旅行に行ってホテルなど宿泊施設に泊まることはあっても、ホテルでの清掃の仕事についてはあまりよく考えたことはないかもしれません。

チェックアウトの時に廊下ですれ違う程度でしょうか。

そのホテルでの清掃バイトについて、仕事内容やその役割、求人内容、求人の探し方などについてまとめます。

ホテル清掃バイトのおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

エントランスの清掃はもちろん、大浴場があるところは浴場、食事会場、また、客室の清掃があります。

客室の清掃では、ふとんやベットなどのリネン類、浴衣がある場合はその回収や帯巻き、ゴミ処理、窓や棚の拭き上げ、浴室やトイレの清掃、アメニティの管理や補充などがあげられます。

室内全般の電球が切れていないかも大事なチェックポイントです。

ホテル清掃バイトはどういう役割を求められる?

自分がホテルに宿泊に行くとしたら、汚いホテルには泊まりたくないですよね。

ホテルの清潔さと、宿泊の心地よさは対になっていると思います。

ホテルで心地よい時間が過ごせたら、見知らぬ土地の印象もよくなるでしょうし、旅のよい思い出にもなり、リピーターにもなるかもしれません。

そのため、ホテルの清掃の仕事は地味であるかもしれませんが、宿泊業にとっては非常に大事な仕事です。

アルバイトでも正社員でも、きちんと掃除するという点では同じです。

頑張ってきれいにしていると、偶然すれ違ったお客様に嬉しい反響を頂けたり、アンケートに書いて頂けることもあります。

ホテル清掃バイトにはどんな種類があるの?

一口にホテル清掃バイトと言っても、施設や場所、内容など多岐に渡ります。

どのようなパターンがあるかまとめてみました。

ホテル清掃バイトの募集でよくある施設の種類

常時働けるタイプ

ホテルと言っても、ビジネスホテルや高級ホテル、年季の入ったホテルなど様々あります。

価格帯も様々で、サービスにも違いがあります。

宿泊価格が安いところは素泊まりや朝食サービスのみであったり、高いところでは朝夕きちんとしたコースのような料理を提供するホテルもあります。

また、ファミリー向けのホテルだと夜にビンゴ大会や音楽の催しものを行っているところもあります。

期間限定タイプ

こちらは繁忙期のみ、アルバイトを募集するタイプです。

「リゾートバイト」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

インターネットで「リゾートバイト」と検索するとすぐにいくつかのサイトがヒットします。

ここで斡旋しているのは大体が住み込みのバイトで、期間限定の求人が多いので、お金を稼ぎながら自分のいる環境を変えたり、旅をしながら仕事をすることが可能です。

どういう施設が良いか決まっていますか?

ホテルの清掃業と聞いて真っ先にイメージしたのは、どのようなものだったでしょうか。

真新しいホテルか、老舗の旅館か、また、ホテルの中のどんなところを清掃しているか。

働く場所は家の近所なのか、遠く離れた観光地か。

ホテル清掃といっても色々あるので、まずは自分の中で働くイメージを膨らませてから、実際に働く場所を探してみるのもいいかもしれません。

ホテル清掃バイトでよくある募集内容とは?

