今回は旅館フロント求人の仕事内容、募集内容、求人のおすすめポイント、そして旅館フロントでよくある疑問をまとめました。

「旅館フロントっていったいどんな仕事をするの?」「働いてみたいな~」と思っている方に何かお伝えできればと思います!

旅館フロントの仕事内容とは?

フロントで働く際の仕事内容としては、フロントにて、お客様のチェックイン、チェックアウトのお手続き、そして電話の対応、お客様へのおもてなし、パソコン入力、その他運営に関わる雑務を行います。

お客様の管理もフロントで働く人たちが管理しますので、電話での問い合わせ時に予約を承りますし、ネットからの予約のお客様の整理もパソコンにて行います。

そして訪れたお客様に対し、一番に受け入れ体制にならなければならないのもフロントです。

チェックイン時に旅館の案内を口頭で説明し、お食事時間、チェックアウト時間もお客様にお伝えします。

そしてお部屋に入ったお客様からの内線電話に対応するのもフロントです。

お客様が多く、てんてこまいになってしまう時も、従業員の人数が少なく一人二役で動かなければならない時も、その忙しさを表に出す事は出来ません。

せっかく旅行を楽しみに訪れたお客様に対し、不快感を与えてしまうからです。

表に出してしまうと、「あのフロントの従業員の態度が悪く無愛想だった」などとクレームが来たり、口コミに書かれてしまいます。

お客様は口コミを見て訪れる方もたくさんいます。

その為に、旅館の雰囲気を明るくするのも、お客様に素敵な宿泊をおもてなしするのも、フロントで働く人のお仕事なのです。

インバウンドの受け入れ

この頃、インバウンドの宿泊が増えています。

宿泊の際は、ご一行様で多くのお客様が一気に訪れます。

ガイドさんは丁寧に日本語を話せる方がほとんどですが、お客様の中には母国の言葉しか話せない方もいますし、英語を勉強しており、簡単な英語で会話が出来る方もいます。

日本に好意を持って旅行に来てくださるお客様が大変、多いですので、フロントとしてもその地域の良さや、お客様の困りごとへの対応が出来るように簡単な英語だけでも勉強しておくと良いでしょう。

夜勤

フロントで業務するのに、夜勤もあります。

希望者といっても夜勤は必ず人がフロントにいなければならないのですが、希望しなければやらなくて大丈夫です。

夜勤の人は夜の見回りや、夜のトラブル、急なお客様の体調不良などに、夜勤者だけで対応しなければなりません。

日中なら他の従業員もいて助けてもらえるところを、夜勤者は残った人だけで対応しなければならないので、責任重大です。

私が過去に働いていた時の夜勤の方は、よく救急車を手配していました。

酔っぱらいすぎたうえに湯船につかってのぼせたり、持病が急に悪化したとの申告を受けて救急車をすぐさま手配したりと様々ですが、大変多くの色々なお客様が泊まりに来られるという事は、何があるか分からないという事でもあるのです。

そして仕事中は、一晩中起きていなければいけないなんて事もなく、何もなければ仮眠をとることが出来、日勤者が出勤したら引き継いで帰宅する事が出来ます。

引き継ぎは夜にあった出来事、お客様間のトラブルや無くし物についての報告もしなければなりません。

報告がないと、翌朝のチェックアウトの際にお客様にそれについて問われた時に対応しかねるからです。

大変ではありますが、夜勤に挑戦してみたい人は是非、してみてくださいね。

旅館フロント求人でよくある募集内容とは?

旅館フロントの求人でよくある募集内容についてお話させていただきます。

募集内容には、パート、アルバイト、正社員の3つがあげられます。

まず、パート、アルバイト、正社員の募集内容は主に一緒で、上記でお話しした業務を行います。

それぞれの違う点は、パート・アルバイトは時間給になり、週に働く時間を自分で決め、申告する事が出来たり、他のアルバイトとの掛け持ちがOKだったりします。

その点、正社員の場合は、勤務時間を決める事が少し難しくなりますが、固定給になり収入が安定します。

募集される年齢は、20代、30代、40代、など幅広く活躍できるといえます。

研修期間がある旅館もあるので徐々に学んできく事も出来ますよ。

経験、資格も未経験者歓迎の募集内容が多く出ていますのので、安心してチャレンジしてみる事が出来ます!

