アルバイトや副業を探しているあなた、求人サイトで清掃の求人を見つけた時「体力的にキツイ、汚い、単純作業の繰り返しで得るものが無い」というイメージがあるがゆえに、他の仕事を選んだ経験はありませんか?

もしかしたら、あなたはキャリアアップのチャンスを逃しているのかもしれません。

そう言われても、清掃の仕事に興味をもたれる方は少ないでしょう。

では、清掃の仕事とは、どのような仕事で、どのようなメリットがあり、何をポイントに選べばいいのでしょうか。

今回は、清掃求人でよくある仕事の種類とおすすめの選び方をご紹介いたします。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

清掃の仕事の内容とは?

清掃の仕事は一般家庭から大型施設など色々な場所で働ける仕事です。

一般的には、会社が契約している施設へ作業員を派遣し清掃作業を行います。

ここでは、ビルや一般家庭などの身近な場所で行われている仕事を中心にご紹介していきます。

ビル清掃

ビル清掃は、オフィスビルなど施設の外壁、窓ガラス、屋上などのビルの外側を清掃する仕事です。

ゴンドラに乗って高所で作業をするので慣れるまでは恐怖感がありますが、慣れてくると景色を楽しみながら作業ができます。

雨天であっても、室内の窓ガラス拭きなど色々な作業があります。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングは、一般家庭のリビングやキッチンなどの水回りを主に清掃する仕事です。

作業範囲が広くないとはいえ、絨毯についたシミや水回りの水垢など細かい部分の清掃を求められます。

また、屋内だけでなく庭の清掃をする場合もあるので色々な清掃方法を覚える必要があります。

オフィス清掃

オフィス清掃は、会社などが入っている施設の内装、窓ガラス、トイレ、湯沸室などのオフィスが入っているビルの内側を清掃する仕事です。

始業前や終業後の作業が一般的ですが、会社によっては業務時間内に作業する場合があるので、お客様の業務に支障が出ないよう従業員や来客への配慮が必要です。

また、個人情報を多く扱う会社が多いので作業中の目線には注意が必要です。

病院清掃

病院清掃は、患者など多くの人が利用する待合室や診察室などを清掃する仕事です。

そういった場所は常に清潔な状態を保つことが必要なため、より集中した細かい作業を求められます。

床に落ちたゴミの回収処理や汚れの掃除や、水回りの掃除などに迅速な対応が求められます。

施設清掃

施設清掃とは、デパートやショッピングセンターなどの商業施設、コンサートホールやドームなどの大型施設を清掃する仕事です。

施設のスタッフだけでは掃除がしきれない場所の清掃を求められます。

どの施設も多くの人が利用する場所であるため、スタッフやお客様の動きに注意し邪魔にならないよう作業する必要があります。

特殊清掃

特殊清掃とは、遺体のあった場所を清掃する仕事です。

清掃時には特殊で非常に強力な洗剤を使用するため作業中は細心の注意が必要になります。

非常に特殊な仕事なので限られた人にしかできません。

工場清掃

工場清掃は、工場内を清掃する仕事です。

機械油などの床の汚れによる転倒や、汚れなどの蓄積による機械の劣化や故障を防ぎ、工場内で働く人の安全を保ち作業に支障が出ない環境を作ることが求められます。

床や機械だけでなく、空調ダクトや排水管の洗浄という作業をする場合もあります。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

清掃求人の疑問

清掃の求人へ応募しようにも色々な疑問が生まれることでしょう。

ここでは、清掃の求人へ応募するにあたり、求められる能力や雇用形態などの疑問にお答えしましょう。

スキルや専門知識が必要?

清掃の求人には清掃のスキルや専門知識は必要なく未経験でも応募することができます。

学歴は高卒以上を求められる場合が多いですが、学歴不問の求人も多くあります。

一般的に求められる能力としては、清掃作業は体力仕事であり分担して作業をすることがあるので、健康で体力があり責任をもって仕事をやり遂げられる人を求めています。

作業場所によっては清掃道具と作業員の運送が必要なので、普通自動車免許を求められる場合もあります。

雇用形態は?

雇用形態は、他の仕事と同様に正社員やアルバイト・パートがあります。

正社員

正社員としての求人であっても特別な資格や学歴を必要としていない場合が多く、未経験者や第二新卒の方が応募できる求人が多くあります。

就職後は清掃に関する色々な資格を取得しキャリアアップに繋げることができます。

アルバイト・パート

アルバイトやパートとしての求人では派遣会社が大半で、派遣会社へ登録し配属された現場へ移動し作業を行います。

一部の清掃現場では、現場に子供を連れて行って作業ができる場合もあるので主婦の方でも応募はしやすくなっています。

体力仕事なの?

