公共施設や商業施設に行くと、いつも綺麗に整えられた場所が沢山あります。

それはなぜでしょうか?

それは、私たちが意識していないときに、誰かがいつも綺麗に清掃をしてくれているからです。

今回は、そのような清掃の仕事について解説してみようと思います。

清掃の仕事について知ることで、いつも見ている場所がいつもと違って見えるようになってきます。

いつもより優しい自分に気づくことができます。

この記事が、清掃の仕事に興味を持ってくださった方の何かのきっかけになってくれればと思います。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

清掃の仕事ってどんな仕事?

一言で言うと、見た目を綺麗にする仕事です。

屋内、屋外それぞれの場所によってゴミの種類も違います。

綺麗な空間を維持することによって、視野に入る範囲だけでなく人の心も綺麗にする仕事です。

昨日まで汚れていた所が今日は綺麗になっている。

365日ほぼ毎日、誰かが綺麗にしてくれています。

地球を綺麗にする陰の立役者なのです。

清掃の仕事の大まかな仕事内容

目に見える箇所はもちろん、普段はあまり目にしない箇所も綺麗にします。

ゴミの回収・トイレ清掃・クリーナー掛け・床の清掃・階段の清掃・ワックス掛けなどが日常清掃になります。

勤務地によって清掃の仕事は異なりますが、基本作業はどの勤務地でも同じです。

いくつか清掃の仕事の紹介をさせていただきたいと思います。

列車清掃員

簡単に言うと、列車の車内を清掃する仕事です。

新幹線を利用したときなど、よく目にしますよね。

列車の床や窓の掃除、座席の汚れなどを処理します。

車内では主に掃除機掛け・モップかけ・ワックスを使い清掃をします。

列車の種類によっては灰皿の清掃やトイレ清掃がプラスされることもあります。

列車の乗客が快適に過ごすことができる空間を作り出す仕事です。

航空機内キャビンクリーニングスタッフ

航空機内の清掃をする仕事です。

列車の清掃と基本業務はよく似ています。

しかし、航空機は飛行機内の清掃だけではなく備品補充や座席カバーの張替え、洗面所の石鹸やトイレットペーパーの交換など、清掃とは別の仕事もプラスしていることが大半です。

快適な空の旅を作り出すお助けをする仕事です。

商業施設の清掃員

大手スーパーや百貨店など商業施設の共用部の清掃を行う仕事です。

ゴミ回収、トイレ、フロアの清掃、階段、飲食スペースなど清掃箇所は多岐にわたります。

大きな商業施設では最初に清掃箇所が割り当てられ、その箇所を責任を持って任されて清掃することが多いです。

また、自分のペースで仕事ができます。

ホテルの客室清掃員

ホテルでの清掃業務の仕事です。

お客様がチェックアウトした後の清掃が主な仕事です。

ゴミ回収、掃除機掛け、トイレ、浴槽の清掃など、一部屋単位で行います。

基本、1フロアを一人が受け持つので、スピード感のある仕事です。

短時間で働けて、時給がいいのも特徴の一つです。

日中の仕事がほとんどなので残業も少なく、主婦の方にも働きやすい仕事です。

紹介させていただいた清掃の仕事はあくまでも一例です。

求人誌では特に募集が多い仕事です。

清掃の仕事は思っている以上に多岐にわたります。

中には早朝から深夜まで幅広い時間帯の仕事もあります。

自分のライフスタイルに合った清掃の仕事を見つけていただければと思います。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

どんな会社で清掃スタッフの募集がある?

1. 株式会社東京ビル管理

株式会社東京ビル管理は、空港関連や衛生・清掃関連業務などを行う会社です。

航空機内の清掃を行う「キャビンクリーニング・準備スタッフ」の募集や、ホテルの客室清掃スタッフなどの募集があります。

時間内に清掃を終える必要があるキャビンクリーニングは、チームワークも必要となります。

また、正社員の募集があります。

タイミングによって募集が終了している場合もあるため、詳細はリンク先でご確認ください。

2. 有限会社北洋ブレーン

有限会社北洋ブレーンは、「北洋」による100%出資子会社です。

建物の総合的なメンテナンスを担う会社で、空調設備の整備や、飲食店などの店舗清掃などを行います。

経験者は優遇がありますが、経験がない場合でも挑戦できる環境が用意されています。

タイミングによってはこちらの募集が終了している場合もあるため、詳細はリンク先でご確認ください。

その他に清掃の仕事の募集は?

上記の会社以外にも清掃の仕事は数多く募集されています。

見てみたい人は、以下のボタンからチェックしてみて下さい。

\他にもたくさん「清掃スタッフ」の募集中の仕事があります/

(他の会社も含めて募集を確認できます)

清掃の仕事はどんな人に向いている?

