日本人なら誰もが一度は行ったことがある温泉ですが、温泉のバイトがあることはご存知ですか?

温泉のバイトというと住み込みのバイトか短期のバイトのイメージがあるかもしれません。

もしくは、旅館や温泉施設の清掃などのバイトをイメージする人がいるかもしれません。

温泉のバイトというと実際のところどんなものがあるのでしょうか?

温泉を利用することはあっても温泉のバイトについては意外と知らない人が多いかもしれません。

今回は温泉のバイトにスポットを当てて温泉バイトでよくある募集内容や仕事内容などについて紹介していきます。

温泉バイトのおおまかな仕事内容

温泉バイトの仕事は大きく分けて3つが主な業務です。

フロント業務、清掃業務そして調理業務です。

これらの3つの業務について大まかな仕事内容をそれぞれでまとめてみました。

フロント業務

フロント業務は、来店されたお客様の受付をするのがメインの仕事です。

受付以外では、フロントで入浴料の清算をしています。

フロント業務は、他にもロッカーの鍵を受け渡したり、会員システムやポイントカードなどがある場合は、入会などについて案内をしたり、会員登録業務をしたりすることもあります。

温泉施設によっては、入浴料を券売機制にしているところもありますし、タオルなどの入浴に関する備品を自動販売機で販売しているところもあります。

また、ポイントカードや会員カードをアプリにしているところもあります。

お風呂やお休み処の清掃

清掃スタッフは、お風呂やお休み処、宴会場などの温泉施設内を清掃します。

お休み処や宴会場などの温泉施設内の清掃は営業時間内に行うこともありますが、温泉の中を清掃する場合は、温泉施設の営業終了後にします。

お食事処の調理業務

温泉施設では食事ができるところもあります。

食事ができる温泉施設では、軽食やドリンクの提供を行っているため、調理スタッフを募集しているところがあります。

軽食を作ったり、ドリンクを提供したりすることが主な仕事内容になります。

温泉バイトにはどんな種類があるの?

温泉バイトは実際のところどんな種類があるのでしょうか?

ここでは温泉バイトの働く施設についてまとめてみました。

温泉バイトの募集でよくある施設や事業形態のパターン

日帰り温泉

温泉バイトには日帰り温泉の施設で募集していることもあります。

通常の宿泊できる温泉施設ではなく、日帰り用のスーパー銭湯のような温泉施設で清掃スタッフや受付業務の募集をしていることがあります。

施設によっては軽食を提供しているところがあり、軽食を提供している施設の場合は、調理スタッフを募集していることもあります。

旅館などでの温泉施設

温泉バイトの多くは旅館などの温泉施設で募集がされています。

フロント業務や清掃スタッフ、調理補助や配膳スタッフなど旅館が温泉バイトを募集する場合は、職種が多岐に渡ります。

また、旅館などの温泉施設がアルバイトを募集する際、施設によっては住み込みのバイトを募集していることもあります。

温泉バイトの募集でよくある職種

受付業務

フロントスタッフや受付業務という呼び名で募集されている窓口業務です。

仕事は来店・来館したお客様の受付やロッカーの鍵の受け渡し、入浴備品の販売や入浴料の回収を行います。

清掃スタッフ

清掃スタッフの仕事は温泉施設内や温泉内の清掃、宴会場所や宿泊施設があれば宴会場所や宿泊施設の清掃を担当します。

温泉バイトの中で一番体力を使う仕事ですが、温泉内の清掃は営業時間が終了してから取りかかることが多く、その場合は必然と夜が遅いため、深夜手当がつきます。

温泉バイトの中では一番稼ぐことができる職種です。

調理スタッフ

施設により軽食を提供しているところがあれば調理スタッフを募集しています。

調理スタッフといっても本格的な料理を提供するのではなく軽食を提供したり、ドリンクの提供を担当します。

配膳スタッフ

温泉施設内に宴会場がある場合に限りますが、配膳スタッフを募集しているところもあります。

配膳スタッフは、宴会場で宴会を行なっているお客様や団体に料理や飲み物を提供するのが主な仕事です。

温泉バイトでよくある募集内容とは?