清掃の仕事は現場に合わせた作業内容となるので、一概に体力仕事とはいえません。

しかし、これまで事務仕事の経験しかない人にとっては、最初は体力的に辛く感じることはあると思いますが、仕事に慣れコツを掴んでくると体への負担は軽くなります。

給料・時給・日給の相場はどのくらい?

給料の相場は会社や仕事内容によって差がありますが、平均は約20万円となっています。

時給の相場は地域によって差があり、東京都の平均時給は約1,080円で宮崎県の平均時給は約780円となっています。

また、日給の相場は平均で約11,760円となっています。

時間の融通は利くの?

清掃の仕事の多くはシフト制を導入している会社が多く、週に2回から3回の勤務で、1回の勤務につき3時間といったように時間の融通が利きやすいです。

そのため、Wワークの副業として、子育てをしている主婦のパートとして、暇な時間を有効に使って働くことができます。

清掃にも繁忙期がある?

日常清掃の仕事では繁閑の差は小さいですが、ハウスクリーニングの仕事では3月から4月はマンションなどから引っ越しをする人が増える時期になります。

それに合わせ、退去後の原状回復に伴う清掃や入居前の清掃などの需要が増え繁忙期となります。

清掃の仕事のメリットとは?

あまり良くないイメージを持たれがちな清掃の仕事ですが、そのメリットとはなんでしょうか。

ここでは、清掃の仕事の知られざるメリットをご紹介していきます。

求人が多い

清掃の仕事は、みなさんが想像されている以上に多くの求人が出ています。

清掃は一般家庭はもちろんのこと、オフィスや店舗、病院や工場など、多くの人が利用する色々な場所で必要とされています。

家族や従業員だけでは掃除しきれない部分に、多くの人員が求められています。

無くならない仕事

清掃は、一般家庭から大型施設まで無くてはならない仕事であり、そこを利用する人の環境を清潔に保つことは日々必要なことです。

また、人工知能やロボットに代替えさせるには難易度が高く開発費も膨大になります。

そのため、比較的低いコストで実現可能な人間による清掃は、遠い未来でも無くならない仕事といえます。

丁寧で迅速な作業が求めらるため、人間にしかできない気遣いや気配りが評価されている仕事といえます。

せっせと単純作業をするのが好きな人にはおすすめ

清掃の仕事でも周りとの最低限のコミュニケーションは必要です。

施設が広くなるほど数人での連携が求められますし、個人宅では家主とのやりとりが必要になる場合もあります。

しかし、常に連携して作業するというよりは、分担された仕事を黙々とやり遂げることが重視されますので、真面目にせっせと単純作業をするのが好きな人にはおすすめです。

朝・夜の短時間でも出来るので他の仕事と掛け持ち出来る

清掃の仕事は短時間勤務が可能な勤務先が多く、他の仕事と掛け持ちできるため副業やパートとしても最適です。

特にアルバイトを掛け持ちしていても時間の融通が利くことが多く、一日に2時間から3時間で働けるところもあります。

日中は事務作業をして早朝や深夜に時間のとれる人のWワークや、子育て中の主婦の方で時間を有効に活用したい人におすすめです。

すぐに働ける

清掃の仕事は専門知識や特別なスキルが必要ないので、やる気さえあればすぐに働けます。

会社によっては応募当日の面接や即日採用しているところもあるので、条件に合った仕事が見つかっていない方は清掃の仕事に挑戦してみましょう。

清掃の仕事にも国家資格がある!内容によってはキャリアアップのチャンスも!

清掃の仕事にも国家資格があります。

ビルメンテナンスの責任者に必要な「建築物環境衛生管理技術者」、ビルクリーニング作業に必要な技能を問う「ビルクリーニング技士」、正社員としての実務経験を活かした「清掃作業監督者」という国家資格があります。

どの資格も一定の実務経験があれば受験することができるのでキャリアアップのチャンスが多い仕事といえます。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

清掃求人を選ぶ時のポイント4つ

清掃の仕事に興味を持ち始めた方のために、清掃求人を選ぶ時のポイントとして勤務期間・勤務時間・給料・勤務地の4つをご紹介していきます。

短期間で働くのか長期間で働くのかを決める

働く期間は短期か長期のどちらかで決めておきましょう。

時間のとれない学生やWワーカーであれば短期間、将来的なキャリアアップを目指しているなら長期間といったように、自分の目的や目標に合った勤務期間がある求人を選びましょう。

