今回は、旅館フロント求人の仕事内容、募集内容、求人のおすすめポイント、そして旅館フロントでよくある疑問をまとめました。

「旅館フロントって一体どのような仕事をするの?」「働いてみたいな~」と思っている方に役立つ情報をお伝えします。

旅館フロントに興味のある方は、是非最後までご覧ください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

旅館フロントの仕事内容とは?

フロントの仕事内容としては、フロントにてお客様のチェックイン及びチェックアウトの手続き、そして電話の対応、お客様へのおもてなし、パソコン入力、その他運営に関わる雑務を行います。

フロントで働く人たちがお客様の管理もするので、電話での問い合わせ時に予約を承り、ネット予約の管理もパソコンで行います。

訪れたお客様に対し一番に受け入れ体制にならなければならないのもフロントです。

チェックイン時に口頭に旅館の案内をし、お食事時間、チェックアウト時間もお客様にお伝えします。

そして、お部屋に入ったお客様からの内線電話に対応するのもフロントです。

お客様が多く慌ただしい時も、従業員の人数が少なく一人二役で動かなければならない時も、その忙しさを表に出すことはできません。

せっかく旅行を楽しみに訪れたお客様に対し、不快感を与えてしまうからです。

表に出してしまうと、「あのフロントの従業員の態度が悪く無愛想だった」などとクレームが来たり、口コミに書かれることもあります。

お客様は口コミを見て訪れる方も沢山います。

そのため、旅館の雰囲気を明るくするのも、お客様に素敵な宿泊をおもてなしするのも、フロントで働く人の仕事です。

インバウンドの受け入れ

この頃、インバウンドの宿泊が増えています。

宿泊の際は、ご一行様で多くのお客様が一気に訪れます。

ガイドさんは丁寧な日本語を話せる方がほとんどですが、お客様の中には母国の言葉しか話せない方もいますし、英語を勉強しており簡単な英語で会話ができる方もいます。

日本に好意を持って旅行に来てくださるお客様が大変多いので、フロントとしてもその地域の良さやお客様の困りごとへの対応ができるように、簡単な英語だけでも勉強しておくと良いでしょう。

夜勤

フロント業務には、夜勤もあります。

必ず誰かしらフロントにいなければならないのですが、夜勤を希望しなければやらなくても良い旅館もあります。

夜勤の人は夜の見回りや夜のトラブル、急なお客様の体調不良などに対応しなければなりません。

日中なら他の従業員もいて助けてもらえるところを、夜勤者は残った人だけで対応しなければならないので責任重大です。

私が過去に働いていた旅館の夜勤の方は、救急車をよく手配していました。

酔っぱらいすぎた上に湯船につかってのぼせたり、持病が急に悪化したとの申告を受けて救急車をすぐさま手配したり…。

大変多くのお客様が泊まりに来られるということは、何があるか分からないということでもあるのです。

そして仕事中は一晩中起きていなければならないなんてこともなく、何もなければ仮眠をとることができ、日勤者が出勤したら引き継いで帰宅することができます。

引き継ぎは夜にあった出来事、お客様間のトラブルや落とし物についての報告もしなければなりません。

報告がないと、翌朝のチェックアウトの際にお客様からそれについて問われた時に対応しかねるからです。

大変ではありますが、夜勤に興味のある人は是非挑戦してみてください。

旅館フロント求人でよくある募集内容とは?

旅館フロントの求人でよくある募集内容についてお話します。

募集内容にはパート、アルバイト、正社員の三つが挙げられます。

まず、パート、アルバイト、正社員の募集内容は主に一緒であり、上記でお話した業務を行います。

それぞれの違う点はパート・アルバイトは時間給になので、週に働く時間を自分で決めて申告することができたり、他のアルバイトとの掛け持ちがOKだったりします。

その点、正社員の場合は自分で勤務時間を決めることが少し難しくなりますが、固定給になり収入が安定します。

募集される年齢は20代、30代、40代など幅広く活躍できると言えます。

研修期間が設けられている旅館もあるので、徐々に学んでいくこともできますよ。

経験や資格も未経験者歓迎の募集内容が多く出ていますので、安心してチャレンジしてみることができます!

