旅館と聞くと、どのような想像をされますか。

「老舗旅館」「有名旅館」「隠れ家的な旅館」など、一口に旅館と言っても様々なジャンルの旅館があると思います。

これから旅館の従業員になる方や、転職して旅館の従業員になろうかなと思っている方のために、旅館の従業員の給料など気になっても訊きにくいことについて紹介します。

「旅館の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まずは「旅館」の仕事例をチェック

旅館の仕事の給料相場はどのくらい?

正社員で入社した場合の旅館の給料相場

旅館の経営状況などで左右されるため一概には言えないのですが、新卒ですと平均的なサラリーマンと変わらず年収250万円〜450万円くらいです。

通常であれば勤続年数や働き方に応じて上がっていくようですが、旅館はIT企業のように個人の能力が高ければ給料が上がっていくというわけでもなく、どれだけ他の従業員の方に信頼されているかでも変わってくると思います。

また、他の会社から正社員で転職した場合も経験が物を言う仕事なので、新卒入社の人と変わることはほとんどないと思います。

パート・アルバイトの旅館の給料相場

金額の幅が結構あるため時給800円〜1,000円以上など様々ですし、場合によっては歩合制でもらうところもあります。

パートやアルバイトは繁忙期などに募集されることが多く、働きぶりが良いと社員にならないかと言われることもあります。

良い環境でそのまま仕事したいと思えば社員になれるのも、給料とはまた違う形ですが利点だと思います。

年収にも響いてくる基本給以外のものは、どうなっているの?

賞与

場所により違いますが、ボーナスは基本給の1ヶ月分のところが多いですね。

年齢によって額が上がっていくことは普通の会社と同じだと思いますが、他にも景気面で決まることが多く、好景気の場合は売り上げに応じて多く支給されることもあるようです。

昇給

基本給が固定されているところが多く、毎年昇級することはあまりないようです。

年数をただ重ねるだけではなく、自分でスキルアップしていくと自ずと上がっていくこともあるでしょう。

各種手当

場所によって手当の出るところと出ないところがありますが、夜勤があれば夜勤手当や特別手当が付くようです。

他にも住宅手当や通勤手当が付いたり、キャリアが上がれば職能手当が付いたりと、意外と充実しているでしょう。

給与が高い人は何が違うの?

はっきり言って、この業界は給料に対して時間と働く内容が見合ってないことが多く、他の業界に比べると給料は低い水準にあります。

しかしいくら低いと言われていてもそれはあくまで平均のことを言っているだけで、全員がみんな低いかと言われればそうではありません。

他の業界だって、はじめは低いところも多いものですよね。

旅館で給料が高い人は、どのようなことをしているのか見ていきましょう。

スキル

人と関わることが多い仕事全般に言えますが、やはりコミュニケーション能力は必要です。

更に、笑顔で働くことも大事です。

お客さんや従業員の方と接する時に無表情では印象が悪いですし、「接客が楽しくないのかな」とお客さんに思われてしまえば次の利用はないかもしれないので、個人よりも旅館の売り上げに直接響いてきます。

役職

役職は部署によって違いますが、基本的に三つに分かれていて「料理部門」「サービス部門」「営業部門」となります。

それぞれのトップになると給料は高くなりますが、そこまでの道のりは困難を極めるでしょう。(普通の会社でいうと部長クラスくらい)。

ちなみに料理部門が「総料理長」で、サービス部門は「女将やマネージャー、支配人」などという肩書になります。

勤続年数

長く勤めることで給与が上がる旅館にいれば基本給は上がっていきますが、この業界は実力社会なことが多く、勤続年数がかなり影響するというような要因ではなさそうです。

ただあてもなく適当に転職するのであれば、同じ場所で長く務め上げたほうがそのホテルのことを良く分かっていたり従業員の信頼度もあったりするため、給料上がっていくかと思います。

地域

給料が地域によって変わる点は、主に物価の違いになるのではないかと思います(大都市と田舎では最低賃金が違うので)。

しかし、旅館の人気は立地条件でも決まってくるので旅館の売り上げに地域は大事ですし、売り上げが上がれば従業員の給料にも響くでしょう。

都会の旅館なら人気というわけでもなく、都会の人混みに揉まれるような暮らしに疲れて隠れ家的な旅館を求める方も多いかと思うので、地域はあまり関係ないのかも知れないですね。

