清掃のパートもしくは他のパートの仕事を辞めたいと感じていませんか。

これから清掃パートをどうしようか迷っているかもしれません。

もし、まだ迷っている状態でしたら、何か役に立つ情報があるかも。

パートを辞めるのは簡単です。

しかし、まだ迷っている状態でしたら、この記事を読んでいただき、今の状況を乗り越えていただければ幸いです。

是非最後まで読んでみてくださいね。

「清掃パート」が自分に向いているか診断するにはこちら →

清掃パートのおおまかな仕事内容とは?

さて、清掃パートはどんな仕事内容でしょうか。

簡単に清掃パートの仕事内容をいくつか紹介したいと思います。

清掃パートをしているあなたの仕事と比較してみてくださいね。

清掃パートの仕事は一言でいうと、見た目をきれいにする仕事です。

「決められた場所」を、「決められた時間」に、「きれいにすること」を主とします。

「決められた場所」は、勤務先によって異なります。

ゴミ箱・トイレ・床・階段などが大半です。

「決められた時間」は、こちらも決められた場所同様、大体の時間で区切られています。

そして「きれいにすること」は、ゴミ回収・トイレ清掃・床清掃・階段清掃・クリーナー掛けなどがあげられます。

もしかすると、今あなたがしている清掃パートの仕事は、この他の仕事をしているかもしれませんね。

清掃パートの仕事を辞めたいと感じる人の3個の理由とは?

ここでは清掃パートの仕事を辞めたいと感じる人の3個の理由を紹介します。

ここで紹介する仕事を辞めたいと感じる理由はもしかすると、今のあなたと同じように感じている内容もあるかもしれません。

この項目では、あなたは第三者として客観的に読んでみてくださいね。

この3個の理由を知ることで、より一層、清掃パートの仕事をよく理解できると思います。

清掃パートの仕事の利益があまりに少ない

毎月、安定した収入は入ってくるが、その金額は他の業種と比べて低いことも。

毎月しっかりと稼ぎたい人にとっては、収入面で不安が高い職種かもしれません。

時給アップ・昇給アップは、ほとんどないと思っておいた方が得策です。

それを乗り越えるための方法とは?

清掃パートの仕事している方の収入面の不安は、かなり大きなものがあります。

これはすべての清掃パートの仕事をされている方の悩みかもしれません。

清掃パートを仕事を辞めたいと感じる最大の理由になるかと思います。

もし、清掃のパートの仕事で収入が高ければ仕事を辞めたいと感じることもありませんもんね。

基本的に清掃パートの仕事は、ダブルワークがOKの職場がほとんど。

ですので、もう一つ別の清掃パートの仕事を始めることで、二か所から収入を得ることが可能になります。

スケジュール管理が必要になりますが、収入のキャッシュポイントが二つに増えることで、収入面の不安は大幅に改善されます。

清掃作業の衛生面が心配

衛生面の不安要素が大きいですよね。

基本的には、手袋とマスクを着用が義務づけられています。

汚い、きつい、危険など衛生面の不安が毎日あります。

それを乗り越えるための方法とは?

清掃パートの仕事は、肌や皮膚が弱い人は手荒れ・肌荒れすることも。

手袋やマスクの着用義務がありますが、肉体的なことですので、どうしても仕事のたびに、衛生的に不安が募ります。

清掃の仕事ですので、どうしても取れにくい汚れなどは薬品を使ってきれいにする必要があります。

手袋やマスクをきちんと着用していれば問題ありませんが、一生懸命仕事をしていると、どうしても早くきれいにしようとして、手袋を外して薬品を使用して清掃をしてしまうことが多々あります。