給与相場

旅館フロントの正社員のお給料は、平均的には月収20万円前後です。

パートやアルバイトは時給制となりますので、大抵が時給950円〜1,000円ほどではないでしょうか。

一般的な女性のお仕事の場合、私の周りでも月に12万円か13万円程度だと嘆いている人も少なくないため、それなりにお給料の良いお仕事と言えるのではないでしょうか。

とにかく足が疲れるお仕事ですが、慣れてしまえば他の立ち仕事と変わらないため、お給料の面でちょっと満足したい方にはとても良いお仕事でしょう。

勤務時間や休日、残業

勤務時間は通常勤務だと1時間の休憩をはさみ、9時~18時や8時~17時となります。

残業は特にありませんが、帰る時間と同時に集中してお客様が到着されたり、している作業が中途半端であったりすると、落ち着くまで帰れません。

とは言え、何事もなければ通常の時間に帰宅できますので安心してください。

そして休日はシフト制となっており、前もって休暇申請を入れておくと休みたい時に休むことができます。

女性の場合は一日中ヒールでの立ち仕事、ヒールで館内を動き回る仕事となることもありますので、足がとても疲れて浮腫むこともあり、休日が待ち遠しくなるでしょう。

福利厚生

福利厚生は、会社から従業員へ支給されるお給料以外の報酬のことを言います。

仕事を探す上では、重要な部分になりますね。

それでは、福利厚生の中身について見ていきたいと思います。

まず保険については、雇用保険、労災保険、健康保険、介護保険、厚生年金保険などが挙げられます。

大抵の場合、正社員でしたら上記のような保険は会社がかけてくれます。

しかし、福利厚生と言っても保険ばかりではないことをご存知でしょうか。

他に例を出してみると、交通費、住宅手当、社員寮なども福利厚生にあたります。

それぞれの会社によりますが、最近では短時間勤務や育児支援を心がけている会社も多くあります。

お給料が高くても福利厚生がしっかりしていないと働きやすい職場とは言えませんので、福利厚生に力を入れている旅館を見つけて就職すると良いでしょう。

アルバイトだとしても、正社員と同じ様に健康保険をかけてくれたり交通費を支給してくれたりと親切なところは多いので、求人欄を確認したり、面接の際に確認してみたりすると安心です。

求められる人物像

旅館フロントは楽しい旅行のお客様をおもてなしするお仕事になりますので、笑顔や言葉遣いが素敵な人が求められます。

働く人の笑顔でお客様を笑顔にし、丁寧な言葉遣いでもてなし、最高の旅行となるようお手伝いします。

そして、英語を話せる人も求められます。

インバウンドのお客様への対応もそうですが、個人的に泊まりに来る外国人のお客様も沢山いらっしゃいます。

せっかく泊まりに来ていただいたのにお客様との意思の疎通が図れず、口に合わない苦手な料理ばかりで楽しめなかったなんてこともあるかもしれません。

それだけではありませんが、従業員が沢山いても英語を話せる人が一人もいないと困ってしまうことがあり、英語を話せる人は貴重な人材とされます。

そして一生懸命に仕事に取り組むことができる人も求められる人物となりますので、働く意欲のある人には向いているでしょう。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

旅館フロントのおすすめ求人のポイントとは?

旅館フロントのおすすめ求人のポイントについてお話します。

まずは「未経験者歓迎」「入社後研修が充実している」求人をおすすめします。

なぜそのような条件をおすすめするかというと、例えば今の仕事を辞めて就職活動をやり直したいと思った時に「自分には接客の仕事が向いているだろうか?」「今まで経験したことがないから不安だ」と思うことは少なくないと思います。

勤務初日から仕事をテキパキこなせる人もいるかもしれませんが、そこは人それぞれですので、初日からできるなんてことは滅多にあることではありません。

そのようなときに研修期間が充実していれば、未経験者でも安心して働きやすい環境になります。

研修期間中は自分に合ったスピードで仕事を覚えることができますので、研修期間のある職場をおすすめします!

旅館フロントの仕事についてよくある疑問

次に、よくある疑問を見てみましょう。

フロントだけじゃなく、仲居さんのような仕事もするの?

仲居さんのような仕事もないとは言えません。

フロント内でもそうですが、仲居さんの中でも人手不足に陥ることがよくあります。

通常お部屋ごとに担当の仲居さんが決められており、担当のお部屋のお客様が来られたら、1組のお客様に対し1人の仲居さんが順番に案内します。

担当のお部屋のお客様が一気に来られると、1組ずつ案内していては他のお客様を待たせてしまうことになります。

せっかく早く旅館に到着したのにロビーで待たせてしまうと、お客様も「早く部屋に行きたい」とソワソワしてしまうのです。

クレームになることもあるため、フロントでもしっかりサポートし、仲居さんと同じように荷物を持ってお客様をお部屋に案内します。

このようなときには、フロントだけでなく仲居さんのような仕事もすると言えるでしょう。

言葉遣いはどうしたらいいの?

