公共施設や商業施設に行くといつもきれいな場所がたくさんあります。

それはなぜでしょうか?それは、わたしたちが意識していないときに誰かが、いつもきれいに清掃をしてくれているからです。

今回はそんな清掃の仕事について解説してみようと思います。

清掃の仕事について知ることで、いつも見ている場所が、いつもと違って見えるようになってきます。

いつもより優しい自分に気づくことができます。

清掃の仕事に興味を持ってくださった人の何かのきっかけになってくれればと思います。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

清掃の仕事ってどんな仕事?

一言でいうと、見た目をきれいにする仕事です。

屋内、屋外の場所ごとで、ゴミの種類も違います。

きれいな空間を維持することによって、視野に入る範囲だけでなく、人の心をきれいにする仕事です。

昨日まで汚れていたところが今日はきれいになっている。

365日ほぼ毎日、誰かがきれいにしてくれています。

地球をきれいにする影の立役者です。

清掃の仕事の大まかな仕事内容

目に見える箇所はもちろんのこと、普段はあまり目にしない個所をきれいにします。

ゴミの回収・トイレ清掃・クリーナー掛け・床の清掃・階段の清掃・ワックス掛けなどが日常清掃になります。

勤務地によって清掃の仕事は異なりますが、基本作業はどの勤務地でも同じになります。

いくつか清掃の仕事の紹介をさせていただきたいと思います。

列車清掃員

簡単にいうと、列車の車内を清掃する仕事です。

列車の床や窓の掃除、座席の汚れなどを処理します。

車内では主に掃除機掛け・モップかけ・ワックスを使い清掃をします。

列車の種類によっては、灰皿の清掃・トイレ清掃がプラスされることもあります。

列車の乗客が気持ちよく快適に過ごすことができる空間を作り出す仕事です。

航空機内キャビン・クリーニングスタッフ

航空機内の清掃をする仕事です。

列車の清掃と基本業務はよく似ています。

しかし、航空機は飛行機内の清掃だけではなく、備品補充や座席カバーの張替え、洗面所の石鹸やトイレットペーパーの交換など、清掃とは別の仕事もプラスしておこうことが大半です。

快適な空の旅を作り出すお助けをする仕事です。

商業施設の清掃員

大手スーパーや百貨店など商業施設の共用部の清掃を行う仕事です。

ゴミ回収、トイレ、フロアの清掃、階段、飲食スペースなど清掃個所は多岐に渡ります。

大きな商業施設では、最初に清掃個所が割り当てられ、その個所を責任を持って任されて、清掃することが多いです。

自分のペースで仕事ができます。

ホテルの客室清掃員

ホテルでの清掃業務の仕事です。

お客様がチェックアウトした後の清掃が主な仕事です。

ゴミ回収、掃除機掛け、トイレ、浴槽の清掃など、一部屋単位で行います。

基本、1フロアを一人が受け持つので、スピード感のある仕事です。

短時間で働けて、時給がいいのも特徴の一つです。

日中の仕事がほとんどなので、残業も少なく、主婦の方にも働きやすい仕事です。

紹介させていただいた清掃の仕事はあくまでも一例です。

求人誌では特に募集が多い仕事です。

清掃の仕事は思っている以上に多岐に渡ります。

早朝から深夜まで幅広い時間帯の仕事もあります。

自分のライフスタイルに合った清掃の仕事を見つけていただければと思います。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

どんな会社で清掃スタッフの募集がある?

1. 株式会社東京ビル管理

株式会社東京ビル管理は、空港関連や衛生・清掃関連業務などを行う会社です。

航空機内の清掃を行う「キャビンクリーニング・準備スタッフ」の募集や、ホテルの客室清掃スタッフなどの募集があります。

時間内に清掃を終える必要があるキャビンクリーニングはチームワークも必要となり、正社員募集があります。

タイミングによって募集が終了している場合もあるため、詳細はリンク先でご確認ください。

2. 有限会社北洋ブレーン

有限会社北洋ブレーンは、「北洋」による100%出資子会社です。

建物の総合的なメンテナンスを担う会社で、空調設備の整備や、飲食店などの店舗清掃などを行います。

経験者は優遇がありますが、経験がない場合でも挑戦できる環境が用意されています。

タイミングによっては、こちらの募集が終了している場合もあるため、詳細はリンク先でご確認ください。

その他に清掃の仕事の募集は?

