今回ご紹介するのはポスティングのお仕事!

求人サイトなどでもよく見かけると思いますが、仕事内容や就業時間、担当する範囲など、分からない点が多いお仕事だと思います。

実際に働いたことがあるという人は意外と少なく中身が分からないため、興味はあるけれど応募できない…なんて方も多いのではないでしょうか?

今回は私が実際に働いた経験を元に、ポスティングの仕事内容を詳しくご紹介したいと思います。

お給料や仕事内容などはクライアントによるので、あくまでも参考程度ということでご理解くださいね。

ポスティングとはどんな仕事?

ポスティングとは、その名の通り企業広告のチラシなどをポストに投函するお仕事です。

募集している企業は様々で、不動産屋さんやエステサロン、大手スーパーなどで、その地域に限定した顧客獲得を目的としています。

ちなみに私は大手不動産会社のマンション広告を担当していました。

ポスティングの具体的な仕事内容とは?

具体的な業務

メインはポストへの投函作業

1番のメインとなるのはポストへの投函作業です。

そして、私の場合は大手不動産業界だったため、空き地(家を取り壊した跡地)を見つけたらすぐに報告するようにとの指示がありました。

ポスティングのペースは各自に任せられているので、月に1〜2度3000枚程度のチラシを店舗に受け取りに行き、自宅で保管していました。

仕事内容はいたってシンプルで簡単

まずは、ポスティングのお仕事内容を順を追って説明していきたいと思います。

ポスティングの仕事を始めるにあたり、クライアントから渡されたのは地図・カラーペン・ポスティング用のチラシの3点でした。

地図にはポスティングする範囲が記載されていて、終わったところはカラーペンでチェックを入れるようにとのことでした。

マンションの空き部屋や空き地を見つけた場合は、その住所をメモしてすぐにクライアントに連絡を入れ、後日社員の方がチェックに行かれていました。

お金を稼ぎながらダイエットができちゃう!?

ポスティングをする際は徒歩・自転車のいずれかで行っていました。

ポスティングの最大のメリット、それはダイエット効果です。

仕事上歩く又は自転車に乗ることが必須なので、運動量は自ずと普段よりも増えるのです。

私の場合は週3日のペースで大体1日に2〜3時間行っていたため、1ヶ月で2キロちょっと体重が落ちました!

お金を稼ぎながらダイエットできちゃうなんてかなり魅力的ですよね!

仕事はとにかく簡単で、指定された地域のポストにチラシを入れていくだけなので誰でも気軽に取り組むことができます。

ポスティングのお仕事の注意点

一つだけ注意すべき点があります。

それはクレームです。

よくポストに広告お断りなどのシールが貼ってあったりしますよね。

そういった意思表示がされている場合は絶対にチラシを入れてはいけません。

クライアントの方にクレームの電話が入ってしまうこともあるそうなので、そこは徹底したほうがよいでしょう。

ポスティングの仕事の流れ

クライアントからチラシをもらう

クライアントにチラシを取りに行来ます。

1000枚単位でもらうことになるので持ち帰るのはなかなか大変です。

まとめてもらってもいいし、こまめに取りに行ってもいいし、私が働いていたところは自由に選ぶことができました。

チラシは大事な商品なので、持ち帰りや保管の際は折れたりしないよう注意が必要です。

指定された範囲のポストに投函

ポスティング作業を開始します。

仕事は地図上で指定された地域のポストにチラシを入れていくだけ。

夏場はかなり暑くなるので、日焼け止めやタオル、水分補給を忘れずに。

時間が調整できるなら日差しが弱くなる夕方以降がおすすめです。

雨の日はチラシがふやけてしまう可能性があるので作業はやめておいたほうがいいでしょう。

終わったら作業時間と配った枚数をメールにて報告して終了です。

クライアントに報告

お給料の支払いが2週間に1度だったので、その都度2週間分の時間数と配った枚数を用紙に記入して提出しました。

私はクライアントの事務所が近かったので直接行って記入していましたが、FAXやデータでのやり取りができるところもあるようです。

ポスティングの仕事はどんな人に向いている?