給与相場

旅館フロントの正社員のお給料は、平均的には20万円前後です。

パートやアルバイトとなると時給制となりますので大体が時給950円から1.000円ほどではないでしょうか。

それなりにお給料の良いお仕事と言えるのではないでしょうか。

通常の女性のお仕事だと、私の周りでも月に12万円、13万円だと嘆いています。

とにかく足が疲れるお仕事ですが、慣れてしまえば普通のお仕事と変わりませんので、お給料の面でちょっと満足したい方にはとても良いお仕事ですよ!

勤務時間や休日、残業

勤務時間は通常勤務だと、1時間の休憩をはさみ、9時~18時や、8時~17時となります。

残業は特にありませんが、帰る時間と同時に集中してお客様が到着されたり、している作業が中途半端であったりすると落ち着くまで帰れません。

とはいえ、何事もなければ通常に帰宅できますので安心してください。

そして休日ですが、シフト制となっており、前もって休暇申請を入れておくと休みたい時に休むことが出来ます。

女性の場合、一日中ヒールでの立ち仕事、ヒールでの館内を動き回る仕事となりますので、足がとても疲れ、むくむため、休日が待ち遠しくなります。

福利厚生

福利厚生は、会社から従業員へ支給されるお給料以外の報酬のことをいいます。

仕事を探すうえでは、重要な部分になりますね。

それでは、福利厚生の中身について見ていきたいと思います。

まずは、保険についてですが、これについては雇用保険、労災保険、健康保険、介護保険、厚生年金保険などがあげられます。

大抵の場合、正社員でしたら上記のような保険は、会社がかけてくれます。

とはいえ、福利厚生といっても保険ばかりではない事をご存知でしょうか。

他に例を出してみると交通費、住宅手当、社員寮なども福利厚生にあたります。

それぞれの会社によりますが、最近では短時間勤務や、育児支援を心がけている会社も多くあります。

お給料が高くても福利厚生がしっかりしていないと、働きやすい職場とはいえませんので、福利厚生に力をいれている旅館をみつけて就職するのと良いでしょう。

アルバイトだとしても、正社員と同じ様に健康保険をかけてくれたり、交通費を支給してくれたりと親切なところは多いはずですので、求人欄を確認したり、面接の際に確認してみると安心です。

求められる人物像

旅館フロントでは、楽しい旅行のお客様をおもてなしするお仕事になりますので、笑顔や言葉遣いが素敵な人が求められます。

働く人の笑顔でお客様を笑顔にし、丁寧な言葉遣いでもてなし、最高の一泊となるようお手伝いします。

そして、英語を話せる人も求められます。

従業員がたくさんいても、英語を話せる人が一人もいないと困ってしまう事があるのです。

インバウンドのお客様への対応もそうですが、個人的に泊りに来る外国人のお客様もたくさんいらっしゃいます。

せっかく泊りに来ていただいたのに、口に合わず苦手な料理ばかりで楽しめなかったなんて事にならないように、それだけではありませんが、英語を話せる人は貴重な人材とされます。

そして一生懸命に仕事に取り組む事が出来る人も、求められる人物となりますので、働く意欲のある人には向いているでしょう。

旅館フロントのおすすめ求人のポイントとは?

旅館フロントのおすすめ求人のポイントについてお話させていただきます。

まずは「未経験歓迎」、「入社後研修が充実している」求人をおすすめします。

何故そのような条件をおすすめするかというと、例えば今のを辞めて就職活動をやり直したいと思った時に「自分には接客の仕事が向いているだろうか?」「今まで経験したことがないから不安だ」、と思う事は少なくないと思います。

勤務初日から仕事をテキパキこなせる人もいるかもしれませんが、そこは人それぞれですので初日から出来るなんて事は、滅多にある事ではありません。

そんな時に、研修期間が充実していれば安心して、未経験者でも働きやすい環境になります。

研修期間中だと、自分にあったスピードで仕事を覚える事が出来ますので研修期間が設けられる職場はおススメします!

旅館フロントの仕事についてよくある疑問

次に、よくある疑問に関して見てみましょう!

フロントだけじゃなく、仲居さんのような仕事もするの?