上記の会社以外にも清掃の仕事はたくさん募集されています。

見てみたい人は、以下のボタンからチェックしてみて下さい。

\他にもたくさん「清掃スタッフ」の募集中の仕事があります/

(他の会社も含めて募集を確認できます)

清掃の仕事はどんな人に向いている?

几帳面で真面目な性格の人には、おすすめのお仕事です。

きれい好きな人

きれいにすることに意識が高い人には、ぴったりな仕事です。

汚れている箇所をきれいにすると、心が和みます。

汚いのが我慢できない人

汚いのが我慢できない人には、さっぱりする仕事です。

自分できれいにする箇所が増えてくると使命感が芽生えます。

掃除好きな人

純粋に清掃が好きな人には、すっきりする仕事です。

毎日きれいにすることで、身も心もスッキリします。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

逆に清掃の仕事に向いていない人の特徴は?

細かいことや、大雑把な性格の人には窮屈な仕事です。

汚れが気にならない人

汚れが気にならない人には残念な仕事です。

これぐらいでいいやと、妥協的な仕事になります。

ゴミを平気で捨てられる人

ゴミを平気で捨てられる人には、厳しい仕事です。

きれいにした箇所を自分で汚す可能性があります。

コツコツと地道な作業が苦手な人

一つ一つ丁寧に仕上げることが苦手な人には、合わない仕事です。

汚れを落とし、きれいにするためには、コツコツと拭き上げをして、地道な作業が必要な場合が多々あります。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

\「清掃員の仕事」が自分に合ってるか心配という人は、向き不向きの相談を/

清掃の仕事で働くメリットとは?

ライフスタイルに合わせて働くことができます。

ダブルワークで働きたい方にはメリットの多い仕事です。

長期的に安定した収入を得ることができます。

毎日の仕事範囲が決まっているので、安定した時間働くことができます。

自分のペースで働くことができます。

清掃の範囲が固定されているので、自分のペースで黙々と働くことができます。

落ち着いた職場で、もくもくとはたらくことができます。

仕事のペースが自分次第ですので、ゆったりと落ち着いて仕事に取り組むことができます。

清掃・掃除の知識を身につけることができます。

今まで知らなかった知識を得ることができて、掃除の仕方やコツを身につけることができます。

仕事を通じて、汚れやすい場所や汚れがたまるポイントがわかるようになります。

的確に目立つ場所の汚れを見つけて、きれいに掃除するための技術が身に付きます。

今までの自分とはちがう自分に出会うことができます。

お客様からの「ありがとう」で、誇らしい気分になります。

細かいところに気が付く繊細さとお客様に見えない部分への配慮が身に付き、相手の気持ちになって考えて行動することができるようになります。

自分の仕事の良し悪しが一目でわかり、きれいにできた時は充実感を心いっぱい感じることができます。

\清掃員の仕事に「やりがい」があると感じた人は/

清掃の仕事で働くデメリットとは?

安定した収入は入ってきますが、その額は他の業種と比べて低いです。

しっかりと毎月稼ぎたい人にとっては、不満要素が高いです。

衛生面の不安要素があります。

基本的には、手袋とマスクを着用が義務づけられていますが、自己責任での注意が必要です。

仕事によっては、夜間のシフトもあります。

職場によって24時間のシフトが組まれている場合があるので、生活リズムが乱れる場合があります。

\もっと清掃員のデメリットを知りたい人は/

清掃の仕事をするにあたって覚えなければいけないこと

清掃道具の名称と用途

清掃道具には用途によって、正確な名称と使い方があります。

あわせて、その用途のTPOをしっかりと使い分けることを覚える必要があります。

必ず、研修期間があり、その時に必要なことは学ぶことができるので安心です。

ゴミの種類と分別

ゴミを分別するために、ゴミの種類と回収方法を覚える必要があります。

基本的には普段生活上に出るゴミが多いので、特殊なごみを覚えてしまえば、あとは簡単です。

実生活の役に立つ知識ですので、覚えるのは比較的簡単に覚えることができます。

強い汚れをきれいにするための薬品など名称と用途

汚れにも水ですぐに流せる汚れと、特殊インクなどを使用した汚れがあります。

特殊インクなどを使用した汚れは、普通の掃除ではきれいにするには時間がかかります。

短時間で汚れを落とし、きれいにするために薬品や使い方を学ぶ必要がある場合があります。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

\清掃の仕事に就くために必要な事をもっと知りたい人は/

清掃の仕事はどうやって探す?