几帳面で真面目な性格の人には、おすすめのお仕事です。

綺麗好きな人

綺麗にすることに意識が高い人には、ぴったりな仕事です。

汚れている箇所を綺麗にすると、心が和みます。

汚いことが我慢できない人

汚いことが我慢できない人には、さっぱりする仕事です。

自分で綺麗にする箇所が増えてくると、使命感が芽生えます。

掃除好きな人

純粋に清掃が好きな人には、すっきりする仕事です。

毎日綺麗にすることで、身も心もすっきりします。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

逆に清掃の仕事に向いていない人の特徴は?

細かいことや大雑把な性格の人には窮屈な仕事です。

汚れが気にならない人

汚れが気にならない人には残念な仕事です。

これぐらいでいいやと妥協的な仕事になります。

ゴミを平気で捨てられる人

ゴミを平気で捨てられる人には厳しい仕事です。

綺麗にした箇所を自分で汚す可能性があります。

コツコツと地道な作業が苦手な人

一つ一つ丁寧に仕上げることが苦手な人には合わない仕事です。

汚れを落とし綺麗にするためには、コツコツと拭き上げをして地道な作業を要する場合が多々あります。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

\「清掃員の仕事」が自分に合ってるか心配という人は、向き不向きの相談を/

清掃の仕事で働くメリットとは?

ライフスタイルに合わせて働くことができます。

ダブルワークで働きたい方にはメリットの多い仕事です。

長期的に安定した収入を得ることができます。

毎日の仕事範囲が決まっているので、安定した時間で働くことができます。

自分のペースで働くことができます。

清掃の範囲が固定されているので、自分のペースで黙々と働くことができます。

清掃・掃除の知識を身につけることができます。

今まで知らなかった知識を得ることができて、掃除の仕方やコツを身につけることができます。

仕事を通じて、汚れやすい場所や汚れが溜まるポイントが分かるようになります。

目立つ場所の汚れを的確に見つけて、綺麗に掃除するための技術が身につきます。

今までの自分とはちがう自分に出会うことができます。

お客様からの「ありがとう」で、誇らしい気分になります。

細かいところに気が付く繊細さとお客様に見えない部分への配慮が身につき、相手の気持ちになって考えて行動することができるようになります。

自分の仕事の良し悪しが一目で分かり、綺麗にできた時は充実感を心いっぱいに感じることができます。

\清掃員の仕事に「やりがい」があると感じた人は/

清掃の仕事で働くデメリットとは?

安定した収入は入ってきますが、その額は他の業種と比べて低いです。

正直に言ってしまうと、しっかりと毎月稼ぎたい人にとっては不満要素が高いです。

衛生面の不安要素があります。

基本的には手袋とマスクを着用が義務づけられていますが、自己責任での注意が必要です。

仕事によっては、夜間のシフトもあります。

職場によって24時間のシフトが組まれている場合があるので、生活リズムが乱れる場合があります。

\もっと清掃員のデメリットを知りたい人は/

清掃の仕事をするにあたって覚えなければいけないこと

清掃道具の名称と用途

清掃道具には用途によって正確な名称と使い方があります。

併せて、その用途のTPOをしっかりと使い分けることを覚える必要があります。

必ず研修期間があり、その時に必要なことは学ぶことができるので安心です。

ゴミの種類と分別

ゴミを分別するために、ゴミの種類と回収方法を覚える必要があります。

基本的には日常生活上で出るゴミが多いので、特殊なゴミを覚えてしまえばあとは簡単です。

実生活の役に立つ知識ですので、比較的簡単に覚えることができます。

強い汚れを綺麗にするための薬品など名称と用途

汚れにも、水ですぐに流せる汚れと、特殊インクなどを使用した汚れがあります。

特殊インクなどを使用した汚れは、普通の掃除では綺麗にするのに時間がかかります。

短時間で汚れを落とし綺麗にするために、薬品や使い方を学ぶ必要がある場合があります。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

\清掃の仕事に就くために必要な事をもっと知りたい人は/

清掃の仕事はどのように探す?

  • ①一般求人誌・アルバイト情報誌:リクルート・タウンワーク・アイデム・インディードなど
  • ②ハローワークなどの公共の紹介所:厚生労働省が運営する公共職業安定所など
  • ③清掃専門会社の紹介:ダスキン・ハウスクリーニング会社など

その後のキャリアについて

この仕事に就いた後のキャリアアップの道は?

清掃の知識、汚れを落とす知識を習得することで、清掃業の仕事で困ることはありません。

併せてビルクリーニング技能士や清掃事業監督者などの資格を取得することで、大幅に仕事のキャリアアップをすることができます。

また清掃業に関するスキルと経験を積むことで独立して清掃業を開業することも選択肢の一つとして挙げられます。

他の仕事にもこの経験を活かせる?

自分の周りが綺麗になります。

清掃の経験と知識を合わせることで、空間把握能力が高まります。

物の位置や物の取捨選択が人は違って見えるようになります。

毎日綺麗な空間で生活することが可能になります。

この仕事で人間的に成長できる?