ではどんな人がポスティングのお仕事に向いているのでしょうか?

向いている人1:自分のペースで働きたい人

曜日や時間にとらわれず、自分の好きな時に好きなペースで働きたい人におすすめです。

週何時間以上、何枚以上という細かいノルマは無いので、気が向いた時だけやるなんて方もいるようです。

向いている人2:服装や髪型、ネイルなどにこだわりのある人

飲食店や企業の事務などは髪の色や派手なネイルがNGのところが大半です。

自分なりのおしゃれを楽しみたい、規則に縛られたくないという方におすすめです!

ポスティングのお仕事は面接こそありますが、きちんと仕事をこなせるかどうかという人柄重視で、髪の色やネイルなどの規定はありません。

自分の好きなファッションを妥協せずに働くことができるのです。

向いている人3:本業がある人

ポスティングをしている人は、ほとんどが本業との掛け持ちです。

時間に縛りがなく、できる時だけやればいいというのが気持ち的にも楽なのでしょうね。

収入的には決して高額ではないので、本業の合間にお小遣い稼ぎとして取り組む人が多いようです。

学生さんにもおすすめで、学校の行き帰りなどに1〜2時間だけ、なんていう働き方もできてしまいます。

子育て中の主婦の方も、幼稚園の送り迎えのついでに働いていたりします。

ひと月の携帯電話代くらいの収入にはなると思いますよ!

向いている人4:ダイエットしたい人

ポスティングのメリットはなんといっても自ずと運動量が増えることです。

1回1〜2時間歩いて作業をするとなると、普段よりもかなり消費カロリーがアップし代謝も良くなります。

私は実際半年間週2〜3回のペースで働いて2〜3キロ体重が落ちました!

お金を稼ぎながら効率的にできるダイエットなんて最高ですよね?

ジムと違って景色が変わるので、気付いたらこんなに歩いていた!

というくらいストレスがありませんでした。

ウォーキングは健康維持にも効果が高いので、ダイエットだけでなく運動不足を解消したい人にもおすすめです。

向いている人5:街に詳しくなりたい人

指定された範囲ではどんなに細い路地も見逃さず歩き回ることになります。

その街に詳しくなりたい人、仕事がてら散歩をしたいなんて方にも向いているでしょう。

新しいマンションができたり、新しいお店がオープンしたり、そんな日々の発見を楽しめる人におすすめです。

逆に、ポスティングの仕事が向いていない人とは?

逆にポスティングのお仕事に向かないのはこんな方々だと思います。

向いていない人1:高収入が欲しい人

ポスティングのお給料は時給制ではなく完全歩合制です。

1枚あたり2〜3円の計算になるので、1日に1000枚配ったとして3000円になります。

地域にもよりますが、1000枚配るのには3〜5時間程かかるため、高収入につながるとは言えません。

あくまでもお小遣い稼ぎくらいの気持ちで臨まないと、途中で投げ出したくなってしまうでしょう。

向いていない人2:運動するのが嫌いな人

ポスティング作業は思っているより重労働です。

坂道や階段の上り下りは、最初はキツイと感じる方も多いと思います。

基本的にはずっと歩き回っているので、運動や歩くのが嫌いな人には向いていません。

ですがスポーツジムにお金を払うよりは、それと同じくらいの金額を稼ぎながら歩く方がモチベーションは上がるかもしれませんね!

向いていない人3:暑さ寒さに弱い人

夏の日差しが強い日や、冬の寒い日は正直かなりツライです。

働く日や時間はある程度選べたとしても、時期によっては避けられない天候問題。

暑さ寒さに弱い方には少々厳しいお仕事かもしれません。

夏なら日差しが緩む夕方以降、冬は午後からの温かい時間帯がおすすめです。

ポスティングの仕事で活かせる経験

スポーツ系の部活に入っていた人など、体力に自信のある方にはとても向いているお仕事だと思います。

根気よく1人で黙々と作業することが得意な人にも良いでしょう。

その後のキャリアについて

この仕事についた後のキャリアアップの道は?