当然ではありますがお客様に対し「ため口」はNGですし、正しい敬語を使うと良いでしょう。

「普段、敬語は使わないしそんなの難しい」なんて思わなくて大丈夫です。

相手を思いやる言葉で丁寧にお話をすれば良いでしょう。

あまりに堅苦しい言葉を使うよりも、敬語で優しく丁寧に会話をすれば不快に感じる人はいません。

私が旅館のフロントで働いていた時は、やはり言葉遣いを細かく言い正されました。

おかげで今までタメ口でサクッと発していた言葉も、今や丁寧に言い換えて自然と言葉に出てきます。

電話の対応時の言葉遣いや喋り口調なんかも学ぶことができました。

そこまでかしこまる必要はありません。

話していておかしな言葉を発していれば、先輩方が自然と正しい言葉を教えてくれますので大丈夫です。

制服はあるの?

働く旅館によって違うと思いますが、制服はあります。

多くの旅館のフロントでは主にスーツを着用します。

男性陣は基本的に自前のスーツを着ますが、女性陣は支給されるスーツをお揃いで着ることもあります。

とは言え強制ではないことが多く、自前のスーツでも問題はないでしょう。

英語は必須?

旅館によって違いますが、必須ではないことがほとんどです。

例え英語が話せないとしても、ジェスチャーや真心で何とか会話をすることもができます。

究極に言葉の壁ができてしまった時は、フロントに仕事用のパソコンがありますので、ネットで翻訳しながら会話をすることもできるでしょう。

ただ、確実にインバウンドのお客様が増えていますので、英語を話せたほうが必要とされます。

自分にとっての知識にもなりますので、「外国のお客様としっかりとした会話がしたい!」「コミュニケーションをちゃんと取りたい!」と思う方は、自分なりに勉強してみるのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

旅館フロントに興味がある方の参考になるよう、仕事内容や募集内容をまとめました。

旅館はどのお客様も楽しみに、そして日頃の羽をのばしに訪れますので、そんなお客様のためにおもてなしをプレゼントできる人はとても向いています。

そして、旅館に関しても詳しくなれますし、自分が旅館に泊まるときも従業員の方に対して「お客様だぞ」という気持ちではなく優しく接することができるようになります。

常識や言葉も学ぶことができますので、向上心がある人、そして楽しそうな人を見て自分も楽しくなれる人にはおすすめです!

経験がなくても先輩方が率先してお手本になってくれますし、仲居さんを含めて女性が大変多い職場です。

女性にとっては非常に働きやすい環境だと言えますので、気になる方は是非、旅館フロントのお仕事に挑戦してみてくださいね。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

温泉旅館求人

温泉旅館求人についてもっと深堀りした情報を見る

温泉バイト求人でよくある募集内容や仕事内容、気になる疑問について答えます

日本人なら誰もが一度は行ったことがある温泉ですが、温泉のバイトがあることはご存知ですか?温泉のバイトというと住み込みのバイトか短期のバイトのイメージがあるかもしれません。もしくは、旅館や温泉施設の清掃などのバイトをイメージする人がいるかもしれません。温泉のバイトというと実際のところどんなものがあるのでしょうか?温泉を利用することはあっても温泉のバイトについては意外と知らない人が多いかもしれません。今回は温泉のバイトにスポットを当てて温泉バイトでよくある募集内容や仕事内容などについて紹介していきます。温泉バイトのおおまかな仕事内容温泉バイトの仕事は大きく分けて3つが主な業務です。フロント業務、清

仲居を辞めたいと思う6個の理由とその乗り越え方とは?

仲居という仕事は、古くから存在する伝統的な職業です。日本のおもてなし文化の象徴になりつつある旅館で、お客様に一番近い存在として、御食事の提供やお見送り・お出迎えを行います。しかし、その反面、過去に同じ現場で働いてきた人からは、「仲居の仕事が辛い」という言葉も多く聞いてきました。今回は、仲居という仕事にフォーカスを絞って、私が仲居の仕事を辞めたいと思った瞬間をまとめました。そして、「辞めたい」と思った時に、どうやって乗り越えてきたのかをまとめていきます。業務内容に関する記事は多くありますが、実際の体験談に基づく記事は少ないと思います。よりリアルな経験から悩んでいる方の参考になれば、とても嬉しいで

仲居アルバイトをやってて良かった2つのことや、ここで身に付く力とは?