  • ①一般求人誌・アルバイト情報誌:リクルート・タウンワーク・アイデム・インディードなど
  • ②ハローワークなどの公共の紹介所:厚生労働省が運営する公共職業安定所など
  • ③清掃専門会社の紹介:ダスキン・ハウスクリーニング会社など

その後のキャリアについて

この仕事についた後のキャリアアップの道は?

清掃の知識、汚れを落とす知識を習得することで、清掃業の仕事で困ることはありません。

合わせて、ビルクリーニング技能士、清掃事業監督者などの資格を取得することで、仕事のキャリアアップは大幅にアップすることができます。

また、清掃業に関するスキルと経験を積むことで独立して清掃業を開業することも選択肢の一つとして挙げられます。

他の仕事にもこの経験を活かせる?

自分の周りが、きれいになります。

清掃の経験と知識を合わせることで、空間把握能力が高まります。

物の位置や物の取捨選択が人は違って見えるようになります。

毎日、きれいな空間で生活することが可能になります。

この仕事で人間的に成長できる?

いつも使う場所をきれいにすることで周りの人か感謝されます。

人から感謝されることで信用につながります。

信用のある人には大きな仕事が自然と回ってくるようになります。

(プロのキャリアアドバイザーが無料で相談にのってくれます)

自分にあった清掃の求人の選び方や注意点

仕事は自分が好きなこと、やっていて時間が気にならないことがポイントです。

几帳面できれい好きな人には、かなりおススメで上司の人からも重宝される仕事です。

【選び方①】雇用形態から探す

社員

基本的には、清掃会社では常に募集がかけられています。

アルバイト・パートで経験を積んでから、正社員としてオファーがくることが多々あります。

安定した収入が入ってくるため、個人的は信用を大切にしている会社が多いです。

真面目に仕事をこなしていれば、お声が掛かります。

アルバイト・パート

こちらも正社員の募集同様に、清掃会社では常に募集がかけられている状態です。

一般求人誌・アルバイト求人誌には、派遣会社のページ載せられていることが多いので注意してみることが必須です。

短期

一般求人誌・アルバイト求人誌に掲載されている短期のお仕事募集欄で探すことが一般的です。

派遣会社のページに掲載されていることも多いので、併せて見てみることが必要です。

【選び方②】職種から探す

  • 航空機内キャビン クリーニング
  • 列車の清掃
  • 公共施設の清掃
  • テナントビルの日常清掃
  • 商業施設の共用部の清掃
  • 工場内の日常清掃
  • マンションの清掃
  • オフィスビルの清掃
  • 映画館の清掃
  • ホテルの客室清掃
  • 分譲マンションの清掃
  • 病院内の清掃
  • 民泊の清掃
  • テーマパークの清掃
  • 閉店後のパチンコ店の清掃  などがあります。

【選び方③】会社の業態から考える

  • 大手航空会社
  • 大手鉄道会社
  • 商業施設会社
  • 清掃専門会社
  • 大手派遣会社  などがあります。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

