最近はペットブームなこともあり、トリミングサロンも増えております。

未経験だけどトリマーとしてアルバイトができるのか、求人募集で注目する所等、トリミングサロンで働く際に気をつけたいことを紹介していきます。

トリマーバイトってどんな仕事?

トリマーといえば、犬を可愛くハサミでカットするイメージがあると思いますが、アルバイトの方は、犬をカットすることはありません。

基本的には、掃除や商品の整理といった雑用が多いですが、犬に触れる機会もあるので、どのような仕事があるのか紹介します。

犬の散歩

犬の散歩は初心者の方やアルバイトの方でも任して貰えることが多く、イヌにも触れることができる貴重な仕事になります。

初めての散歩の際には、先輩と一緒に散歩をし、ルートの確認をすることになります。

ルートを覚えると一人で散歩を任せられるので、自由に犬と触れ合える時間になるので、とても楽しい仕事になります。

楽しい仕事ですが、イヌには飼い主さんがおり、一匹の命を預かっていることになるので、しっかりと責任を持つことが大切です。

犬を散歩していると、小さな子供が近寄ることもありますが、犬が子供を噛んでしまい、失明や最悪の場合生死にかかわる程の怪我をしてしまうことも考えられます。

独自の判断で散歩の距離を伸ばしてしまい、犬が熱中症になってしまい亡くなることや、取り返しのつかないことになる可能性もあるので、自由な時間では気を緩める方もいますが、外に出ると車やタバコのポイ捨て等トラブルや怪我の原因になる物が沢山あるので、気を緩めず常に細心の注意を払うようにしましょう。

犬のお世話

トリミングサロンの中には、ホテルサービスを行っている、トリミングサロンもあります。

そのようなトリミングサロンで働く場合には、犬の部屋の掃除やご飯を与える仕事を任されることもあります。

分量も決まっており、中にはお湯でドッグフードをふやかさないと食べない犬もいます。

ご飯を与える際に薬を与える犬もいるので、しっかりとご飯を与える際には確認するようにしましょう。

ベーシック作業

カットは刃物を使用するので、怪我をすると取り返しのつかないことになるので、任せてもらうことは少ないですが、シャンプーやドライング、ブラッシング等のベーシック作業は初心者でも覚えやすく、カットに比べると、とても簡単なお仕事です。

シャンプーやドライングしか任せてもらえないことに不満や自分が役に立っているのか心配な方もいると思いますが、シャンプーやドライングは体全体を触る機会でもあるので、怪我や病気にも気づきやすく責任がとてもある仕事です。

実際に働いてみると、ドライングには様々なやり方がり、正社員として働いている人の中にもしっかりとドライングが出来ていない方がいる程、難しく完璧に仕上げることは田尾辺です。

早期発見をすることで、犬の病気を事前に防ぐことが出来、飼い主さんに感謝されることもあるのでやりがいも沢山感じられる仕事です。

このようにカット以外にも犬に触れられる機会はあり、どれも命に係わるとても大切な仕事になります。

アルバイトの内にシャンプーを早く出来るようにしておくと、正社員になった時には、カットの時間を沢山とることができるので、アルバイトの時にしていた仕事は役に立ちます。

苦手な作業も出てくると思いますが諦めずに努力すると、必ず上達する職業でもありやりがいも沢山感じらえるので是非トリミングサロンでアルバイトをしてみて下さい

トリマーバイト求人でよくある募集内容とは?  

トリマーバイトで良くある求人募集内容や、どのような人物像が求められているのかを紹介します。

給与相場

トリマーのアルバイトの給料相場は12万~14万円前後です。

基本的には時給制になるので、個人のシフトの入り具合にもよりますが、他の職業に比べると時給は低く、時給が900円あればとても高い方になります。

正社員の場合でも、給料は20万円に届くトリミングサロンはとても少ないです。

お金よりも大好きな犬の役に立っていることにやりがいを感じないと、続けていくことがとても難しい仕事です。

しっかりとやりがいや目標を持ち仕事に取り組みましょう

勤務時間や休日、残業

トリミングの仕事は、休日や祝日でも営業しているトリミングサロンがほとんどです。

GWやお盆の日等の長期的な休みも無く、週に1回休みが2回あれば多い方なので、他の職業に比べると休みはとても少ない仕事です。

残業も多く、定時に帰れることは、ほとんどないのでブラックに感じる方も多いと思いますが、トリマーになる以上は仕方がなく、どこのトリミングサロンでも変わらないので、まとまった休みや土日はしっかりと休みたいといった方にはオススメではありません。

