札幌でアルバイトを始めるにあたって、把握しておくべき注意点などを紹介していきます。

札幌のアルバイト求人の特徴

北海道で最も栄えている都市というだけあり、アルバイト求人の数は道内1位です。

時給面でいうと、2017年10月現在、全国の最低賃金の平均額が848円で、北海道の最低賃金は810円なので平均以下となります。

ですが、道内の他の地域に比べると、札幌市は全体的にスタート時の時給が高いため、900円程度が相場になっています。

日本3大歓楽街の一つとも言われているすすきのでは、夜の人口が8万人にもなり、週末はあちこちで人だかりが出来るほど混雑していますが、その分時給も高い求人が多いです。

札幌で人気のあるバイトってどんなバイト?

様々な職種がネットの求人などに掲載されていますが、最も人気なのは居酒屋やバー、カフェなどの飲食関係のアルバイトと、札幌駅から大通りにかけて多く見られるコールセンターやデータ入力の事務仕事です。

飲食関係は900円~1100円ほどの時給があり、コールセンターは1000円~1200円ほどと全体的に時給が高く、学生でも気軽に始められる点が人気の理由だと思います。

札幌ならではのこんなバイト

季節ごとに開催されるイベントや、札幌にしかない施設、名物などのアルバイトをいくつか紹介していきます。

札幌ドームでのイベントバイト

不定期で開かれるイベントやライブ、スポーツ試合が行われる札幌ドームでは、チケットの切り取りやビールの売り子などのアルバイトを募集しています。

札幌ドームはホヴァリングサッカーステージという特殊なサッカーコートを使うことで、野球のコートとサッカーコートを入れ替えることが出来る仕組みになっている珍しいドームになっているため、サッカーと野球両方の試合が行われます。