「旅館の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

旅館の仕事の給料事情

仲居さんの場合

仲居さんになるだけなら特別な学歴も資格も要りませんが、お客様の食事の時間を考えて配膳の順番を組んだり空いた隙間時間にできる仕事を考えて行ったりと地頭の良さは求められるし、板前さんとのコミニュケーションも取らなければならないので、人間関係も上手く回せるような人が向いている職種です。

仲居さんはアルバイトや契約社員から正社員になることが多く、固定給や歩合制、時給など旅館それぞれでお給料形態が決められています。

余談ですが、仲居さんはお客様と触れ合う機会が多くあります。

海外では良いパフォーマンスなどをするとチップを貰える習慣がありますよね。

そのため海外のお客様からが多いのですが、サービスの質が良ければチップを貰うこともあり、お給料ではないですが臨時収入になりますし、お金が貰えると自分の頑張りがお客様に認められているようで嬉しくなるでしょう。

板前さんの場合

次に料理人、いわゆる板前さんの給料の決まり方を見てみましょう。

板前さんは料理のスキルが必要になってくるので、仲居さんが地頭の良さが必要なら、板前さんは経験を積んでいくことが必要になってきます。

どちらかと言うと月給制が主で同じ旅館に長く勤めて経験を積んでいくごとに年収は上がっていくようですが、「板場」「煮方」「焼き場・揚げ場」などのポジションでも違ってくるらしく、やはり様々な仕事を行える方が給料面でも優遇されるのは、普通の会社と一緒ですね。

また、板前さんは食材の切れ端などを使って賄いを食べられるところもあり食費を浮かすことができるため、給料ではないですが助かると思います。

支配人・フロント作業の場合

旅館の支配人・フロントの作業は、仲居さんと同じく人と関わることの多い職種です。

資格なども特に求められることはありませんが、ホテルの顔ということもあり、印象という点でお客様に不快感を与えないようにスキルを求められる仕事です。

印象というものは簡単なようで難しく、笑顔で対応はもちろん、一つ一つの言葉遣いや挨拶の仕方など様々な観点から見られ、気を抜くことができないでしょう。

お客様に喜んでもらえた時のやり甲斐はとてもありますが、コミニュケーションが苦手な方には難しい仕事と言えます。

このお仕事はフロントでの出迎えと部屋に案内する仕事をしつつ旅館の裏方の仕事を持つため、安定している月給の給与形態が多いです。

旅館の仕事で給料を上げるためにまず考えるべき3個のこと

旅館の仕事は大変ながらもやり甲斐のある仕事ですが、やり甲斐だけで生きていけるかと問われれば現実はそう甘くないと思います。

そこで、給料を上げるためにまず考えたほうが良いと思う3個のことを伝えます。

「旅館の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

今の勤務先でできること

給料アップの交渉をしてみる

この方法は勤務年数も少しは関係してくるかもしれませんが、長く働けば上の人達との交流もあるので、交渉しやすくなると思います。

ただ、スキルがないのに自分にとっての好条件を相手に伝えても突っぱねられるだけですので、それ相応のスキルを持っている方で長い勤務年数を勤めている方が使うと有効な手でしょう。

スキルアップを図る

この方法はおすすめです。

やる気がある人は独学でやればお金もかからないですし、今後他にやりたいことなどができても勉強したことを活かせる時がくると思います。

私のおすすめは英語の勉強です。

旅館のお客様には外国の方も多いので、英語を勉強しているだけで他の人と違うスキルで仕事をすることもできますし、何より日本は国際的な風潮になりつつあるのに喋れない人のほうがまだまだ多いため、喋れると旅館側にも重宝され給与アップの交渉時にもアピールしやすいのでおすすめします。

思い切って転職する

今の勤務先では頑張ってもお給料が上がらない…そう思ったら、転職することも一つの手だと思います。

そこで、転職する場合の選び方をいくつか挙げてみます。

転職先の選び方1:同じ職種につく場合は転職先の経営状態をしっかり見る

これは当たり前のことですが、今いる旅館よりも経営状態が悪いのに高い給料や多くの休みなどを貰えるでしょうか?

