楽しそうに見える、ゲームセンターでのお仕事。

興味がある方に向けて、主な仕事内容やメリット、向き不向きに関してお答えしたいとおもいます。

ゲームセンターの仕事はどんな仕事?

ゲームセンターでの仕事は、お客様との対応やゲーム機のトラブル対応、クレーンゲームの景品補充、景品設置が主な仕事です。

ゲームセンターの仕事は大きく3個の役割に分けられる

景品担当

まずは店頭に多く設置されていることの多いクレーンゲーム機について、このエリアを担当するスタッフのことをゲームセンターでは「景品担当」と呼びます。

あまりゲームには興味がなく詳しくない方でも一度はクレーンゲーム機で遊んだことがあるのではないでしょうか。

ゲームセンターにとっても、ファミリー層やカップルなどが立ち寄りやすいように力を入れているエリアです。

メダルゲーム担当

奥の方に設置されていることの多いメダルゲーム機や対戦型ゲームですが、このエリアを担当するスタッフのことをゲームセンターでは「メダル担当」と呼びます。

メダルゲーム機のエラーや故障対応なども多いため、多くの場合はゲームなどに詳しいスタッフや、経験を積んだスタッフが設置されることが多いです。

キッズエリア担当

ショッピングセンターなどに入っているゲームセンターでは、キャラクターなどを使った子供向けのキッズエリアを併設していることがあります。

あるいは、最近では砂場や大型遊具なども多く見受けられます。

このエリアは時間課金制のことが多く、そのエリアを担当し安全や入場制限などを管理するスタッフのことをゲームセンターでは「キッズエリア担当」と呼びます。

景品担当3個の業務

景品補充

クレーンゲーム機はお客様が遊んだあとに景品が減ってしまいます。

そこで、随時巡回しながら減っている景品があれば補充していきます。

また、お客様がクレーンゲーム機にチャレンジしたけれど少し景品を動かした状態でそのままになっていれば、所定位置に戻す作業も行います。

取り方のアドバイスや景品交換などの接客

お客様がクレーンゲーム機にチャレンジしているときに、取り方のアドバイスをしたり、無事ゲットできた際には「おめでとうございます!」とテンションをあげてもらえるように大きな声で掛け声をかけることもあります。

また、欲しい景品が取りづらい位置にあれば、取りやすい位置にあるものと場所を交換するなどの対応も行います。

この際、取れそうで取れない絶妙な位置に置くことや、「お客さんだけにちょっとサービスしちゃいますね」と少し前に置いてみるなどの駆け引きも楽しんでもらえるためのサービスとして工夫します。

クレーンゲーム機の設定

クレーンゲーム機には全国共通の置き方や設定方法がありますが、機械ごとに微妙にアームの強さや誤差があるため、その機械に適した「取れそうで取れない」絶妙な設定をすることが求められます。

景品担当はその微調整を行なったり、自分なりに新しい設定方法を生み出すことも仕事のひとつです。

何度もクレーンゲーム機を動かしながら、アームの強さや可動域を調整して設定を行ないます。

メダルゲーム担当の3個の業務

メダル補充

メダルゲーム機では、常にメダル貸出機へのメダル補充が欠かせません。

お客様が遊ぶためにどんどんメダル貸出機からメダルを引き出し、メダルゲーム機に入れていくためです。

巡回しながら様子をみて、メダル貸出機のメダルが減っていれば補充します。

また、機械の中のメダルが増えすぎている場合はメダルを取り出すことも必要です。

メダルゲーム機の故障やメダルつまり対応

メダルゲーム機を遊んだことがある方はご存じだと思いますが、細いメダル投入口にどんどんメダルを入れていくと、途中で詰まってしまうことがあります。

また、機械が時折エラーを起こし止まってしまうこともあります。

そんなときにはすぐに駆けつけ、メダルのつまりを取り除いたり、エラーを解除したりします。

遊び方の説明やメダル貸出の接客

メダルゲームを遊んでみたいけれど遊び方がわからないというお客様には遊び方を説明することもあります。

また、メダルは貸出機で引き出し、遊び終わった際にメダルが手元に大量にあった場合には、銀行のように貸出機に預け入れをしてもらいます。

そのため、預け入れをした場合のカードの発行や手続きなどの接客も大切な仕事です。

キッズエリア担当の2個の業務

受付対応

キッズエリアは多くの場合、30分○○円といった時間課金型であることが多いです。

そのため、遊びたいというお子様連れの方がいらっしゃった場合にはまず受付をしてもらいます。

おみやげ付セットなどのオプションがあればそういった商品のご案内もします。

安全管理

キッズエリア内は安全に設計されていますが、子供たちの安全を常に見回ることも大切な仕事です。

壊れている箇所はないか、危ない箇所はないかを常に見回ります。

ゲームセンターの仕事はどんな人に向いている?

ゲームセンターでの仕事は、お客様と接する機会が多いため、多少の接客の経験も必要ですし、ゲーム機の故障もあるため、ある程度の機械知識が必要になります。

接客や会話が好きな人

ファミリー層のお客様や、常連客との会話も多く、それなりに会話をする機会があるため。

ゲームが好きで知識がある人

これに関しては、一番大事なことだと思います。

機械処理があるので、機械知識がある人

機械が故障したときに、対応しなければならない場面があるためです。

報、連、相がきちんとできる人

これに関しては、どの会社に勤めていても必要なのではないでしょうか。

逆にゲームセンターの仕事に向いていない人の特徴は?