ホテル清掃バイトの求人は、具体的にはどのような内容になっているのでしょうか。

また、どのようなところに注意して求人を見たらよいのでしょうか。

給与相場

だいたい時給1,000円前後であることが多いです。

地方都市になると最低賃金くらいのところもあります。

勤務時間や休日、残業

ホテルなので休館日などはほぼなく、勤務日数については要相談というところが多いです。

勤務時間は宿泊客がチェックアウトする9時頃から新規のお客様がチェックインする15時前後です。

清掃はお客様がいないうちに行うという時間のリミットがあるため、残業はあまりありませんが、繁忙期には残業の可能性もあります。

特に観光地だと、大型連休や週末が混み合うため、その時期に働ける場合は重宝されます。

ホテルで働く場合、フロントや料理の給仕の仕事を掛け持ちする場合もありますが、その場合にはフルタイムで働くことも可能です。

短時間勤務は主婦の方に、フルタイム勤務は安定して稼ぎたい方に向いています。

また、フルタイムの場合は土日祝や大型連休に休みをとることは難しいです。

福利厚生

大浴場があるホテルでは、温泉に入り放題という嬉しいメリットがある場合もあります。

制服(エプロンなど)はほとんどの場合支給されます。

住み込みで働く場合には含まれませんが、公共交通機関を使って通勤する場合には交通費の支給があります。

社会保険は完備されているところがほとんどです。

勤務場所

ホテルがある場所なので、観光地や都市が多いです。

中には辺鄙な場所にある場合もありますが、リフレッシュにはよい場所です。

仕事内容

清掃と言っても、エントランスや大浴場、食事や宴会会場、客室などに清掃箇所は様々に分かれます。

客室は一人で黙々、食事会場はチームで一気に、など、ホテルによって配置人数や清掃範囲が異なるため、確認しましょう。

求められる人物像

ホテルの清掃業に求められる人物とはどのような人物でしょうか。

責任感がある

清掃は毎日行う必要があり、地味な仕事ではありますが、怠けるとホテル全体に大きな影響を及ぼす大切な仕事です。

そのため、途中で仕事を投げ出さず、責任を持って地道にコツコツ続けられることが大切です。

きれい好き

清掃業ということもあり、きれい好きであることも求められます。

ただ、時間に限りがあるので、こだわりを持ちすぎると仕事が間に合いません。

そこはバランスをとりましょう。

どんなホテルだったら自分が宿泊したいかを考えながら仕事をすると、モチベーションを高く持つことができます。

また、毎日清掃を続けることで効率もよくなり、自宅での清掃に活かされることもあるかもしれません。

色んな人に会ってみたい

リゾートバイトは特に、各地からユニークな人が集まる場所でもあります。

自分がもといた場所を飛び出して、あたらしい環境を楽しんでいる人も多いです。

そこで友だちを作って、仕事が終わってから友だちのところへ遊びに行くということもできます。

筆者が勤務していたところでは、フィリピンから出稼ぎに来ている女性たちもいました。

また、リゾートバイトであっても、現地に住んでいる人と一緒に働くことになりますので、そういった人に現地のおすすめの場所や食べ物を教わることもできますし、そうやって全国各地で地に足をつけて日々頑張っている人がいるということは、生きていく上で励みになることもあります。

他にも、ホテルであるため、色んな国や地域の人を見かけることができます。

自分自身も旅人でありながら、一時見知らぬ場所に腰を落ち着けて働くというのは、忘れられない体験になるでしょう。

ある程度体力がある

9時~15時くらいまで、動きっぱなしのこともある仕事です。

布団のあげおろしやシーツをはがすときなど、大きな動きをすることもあるので、自分の身体と相談することも必要です。

続けることで体力がついたり、慣れることもあるので、そこは自分で判断しましょう。

必要なスキルや資格、経験

あまり必要なスキルや資格はなく、きちんと人の話を聞き、仕事を覚えようとする意欲があれば、20代~60代の若い人から高齢の方まで、どなたでも挑戦できます。

ホテル清掃バイトのおすすめ求人のポイント

ホテル清掃バイトに挑戦する場合、どのような求人がよいでしょうか。

この記事の冒頭「ホテル清掃バイトにはどんな種類があるの?」とも重複しますが、改めて確認します。

施設

自分はどのようなホテルで働きたいかをイメージします。

ビジネスホテル・高級ホテル・一般的なホテル・旅館など、求人票だけでなく、実際にホテルのホームページを見てみるとよいでしょう。

ホテルの求人にはラブホテルの求人なども含まれるので、それも含めて自分にはどのようなホテルがあっているか考えてみましょう。

勤務地

自宅近くで働くか、しばらく自宅を離れて住み込みをするかは重要な検討項目です。

勤務期間

大型連休などの繁忙期のみの募集もあれば、期間を定めず長期的に働ける求人もあります。

数日だけの勤務なのか、数か月なのか、ずっと働きたいのか。

自分のライフスタイルに合うものを選択しましょう。

仕事内容

一口に清掃といっても、どこを清掃するのか、清掃だけでなくフロントなどもするのかというのも、検討項目の一つになります。

清掃の仕事は、最初は先輩に仕事を教えてもらうことになりますが、仕事を覚えてからは一人で黙々と清掃することもあります。

そのため、清掃のみであまり人と顔を合わせず仕事をしたいのか、フロントや給仕なども一緒にすることで観光客の方ともコミュニケーションを取りたいかなど、よく考えてみましょう。

給与

勤務地や勤務するホテルによって給与はバラバラです。

どのくらいの手取りがあれば自分が生活していけるのか、希望額はどのくらいなのか、よく考える必要があります。

ホテル清掃バイトの求人についてよくある疑問

初めてホテルの清掃バイトにチャレンジするという場合、様々な疑問が生じます。

ここで解決しましょう。

応募方法はどうなっていますか?