絶対に貰えないとまでは言えませんが、厳しいのが現実です。

転職先を探すときはパッと見て直感で決めて行動することも一つの方法ですが、常に転職サイトなどで情報を見ながら余裕を持って転職先を選んだほうが上を目指せる可能性は高いと思います。

転職先の選び方2:場合によっては他職業を考える

旅館で培ったスキルは他の職業でも充分に活かすことができるので、他の業界に転職するのもありでしょう。

コミュニケーション能力は社会人として仕事をする上でかなり重要ですので、営業やショップ店員などの人と関わる仕事であれば、お客様と従業員という勤務姿勢は変わらないため、転職しやすいと思います。

給料をアップさせるための求人の選び方

給与相場が今よりも高いところを探そう

給料をアップさせたいなら、これを最優先にして求人情報を見ると思います。

ただ、基本的に今の自分の住まいから通える範囲で考えてしまいがちなので、引越しをする勇気があれば範囲を広げて見ることにより様々な求人と巡り合えるでしょう。

本気で給料アップを考えているなら、勤務地の範囲を広げてみて下さい。

賞与や昇給制度をチェック

こちらもしっかり見ておかないと、転職した後でやはり辞めておけば…と後悔するかもしれません。

ただし昇給に関しては、経営状況の影響がなければ長く勤めると上がるケースが多いと思うので、現在の職場での勤務年数と転職先で勤務年数1年からスタートした場合とでどのくらい変わってくるのかをしっかりと比較して下さい。

残業代はきちんと出る?

今の世の中は、働き方改革などが言われているように、働き方について見直されている時期です。

ブラックな環境では好きな仕事でも嫌気がさすこともあるかもしれないので、残業代もきちんと確認しましょう。

交通費や福利厚生は?

交通費が支給されるところもあれば、社宅を格安で貸してくれるなど、福利厚生に関しては様々な種類があります。

これは旅館という仕事柄かもしれませんが、同業者の仕事を観察してスキルアップを図れるように旅行の宿泊手当(割引券)が出るところもあります。

福利厚生を利用して自分のスキルアップを図りたい方は、こういう求人を探すと良いかも知れませんね。

経験者が教える、実際に給料がアップしたのはこんなとき

1年勤めたら給与がアップした

私は旅館でアルバイトをして1年くらい経った時、給与がアップしました。

給料が上がった理由ははっきりとは聞けませんでしたが、そのタイミングで「社員で働かないか?」と声を掛けられていたので、自分で言うのもなんですが仕事ができていたのかもしれません。

給料以外における良い点と悪い点

良い点その1:頑張りをお客さんに評価してもらえる

給料以外での良い点は、やはりお客さんと触れ合ったりお礼を言われたりすることです。

癒しを求めて来られているお客様が多いので、それに答えられているときはお礼を言われますし、時にはジュースを買える程度ですがお金を貰うこともあり、自分の頑張りが見えるのは良いところです。

良い点その2:無料で温泉に入れる

私が働いていた場所は、賄い飯ではなく賄い風呂がありました。

仕事終わりに温泉に入れるため、労働の後にさっぱりして帰宅できることが嬉しい点でした。

「旅館の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

悪い点:休みが少ない

アルバイトだったこともあり自分はあまり感じませんでしたが、社員さんの休みは旅館の運営に左右されていて少なそうに見えたので、休みがしっかり欲しい方には悪い点となるでしょう。

この働き方は、このような人におすすめ!