報、連、相ができない人

景品の仕入れ、ゲーム機械の修理や故障など、きちんと社員に報、連、相をもらすと他の社員が対応に困り、さらにお客様とのトラブルになりかねないです。

接客が苦手な人

ファミリー層や、常連客との会話以外にも、お客様とのゲーム機械のトラブル関係や、クレーンゲームでのクレーム等があるため、それなりの接客力が必要です。

子供とも接するので、子供が苦手な人

子供との会話でも、敬語で話さなければならないので、どんなに子供に軽い言葉で話しかけられても我慢をしなければなりません。

ゲームセンターの仕事をするにあたって覚えなければいけないこと

ゲームセンターで仕事をするにあたって、覚える必要があることを紹介していきます。

ゲーム機のトラブルの対応について

それぞれのゲーム機にもよりますが、まずどの鍵の種類や、トラブルの際にでてくる、エラーコードの種類も

覚えます。

クレーンゲームを担当する場合について

クレーンゲームでは、景品の補充や、ある程度任されるくらいになると景品の設置などを覚えます。

設置の際は、お菓子など単価が低いものに関しては取れやすくし、逆に単価の高い景品は、取りにくくするなど、景品の単価によって、設置方法が変わるなどのやり方も教わります。

ゲーム機械のトラブル対応について

ボタンやレバーの修理などの機械トラブルの対応も覚えます。

特に機械トラブルの割合も多いため、この作業に関しては、覚えることも多いです。

社員の主な仕事に関して

景品の在庫管理、仕入れ、両替機の取り扱い、現金の取り合いに関しては社員になると覚えることが多いです。

他店の視察について

他店舗への視察も行います。

これに関しては、この店ではどのようなイベントを行ってお客様を読んでいるか、メダルの貸し出しは1000円で何枚払い出されているのかなど、こまめなチェック作業も覚えます。

メダルゲームコーナーについて

メダルゲームコーナーでは、お客様が出されたメダルの貸し出し管理やメダルの補充、すぐ出せるよう200枚、300枚、500枚等あらかじめ作っておいたりします。

週末のイベントなど

週末になると、ファミリー層のお客様が増えるため、お店にもよると思いますが、イベントを行ったりもします。

ゲームセンターの仕事で活かせる経験

さまざまな人との会話があるため、接客の経験が活かせると思います。

また、機械トラブルがあるので、機械の扱いの経験が

活かせます。

ゲームトラブルや、お客様とのトラブルもあるため、トラブルの対応能力がある方はその経験も活かせます。

ゲームセンターで働くメリットとは?

様々なゲームの最新情報が得られるため、ゲームが好きな方にはとてもオススメです。

また勤務時間の柔軟さがあると思います。

学生にとっては時間の融通が利くと思いますので、学生にはオススメです。

ゲームが好きという共通点があると思いますので、従業員同士では仲良くなるのが早いと思います。

服装や髪形など、ゲームセンターによっては決まりがないところ、あるところもあるとおもいますが、基本、厳しく問われることはないと思います。

自分にあったゲームセンターの求人の選び方や注意点

ゲームセンターには魅力があると同時に、きついこともたくさんあります。

まず、覚えることが非常に多いです。

シフトなどの勤務時間の都合も付きやすいので学生には非常にオススメなのかなと思います。

【選び方①】雇用形態から探す

アルバイトの募集の割合が多いので、探しやすいと思います。

【選び方②】職種から探す

接客での項目になるのでこちらも探しやすいのではないでしょうか。

【選び方③】会社の業態から考える

大規模な組織から個人でやっている場合もあるので、それに関しては事前の下調べが必要だと思います。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

給与に関しては、平均的には900~1000円の範囲かと思います。

【選び方⑤】エリアから考える

都会から田舎、様々なエリアもありますので、こちらもご自身の住まわれてるエリアから近い所もいいですね。

まとめ

ゲームセンターの仕事は、ゲームが好きな方には非常にオススメです。

反面、前述したとおり覚えることも非常に多い仕事でもあります。

さらに、お客様からのクレーム対応にも追われることも多いため、常にお客様にどう不快にさせずに納得させられるかなど、気配りも必要なときがあります。

しかし、接客を通してお客様から「ありがとう」「また来るね」って言われたときは嬉しいですし、やりがいを感じることができます。

同じ趣味を持つ仲間とも出会えるため、仲良くなるスピードは速いです。

ゲームの最新情報も得られるのも、この職場で働いてる特権でもあるのかなと思います。

職場の雰囲気も明るく、初めてのアルバイトとしてもオススメではないでしょうか。

自身の好きなことで、成長できる良い仕事だと思います。

  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
最初に、年収診断をしてくれるのがウリ!7万人の転職者データを元にしてちゃんとした適正年収を提示してくれます。 公式サイト 公式サイト
転職支援実績NO.1。41万人以上の転職支援を誇る。No.1だからこその充実サポートでキャリアップを支援してくれます。 公式サイト 公式サイト
【裏技紹介】リクナビNEXTに会員登録したら、TOPページのフリーワード検索で「探したい職種」を入力して検索を!そうすると、自分にあった求人がたくさん見つかります。