ポスティングを担当した範囲に関してはかなり詳しくなれるはずです。

デリバリーの運転手さんの仕事などに就けば重宝されると思います。

真面目に取り組んでいることがクライアントに伝わると、そのまま他の部署で働いてみませんか?

というお誘いもあったりします。

信頼されれば歩合率もアップすることもあるので、誰も見ていないと思わず真摯に取り組むことが重要です。

ポスティングの給料事情は?

ポスティングのお仕事は時給制ではなく出来高制です。

1枚あたり2〜3円で計算されます。

決して高額とは言えませんが、自分の好きな時に好きなだけ働くことができるので副業としておすすめです。

担当地域も相談の上、多少の融通は利くと思います。

ポスティングをメインの収入にしようとした場合は1日3000枚×週5=月18万円という計算になります。

これはなかなか大変な数なので、やはり副業として取り組むのが良いでしょう。

また、自分の担当する地域で契約が成立した場合はボーナスが支給されます。

私は半年間働いて2度ボーナスをいただきました。

支給額は1万円。

ボーナス制度の有無や金額はクライアントによると思うので、面接を受ける際に確認してみてもいいかもしれません。

ボーナス制度があれば、日々のやる気も増しますよね!

まとめ

ポスティングは1日で稼げる金額は少ないので副業やダイエットのついでに取り組むのがおすすめです。

天候によってはできない日も出てくるので、収入のことをメインに考えると辛くなってしまうかとしれません。

1人で黙々とやる作業なので、人と働くのが苦手な方や、自分のペースで働きたい人には最高だと思います。

私は学校の行き帰り、駅まで少し遠回りしてポスティングをしていました。

学生さんにも向いているお仕事だと思います。

週3日、1日500枚のペースで月1万8000円程度の収入は決して多いとは言えませんが、学校の行き帰りに1〜2時間作業しただけだと考えると効率良く稼げたかなと思います。

何より2キロもダイエットできたことが嬉しかったです!

運動不足を解消したい方、ダイエットしたい方には本当におすすめですよ!

実際にポスティング求人を探す時は、こちらの記事も参考に!




ポスティング求人についてもっと深堀りした情報を見る

ポスティングの年収はどれくらい?相場はいくら?給料をあげるためにやるべきことはこれ!

時間を自由に使える、ダイエットが期待できるなど、主婦や定年後のシニアやフリーターまで気軽に収入を得られると募集されているポスティングのお仕事。ポスティングの給料やあまり知られていない内容まで掘り下げて取り上げたいと思います。ポスティングの給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合ポスティング会社は、企業からの依頼を受け、そのチラシ等の配布物が効果的なエリアの選定や世代層まで考察して配布を行い、更にはその反響をまとまるいわゆるマーケティング的な会社があります。そこで正社員として就職する場合、ある程度の学歴やスキルは必要かもしれません。分析力、先を読む力、更には地域の情報を得るためのコミニケ

ポスティングのアルバイトをやってて良かった5個のこと

最近の求人媒体を見ていると、服装や就業時間などなかなか自分の自由にできるお仕事が少ないですよね。もちろんある程度のルールは必要だと思いますが、学校に通っていたりWワークの人は、フレキシブルに働けるお仕事を探しているのではないでしょうか。私も気軽にできるWワークを探しているときにポスティングのアルバイトを見つけました。実際決められた就業時間はなく、常識の範囲内で自分の好きに働くことができましたから、体的にも精神的にもとても楽でした。ノルマもなかったので、メインの仕事が忙しい時はほとんど働かないなんてことも許されていました。我ながら本当に良いアルバイト先に出会えたと思っています。今回はポスティング