正社員

旅館一筋で頑張りたいと思っている方におすすめです。

給与面では安定していて、長く勤めて精進すれば評価もされて昇給もあるでしょうし、福利厚生もあるので有効活用すれば生活の助けやスキルアップに繋がります。

契約社員

自分のやりたいことが見つかっていない人や、キャリアに繋げたい人におすすめです。

旅館はお客様と関わることが多く一つ一つの仕草にも気を遣うので、学んだ仕草を他の仕事でも生かすことができるでしょう。

勤務条件が自分に合っていると感じたらタイミングが合えば正社員にも上がれるので、正社員で働くことを迷っていて少しでも社員さんに近い仕事がやりたいと思っている人にはおすすめです。

アルバイト

お客様と関わるのは苦手だけど旅館の裏側を見てみたいという高校生や大学生などにおすすめです。

布団を敷いたり食器を片付けたりなど裏方の仕事が多いので、隙間時間に働きたい人や、裏方でサポートしながらどんな仕事なのか実際にやってみたい人に向いています。

派遣

経験したことのない職種なら、経験値を上げるために一度行ってみると良いかもしれません。

派遣業界でも、勤務場所を選べる会社だけでなく「ここに行って」など指示される会社もあると思うので、自分のできることを増やすために、タイミングがあれば挑戦してみてください。

まとめ

今回は旅館の給料事情について解説していきましたが、いかがでしたか?

旅館の給料を上げるためには、自分自身の人間力も上げていかなければならないと思われたのではないでしょうか。

しかし決して難しいことではなく、「笑顔で人と接する」「コミュニケーションを取る」の様に、誰でもやろうと思えば今すぐにでもやれることです。

もちろん他の仕事でも活かせる機会があるでしょう。

この記事を見て旅館で働いてみようかなと思った方がいたら、嬉しい限りです。

「旅館の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →



関連キーワード

温泉旅館求人

温泉旅館求人についてもっと深堀りした情報を見る

温泉バイト求人でよくある募集内容や仕事内容、気になる疑問について答えます

日本人なら誰もが一度は行ったことがある温泉ですが、温泉のバイトがあることはご存知ですか?温泉のバイトというと住み込みのバイトか短期のバイトのイメージがあるかもしれません。もしくは、旅館や温泉施設の清掃などのバイトをイメージする人がいるかもしれません。温泉のバイトというと実際のところどんなものがあるのでしょうか?温泉を利用することはあっても温泉のバイトについては意外と知らない人が多いかもしれません。今回は温泉のバイトにスポットを当てて温泉バイトでよくある募集内容や仕事内容などについて紹介していきます。温泉バイトのおおまかな仕事内容温泉バイトの仕事は大きく分けて3つが主な業務です。フロント業務、清

仲居を辞めたいと思う6個の理由とその乗り越え方とは?

仲居という仕事は、古くから存在する伝統的な職業です。日本のおもてなし文化の象徴になりつつある旅館で、お客様に一番近い存在として、御食事の提供やお見送り・お出迎えを行います。しかし、その反面、過去に同じ現場で働いてきた人からは、「仲居の仕事が辛い」という言葉も多く聞いてきました。今回は、仲居という仕事にフォーカスを絞って、私が仲居の仕事を辞めたいと思った瞬間をまとめました。そして、「辞めたい」と思った時に、どうやって乗り越えてきたのかをまとめていきます。業務内容に関する記事は多くありますが、実際の体験談に基づく記事は少ないと思います。よりリアルな経験から悩んでいる方の参考になれば、とても嬉しいで

仲居アルバイトをやってて良かった2つのことや、ここで身に付く力とは?

「仲居の仕事って具体的にどんな感じなの?」一般的な仲居の仕事や、イメージを伝える記事は、世の中に無数あります。しかし、実際の体験談が聞けないと、不安を感じる方も居ると思います。今回は、仲居の仕事概要の説明を踏まえながら、私の実際の体験談もまとめていきます。「実際に聞いていた情報とやってみた時のギャップは?」よりリアルな部分を盛り込んだ視点で、仲居アルバイトの仕事をお伝えさせて頂きます。私はこんなところで仲居のアルバイトをやりました四国の中でも有数の大きさを誇る旅館で4ヶ月ほど働いていました。部屋数も300以上ある、とても大きな旅館でした。日本全国を含めても、ここまで大きな人数を収容出来る旅館は

旅館住み込みバイト求人の特徴とは?住み込みだからこそのメリットなどもご紹介します

素敵な観光地に行くと「こんなところに住めたらいいな」と思ったことはありませんか?景色も良く空気も綺麗な憧れの観光地で住み込みで働くという選択肢はとても素敵ですが、実際どういった生活でどのような仕事スタイルなのかイメージしにくいですよね。何度も行った憧れの地や懐かしのあの場所で働くということはどのような感じなのか、気になる旅館住み込みバイトについてご紹介します!旅館住み込みバイトはどのような仕事?旅館住み込みバイトはその名の通り、住み込みで旅館のお仕事をします。最近は何処でもある程度の利便性があるので住み込みの仕事は少ないですが、リゾート地のような場所にある旅館は通勤が難しい場所も多く、朝が早く

仲居の仕事に向いてる人の特徴は?英語は必要?仕事内容や活かせる経験について教えます!