一日の勤務時間を決めておく

一日の大半を仕事に費やしていると息切れしていまいますので、一日で無理なくできる勤務時間を決めておきましょう。

拘束時間は短い方が集中できますし、繁忙期であっても限られた時間で早く終わらせる努力や工夫ができるのでスキルアアップにも繋がります。

仕事以外の時間を有意義に過ごせるよう、一日の勤務時間を決めて求人を選びましょう。

給料

給料は毎月の生活に必要な最低額を押さえたうえで選びましょう。

給料や待遇の優先順位が高い方は、後で後悔しないように納得できるまで確認しましょう。

会社によっては日給を即日で支払うところもあるので、自分の状況に合った給料が貰える求人を選びましょう。

勤務地の範囲を決めておく

これまでの通学や通勤の経験を振り返り、自分の生活に合った移動時間で通える勤務地の範囲を決めておきましょう。

どれほど給料が多くても片道2時間ほどの通勤では疲れがとれず、結果的に会社へ迷惑をかけることになります。

無理の無い勤務地の求人を選びましょう。

結論、清掃の仕事は大変だけど慣れると楽しい!

どのような仕事でも最初は誰でもコツを掴んで慣れるまでは大変なものです。

それは清掃の仕事であっても同じで「体力的にキツイ、汚い、単純作業の繰り返しで得るものが無い」と決してイメージは良くありません。

しかし、清掃の仕事のメリットを知り、求人を選ぶポイントをしっかりと押さえることで清掃に対するイメージは変わりつつあるはずです。

清掃の仕事で得たスキルは、普段の生活や他の仕事にも役立ち、キャリアップに繋がる経験が豊富です。

自然と体力がつき作業への集中力も高まります。

整理整頓のクセがつくことで生活環境も整い、健全に毎日を過ごせるメリットもあります。

生活環境が安定することで仕事への意欲も増し、資格によるキャリアアップも望めるので仕事が楽しくなることでしょう。

まだ清掃の仕事を経験されていない方で、どの仕事に就こうか迷っているあなた。

まずは、時間の融通が利く短期での仕事から挑戦してみましょう。

そこで努力して得たものの大きさを実感できる頃には、清掃の仕事で感謝される喜びを感じ、今よりも人生を豊かに楽しく過ごすことができるはずです。

  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
最初に、年収診断をしてくれるのがウリ!7万人の転職者データを元にしてちゃんとした適正年収を提示してくれます。 公式サイト 公式サイト
転職支援実績NO.1。41万人以上の転職支援を誇る。No.1だからこその充実サポートでキャリアップを支援してくれます。 公式サイト 公式サイト
【裏技紹介】リクナビNEXTに会員登録したら、TOPページのフリーワード検索で「探したい職種」を入力して検索を!そうすると、自分にあった求人がたくさん見つかります。

清掃求人についてもっと深堀りした情報を見る

ホテル清掃バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

旅行に行ってホテルなど宿泊施設に泊まることはあっても、ホテルでの清掃の仕事についてはあまりよく考えたことはないかもしれません。チェックアウトの時に廊下ですれ違う程度でしょうか。そのホテルでの清掃バイトについて、仕事内容やその役割、求人内容、求人の探し方などについてまとめます。ホテル清掃バイトのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容エントランスの清掃はもちろん、大浴場があるところは浴場、食事会場、また、客室の清掃があります。客室の清掃では、ふとんやベットなどのリネン類、浴衣がある場合はその回収や帯巻き、ゴミ処理、窓や棚の拭き上げ、浴室やトイレの清掃、アメニティの管理や補充などがあげられます。室内全

客室清掃員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

客室清掃員の仕事はシーズンを問わず募集があり、アルバイト・パートの中でも狙い目の仕事の1つです。一見地味な仕事に見えますが、勤務場所はホテルなので、主に女性に人気があります。また、宿泊するお客様に喜ばれるやりがいのある仕事です。今回はそんな客室清掃員の仕事内容や、よくある求人の募集内容について紹介しますので、既にご興味のある方もそうでない方も、求人を探す前にぜひ参考にお読み下さい。客室清掃員のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容客室清掃員の仕事は、ホテルをはじめとする宿泊施設で、お客様が宿泊する客室を清掃する仕事です。次に宿泊するお客様、もしくは連泊中のお客様が心地よく過ごせるよう、客室を隅々