そのため札幌ドームに出入りする人の数は多く、開催されるイベントの回数も多いです。

時給はそれほど高くありませんが、そのバイトでしか味わうことの出来ない楽しさや、貴重な経験になると思います。

スープカレー屋

札幌では名物となっているスープカレーは幅広い年齢層から人気があり、店舗数も多いです。

アルバイトを募集しているお店もあります。

札幌駅からすすきのまでに点々とお店があり、ありがちですが郊外の目立たないところに人気店がします。

あまり夜遅くまで営業しているお店がないため、夜働きたくない人にはおすすめです。

すすきの周辺の飲食バイト

求人数が多く、時給が高いお店が最も多いのがすすきの周辺です。

とにかく店舗の数が多いため、働く場所で困ることはないと思います。

系列店などがいくつもある母体の大きいお店だと福利厚生もしっかりしていて、アルバイトを経験して社員になる人もいます。

飲食店は夜遅くまで営業しているお店が多いため、長時間働けて稼ぎが良いです。

また、22時以降は深夜手当がもらえるため、効率良く稼げます。

従業員は若い人が多く、店長なども20代前半でやっている人も多くいます。

馴染めると中の良い友達が出来たり、みんなで忙しい日を乗り越えた日には達成感もあります。

キャッチ

全国の都市部や歓楽街では様々な職種のキャッチを目にしますが、札幌での居酒屋のキャッチはいくつか種類があります。

一つはキャッチをして客をお店に連れていくことを仕事にしていて、自分が引く(お店にお客さんを連れていく)ことで報酬をもらう場合です。

そのため、時給制ではなく、自分の成果に応じて報酬がもらえる歩合制のバイトがほとんどです。

例えばそのお店で3人組のお客さんを引いて、10000円使ったとすると自分の報酬はその15%ほどの1500円となります。

お客さんが使う単価にもよりますが、1時間に一組引いたとすると時給1500円となり、かなり割の良いアルバイトとなります。

稼いでいる人はかなり稼いでいるみたいですが、キャッチをして引けなければ収入がゼロとなるので、向いている人とそうでない人がはっきり分かれるバイトです。

もう一つは決まったお店のホールなどで働いているアルバイトがキャッチに出るパターンです。

お店の空き具合によって店長などから言われ、キャッチに出ます。

この場合、元々働いているお店の時給があるため、キャッチで声をかけた客がお店に来たとしても自分に報酬はありません。

そのため、あまりしつこくなく、声をかけられた客も安心できると思います。

キャッチにしつこく声をかけられ嫌な思いをした人もいると思いますが、その場合ほとんどがキャッチ専門を仕事としている人です。

成果に応じて給料が上がるのですから、必死になっています。

しかし、札幌の飲食店のキャッチはぼったくりなどをしている人はいないと思うので、本当に普通の居酒屋よりは安く済ますことが出来ます。

飲食店ではお客さんが来てくれないと始まらないので、高い人件費を払って割引をしてでもお店に呼ぶことで、リピーターが望めたり、お店全体の雰囲気を良くしてくれるのです。

大通り公園でのイベント

札幌駅からすすきのの中間地点にある大通り公園は、近くにテレビ塔や時計台などもあり観光スポットの一つです。

東西にわたって一直線にある公園では、季節ごとに様々なイベントが行われます。

春は花見のイベント、夏はビアガーデン、秋は新鮮な食材などが屋台に並ぶオータムフェスタなどがあります。

中でも8月から9月にわたって開催されるビアガーデンは全国でも最大規模の屋外ビアガーデンになります。

元々ある店舗が屋台を出すことが多いのですが、それぞれ短期でアルバイトの募集をしているので、季節ごとにに求人が出されたり、友達の紹介などで働くことが出来ます。

屋台で働くのは開放感があり、にぎわっていて楽しめると思います。

札幌バイトの人気エリアは?募集が多い地域って?

札幌市内でアルバイト求人が多く、人気のエリアをいくつか紹介していきます。

すすきの周辺が求人数でいうと一番多いですが、他にもいくつかあり、琴似、白石、新さっぽろあたりが飲食店などのお店が多くあります。

どれもJRや地下鉄でいくつか駅を挟んだところにあり、琴似は第二のすすきのと言われていて、お客さんの年齢層は高めです。

家の近くで通いたい人や、少し落ち着いたところでアルバイトをしたい人にはおすすめです。

また、札幌駅に隣接しているショッピングモールにはアパレルやカフェなどおしゃれな求人が多いです。

どれも人気が高めで、飲食店に比べると頭髪や身だしなみなどの制限が厳しいので、働きたい場合はネット求人の詳細などをよく見ておくといいかもしれません。

大通り公園側に少し向かうとオフィス街があるというのもあり、コールセンターなどの事務仕事のアルバイト先が多数あります。

札幌でのバイトを考える際に気をつけたいこと、選ぶ時のコツ・ポイントとは?

これからバイトを始めようか迷っている人や、札幌に住む予定のある人向けに札幌でのアルバイト選びがどんな感じか紹介していきます。

時給ってどれくらい?

現在810円が最低賃金ですが、札幌市内のアルバイト全体の平均時給は900円くらいです。

コンビニなどは最低賃金で募集している求人もありますが、立地によって混み方に違いがあるため、すすきのや駅周辺のコンビニは少し高かったりします。

居酒屋は900円から1100円ほどが相場で、経験に応じて上がっていきます。

これらは深夜まで営業しているため、時給に1.25倍をかけた金額が時給にプラスされます。

なので、コンビニでも夜勤をすれば生計を立てれる程度まで稼ぐことが出来ます。

コールセンターなどの事務仕事は時給が高めで、1000円~1200円ほどになります。

受信側のコールセンター業務などは時給制がほとんどですが、歩合制のところもあります。

その場合自分の売り上げに応じて給料が上がり、いい成績だった場合普通のアルバイトと同じ勤務時間で倍以上の金額を稼げたりもします。

ただし、高齢者に不当な金額で海産物を売りつけるような仕事もあるみたいなので、注意が必要です。

勤務場所、立地

人によって優先したい順位が違うと思いますが、基本的には家の近く、もしくは駅周辺で探すべきだと思います。

いくら稼げるバイトがあったとしても、距離が遠いと通勤するまでの時間、交通費が無駄になります。

交通費は支給してくれるところもありますが、全額負担してくれるところはあまりなく、限度額が決まっている場合がほとんどです。

立地ですが、忙しいのが嫌な場合は人が少ないところを選ぶと良いです。

コンビニなどはすすきの周辺だと混みますが、住宅街や国道沿いにあるコンビニは比較的暇なことが多いです。

以下のことを踏まえて、自分の働きたい職種、時給、場所を考慮して決めると良いでしょう。

シフトは固定?自由か?