いつも使う場所を綺麗にすることで周りの人から感謝されます。

人から感謝されることで信用に繋がります。

信用のある人には大きな仕事が自然と回ってくるようになります。

(プロのキャリアアドバイザーが無料で相談にのってくれます)

自分に合った清掃の求人の選び方や注意点

仕事は自分が好きなこと、やっていて時間が気にならないことがポイントです。

几帳面で綺麗好きな人にはかなりおすすめで、上司の人からも重宝される仕事です。

【選び方①】雇用形態から探す

社員

基本的には、清掃会社では常に募集がかけられています。

アルバイト・パートで経験を積んでから正社員としてオファーがくることが多々あります。

安定した収入が入ってくるため、個人の信用を大切にしている会社が多いです。

真面目に仕事をこなしていれば、お声がかかるでしょう。

アルバイト・パート

こちらも正社員の募集同様に、清掃会社では常に募集がかけられている状態です。

一般求人誌・アルバイト求人誌には派遣会社のページに載せられていることが多いので、注意して見ることが必要です。

短期

一般求人誌・アルバイト求人誌に掲載されている短期のお仕事募集欄で探すことが一般的です。

派遣会社のページに掲載されていることも多いので、併せて見てみることが必要です。

【選び方②】職種から探す

  • 航空機内キャビンクリーニング
  • 列車の清掃
  • 公共施設の清掃
  • テナントビルの日常清掃
  • 商業施設の共用部の清掃
  • 工場内の日常清掃
  • マンションの清掃
  • オフィスビルの清掃
  • 映画館の清掃
  • ホテルの客室清掃
  • 病院内の清掃
  • 民泊の清掃
  • テーマパークの清掃
  • 閉店後のパチンコ店の清掃  などがあります。

【選び方③】会社の業態から考える

  • 大手航空会社
  • 大手鉄道会社
  • 商業施設会社
  • 清掃専門会社
  • 大手派遣会社  などがあります。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

☆正社員は基本固定給で掲載されています。

☆アルバイト・パートは時給で掲載されています。

☆基本交通費は全額負担の会社が多いですが、ごく稀に交通費込みの時給の会社もあるので注意が必要です。

勤務先が自宅から遠く離れている場合は、必ず確認しておく必要があります。

【選び方⑤】エリアから考える

大都市圏では随時募集がかけられていて、勤務先が幅広くあります。

大きな鉄道駅、空港、公共施設などがあれば、エリアを絞って探すことが可能です。

【選び方⑥】資格・経験から考える

多くの会社では、未経験者歓迎です。

年齢・学歴不問の会社が多いです。

必要な資格も技能も特にありません。

研修期間が設けられている場合がほとんどで研修で清掃の技能を学びます。

【選び方⑦】待遇から考える

昇給あり・賞与あり・雇用保険・労災保険・制服貸与・有給休暇あり・交通費支給・車通勤可・福利厚生など待遇面の確認しておくと仕事のモチベーションが上がります。

最後に

清掃業の仕事は基本収入が平均に比べて低い傾向にありますが、比較的安定して収入を得ることができます。

アルバイトやパートで働く人にはかなり良い点です。

1日4時間~6時間程度の短時間勤務も可能で、ダブルワークも可能の会社が多いのが特徴です。

仕事を始めるにあたり特に学歴や職歴を重要視されることもあまりなく、誰にでもチャンスの門戸が開かれているという平等な点も魅力の一つです。

力仕事も少なく、40代から60代の方が長期的に働く人が多い職業でもあります。

働く人の大半は女性が多く、年齢層も幅広く、結婚や出産後も無理なく安心して続けることができます。

またチームプレイで仕事を行うことも多く、女性同士、仲間同士の仲が比較的良い場合が多いです。

職場の人間関係を重視する人にとってはメリットの多い職場です。

他の業種と比べて職を失う事態に陥ることが少なく、真面目に仕事をしていれば、仕事に困ることはほとんどありません。

清掃業はこの先の未来においても需要が一定していて存在し続ける素晴らしい職業の一つです。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

リクナビNEXTに会員登録をした後、自分の経歴やキャリアプランを匿名で登録してみましょう。そうすると、企業から好条件のスカウトを受けることがあるのでお得です。転職の成功確率も上がりやすくなります。

  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
最初に、年収診断をしてくれるのがウリ!7万人の転職者データを元にしてちゃんとした適正年収を提示してくれます。 公式サイト 公式サイト
転職支援実績NO.1。41万人以上の転職支援を誇る。No.1だからこその充実サポートでキャリアップを支援してくれます。 公式サイト 公式サイト
【裏技紹介】リクナビNEXTに会員登録したら、TOPページのフリーワード検索で「探したい職種」を入力して検索を!そうすると、自分にあった求人がたくさん見つかります。