「仲居の仕事って具体的にどんな感じなの?」一般的な仲居の仕事や、イメージを伝える記事は、世の中に無数あります。しかし、実際の体験談が聞けないと、不安を感じる方も居ると思います。今回は、仲居の仕事概要の説明を踏まえながら、私の実際の体験談もまとめていきます。「実際に聞いていた情報とやってみた時のギャップは?」よりリアルな部分を盛り込んだ視点で、仲居アルバイトの仕事をお伝えさせて頂きます。私はこんなところで仲居のアルバイトをやりました四国の中でも有数の大きさを誇る旅館で4ヶ月ほど働いていました。部屋数も300以上ある、とても大きな旅館でした。日本全国を含めても、ここまで大きな人数を収容出来る旅館は

旅館住み込みバイト求人の特徴とは?住み込みだからこそのメリットなどもご紹介します

素敵な観光地に行くと「こんなところに住めたらいいな」と思ったことはありませんか?景色も良く空気も綺麗な憧れの観光地で住み込みで働くという選択肢はとても素敵ですが、実際どういった生活でどのような仕事スタイルなのかイメージしにくいですよね。何度も行った憧れの地や懐かしのあの場所で働くということはどのような感じなのか、気になる旅館住み込みバイトについてご紹介します!旅館住み込みバイトはどのような仕事?旅館住み込みバイトはその名の通り、住み込みで旅館のお仕事をします。最近は何処でもある程度の利便性があるので住み込みの仕事は少ないですが、リゾート地のような場所にある旅館は通勤が難しい場所も多く、朝が早く

仲居の仕事に向いてる人の特徴は?英語は必要?仕事内容や活かせる経験について教えます!

会社や同窓会の宴会を取り仕切る「仲居」の仕事。誰もが見聞きする職業ではありますが、実際に働く側に立つと、また多くのことが見えてきます。今回は男の仲居として働いていた私が、仲居の仕事内容と実際に業務経験の中で感じたこと、向いている人・向いていない人の特徴などを、カテゴリを分けてお話ししていきます。この職業は女性が強い職業でもありますので、男性から見た目線として活用して頂けると幸いです。仲居の仕事にはどんなものがあるの?基本的には、旅館やホテルの規模に業務の種類は依存します。大規模な旅館・ホテルになれば、仕事は分業化される為に、業務のバリエーションは少なくなる傾向にあります。逆に小規模な旅館・ホテ

旅館の給料はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

旅館と聞くと、どのような想像をされますか。「老舗旅館」「有名旅館」「隠れ家的な旅館」など、一口に旅館と言っても様々なジャンルの旅館があると思います。これから旅館の従業員になる方や、転職して旅館の従業員になろうかなと思っている方のために、旅館の従業員の給料など気になっても訊きにくいことについて紹介します。旅館の仕事の給料相場はどのくらい?正社員で入社した場合の旅館の給料相場旅館の経営状況などで左右されるため一概には言えないのですが、新卒ですと平均的なサラリーマンと変わらず年収250万円〜450万円くらいです。通常であれば勤続年数や働き方に応じて上がっていくようですが、旅館はIT企業のように個人の

旅館住み込み求人でよくある募集内容をご紹介!温泉も入れる?福利厚生も確認しよう!

観光地や温泉街によくある旅館。そこで働く人たちは若い方から高齢の方まで、幅広く活躍しているように感じた方も多いのではないでしょうか。その中でも旅館での住み込み求人にはどのような募集内容があるのか、また気になる疑問についても解説していきましょう。旅館住み込み求人にはどのような仕事があるの?旅館で働く人の中には住み込みで働く人もいれば近所の自宅から働きに来る人もいます。旅館の場合、住み込みでの求人が出ていても、必ずしも住み込みで働かなければならないということはありません。住み込みの求人には「住み込みOK」というキーワードが多いのは確かです。ですので今回は「住み込みOK」というキーワードで、そこでは

旅館正社員求人でよくある募集内容や募集職種をご紹介!求人探しの前にご覧下さい!

旅館正社員でよくある求人の募集内容や、職種、おすすめ求人、そして気になる疑問について今からお話させていただきます。転職・就職活動中の方で旅館で正社員で働きたいと思っている方の後押しとなれればと思います!これから話す旅館の求人の解説の中であなたの参考となる内容が見つかるかもしれませんので、是非、最後まで読んでいただければ幸いです。旅館正社員のおおまかな仕事内容とは?旅館での正社員のおおまかな仕事内容を大きく三つに分けて解説したいと思います。フロントチェックインからチェックアウトまでまず旅館の顔となるフロントスタッフ。おおまかな仕事内容としてはお客様のお迎えやお見送り、予約管理が大事な仕事となりま