シフトの組み方は同じ職種でも様々です。

一番いいのは応募して面接の際などに自分の都合が悪い日などを伝えておくことです。

例えば学生で週末は出勤できるけど平日は厳しいとか、曜日は問わないけど週〇回くらいで働きたいなど具体的に言うことでお互いの食い違いなどを避けられます。

飲食店などは出来れば忙しくなる週末に出て欲しいため、金・土曜日に出勤出来るだけでも歓迎されると思います。

休み希望はシフトが出来るペースによって違いますが、月の終わりに翌月の休み希望を提出するところが多いと思います。

サービス業はお客様と直接接するため、シフトの管理などは厳しめなことが多いです。

歩合制のコールセンターなどはシフト自体が無く、自分が働きたいときに出勤し、好きな時に退勤出来るところなどもあるみたいです。

ただし、自分の成果が上げられない場合は給料が無いので余裕をもって働くべきだと思います。

高収入のバイトだと大変な仕事も多い?!

普通のバイトと比べて稼ぎが倍以上などの仕事もありますが、それらは肉体的、精神的に大変な仕事が多いです。

キャッチのアルバイトは歩合制というプレッシャーがあり、全く売り上げが無いと怒られることもあると思います。

冬は寒さが厳しく氷点下の中ずっと外で立ってなければならないため、かなり体力を奪われると思います。

また、声をかけても無視されたり、交渉が上手くいかなくてお店に来てくれないと精神的にも疲れます。

キャッチで稼ぐにはコミュニケーション能力が重要なので、人と話すのが好きな人には向いていると思います。

若い人は道内にすすきのしかないホストやキャバクラなど夜のお仕事も稼ぎが良いです。

お酒を飲むのが仕事と言っても過言ではないので、お酒がある程度飲めることが最低条件になります。

逆にお酒が好きな人には向いているかもしれません。

ガールズバーやキャバクラだと時給が2500円~5000円ほどで少ない勤務時間でもかなり稼げます。

ホストはお店によって違いますが、最低で保証されている時給が決まっていて、それに自分の売り上げの一部が給料にプラスされる仕組みで、当たり前ですが、人気が出れば稼げます。

ただし、売り上げがないと普通のバイトよりも稼げないのでピンキリだと思います。

若い時しか出来ない儚さや、成功すれば人並み以上に稼げるという夢があるため、実際どのような仕事なのかを経験するのもいいかもしれません。

しかし、どちらも夜遅くまで働き、精神的に疲れることが多いと思うのでそれなりのやる気とメンタルがないと務まらない仕事です。

事前に、ネットでそのバイトの内容・雰囲気などを調べておくべき!?

今はネットで求人情報を詳しく調べられるため、事前に働きたいところの情報などをおさえておくことが出来ます。

ある程度働きたい仕事、場所などを絞ったらそのお店の時給、仕事内容などを確認しておくといいでしょう。

お店の雰囲気などを知りたいときは、そのお店の名前を検索すると、グルメサイトなどで確認することが出来ます。

もし調べても出てこないようなお店だった場合はあまりおすすめしません。

まとめ

以上、これから札幌でアルバイトを始めようか迷っている人に知っておいてほしいことをまとめました。

アルバイトとはいえ仕事なので大変なことや辛いこともあると思いますが、そのバイトでしか経験出来ないことや、学べないことがたくさんあります。

気軽に始めて自分に合わないと思ったらやめるのもありだと思います。

その時に学んだことを次のバイトや将来に活かして、自分に一番合う仕事や、やりがいを感じられる職種を見つけられたらいいと思います。