福利厚生

アルバイト場合は、福利厚生はなくドッグフードが安く購入できるや、トリミング道具を安く飼える等のサービスがついている程度です。

トリミングの仕事は福利厚生がしっかりとしているトリミングサロンは正社員の場合でも多くありません。

ですが続けているとそのまま正社員になれるトリミングサロンは非常に多いので、将来トリマーを目指している方の場合は、福利厚生に目を瞑り働くのも一つの方法ではあります。

またどうしても福利厚生がしっかりしている環境で働きたい方は、大手のペットショップや動物病院で働くことをオススメします。

求められる人物像

トリミングのアルバイトをする際に、初心者の自分でも大丈夫なのかという心配をしている方も多いと思いますが、アルバイトの方に細かい技術を求めている方は少なく、動物が好きで接客が出来る方が求められています。

トリミングのお仕事は技術だけではなく、飼い主さんの悩みを聞くことや相談ごと等コミュニケーションを取る機会がとても多い仕事です。

実際に技術はイマイチでも、しっかりとお客さんとのコミュニケーションを取っている方は指名されることもあり、給料アップにも繋がります。

しっかりと飼い主さんから命を預かっているという自覚を持つことが大切です。

また面接の際には、志望動機を聞かれることもあります。

そう物が好きだからということを志望動機にされる方もいますが、その答えだと他のトリミングサロンでも良かったのでは?という疑問が残るので、しっかりとトリミングサロンの特徴を調べることも面接の際には必要です、どのようなトリマーになりたいのか、何故そこのトリミングサロンで働きたいのかをしっかりと答えられるようにしておきましょう。

トリマーバイト求人のおすすめのポイント

トリマーの求人には様々なことが載っており、どのようなトリミングサロンで働くべきなのか分からない方もいると思います。

そこでどのようなトリミングサロンがオススメなのか紹介していきます。

完全予約制

トリミングサロンの中には完全予約制ではないトリミングサロンもありますが、しっかりと指導して欲しい方の場合は、完全予約制のトリミングサロンをオススメします。

完全予約制のトリミングサロンは、しっかりと計画がたてられるので急遽バタバタすることは少ないです。

慌てて作業をすると犬が怪我する恐れもあるので、完全予約制のトリミングサロンがオススメです。

送迎サービスをしている

アルバイトは掃除や商品の陳列を綺麗にする等、雑用がとても多く、時間の経過が遅く感じることもあります。

送迎サービスをやっているトリミングサロンの場合は、送迎も任されるので、車を運転することで気分もリフレッシュできるのでオススメです。

求人募集やトリミングサロンのホームページにいくと、送迎サービスをしているかどうかは、必ず載っているので車の免許を持っている際は送迎サービスをしているトリミングサロンを選ぶのもオススメです。

またトリマーとして働いていると、ドッグフードやトイレシーツを買いに行く際には車の免許が必要になります。

トリマーはまとまった休みもなく、自動車免許をとる時間もなかなかないので、なるべく学生のうちに車の免許を取ることをオススメします。

ホテルサービスをしている

アルバイトの方はトリミングを任されることは少ないので、せっかく犬が好きで働いているのにという不満が溜まり、辞める方も多いです。

ホテルサービスをしているトリミングサロンの場合は、犬の散歩や犬にご飯を与える仕事等があるので、犬と触れ合うことができます。

せっかく動物関係の仕事をするので、犬と触れ合える機会の多いトリミングサロンで働きましょう。

また他にも犬のしつけ教室をしているトリミングサロンもあり、トリミングに倉ネルと、犬のしつけは簡単なので任せてもらえることがあります。

初心者の方がトリミングサロンで働く場合は、トリミング+何か別のサービスをしているような、トリミングサロンで働くようにしましょう。

こちらもホームページを見ると載っているので、働く際には是非確認してください。

トリマーバイト求人についてよくある疑問

次にトリマーとして働く際によくある疑問や、実際に自分が働くまで疑問だったことについて、紹介します。

自分のせいで犬が怪我した場合は?