温泉バイトにはどんな募集内容があるのか気になるところです。

時給や勤務状況、残業の有無であったり、求められる人物像などはどんなものか知りたいところです。

ここでは、温泉バイトでよくある募集内容についてまとめてみました。

給与相場

温泉バイトの給料相場は、温泉施設にもよりますが時給800円から1,000円が相場になります。

ただ、清掃スタッフで温泉内の浴槽などを営業時間終了後に清掃する場合、ほとんどが夜遅くから仕事を開始するため、深夜手当が付きますので時給にプラスアルファされます。

勤務時間や休日、残業

温泉施設の営業時間帯内が勤務時間になるため、早朝からのケースもありますし、清掃スタッフの場合は、営業時間終了後に温泉内を清掃しますので夜の時間帯の勤務になることがあります。

例えば、フロントスタッフの場合、8:00-17:00や7:00-15:00などのケースがあります。

清掃スタッフの場合は、21:00-0:00や住み込みの場合は、0:00-4:00などがあります。

残業はほとんどないためシフト時間通りに仕事が終わります。

また、休日はシフトに応じてなので希望通りの休日をもらえることがほとんどです。

福利厚生

温泉バイトで福利厚生は、交通費支給や制服貸与、温泉施設によってはまかない付きなどがあります。

正社員になると社会保険完備や昇給、温泉施設によってはボーナス支給などがあります。

勤務場所

温泉バイトの勤務先は温泉施設内になりますが、正社員の場合は、温泉施設内にあるオフィスが主な仕事場になります。

求められる人物像

温泉バイトで求められ人物像はやる気があることと仕事に対して真面目に取り組めること、元気があることです。

温泉バイトの仕事は、清掃業務だけでなく、フロント業務や調理業務でも意外と体力を必要としています。

やる気や仕事に対して誠実であること以外に元気で体力があれば採用してもらえる可能性が高まります。

必要なスキルや資格、経験

温泉バイトをするために必要なスキルや知識、資格などはありません。

温泉バイトの場合、求められるのはやる気と仕事に対して真面目に取り組めるかどうかの姿勢です。

言い換えると未経験であってもやる気次第で採用してもらえることが可能ですし、やる気さえあれば始めることができる未経験でも始めやすい仕事です。

温泉でのお仕事の雇用形態による違い

温泉での仕事は、雇用形態により当然ですが異なります。

例えば、正社員とアルバイト・パートでは責任範疇や業務内容が異なってきます。

アルバイト・パートの場合は、実務がメインになります。

フロント担当ならフロントの仕事ですし、清掃担当なら温泉や宴会施設などの清掃になります。

一方、正社員の場合は、実務もこなしますが基本的には管理がメインになります。

アルバイトのシフト管理や施設内の補修チェック、備品の在庫チェックやアルバイトのサポートなどです。

温泉バイトについてよくある疑問

温泉バイトの仕事内容や募集内容について紹介してきました。

ここでは温泉バイトについてよくある疑問や質問についてまとめましたので温泉バイトを始めようと考えている人や温泉バイトに興味持った人などはぜひ参考にして下さい。

住み込みでのバイトは可能ですか?

温泉施設によっては住み込みでのバイトや短期バイトを募集しているところがあります。

例えば、冬場限定で2週間から1ヶ月未満で募集しているところがあります。

気になる温泉施設があるならホームページをチェックしてみてもいいですし、シーズンになると求人広告にも記載されていることがあります。

給料の日払いは可能ですか?

給料の日払いをしているところはありませんので日払いは不可になります。

給料の支払いは基本的に月毎にまとめて指定口座に振り込む形を取るところがほとんどのため、現金を手渡しすることもあまりありません。

フロント業務をしたいのですがバイト未経験です。大丈夫でしょうか?

温泉バイトは多くの人が未経験で始めるバイトです。

そのため、入社後に研修があります。

フロント業務の場合は特に日々お客様と接する温泉の顔になる場所なので下手な接客をしてしまったり、お客様を怒らせるような言葉使いをしてしまったりすることで温泉施設の評判を落としかねませんので入社後に社員からトレーニングを受けたり、接客のマニュアル本や冊子を渡されて接客の基本を勉強することになります。

レジがある温泉施設は、レジの打ち方などを空いた時間などを使って教えてもらうことができますので未経験でも安心して働ける仕事です。

短期バイトは募集していますか?

温泉バイトで短期を募集している施設もあります。

基本的に温泉施設は年中営業しているところばかりですが、中には季節限定で営業している施設や繁忙期だけアルバイトを募集する施設があります。

そのため、短期バイトをすることも可能です。

温泉に入ることはできますか?