☆正社員は基本固定給で掲載されています。

☆アルバイト・パートは時給で掲載されています。

☆基本交通費は全額負担の会社が多いですが、ごく稀に交通費込みの時給の会社もあるので注意が必要です。

勤務先が自宅から遠く離れている場合は、必ず、確認しておく必要があります。

【選び方⑤】エリアから考える

大都市圏では随時募集がかけられていて、勤務先が幅広くあります。

大きな鉄道駅、空港、公共施設などがあれば、エリアを絞って探すことが可能です。

【選び方⑤】資格・経験から考える

多くの会社では、未経験者歓迎です。

年齢・学歴不問の会社が多いです。

必要な資格も技能も特に必要がありません。

研修期間が設けられている場合がほとんどで研修で清掃の技能を学びます。

【選び方⑤】待遇から考える

昇給あり・賞与あり・雇用保険・労災保険・制服貸与・有給休暇あり・交通費支給・車通勤可・福利厚生など待遇面の確認しておくと仕事のモチベーションが上がります。

最後に

清掃業の仕事は、基本収入が平均に比べて低い傾向にありますが、比較的安定して収入を得ることができます。

アルバイトやパートで働く人にはかなり良い点です。

1日4~6時間程度の短時間勤務も可能で、ダブルワークも可能の会社が多いのが特徴です。

仕事をはじめるにあたり、特に学歴や職歴を重要視されることもあまりなく、誰にでもチャンスの門戸が開かれているという平等な点も魅力の一つです。

力仕事も少なく、40代から60代の方が長期的に働く人が多い職業でもあります。

働く人の大半は女性が多く、年齢層も幅広く、結婚や出産後も無理なく安心して続けることができます。

チームプレイで仕事を行うことも多く、女性同士、仲間同士の仲が比較的良い場合が多いです。

職場の人間関係を重視する人にとっては、メリットの多い職場です。

他の業種と比べて、職を失うという事態に陥ることが少なく、真面目に仕事をしていれば、仕事に困ることはほとんどない業種です。

清掃業は、この先、未来においても、需要が一定していて存在し続ける素晴らしい職業の一つです。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
最初に、年収診断をしてくれるのがウリ!7万人の転職者データを元にしてちゃんとした適正年収を提示してくれます。 公式サイト 公式サイト
転職支援実績NO.1。41万人以上の転職支援を誇る。No.1だからこその充実サポートでキャリアップを支援してくれます。 公式サイト 公式サイト
【裏技紹介】リクナビNEXTに会員登録したら、TOPページのフリーワード検索で「探したい職種」を入力して検索を!そうすると、自分にあった求人がたくさん見つかります。

関連キーワード

仕事 清掃求人

清掃求人についてもっと深堀りした情報を見る

ホテル清掃バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

旅行に行ってホテルなど宿泊施設に泊まることはあっても、ホテルでの清掃の仕事についてはあまりよく考えたことはないかもしれません。チェックアウトの時に廊下ですれ違う程度でしょうか。そのホテルでの清掃バイトについて、仕事内容やその役割、求人内容、求人の探し方などについてまとめます。ホテル清掃バイトのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容エントランスの清掃はもちろん、大浴場があるところは浴場、食事会場、また、客室の清掃があります。客室の清掃では、ふとんやベットなどのリネン類、浴衣がある場合はその回収や帯巻き、ゴミ処理、窓や棚の拭き上げ、浴室やトイレの清掃、アメニティの管理や補充などがあげられます。室内全

客室清掃員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

客室清掃員の仕事はシーズンを問わず募集があり、アルバイト・パートの中でも狙い目の仕事の1つです。一見地味な仕事に見えますが、勤務場所はホテルなので、主に女性に人気があります。また、宿泊するお客様に喜ばれるやりがいのある仕事です。今回はそんな客室清掃員の仕事内容や、よくある求人の募集内容について紹介しますので、既にご興味のある方もそうでない方も、求人を探す前にぜひ参考にお読み下さい。客室清掃員のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容客室清掃員の仕事は、ホテルをはじめとする宿泊施設で、お客様が宿泊する客室を清掃する仕事です。次に宿泊するお客様、もしくは連泊中のお客様が心地よく過ごせるよう、客室を隅々

清掃の時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

これから清掃の仕事をしようと思っていますか?清掃の仕事は、きっとあなたの生活をより良いものしてくれる仕事です。そんな清掃の仕事をこれからはじめようとするあなたのために、清掃の時給の相場や清掃の給料の決まり方をいくつか紹介します。最後までお読みいただくことで、きっとあなたの清掃の仕事の時給についての知識が高まることかと思います。清掃の給料の相場はどのくらい?給与の相場は?基本的にアルバイトからスタートする会社が多いです。時給は910円~1500円までの間で決まることが大半です。アルバイトの給与は月平均して12万円~15万円が月の給与の相場になります。これに対して、社員の給与は、月平均して17万円

