好きではなかったのですが、旅館で働いて温泉に入るようになってからは温泉が大好きになりました。

疲れて働いた後の良い温泉は最高にクセになりますし、お肌はいつもツルツルピカピカでした。

旅館住み込みバイトの募集って多いの?

旅館住み込みバイトの色々なメリットや特徴をご紹介しましたが、実際に働いてみたくても求人数って多いのか気になりますよね。

求人情報誌を見てもあまり多くは見かけないので、あんまり募集してないのではと思いがちかもしれませんが、そんなことはないようです。

日本全国様々な場所の観光地などで募集が出ています。

意外なことにも東京にもありますし、東京にすぐ行ける神奈川や千葉の求人も多いですよ!

これから旅館の住み込みバイトをやろうと思っているみなさんへアドバイス

住み込みバイトに挑戦してみようかなと思っているあなた。

最後にいくつかのアドバイスが参考になればと思います。

働く目的によって選ぶ旅館も違ってくる

旅館住み込みバイトは自分が何をしたいかによって、どこで働くかが絞られてくると思います。

お金を貯めたい・今までと違う事に挑戦したい・人気の旅館で働いてみたいなど様々です。

私は住んでいる所に近く、思い出のある場所を選びましたが、スキルアップの為に遠方の有名旅館に行った人もいれば、自分探しの為に離島に行った人もいました。

どうして旅館住み込みバイトをしたいと思ったかをよく考えてみると、自然と自分に合った条件の旅館を見つけられると思います。

働く場所であり、住む場所になるので、慎重に選んでみてくださいね。

旅館住み込みバイトに不安がない人はいない

今まで旅館住み込みバイトの良い所を沢山書いてきましたが、実際の所遠く離れた地で住み込みで働くのは容易な事ではありません。

正直、働いてみてメリットが多くて楽しかったのが本音ですが、働く前は不安も沢山ありました。

旅館の仕事も未経験、ましてや実家を出るのも初めてでしたので、ちゃんと自分に務まるのだろうかとドキドキしました。

しかし、いざ働きだすと仕事はとても忙しいですし、自分と同じ境遇の仕事仲間が沢山います。

がむしゃらに働いているうちにいつの間にかそんな不安もなくなっていましたが、最初は誰だって不安です。

今不安に思っている方、あなただけじゃないですよ。

職場で出会った仲間も必ずその時期を経験しているので大丈夫です。

共同生活だからこそ同僚とちょうどいい距離感を保てる

旅館住み込みバイトって住み込みだから、仕事とプライベートが混同してしまいそう・・・と働く前からベッタリな人間関係を想像してしまう方も多いと思います。

でも実際の所はそんなことはなく、案外人間関係はあっさりしている所が多いと思います。

住み込みで働くのでお互い自分の時間を守りながら生活したいと思うものなので、自分自身が想像していたよりも付き合い方は気軽で程よい距離感を保てました。

想像しているよりも難しいものではないですよ!

旅館住み込みバイトで得られる経験は自分の大きな自信に

色々な思いを抱いて旅館住み込みバイトで働くと思うのですが、急な慣れない環境や慣れない仕事に最初は少し大変かもしれません。

私自身10代の頃に旅館に住み込みで働いたので楽しさと大変さが半々といった感じでした。

しかし、住み込みで募集するような人気旅館や高級旅館で働いた経験というのは、転職する際など評価してもらえることも多いです。

そして何より自分自身の大きな自信となります。

忙しい業界なので毎日ハードワークですが、そうして毎日積み重ねた経験が臨機応変さや判断力など、どの仕事にも必要とされるものとしてしっかり体に染みつきます。

楽しんだもん勝ち!

住み込みで働くという事もあって、自分には向いてないかな?と興味があるけどまだ悩んでいるあなた。

旅館住み込みバイトは大変な事ももちろんありますが、考えようや気持ちの持ちようによってはとっても楽しくて最高の仕事です。

接客をしながらその観光地の素敵な場所やお料理などを覚えられますし、立ち居振る舞い・身だしなみなどの基本的な事も身に付きます。

そのうえ、休みの日にはゆっくり家で休む事もできますが、観光地でレジャーや画を描いたり、写真を撮ったりなど趣味もとても充実します。

せっかく働くなら楽しい仕事をしたいという方は楽しみ倒してみましょう!

まとめ

旅館住み込みバイトについて詳しくまとめてみましたが、いかがでしたか?

実際に働いてみないとイメージが湧きにくい旅館住み込みバイトも実際の所はそんなに身構えず働ける楽しい仕事です。

あなたの人生を今まで以上に濃いものにしてくれることは間違いないと思います。

少しでも興味がある方は、一度チャレンジしてみてくださいね。


関連キーワード

旅館住み込み求人