温泉施設にもよりますので一概には入れます、入れませんとは言い切れないのが正直なところです。

温泉施設によってはアルバイトが入浴することを許可している施設もありますし、住み込みの短期バイトだと寮や宿泊施設にお風呂がなく、温泉を利用するケースもあります。

温泉に入れるかどうかは直接バイトを応募する施設に聞いてみるしかありません。

友達と一緒に応募することは可能でしょうか?

温泉バイトは友達と一緒に応募することはもちろん可能です。

ただ、二人とも一緒にシフトに入ったり、同じ持ち場で仕事をさせてもらえたりするかは温泉施設次第になります。

友達と一緒に応募したけど、一人はフロント業務で一人は清掃業務になることはよくあることなので理解した上で一緒に応募しましょう。

温泉バイトに向いている人

温泉バイトに向いている人はいるのか知りたいところです。

温泉のバイトをしようと考えている人だとどういう人が向いているのか、自分が当てはまっているのか気になるかもしれません。

ここでは温泉バイトに向いている人を紹介していきます。

体力に自信がある人

温泉バイトは、体力勝負です。

体力がある人にはもってこいの仕事といえます。

人と接することが好きな人

日々色々な人が来館・来店される温泉施設で、特にフロントスタッフをする人は、人と接することが好きな人でなければ務まりません。

逆に人と接することが好きな人には楽しい仕事といえます。

温泉バイトのメリットデメリット

温泉バイトの話を色々してきたところで最後に温泉バイトをすることのメリットとデメリットを紹介しようと思います。

これから温泉バイトをしようと思っていた人や短期間の住み込みバイトをしたいと考えていた人などはぜひ参考にして下さい。

メリット

温泉バイトのメリットは、未経験でも始めやすいこと、接客スキルが身につくことや清掃スキルが身につくことです。

温泉施設によっては温泉利用をさせてくれたり、温泉利用するための社割を付与してくれるところもあります。

他にも住み込みで短期バイトができたり、まかないを用意してくれたりするとこもあります。

デメリット

逆に温泉バイトのデメリットについてですが、長時間の立ち仕事であること、清掃スタッフや配膳スタッフ、調理スタッフはかなり重労働で体力を必要とすることです。

清掃スタッフは特に決められた時間内で温泉を掃除しなければなりませんし、配膳スタッフは出来上がった料理をお待たせすることなく、かつ丁寧に素早く運ばなければなりません。

調理スタッフも基本的にはずっと立ちっぱなしなので体力をかなり消耗します。

まとめ

今回は温泉バイトにスポットを当ててみました。

いかがでしたでしょうか?

温泉のバイトにも色々あることがわかって頂いたかと思います。

温泉のバイトは施設によって、短期バイトや住み込みバイトなどを募集しているところもあります。

温泉が好きな人にとっては一度は経験してみたい仕事かもと思いますし、学生などの短期やちょっと普段とは違った場所でバイトをしたい場合にも最適なバイト先かと思います。

温泉バイトの仕事、興味を持ったならぜひチャレンジしてみて下さい。


関連キーワード

温泉旅館求人

温泉旅館求人についてもっと深堀りした情報を見る

旅館住み込みバイト求人の特徴とは?住み込みだからこそのメリットなどもご紹介します

素敵な観光地に行くとこんな所に住めたらいいなと思ったことありませんか?景色も良く空気も綺麗な憧れの観光地で住み込みで働くという選択肢はとても素敵ですが、実際どういった生活で仕事スタイルなのかイメージしにくいですよね。何度も行った憧れの地や懐かしのあの場所で働くというのはどんな感じなのか、気になる旅館住み込みバイトについてご紹介します!旅館住み込みバイトはどんな仕事?旅館住み込みバイトはその名の通り、住み込みで旅館のお仕事をします。最近はどこでもある程度利便性があるので、住み込みの仕事は少ないですが、リゾート地のような場所にある旅館は通勤が難しい場所も多く、朝が早く夜が遅い仕事なので住み込みの方

仲居の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

会社や同窓会の宴会を取り仕切る「仲居」の仕事。誰もが見聞きする職業ではありますが、実際に働く側に立つと、また多くのことが見えてきます。今回は男の仲居として働いていた私が、実際に業務経験の中で感じたことを、カテゴリを分けてお話ししていきます。この職業は女性が強い職業でもありますので、男性から見た目線として活用して頂けると幸いです。仲居の仕事にはどんなものがあるの?基本的には、旅館やホテルの規模に業務の種類は依存します。大規模な旅館・ホテルになれば、仕事は分業化される為に、業務のバリエーションは少なくなる傾向にあります。逆に小規模な旅館・ホテルになれば、従業員も少なくなる傾向にある為に、1人がカバ