旅館で働きたいならどうしたら良い?知っておくべきことと旅館の仕事の探し方

「旅館で働きたい」「温泉のあるところで働くのが夢!」という人に、具体的な働き方をご紹介します。 素敵な景色に立派な建物だったり、家族との思い出の場所だったりする「旅館」。 最近は外国人観光客も増え大人気な旅館業界ですが、おもてなし精神あふれる旅館での業務の詳細はなかなか知る機会がないですよね? ここでは働く前に知っておくべき情報や、旅館で働くにはどうすれば良いのかなど、上手な仕事の探し方までしっかり解説していきます。旅館の仕事ってどのような仕事?旅館と言えば笑顔で対応してくれるフロントや仲居さんのイメージが強いですが、その他にも数多くの仕事があり、多くの人で支えられているお仕事です。表に

旅館の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や働くメリット、キャリアについて解説します

「旅館で働くにはどうすればいいの?」「旅館に就職するのって大変なの?」「お客様のお出迎えや配膳以外の仕事もあるの?」など、気になりますよね。旅行先で旅館に泊まったことはあっても、旅館にどのような仕事があるか知らないことも多いのではないでしょうか?今回は旅館の仕事内容や働くメリット、どのような人が旅館の仕事に向いているのかなどをご紹介します。旅館の仕事はどのような仕事?旅館の仕事は、意外にも体力の要るお仕事です。また、体力以上に重要なことが、笑顔と気配りができることです。旅館の大まかな仕事内容大体どの旅館でも、お客様の出迎え → お部屋までのご案内 → お食事の配膳 → 布団敷き → お見送り、

旅館の仕事内容21個の業務。経験者が教えます!

旅館は頻繁に行く場所ではないですが、思い出の場所になることもある非日常の空間です。そんな旅館の仕事は、知らないことが意外と多いものです。今回はその旅館の仕事内容についてご紹介していきます。旅館の仕事は大きく5個の役割に分けられる接客係(仲居さん)旅館と聞いて一番に思い浮かべることは、女将さんと仲居さんが入り口でずらっと並んで「いらっしゃいませ」というシーンではないでしょうか。旅館の仕事で一番お客様と関わる機会が多いのが接客係です。俗に仲居さんと呼ばれるお仕事ですね。ただニコニコと接客をするだけでなく、お客様の見えないところでも動き回らなくてはならない部署でもあります。また、基本的にはお着物でお

旅館アルバイトの時給ややりがいは?やっていて良かった2個のことやそこで身につく力とは?

「旅館のアルバイトってなんだか難しそう。」というイメージの方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、着物を着られたり、旅館のアルバイトならではの礼儀作法や接客技術が身についたりすることもあります。今回は、私が実際経験した旅館のアルバイトについて、気になる時給ややりがい、そこで身についた力をお教えします!私はこんなところで旅館のアルバイトをやりました日本の観光地として1、2を争う京都。そんな京都の老舗旅館でのアルバイト体験について、詳しくお話します。旅館のアルバイトの時給は?仕事内容によって少し異なっていましたが、900円~1,100円の間でした。その他にも、早朝深夜の勤務だと+1,000円

仲居求人でよくある募集内容をご紹介!おすすめ求人のポイントは?求人探しのコツ教えます

仲居求人にぜひ応募したいという方は必見です。着物を着て、慎ましい所作を行い、お客様の大切な思い出の時間を共有させて頂く。仲居という職業は、女性の一度は体験してみたい、憧れの職業の一つではないでしょうか。そんな仲居の正社員という職業に就きたい人に向けて、不安の解消のために必要な心づもりをぜひこの記事を参考にしていただければと思います。それでは旅館の仲居求人について解説をはじめます。仲居のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容お客様を玄関までお出迎えをして、ウエルカムドリンクを提供。伝染病や食中毒などが発生した際の追跡や、賭博などの違法行為や風紀を乱す行為の防止のため、宿帳にお客様の氏名・住所・職業

旅館バイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

近年、何かと話題となってきている「リゾートバイト」。リゾートバイトの中でもポピュラーなバイトが旅館バイトです。旅館バイトとは読んで字の如く旅館に住み込みながら行うアルバイトですが、馴染みのない方にとっては少し分かりにくいかもしれません。そこで、これまで6軒の旅館でアルバイトを経験してきた私が、旅館バイトの概要やこのバイトに向いている人の特徴についてまとめてみました。旅館バイトを考えている人は、ぜひご覧になってください!旅館バイトって具体的にどのような仕事をするの?旅館バイトでの業務は、おおまかに「接客」と「裏方」に分類されます。接客接客とは、お客様のもとに食事を運んだり、お客様のチェックイン・