応募方法は他のアルバイトと大きく変わらず、求人サイトを通して連絡をとったり、直接ホテルに電話をする方法があります。

リゾートバイトの斡旋会社を通す場合は、その会社で派遣社員登録をする必要があります。

派遣登録は面接というよりは面談に近いです。

氏名、住所、連絡先などの基本情報に追加して、どのような仕事内容がいいか、勤務地はどこらへんがいいか、勤務期間はどれくらいを希望するか等を聞かれます。

それらに答えると随時求人情報を出力してもらうことができ、その中から自分の働きたい場所を探します。

その後は斡旋会社を通して勤務先へ連絡してもらった後に、自分で改めて勤務先へ連絡することになり、そこで勤務開始日などについての打ち合わせを行い、現地にて挨拶を行います。

斡旋会社を経由する場合、給与は斡旋会社から振り込まれることが多いです。

未経験ですが大丈夫ですか?

前述した通り、若者から高齢の方まで、どなたでも従事することができます。

特に必要な資格もありません。

住み込みの部屋はどんなところですか?

勤務先にもよりますが、マンションやアパートのようなところが多いです。

キッチンやお風呂がある場所もありますが、コンロがなかったり、劣化している場合もあります。

暖房・冷房や冷蔵庫、寝具、洗濯機、調理器具の有無は、前もって問い合わせるとよいでしょう。

近くにあるコインランドリーを使うこともあります。

食事は出ますか?

こちらも勤務先によりますが、筆者が勤務したところでは、お昼・夕食はお弁当を注文することができました。

食べたくないときには停止することもできましたし、近隣のコンビニや飲食店で済ますこともありました。

勤務後、他のスタッフと食事にいくようなこともありました。

友人・知人が泊まることはできますか?

折角宿泊施設で働くのだから、知り合いに来て欲しいなと思うこともあるかもしれません。

その場合は必ず、予約受付をしている方に相談をしましょう。

もしかしたら従業員割引が適用される場合もあるかもしれません。

まとめ

以上のように、ホテルの清掃バイトと一口に言っても、施設・清掃箇所・勤務期間など様々なバリエーションが想定されます。

どのような環境だったら長く続けることができるか、また、期間中充実して働くことができるか、是非求人票を見ながら考えてみてください。

毎日同じことの繰り返しで、あまり注目されないお仕事ですが、ホテルにはなくてはならない大切な仕事です。

また、色んな文化を持つ人が集まる場でもあります。

筆者がリゾートバイトをしたのは、社会人3年目の休職中1か月のみでしたが、同じ従業員には大学を休学している子もいましたし、お客様には中国の団体客が多く、食事後の後片付けの時でさえカルチャーショックを感じる機会もありました。

また、勤務したホテルでは毎朝周辺のミニツアーも行っており、自分も観光客と同じ立場で、ひとりでは行けないところを現地の従業員に案内してもらうこともできました。

ほんの1か月でしたが、刺激的で学びの多い期間でした。

どんな出会いがあるかわからないホテルでの清掃バイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。


関連キーワード

清掃求人

清掃求人についてもっと深堀りした情報を見る

客室清掃員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

客室清掃員の仕事はシーズンを問わず募集があり、アルバイト・パートの中でも狙い目の仕事の1つです。一見地味な仕事に見えますが、勤務場所はホテルなので、主に女性に人気があります。また、宿泊するお客様に喜ばれるやりがいのある仕事です。今回はそんな客室清掃員の仕事内容や、よくある求人の募集内容について紹介しますので、既にご興味のある方もそうでない方も、求人を探す前にぜひ参考にお読み下さい。客室清掃員のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容客室清掃員の仕事は、ホテルをはじめとする宿泊施設で、お客様が宿泊する客室を清掃する仕事です。次に宿泊するお客様、もしくは連泊中のお客様が心地よく過ごせるよう、客室を隅々