旅館住み込み求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

観光地や温泉街に良くある旅館。そこで働く人たちには若手の方から高齢層まで、幅広く活躍しているように感じた方は多いのではないでしょうか。その中で、旅館での住み込み求人にはどのような募集内容があるのか、また、気になる疑問についても今回は解説していきましょう。では早速、進めていきたいと思います。旅館住み込み求人にはどんな仕事があるの?旅館で働く人の中には住み込みで働く人も居れば、近所の自宅から働きに来る人も居ます。旅館の場合、住み込みでの求人が出ているものの、必ずしも住み込みで働かなければならないという事はありません。住み込みの求人を見てみても、「住み込みOK」というキーワードが多いのは確かです。で

旅館正社員求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

旅館正社員でよくある求人の募集内容や、募集職種、おススメ求人、そして気になる疑問について解説していきたいと思います。旅館で正社員で働きたいと思っている方の後押しとなれればと思います!参考となる文章が見つかるかもしれませんので、是非、最後まで読んでいただければ幸いです。旅館正社員のおおまかな仕事内容とは?旅館での正社員の大まかな仕事内容を、大きく分けて3つに絞って解説したいと思います。フロントチェックインからチェックアウトまでまず旅館の顔となるフロントスタッフ。おおまかな仕事内容としては、お客様のお迎えやお見送り、予約管理が大事な仕事となります。皆さんが旅館に宿泊する際に、第一に向かう先がフロン

旅館フロント求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今回は旅館フロント求人の仕事内容、募集内容、求人のおすすめポイント、そして旅館フロントでよくある疑問をまとめました。「旅館フロントっていったいどんな仕事をするの?」「働いてみたいな~」と思っている方に何かお伝えできればと思います!旅館フロントの仕事内容とは?フロントで働く際の仕事内容としては、フロントにて、お客様のチェックイン、チェックアウトのお手続き、そして電話の対応、お客様へのおもてなし、パソコン入力、その他運営に関わる雑務を行います。お客様の管理もフロントで働く人たちが管理しますので、電話での問い合わせ時に予約を承りますし、ネットからの予約のお客様の整理もパソコンにて行います。そして訪れ

旅館の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や働くメリット、キャリアについて解説します

この記事では、旅館の仕事や、どんな人が向いているのか紹介していきたいと思います。旅館の仕事はどんな仕事?以外にも体力のいるお仕事です。また、体力以上に重要なのが笑顔と気配り!旅館の大まかな仕事内容大体どの旅館でも、お客様の出迎え → お部屋までのご案内 → お食事の配膳 → 布団敷き → お見送り、が一連の大まかな流れになります。お客様のお出迎えとお見送り大体9~11時の間でお客様を乗せたタクシーやバスが到着します。明るい笑顔でお客様をお出迎えし、受付~お部屋までご案内します。そしてお部屋へ到着した後、食事や入浴時間・諸注意についての説明を済ませて終了です。食事の配膳朝食は9~10時、夜食は1

仲居求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

着物を着て、慎ましい所作を行い、お客様の大切な思い出の時間を共有させて頂く。仲居という職業は、女性の一度は体験してみたい、憧れの職業の一つではないでしょうか。そんな仲居という職業に就きたい人に向けて、必要な心づもりや不安の解消のために、仲居求人について解説いたします。仲居のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容お客様を玄関までお出迎えをして、ウエルカムドリンクを提供。伝染病や食中毒などが発生した際の追跡や、賭博などの違法行為や風紀を乱す行為の防止のため、宿帳にお客様の氏名・住所・職業や食物やその他のアレルギー症状の有無などを記入していただきます。外国人宿泊者は、国籍やパスポートの旅券番号も必要と

旅館バイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

近年、何かと話題となってきている「リゾートバイト」。そのリゾートバイトの中でも最もポピュラーなバイトが旅館バイトです。旅館バイトとは読んで字の如く旅館に住み込みながら行うアルバイトなのですが、馴染みのない方々にとってはちょっとわかりにくいかもしれません。そこで、これまでに6つの旅館でアルバイトを経験してきたこの私が旅館バイトの概要やこのバイトに向いている人の特徴についてまとめてみました!旅館バイトを考えている人は是非ご覧になってください!旅館バイトって具体的にどんな仕事するの?旅館バイトでの業務は大まかに「接客」と「裏方」に分類されます!接客接客とはお客様のもとに食事を運んだり、お客様のチェッ