これはないとは言えません。

フロントでの業務とはいえ、フロント内でもそうですが仲居さんの中でも人手不足に陥ることが良くあります。

通常お部屋ごとに担当の仲居さんが決められており、担当のお部屋のお客様が来られたら1組のお客様に対し、1人の仲居さんが順番に案内するのですが、一気に担当のお部屋のお客様が来られると、1組ずつ案内していては他のお客様を相当待たせてしまう事になります。

せっかく早く旅館に到着したのにロビーで待たせてしまうと、お客様も「早く部屋に行きたい」とソワソワしてしまうのです。

こちらもクレームになりかねませんので、ここはフロントでもしっかりサポートし、仲居さんと同じ様、荷物を持ってお客様をお部屋に案内します。

こんな時には、フロントだけでなく仲居さんのような仕事もすると言えるでしょう!

言葉遣いはどうしたらいいの?

当然ではありあすが、お客様に対し「ため口」はNGですし、正しい敬語を使うと良いでしょう。

「普段、敬語しか使わないしそんなの難しい!」なんて思わなくて大丈夫です。

相手を思いやる言葉で、丁寧にお話をすればだいたいはOKなんです。

あまりに堅苦しい言葉を使うよりも、敬語で優しく丁寧に会話をすれば不快に感じる人はいません。

私が旅館のフロントで働いていた時は、やはり言葉遣いを細かく言い正されました。

おかげで今までサクッと発していた言葉も、今や丁寧に言い換えて自然と言葉に出てきます。

電話の対応時の言葉遣いや、喋り口調なんかも学ぶことが出来ました。

そこまでかしこまる必要もありませんが、話していておかしな言葉を発していれば、先輩方が自然と正しい言葉を教えてくれますので大丈夫ですよ。

制服はあるの?

働く旅館によってかと思いますが、制服はあります。

多くの旅館では、フロントは主にスーツを着用します。

男性陣は基本的に自前のスーツを着ますが、女性陣は支給されるスーツを皆、お揃いで着こなします。

とはいえ、強制ではありませんので、自前スーツでも問題はありませんよ。

英語は必須?

必須ではありませんよ。

例え、英語が話せないとしても、ジェスチャーや真心で何とか会話をする事が出来ます。

究極に言葉の壁が出来てしまった時は、フロントには仕事用のパソコンがありますので、ネットで翻訳しながら頑張って会話をする事が出来ます。

ただ、確実にインバウンドのお客様が増えていますので、英語を話せたら絶対に皆から必要とされますよ。

自分にとっての知識にもなりますので、「外国のお客様としっかりとした会話がしたい!」「コミュニケーションをちゃんと取りたい!」と思う方は自分なりに勉強してみるのもアリですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

旅館フロントに興味をお持ちのあなたに、少しでもお分かりいただけましたか?

旅館はどのお客様も楽しみに、そして日頃の羽をのばしに訪れますので、そんなお客様の為におもてなしをプレゼント出来る人はとても向いていますよ。

そして、旅館に関しても詳しくなれますし、自分が旅館に泊まる際も、従業員の方に対して、「お客様だぞ」という気持ちではなく、優しく接する事が出来るようになります。

常識や、言葉も学ぶことが出来ますので、向上心がある人、そして楽しそうな人を見て自分も楽しくなれる人にはおススメです!

経験がなくても先輩方が率先してお手本になってくれますし、仲居さんを含めて大変、女性の多い職場です。

女性にとってはすごく働きやすい環境だと言えますので、気になる方は是非、旅館のフロントのお仕事に勇気を振り絞って挑戦してみてくださいね。


関連キーワード

温泉旅館求人

温泉旅館求人についてもっと深堀りした情報を見る

旅館住み込みバイト求人の特徴とは?住み込みだからこそのメリットなどもご紹介します

素敵な観光地に行くとこんな所に住めたらいいなと思ったことありませんか?景色も良く空気も綺麗な憧れの観光地で住み込みで働くという選択肢はとても素敵ですが、実際どういった生活で仕事スタイルなのかイメージしにくいですよね。何度も行った憧れの地や懐かしのあの場所で働くというのはどんな感じなのか、気になる旅館住み込みバイトについてご紹介します!旅館住み込みバイトはどんな仕事?旅館住み込みバイトはその名の通り、住み込みで旅館のお仕事をします。最近はどこでもある程度利便性があるので、住み込みの仕事は少ないですが、リゾート地のような場所にある旅館は通勤が難しい場所も多く、朝が早く夜が遅い仕事なので住み込みの方