清掃の時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

これから清掃の仕事をしようと思っていますか?清掃の仕事は、きっとあなたの生活をより良いものしてくれる仕事です。そんな清掃の仕事をこれからはじめようとするあなたのために、清掃の時給の相場や清掃の給料の決まり方をいくつか紹介します。最後までお読みいただくことで、きっとあなたの清掃の仕事の時給についての知識が高まることかと思います。清掃の給料の相場はどのくらい?給与の相場は?基本的にアルバイトからスタートする会社が多いです。時給は910円~1500円までの間で決まることが大半です。アルバイトの給与は月平均して12万円~15万円が月の給与の相場になります。これに対して、社員の給与は、月平均して17万円

清掃バイト求人の時給や募集内容・清掃先の種類、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

アルバイト、副業、Wワーク。自由に使えるお金を増やしたいとは誰でも一度は思うもの。仕事帰りの帰り道、立ち寄ったコンビニに置いてある無料の求人雑誌を持って帰り、家で眺めたことがある方も多いのではないでしょうか?想像以上に沢山の求人があり、これ良いかも!なんて思ってしまうこともありますよね。ただ実際にその求人募集に連絡するところまでは中々進まないし、進めません。溢れるほどあるアルバイトの求人から自分に合った仕事探しと言うのはやはり難しいです。今回はそんな数ある求人広告の中から清掃バイトの求人について詳しくご紹介していこうと思います。私も実際に数年間でいくつかの清掃バイトを経験しています。そんな体験

清掃の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

公共施設や商業施設に行くといつもきれいな場所がたくさんあります。それはなぜでしょうか?それは、わたしたちが意識していないときに誰かが、いつもきれいに清掃をしてくれているからです。今回はそんな清掃の仕事について解説してみようと思います。清掃の仕事について知ることで、いつも見ている場所が、いつもと違って見えるようになってきます。いつもより優しい自分に気づくことができます。清掃の仕事に興味を持ってくださった人の何かのきっかけになってくれればと思います。清掃の仕事ってどんな仕事?一言でいうと、見た目をきれいにする仕事です。屋内、屋外の場所ごとで、ゴミの種類も違います。きれいな空間を維持することによって

清掃員の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

清掃員の転職を成功させるための絶対やっておくべきこと、リサーチしておくことなどをいくつか紹介させていただきます。これを読むことで、あなたの清掃員としての転職活動は大きく変化してくるはずです。お役に立てれば嬉しく思います。清掃員で転職する人は多い?清掃員で転職をする人は思っているより多くはありません。基本的に長期的に安定した収入を得ることができ、プライベートな時間も確保できることができます。そのため、自分のライフスタイルを確立している人にとっては転職を考える人は少ないのが特徴です。仕事内容も体力的にもきつい仕事は少なく、人とコミュニケーションを取るのが苦手な人にも最適な仕事です。清掃員の転職を成

清掃員求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

これから清掃員の仕事してみようと思った方へ。清掃員の仕事に興味を持った方へ。清掃の仕事の求人ガイダンスを書きたいと思います。このガイダンスを参考にして、清掃の仕事の知識を深めて、不安要素を少しでも安心に変換して、清掃の仕事にもっともっと興味持っていただければ嬉しく思います。清掃員求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容決められた場所を、決められた時間に、きれいにすることです。ゴミ回収・トイレ清掃・床清掃・階段清掃・クリーナー掛けなどがおおまかな仕事内容になります。清掃員の求人でよくある施設や事業形態のパターンオフィスビル清掃会社の従業員の方が使用する共用部の清掃がメインです。ゴミ回収・掃除機

清掃パート求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

清掃パート業に興味を持った人たちへのガイドブックとして、この文章を読んでいただければ、知っトク知識と心構えで一歩前に出ることができます。清掃パート業であなたが手に入れることができるものは、大きく二つあります。一つ目は、成長する経験と学ぶ経験で手に入る人間的成長です。二つ目は、清掃業で鍛えられる自信と人間性です。それぞれについて紹介していきます。清掃パートはどんな仕事?清掃パートとは、清掃業とパートタイム(所定労働時間)のことを合わせた仕事です。清掃する場所には、いろんな場所があります。公共施設、テナントビル、駅構内、オフィスビル、マンション、ショッピングセンター、遊園地、娯楽場などあらゆる場所