清掃の時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

これから清掃の仕事をしようと思っていますか?清掃の仕事は、きっとあなたの生活をより良いものしてくれる仕事です。そんな清掃の仕事をこれからはじめようとするあなたのために、清掃の時給の相場や清掃の給料の決まり方をいくつか紹介します。最後までお読みいただくことで、きっとあなたの清掃の仕事の時給についての知識が高まることかと思います。清掃の給料の相場はどのくらい?給与の相場は?基本的にアルバイトからスタートする会社が多いです。時給は910円~1500円までの間で決まることが大半です。アルバイトの給与は月平均して12万円~15万円が月の給与の相場になります。これに対して、社員の給与は、月平均して17万円

清掃バイト求人の時給や募集内容・清掃先の種類、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

アルバイト、副業、Wワーク。自由に使えるお金を増やしたいとは誰でも一度は思うもの。仕事帰りの帰り道、立ち寄ったコンビニに置いてある無料の求人雑誌を持って帰り、家で眺めたことがある方も多いのではないでしょうか?想像以上に沢山の求人があり、これ良いかも!なんて思ってしまうこともありますよね。ただ実際にその求人募集に連絡するところまでは中々進まないし、進めません。溢れるほどあるアルバイトの求人から自分に合った仕事探しと言うのはやはり難しいです。今回はそんな数ある求人広告の中から清掃バイトの求人について詳しくご紹介していこうと思います。私も実際に数年間でいくつかの清掃バイトを経験しています。そんな体験

清掃の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

公共施設や商業施設に行くといつもきれいな場所がたくさんあります。それはなぜでしょうか?それは、わたしたちが意識していないときに誰かが、いつもきれいに清掃をしてくれているからです。今回はそんな清掃の仕事について解説してみようと思います。清掃の仕事について知ることで、いつも見ている場所が、いつもと違って見えるようになってきます。いつもより優しい自分に気づくことができます。清掃の仕事に興味を持ってくださった人の何かのきっかけになってくれればと思います。清掃の仕事ってどんな仕事?一言でいうと、見た目をきれいにする仕事です。屋内、屋外の場所ごとで、ゴミの種類も違います。きれいな空間を維持することによって

清掃員の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

清掃員の転職を成功させるための絶対やっておくべきこと、リサーチしておくことなどをいくつか紹介させていただきます。これを読むことで、あなたの清掃員としての転職活動は大きく変化してくるはずです。お役に立てれば嬉しく思います。清掃員で転職する人は多い?清掃員で転職をする人は思っているより多くはありません。基本的に長期的に安定した収入を得ることができ、プライベートな時間も確保できることができます。そのため、自分のライフスタイルを確立している人にとっては転職を考える人は少ないのが特徴です。仕事内容も体力的にもきつい仕事は少なく、人とコミュニケーションを取るのが苦手な人にも最適な仕事です。清掃員の転職を成

清掃員求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

これから清掃員の仕事してみようと思った方へ。清掃員の仕事に興味を持った方へ。清掃の仕事の求人ガイダンスを書きたいと思います。このガイダンスを参考にして、清掃の仕事の知識を深めて、不安要素を少しでも安心に変換して、清掃の仕事にもっともっと興味持っていただければ嬉しく思います。清掃員求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容決められた場所を、決められた時間に、きれいにすることです。ゴミ回収・トイレ清掃・床清掃・階段清掃・クリーナー掛けなどがおおまかな仕事内容になります。清掃員の求人でよくある施設や事業形態のパターンオフィスビル清掃会社の従業員の方が使用する共用部の清掃がメインです。ゴミ回収・掃除機

清掃パート求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

清掃パート業に興味を持った人たちへのガイドブックとして、この文章を読んでいただければ、知っトク知識と心構えで一歩前に出ることができます。清掃パート業であなたが手に入れることができるものは、大きく二つあります。一つ目は、成長する経験と学ぶ経験で手に入る人間的成長です。二つ目は、清掃業で鍛えられる自信と人間性です。それぞれについて紹介していきます。清掃パートはどんな仕事?清掃パートとは、清掃業とパートタイム(所定労働時間)のことを合わせた仕事です。清掃する場所には、いろんな場所があります。公共施設、テナントビル、駅構内、オフィスビル、マンション、ショッピングセンター、遊園地、娯楽場などあらゆる場所