仲居の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

会社や同窓会の宴会を取り仕切る「仲居」の仕事。誰もが見聞きする職業ではありますが、実際に働く側に立つと、また多くのことが見えてきます。今回は男の仲居として働いていた私が、実際に業務経験の中で感じたことを、カテゴリを分けてお話ししていきます。この職業は女性が強い職業でもありますので、男性から見た目線として活用して頂けると幸いです。「仲居の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →仲居の仕事にはどんなものがあるの?基本的には、旅館やホテルの規模に業務の種類は依存します。大規模な旅館・ホテルになれば、仕事は分業化される為に、業務のバリエーションは少なくなる傾向にあります。逆に小規模な旅館・ホテ

旅館住み込み求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

観光地や温泉街に良くある旅館。そこで働く人たちには若手の方から高齢層まで、幅広く活躍しているように感じた方は多いのではないでしょうか。その中で、旅館での住み込み求人にはどのような募集内容があるのか、また、気になる疑問についても今回は解説していきましょう。では早速、進めていきたいと思います。旅館住み込み求人にはどんな仕事があるの?旅館で働く人の中には住み込みで働く人も居れば、近所の自宅から働きに来る人も居ます。旅館の場合、住み込みでの求人が出ているものの、必ずしも住み込みで働かなければならないという事はありません。住み込みの求人を見てみても、「住み込みOK」というキーワードが多いのは確かです。で

旅館正社員求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

旅館正社員でよくある求人の募集内容や、募集職種、おススメ求人、そして気になる疑問について解説していきたいと思います。旅館で正社員で働きたいと思っている方の後押しとなれればと思います!参考となる文章が見つかるかもしれませんので、是非、最後まで読んでいただければ幸いです。旅館正社員のおおまかな仕事内容とは?旅館での正社員の大まかな仕事内容を、大きく分けて3つに絞って解説したいと思います。フロントチェックインからチェックアウトまでまず旅館の顔となるフロントスタッフ。おおまかな仕事内容としては、お客様のお迎えやお見送り、予約管理が大事な仕事となります。皆さんが旅館に宿泊する際に、第一に向かう先がフロン

旅館の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や働くメリット、キャリアについて解説します

この記事では、旅館の仕事や、どんな人が向いているのか紹介していきたいと思います。「旅館の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →旅館の仕事はどんな仕事?以外にも体力のいるお仕事です。また、体力以上に重要なのが笑顔と気配り!旅館の大まかな仕事内容大体どの旅館でも、お客様の出迎え → お部屋までのご案内 → お食事の配膳 → 布団敷き → お見送り、が一連の大まかな流れになります。お客様のお出迎えとお見送り大体9~11時の間でお客様を乗せたタクシーやバスが到着します。明るい笑顔でお客様をお出迎えし、受付~お部屋までご案内します。そしてお部屋へ到着した後、食事や入浴時間・諸注意についての説明

仲居求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

着物を着て、慎ましい所作を行い、お客様の大切な思い出の時間を共有させて頂く。仲居という職業は、女性の一度は体験してみたい、憧れの職業の一つではないでしょうか。そんな仲居という職業に就きたい人に向けて、必要な心づもりや不安の解消のために、仲居求人について解説いたします。仲居のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容お客様を玄関までお出迎えをして、ウエルカムドリンクを提供。伝染病や食中毒などが発生した際の追跡や、賭博などの違法行為や風紀を乱す行為の防止のため、宿帳にお客様の氏名・住所・職業や食物やその他のアレルギー症状の有無などを記入していただきます。外国人宿泊者は、国籍やパスポートの旅券番号も必要と

旅館バイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

近年、何かと話題となってきている「リゾートバイト」。そのリゾートバイトの中でも最もポピュラーなバイトが旅館バイトです。旅館バイトとは読んで字の如く旅館に住み込みながら行うアルバイトなのですが、馴染みのない方々にとってはちょっとわかりにくいかもしれません。そこで、これまでに6つの旅館でアルバイトを経験してきたこの私が旅館バイトの概要やこのバイトに向いている人の特徴についてまとめてみました!旅館バイトを考えている人は是非ご覧になってください!旅館バイトって具体的にどんな仕事するの?旅館バイトでの業務は大まかに「接客」と「裏方」に分類されます!接客接客とはお客様のもとに食事を運んだり、お客様のチェッ