アパレルで派遣で働く女性

アパレル派遣という働き方をご存知でしょうか?

おしゃれが好きでアパレル業に興味があるけれど、稼働時間や給料などで迷い、働きたくても躊躇されている方も多いと思います。

この記事では、アパレル派遣のメリットやアパレル派遣会社への上手な希望の伝え方をご紹介させていただきます。

やりたい職業を自分の希望に沿って働くなら、派遣会社がおすすめです。

ぜひ最後までご覧ください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

そもそも派遣で働くとはどういうこと?

派遣スタッフは派遣社員と言われます。

派遣会社と雇用契約を結び、派遣先の企業で勤務する働き方の一つです。

一般的に勤務期間が定められており、随時契約期間の更新があります。

契約期間は3ヶ月~半年程度ですが、随時契約更新があるため、実際に派遣先で働く期間は1年以上になることが多いと思います。

一般的には「非正規」雇用の一種と言われている

正規雇用とは長期的に企業で勤務する正社員のことを言いますが、非正規雇用とは勤務期間が定められていたり就業時間に変動があるアルバイトやパート、派遣社員のことを言います。

アパレル会社で働くけれど、雇用契約を結ぶのは派遣会社

正規雇用の場合は就業先である会社と雇用契約を結びますが、派遣社員の場合は毎日出勤する企業ではなく派遣会社に雇用されます。

契約内容や雇用条件は雇用先である派遣会社と契約を結びます。

給料もアパレル会社からではなく、派遣会社から貰える

雇用関係は派遣会社にあり勤務先の会社ではない為、給料の振り込みも派遣会社から行われます。

アルバイト、正社員などの直接雇用の人とは時給や待遇が異なる場合が多いです。

派遣としてアパレルで働くメリット

アパレルの仕事は楽しいと思っている女性

派遣社員として働くことで、より自分の求める条件に合った企業やブランドで働くことができるなど、多くのメリットがあります。

ここでは五つのメリットをご紹介します。

1.自分に合うアパレル会社を、派遣会社の担当が探してくれる

自分に合う職場は実際に勤務してみないことには分かりませんが、普段読んでいる雑誌やメディア、買い物をする好きなブランドを伝えることで、より自分の価値観に合った会社を紹介してもらえます。

世の中には沢山の会社があるので、まだ知らないブランドも紹介してもらえます。

2.派遣会社に悩みを気軽に相談できる

勤務先での人間関係や雇用条件など、直接言いづらいことも派遣会社を通じて相談することができます。

ストレスフリーに働くことができます。

3.苦手な仕事を予め避けることができる

業務内容について就業前に条件面として契約を行う為、途中からやりたくない仕事をさせられることはありません。

好きな仕事でも、数字の管理やストック業務、重いものを運ぶなど何か苦手な作業がある場合は、遠慮せずに先に伝えましょう。

4.福利厚生があり年末調整なども派遣会社が行ってくれる

アルバイトでは福利厚生を受けられないケースがありますが、派遣社員の場合は派遣会社の福利厚生を受けられます。

また年末調整なども自分で役所に行く必要がない為、派遣会社を通して勤務したり税金などの手続きを行うメリットは大きいです。

5.アルバイトよりも派遣のほうが時給が高いケースが多い

同じ内容の仕事でも、アルバイトよりも派遣の方が時給が高いケースが多々あります。

6.業務時間がきっちり決まっているため、プライベートと仕事の両立がしやすい

業務時間に関しても最初に契約を行う為、無理なサービス残業やスケジュールのイレギュラー対応などが少ないです。

プライベートの時間を充実させたい子育て世代や介護をしている場合、扶養範囲内で就業をしたい場合は、派遣社員は希望に合った雇用形態の一つです。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

派遣会社への希望の伝え方

服を持つ女性

行きたいアパレル会社が決まっていない場合

希望する会社が決定していない時は、希望する職種、期間、希望時給などの条件面から優先順位を決めるのも一つの方法です。

譲れない条件とNGを伝えておくことで、自分のライフスタイルに合ったアパレル会社で勤務することができます。

好きな企業名やブランドから

好きな企業やブランドがある時は、好みの会社と好きなブランドを伝えましょう。

逆に苦手なテイストやブランドについても、具体的に何故嫌いか、なぜ好きかの両方を伝えることで自分の希望する職場に出会うことができます。

また希望の求人がない場合でも、大手派遣会社に登録しておくことで、求人が出た時に連絡してもらうことも可能です。

働きたいファッションビルから

憧れのファッションビルや希望の勤務地域を伝えることで、より希望に近い条件で働くことができます。

その一方で、自分が嫌な地域や通勤距離などを最初に明確にして伝えておくと、より自分の希望する地域で勤務することができます。

販売以外の職種を希望するなら、職種も伝えましょう

アパレル会社には複数の仕事があります。

アパレル販売ではなく、営業・MD・事務など希望する職種を伝えましょう。

特に専門知識がある場合、大手の派遣会社へ登録すると希望条件で勤務することができます。

こういった方にも派遣のアパレル求人がおすすめです!

「扶養内で働きたい」「アルバイト感覚で週に数日だけ勤務がしたい」という場合には、高時給の販売スタッフ、クリスマスシーズンやセール時期の繁忙期スタッフとして働くと効率良く稼ぐことができます。

転職活動中の方、次の仕事を決めるまでの期間働きたいという方も、派遣だと期間が定められていて短期の仕事も見つかりやすいです。

将来的に正社員として働きたい場合は「紹介予定派遣」もおすすめ

正社員での就業を希望する場合は、一定期間派遣社員として働いた後に正社員として就業できる紹介予定派遣もおすすめです。

紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣は定められた期間派遣社員として勤務します。

その後勤務先の企業で直接雇用することを前提として働く為、高い時給で働くことができます。

通常の転職活動の場合は福利厚生や試用期間の給与が少ないケースがありますが、紹介予定派遣だと派遣会社の福利厚生や就業条件に合わせて勤務した後に正社員となるため、条件面についてはケースをしっかり確認しておきましょう。

また、その派遣先の正社員に100%の確率でなるわけではなく、双方の合意があって正社員になります。

ずるずると派遣社員のままで働くよりも、正社員になるかどうか考えるタイミングが決められていることがメリットですね。

紹介予定派遣はどの派遣会社でも扱ってくれる

紹介予定派遣はどの派遣会社でも扱っています。

ただし、会社の求人がいつもあるわけではないことと契約社員に切り替えた後に正社員として就業するケースもあるので、紹介予定派遣を希望する場合は、それ以外の派遣の仕事は希望しない旨を予め派遣会社に伝えておくとより自分の求める仕事を紹介してもらえます。

まとめ

今回はアパレル派遣についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

アパレル業界で働きたいと思っている方は、ぜひ派遣の求人から探してみてください。

もし自分に合っていると感じたら、次は正社員を目指して紹介予定派遣を利用してみると良いでしょう。

紹介予定派遣は双方の合意の上正社員として勤務することができ、通常の転職では試用期間が存在します。

その期間は待遇が下がるケースも多々あり、会社によって異なりますが派遣で働くメリットとして高時給で働くことができます。

アパレル派遣の体験談は、こちらの記事を参考に!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)