清掃バイト求人の時給や募集内容・清掃先の種類、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

アルバイト、副業、Wワーク。自由に使えるお金を増やしたいとは誰でも一度は思うもの。仕事帰りの帰り道、立ち寄ったコンビニに置いてある無料の求人雑誌を持って帰り、家で眺めたことがある方も多いのではないでしょうか?想像以上に沢山の求人があり、これ良いかも!なんて思ってしまうこともありますよね。ただ実際にその求人募集に連絡するところまでは中々進まないし、進めません。溢れるほどあるアルバイトの求人から自分に合った仕事探しと言うのはやはり難しいです。今回はそんな数ある求人広告の中から清掃バイトの求人について詳しくご紹介していこうと思います。私も実際に数年間でいくつかの清掃バイトを経験しています。そんな体験

清掃員の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

清掃員の転職を成功させるための絶対やっておくべきこと、リサーチしておくことなどをいくつか紹介させていただきます。これを読むことで、あなたの清掃員としての転職活動は大きく変化してくるはずです。お役に立てれば嬉しく思います。清掃員で転職する人は多い?清掃員で転職をする人は思っているより多くはありません。基本的に長期的に安定した収入を得ることができ、プライベートな時間も確保できることができます。そのため、自分のライフスタイルを確立している人にとっては転職を考える人は少ないのが特徴です。仕事内容も体力的にもきつい仕事は少なく、人とコミュニケーションを取るのが苦手な人にも最適な仕事です。清掃員の転職を成

清掃員求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

これから清掃員の仕事してみようと思った方へ。清掃員の仕事に興味を持った方へ。清掃の仕事の求人ガイダンスを書きたいと思います。このガイダンスを参考にして、清掃の仕事の知識を深めて、不安要素を少しでも安心に変換して、清掃の仕事にもっともっと興味持っていただければ嬉しく思います。清掃員求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容決められた場所を、決められた時間に、きれいにすることです。ゴミ回収・トイレ清掃・床清掃・階段清掃・クリーナー掛けなどがおおまかな仕事内容になります。清掃員の求人でよくある施設や事業形態のパターンオフィスビル清掃会社の従業員の方が使用する共用部の清掃がメインです。ゴミ回収・掃除機

清掃パート求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

清掃パート業に興味を持った人たちへのガイドブックとして、この文章を読んでいただければ、知っトク知識と心構えで一歩前に出ることができます。清掃パート業であなたが手に入れることができるものは、大きく二つあります。一つ目は、成長する経験と学ぶ経験で手に入る人間的成長です。二つ目は、清掃業で鍛えられる自信と人間性です。それぞれについて紹介していきます。清掃パートはどんな仕事?清掃パートとは、清掃業とパートタイム(所定労働時間)のことを合わせた仕事です。清掃する場所には、いろんな場所があります。公共施設、テナントビル、駅構内、オフィスビル、マンション、ショッピングセンター、遊園地、娯楽場などあらゆる場所


清掃仕事に関するコラム

清掃の仕事がきついと感じる5つの瞬間。経験者が解説します

あなたは清掃員の仕事にどんなイメージを持っていますか?「なんか汚さそう」「赤の他人が触ったものを処理するなんて大変そう」などと、人それぞれ色々なイメージをお持ちかと思います。しかし、あなたが思っているほど、大変なことはありません。どんな仕事も大変できついと思うことはたくさんあります。今回は清掃員の仕事で、これはきつい、と感じるいくつかの場面を紹介しようと思います。きつい場面を知っておくことで、その後の対処法はまったく違うものになってきます。色んなシチュエーションでも役立つこともあるので是非最後まで読んでみてくださいね。清掃員のおおまかな仕事内容「整理する・整頓する・清掃する」の三つです。言葉を

清掃の仕事はきつい?そう思う人の理由と実はそれ以上にやりがいがあると感じる3個のポイント

あなたは清掃の仕事にどんなイメージを持っていますか?よく言われ、よく耳にするのが、「きつい、汚い」の二つではないしょうか?清掃の仕事って本当にきついの?汚いの?そんなあなたの疑問を少しでも軽くするために、ここでは清掃の仕事についてのきつい場面、汚い場面をいくつか紹介します。場面が想像出来たら、清掃の仕事のイメージも大きく変わると思います。これから清掃の仕事をはじめようと考えているあなたにとって、少しでもお役に立てる内容になれば幸いです。清掃の仕事のやりがいポイントもいくつか紹介します。是非、最後まで読んでみてくださいね。清掃の仕事がきついと言われる大きな二つの理由とは?よく言われ、よく聞かれる

清掃の仕事を見るにはこちら >