会社や同窓会の宴会を取り仕切る「仲居」の仕事。誰もが見聞きする職業ではありますが、実際に働く側に立つと、また多くのことが見えてきます。今回は男の仲居として働いていた私が、仲居の仕事内容と実際に業務経験の中で感じたこと、向いている人・向いていない人の特徴などを、カテゴリを分けてお話ししていきます。この職業は女性が強い職業でもありますので、男性から見た目線として活用して頂けると幸いです。仲居の仕事にはどんなものがあるの?基本的には、旅館やホテルの規模に業務の種類は依存します。大規模な旅館・ホテルになれば、仕事は分業化される為に、業務のバリエーションは少なくなる傾向にあります。逆に小規模な旅館・ホテ

旅館住み込み求人でよくある募集内容をご紹介!温泉も入れる?福利厚生も確認しよう!

観光地や温泉街によくある旅館。そこで働く人たちは若い方から高齢の方まで、幅広く活躍しているように感じた方も多いのではないでしょうか。その中でも旅館での住み込み求人にはどのような募集内容があるのか、また気になる疑問についても解説していきましょう。旅館住み込み求人にはどのような仕事があるの?旅館で働く人の中には住み込みで働く人もいれば近所の自宅から働きに来る人もいます。旅館の場合、住み込みでの求人が出ていても、必ずしも住み込みで働かなければならないということはありません。住み込みの求人には「住み込みOK」というキーワードが多いのは確かです。ですので今回は「住み込みOK」というキーワードで、そこでは

旅館正社員求人でよくある募集内容や募集職種をご紹介!求人探しの前にご覧下さい!

旅館正社員でよくある求人の募集内容や、職種、おすすめ求人、そして気になる疑問について今からお話させていただきます。転職・就職活動中の方で旅館で正社員で働きたいと思っている方の後押しとなれればと思います!これから話す旅館の求人の解説の中であなたの参考となる内容が見つかるかもしれませんので、是非、最後まで読んでいただければ幸いです。旅館正社員のおおまかな仕事内容とは?旅館での正社員のおおまかな仕事内容を大きく三つに分けて解説したいと思います。フロントチェックインからチェックアウトまでまず旅館の顔となるフロントスタッフ。おおまかな仕事内容としてはお客様のお迎えやお見送り、予約管理が大事な仕事となりま

旅館フロント求人の募集内容をご紹介!英語は必須?あなたの気になる疑問にもお答えします

今回は、旅館フロント求人の仕事内容、募集内容、求人のおすすめポイント、そして旅館フロントでよくある疑問をまとめました。「旅館フロントって一体どのような仕事をするの?」「働いてみたいな~」と思っている方に役立つ情報をお伝えします。旅館フロントに興味のある方は、是非最後までご覧ください。旅館フロントの仕事内容とは?フロントの仕事内容としては、フロントにてお客様のチェックイン及びチェックアウトの手続き、そして電話の対応、お客様へのおもてなし、パソコン入力、その他運営に関わる雑務を行います。フロントで働く人たちがお客様の管理もするので、電話での問い合わせ時に予約を承り、ネット予約の管理もパソコンで行い

旅館で働きたいならどうしたら良い?知っておくべきことと旅館の仕事の探し方

「旅館で働きたい」「温泉のあるところで働くのが夢!」という人に、具体的な働き方をご紹介します。 素敵な景色に立派な建物だったり、家族との思い出の場所だったりする「旅館」。 最近は外国人観光客も増え大人気な旅館業界ですが、おもてなし精神あふれる旅館での業務の詳細はなかなか知る機会がないですよね? ここでは働く前に知っておくべき情報や、旅館で働くにはどうすれば良いのかなど、上手な仕事の探し方までしっかり解説していきます。旅館の仕事ってどのような仕事?旅館と言えば笑顔で対応してくれるフロントや仲居さんのイメージが強いですが、その他にも数多くの仕事があり、多くの人で支えられているお仕事です。表に