そんな時は、どうしても肌荒れをしてしまう可能性が高くなってしまいます。

清掃パートの仕事において、完全に衛生面の不安を取り除くためには、手袋着用・マスク着用を徹底することです。

もし、支給される手袋とマスクが不安であれば、ホームセンターなどに行くと、強力な完全防備の手袋やマスクが販売されています。

それを使用する許可をもらえば、大丈夫。

きちんと着用していれば、衛生面の心配は8割以上は解決できるはずですよ。

清掃パートの仕事にやりがいを持てない

確かに、清掃パートの仕事は、あまり人に自慢できない、言いにくい仕事です。

「何の仕事をしているの?」と聞かれて、自信を持って清掃のアルバイトをしていると自信を持って言える人は少数です。

何も悪いことをしていないので、自信を持って清掃パートの仕事をしているといえばいいのですが、普段から下ばかりを見て作業してるので、どうしても自信を持って言えなくなってしまいます。

人によってはこれが一番、仕事を辞めたいと感じる理由かもしれませんね。

それを乗り越えるための方法とは?

どんな仕事においても、仕事にやりがいがあることは大切です。

しかし、どんなにいい給料をもらっていても仕事にやりがいを感じていない人は社会には多数おられます。

では、どのようにして、このやりがいをみつければいいのでしょうか?

一番早い方法が清掃の仕事を楽しむことです。

清掃の仕事を楽しむことなんてできない、どうやって楽しめばいいの?って声がたくさん聞こえてきますよね。

それは、清掃の仕事の一つ一つを自分の中でゲーム化することです。

一つの仕事を何分以内で終わらすかというタイムトライアルゲーム、仕事中に何人の人とすれ違うかを数えるゲームなど、清掃作業を自分でゲーム化することで仕事を楽しむことができます。

そうすることで、今まで見えなかったものや考えなかったことがだんだんとプラスの発想になってきます。

どんな仕事でも、やりがいは急には見つかりません。

やりがいは自分で感じ取るもの。

清掃作業のゲーム化ができて仕事を楽しめるようになると、知らない間にやりがいを感じる自分に気づくはずです。

辞めたい時もあるけど、清掃パートがおすすめの理由

掃除技術の向上し、清掃のコツが身に付きます。

普通の人は、掃除の技術など教わりもしませんし、学ぼうとも思いません。

掃除の技術なんて、小学校の時にした雑巾がけと掃き掃除をちょっと学んだだけの方が大多数を占めると思います。

掃除の技術は自分から学ぶ意志を持っていなければ、身につけることができないスキルなのです。

この掃除のスキルは、自分の家でも使えるし、どんな職場に行っても使えます。

一生涯忘れることのない、自分だけの特別のスキルになります。

このスキルが、お金をもらいながら、身につけることができる清掃パートの仕事はをあなたはどう思いますか。

人のことがよく見えるようになります。

清掃の仕事は、ゴミが落ちていないか、汚れがないかと下を向いてする作業が8割以上を占めます。

ですから、人と向き合って話をすることが少ない仕事でもあります。

清掃のパートということでなぜか下に見てくる方もおられます。

いろいろな場所を掃除をすることで、いろんな人やモノが見えるようになってきます。

経験値が上がってくると、こちらから率先して先行く人の考えていることを先読みして清掃することができるようになってきます。

普通の人より圧倒的に、細かいところまで目を配ることができるようになり、他人とはまた違った目線であらゆるものを見ることができるようになってきます。

物事の見方が変わることで、あなたの人生が180度変わる可能性が見えてくるはず。

物事の見方を変えることができる仕事は、清掃パートの仕事を含めて、そんなに多くはないのではないでしょうか。

長期的に安定した収入を得ることができます

清掃パートの仕事は、毎日の仕事範囲が決まっているので、安定した時間働くことができます。

また、清掃パートの仕事はシフト制の職場が多く、時間の融通が利く仕事です。

子育て中の主婦の方には特にメリットが多く人気のある職場です。

あなたのライフスタイルに合わせて働くことができ、掛け持ち勤務が多い職場がほとんどですので、ダブルワークで働くことも可能です。

主婦の方だけではなく、一般の会社員の方の副業、フリーターさんのアルバイトの掛け持ちなど、あなたのライフスタイルに合った働き方できるので、高いメリットがあります。

\清掃のバイトに「やりがい」があると感じた人は/

「清掃パート」が自分に向いているか診断するにはこちら →

清掃パートを辞めると決断する前に

基本的に仕事を退職を決断するまでには、いくつかの段階があると言われています。

それは、『不明→不安→不満→不信→諦め→離脱』の6つの段階に分けられます。

例えば、「なぜ、朝早くから夜遅くまで働かなければならないのか?」の不明に始まり、「このままずっとこの状態が続くのかな?」と不安になり、「もういい加減にしてくれ」と不満が溜まっていき、「この会社はブラック企業なのでは?」と不信を抱き、「もうこの会社はダメだ。。。」と諦めて離脱(退職)していきます。