トリミングは当然刃物を使うことになり、ベーシック作業の場合でもスリッカーを使うことになるので、スリッカーバーンや爪を深く切りすぎた結果出血する等、様々な怪我をする可能性があります。

怪我をさせないことが一番ですが、犬が突如動くことや急に体調が悪くなることもあります。

自分の不注意で犬を怪我させてしまう場合もあると思いますが、トリマーの方の中で犬を怪我させたことがない方はいないので、しっかりと話せば分かってもらえます。

飼い主さんの中には怒られる方や自分のミスが原因で来てくれなくなる場合もありますが、基本的にはしっかりと謝ると分かってくれ飼い主さんが多いです。

犬を怪我させた際には、しっかりと正直に話すようにしましょう。

怪我をしたことを隠したことが後に分かると、飼い主さんや先輩からも信用されず、ひたすら雑用をすることにもなります。

犬の命にも関わることになるので、しっかりと怪我やミスをした際には素直に謝りましょう。

トリミングの道具は自分で揃えるの?

こちらはトリミングサロンにもよりますが、基本的にはハサミ以外は貸してくれるトリミングサロンがほとんどです。

良いハサミを使わないといけない等のきまりもないので、専門学校で使用しているハサミを持っていっても大丈夫です。

また専門学校に通っておらず、初心者の方の場合は貸して貰えます。

自分が使用しているハサミを貸すことが嫌なトリマーはとても多いので、事前に持っていないことを伝えて、準備してもらうようにしましょう。

トリマーの資格は必要?

トリマーの資格を重視するトリミングサロンもありますが、ほとんどのトリミングサロンは資格の有り無を気にしません。

実際に正社員や動物専門学校で働いている先生の中にも、トリマーの資格を持っていない方はいます。

資格よりも経験や技術が必要なので、資格を取ってから働くという必要はありません。

将来に競技大会やりトリマーとして有名になりたい方の場合は、トリマーの資格を習得できる専門学校に通うことをオススメします。

ペットショップとトリミングサロンの違いは?

トリマーの求人募集は、トリミングサロンだけではなく、ペットショップでも出されています。

トリミングサロンとペットショップでトリマーとして働く場合の違いは無いという方もいますが、中には、ペットショップはスピードを重視していて、トリミングサロンは丁寧さを重視しているといった声もあります。

将来自分が効率良くトリミングを行い沢山の数を仕上げたい方はペットショップ、ショーカット等沢山のカット方法を学びたい方はトリミングサロンで働くことをオススメします。

まとめ

トリミングサロンのアルバイトは、カットが出来るトリミングサロンは少ないですが、ベーシック作業や犬のお世話等、犬に触れられる機会は沢山あります。

立場上はアルバイトかもしれませんが、飼い主さんから命を預かっているという自覚を持ちしっかりと責任をもち仕事をしましょう。

またトリマーはどの作業にも意味があり、やっていると必ず上達します。

初心者の方の中で、トリマーとして働きたいが役に立てるか不安で迷っている方がいれば、是非一度挑戦してみて下さい。


関連キーワード

トリマー求人

トリマー求人についてもっと深堀りした情報を見る

トリマーの転職で注意したほうが良い4個のことと、おすすめの転職先とは?

トリマーはとてもきつく、長く続ける方が少ない職業でもあります。専門学校では動物関係の授業を中心に学ぶことが多いので、転職活動をする際には苦労することもとても多い職業になります。そこでトリマーの方が転職活動を行う際に注意するべきことや転職先を紹介したいと思います。トリマーの転職で注意したほうが良い4個のこと衝動的に転職をしないトリマーは注意されることも多く、トリマーとしての自信を失い転職を考えることがとても良いです。トリマーは根気よく続けることが大切で、技術を身に付ければトリマーとして仕事に困ることがなく、独立もしやすい職業になります。転職をしてから、やっぱりトリマーとして頑張れば良かったと後悔

トリマーの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

トリマーを目指したい方や現在トリマーで自分が本当にトリマーとしてやっていけるのかが心配な方もいると思います。そこでどのような方がトリマーに向いているのか、トリマーになるとどのような仕事があるのかを紹介します。トリマーの仕事にはどんな業務がある?トリマーはトリミング以外にも沢山の業務があります。トリミング以外にどのような業務があるかを紹介していきます。犬のお世話飼い主さんが旅行や緊急の用事ができた際には、ホテルに預けお世話を頼んで来られる飼い主さんが多いです。犬のお散歩や犬にご飯を与えるのが主な仕事になります。犬を販売している店の場合には、犬が入っているお部屋の掃除等も任されます。トリミングサロ