旅館の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や働くメリット、キャリアについて解説します

「旅館で働くにはどうすればいいの?」「旅館に就職するのって大変なの?」「お客様のお出迎えや配膳以外の仕事もあるの?」など、気になりますよね。旅行先で旅館に泊まったことはあっても、旅館にどのような仕事があるか知らないことも多いのではないでしょうか?今回は旅館の仕事内容や働くメリット、どのような人が旅館の仕事に向いているのかなどをご紹介します。旅館の仕事はどのような仕事?旅館の仕事は、意外にも体力の要るお仕事です。また、体力以上に重要なことが、笑顔と気配りができることです。旅館の大まかな仕事内容大体どの旅館でも、お客様の出迎え → お部屋までのご案内 → お食事の配膳 → 布団敷き → お見送り、

旅館の仕事内容21個の業務。経験者が教えます!

旅館は頻繁に行く場所ではないですが、思い出の場所になることもある非日常の空間です。そんな旅館の仕事は、知らないことが意外と多いものです。今回はその旅館の仕事内容についてご紹介していきます。旅館の仕事は大きく5個の役割に分けられる接客係(仲居さん)旅館と聞いて一番に思い浮かべることは、女将さんと仲居さんが入り口でずらっと並んで「いらっしゃいませ」というシーンではないでしょうか。旅館の仕事で一番お客様と関わる機会が多いのが接客係です。俗に仲居さんと呼ばれるお仕事ですね。ただニコニコと接客をするだけでなく、お客様の見えないところでも動き回らなくてはならない部署でもあります。また、基本的にはお着物でお

旅館アルバイトの時給ややりがいは?やっていて良かった2個のことやそこで身につく力とは?

「旅館のアルバイトってなんだか難しそう。」というイメージの方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、着物を着られたり、旅館のアルバイトならではの礼儀作法や接客技術が身についたりすることもあります。今回は、私が実際経験した旅館のアルバイトについて、気になる時給ややりがい、そこで身についた力をお教えします!私はこんなところで旅館のアルバイトをやりました日本の観光地として1、2を争う京都。そんな京都の老舗旅館でのアルバイト体験について、詳しくお話します。旅館のアルバイトの時給は?仕事内容によって少し異なっていましたが、900円~1,100円の間でした。その他にも、早朝深夜の勤務だと+1,000円

仲居求人でよくある募集内容をご紹介!おすすめ求人のポイントは?求人探しのコツ教えます

仲居求人にぜひ応募したいという方は必見です。着物を着て、慎ましい所作を行い、お客様の大切な思い出の時間を共有させて頂く。仲居という職業は、女性の一度は体験してみたい、憧れの職業の一つではないでしょうか。そんな仲居の正社員という職業に就きたい人に向けて、不安の解消のために必要な心づもりをぜひこの記事を参考にしていただければと思います。それでは旅館の仲居求人について解説をはじめます。仲居のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容お客様を玄関までお出迎えをして、ウエルカムドリンクを提供。伝染病や食中毒などが発生した際の追跡や、賭博などの違法行為や風紀を乱す行為の防止のため、宿帳にお客様の氏名・住所・職業

旅館バイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

近年、何かと話題となってきている「リゾートバイト」。リゾートバイトの中でもポピュラーなバイトが旅館バイトです。旅館バイトとは読んで字の如く旅館に住み込みながら行うアルバイトですが、馴染みのない方にとっては少し分かりにくいかもしれません。そこで、これまで6軒の旅館でアルバイトを経験してきた私が、旅館バイトの概要やこのバイトに向いている人の特徴についてまとめてみました。旅館バイトを考えている人は、ぜひご覧になってください!旅館バイトって具体的にどのような仕事をするの?旅館バイトでの業務は、おおまかに「接客」と「裏方」に分類されます。接客接客とは、お客様のもとに食事を運んだり、お客様のチェックイン・