この段階が離脱に進むほどに、だんだんと挽回は難しくなってきます。

あなたは、今どの段階にいるのでしょうか?

不明・不安の段階にいる可能性がある人

今この段階にいる人は、ちょっとした行動で改善できます。

まだそんなにも仕事ができるわけでもなく、自分のスキルレベルが足りていない可能性があるからです。

何かと不明なことや不安なことがある段階ですので、上司や同僚たちとしっかりとコミュニケーションを取ることで、この不明と不安の段階は乗り越えることができます。

不満・不信の段階にいる可能性がある人

初期の不明・不安の段階を超えるとこの不満と不信の段階に入ります。

この段階に来ると、大幅な行動の改善が必要になってくる場合がほとんどです。

少しずつ仕事を覚えて慣れてきた頃に陥る可能性も多々あります。

この段階になると、直属の上司としっかりと話し合う必要性が出てきます。

不満は誰しもあることですが、不信の段階に入ってしまうと、挽回するのは難しくなります。

未来に対する展望が見えず、視野が狭くなっている状態です。

上司の方としっかりと話すことで、一気に改革が進む可能性も出てきます。

諦め・離脱の段階にいる可能性がある人

不満・不信の段階を振り切ると、この諦めと離脱の段階に入ります。

自分のスキルのレベルは関係なく、会社が悪い、○○が悪いと、自分以外のヒトやコトに原因を転嫁します。

この段階まで来ると、上司と話してどうこうなるレベルではありません。

一度清掃パートの仕事と距離をおくことも必要かと思います。

もし次に同じことが起こったらどうするかを、しっかりと考えることが次のステップにつながります。

それでも清掃パートの仕事を辞めたいという人のために

仕事を辞めるときは、何か目標を立てて、それを達成したら辞めるということをお勧めします。

小さな目標であれ大きな目標であれ、自分で目標を決めて達成させることが次の仕事につながることは間違いありません。

せっかく出会った清掃パートの仕事です。

何か恩返しの仕事をして、辞めることをしてみてはどうでしょうか。

清掃パートの仕事の未来はどうなる

清掃パートの仕事は、世間一般的に収入が低い職業です。

しかし、毎月安定して収入を得ることができる職業です。

パートで働く方にとってはかなり良い条件です。

ダブルワークも可能で、仕事の掛け持ちができます。

仕事に応募するときにおいても、学歴や職歴を重要視されることもほとんどなく、誰にでもチャンスがある職業でもあります。

力も仕事もほとんどないので、女性や年配の方からも支持の高い仕事です。

この仕事は、他の業種と比べて、自分から退職を申しでない限り、職を失うということはまずありません。

建物があるところには、清掃パートの仕事があります。

これからどんどん建物が建てられる世の中で、清掃パートの需要はこれからも増えていくばかりです。

そんな世の中の流れの中で、今清掃パートとして働いているあなたは、時代の流れに乗っているのではないでしょうか。

清掃のスキルを磨き上げることで、これからますますあなたの需要は高まっていくのではないでしょうか。

「清掃パート」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の記事はいかがでしたか?

あなたがもし、今清掃パートの仕事をしていて、辞めたいと感じているのでしたら、少しは役に立つ内容はありましたでしょうか?

この仕事は、この先、未来において、非常に可能性がある職業でもあります。

あと一歩だけ、踏ん張ってみる価値があるのではないでしょうか。

この記事があなたの輝ける未来のきっかけになれば嬉しく思います。


関連キーワード

清掃パート