互助会営業とはどのような仕事でしょうか。

若い方にはあまり馴染みがない職業かもしれませんが、一言で言えば冠婚葬祭の営業業務です。

ポスティングや加入の勧誘などが主な業務ですが、ここではそんな互助会営業の業務内容を詳しく紹介していきます。

互助会営業を知らない方も、これを機に興味を持っていただけたらと思います。

最後までご一読いただければ幸いです。

「互助会の営業」が自分に向いているか診断するにはこちら →

互助会とは?

そもそも互助会とは何かというと、冠婚葬祭用に貯めておく積立金のことです。

若い人であれば、両親や祖父母に訊いてみると「あー、互助会ね」と言ってくれるかもしれません。

互助会を運営している企業の営業として顧客を一軒一軒回って、互助会への加入案内をする仕事です。

互助会の役割とは?

互助会の役割1:契約は1口から

互助会の契約は1人あたり1口から加入できて、最高3口~4口まで加入できるのが一般的です。

また1口あたりの金額は月掛け1,000円~2,000円が一般的ですが、中にはそれ以上のものもあります。

契約の満期は100回~200回が一般的です。

いずれも各互助会運営企業によって内容が異なります。

互助会の役割2:安全性

互助会で集められたお金を掛け金と呼びます。

互助会は経済産業省認可の事業のため、掛け金の一部は国で管理されています。

また、互助会を運営している企業は全て「一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会」という業界団体に加入して事業をしていますので、契約される方にも安心です。

互助会の役割3:利用は1口から

互助会に加入していざ利用する時には、1口単位での利用が可能です。

ですから、2口以上加入していた場合は必要に応じて利用する口数を決められます。

使用用途は婚礼や葬儀がメインとなりますが、企業によっては七五三や成人式などの行事にも利用が可能です。

互助会の役割4:安心の内容保証

心配な点は、契約した時と使用する時で契約内容が変わっていて、契約当時のサービスや割引が受けられないのではないかということです。

しかし、互助会についてはほぼ問題はないと言えます。

仮に契約が古く、現在と契約内容が異なっていても、当時の契約内容通りに使用可能です。

例えば、孫の結婚式費用として祖父母が20年前に契約した互助会を、当時の契約内容のまま使用することができます。

互助会営業の仕事内容とは?

互助会営業の仕事内容1:ポスティング

営業の第一歩として、ポスティングをしていきます。

ポスティングとは、文字通りチラシを各家庭のポストに入れていくことです。

慣れるまではチラシが上手くポストに入らなかったり、家によってはポストの場所が分からなかったりと、意外と大変な仕事です。

互助会営業の仕事内容2:訪問営業

ポスティングの数をこなしたら、次は実際に訪問営業をします。

営業内容としては、互助会へ加入する意志があるか、互助会の案内、説明会への参加希望等の案内をします。

話を聞いてくれない人も多いですが、聞いてくれる人には積極的に案内します。

互助会営業の仕事内容3:説明会

参加者を募ってホールなどで説明会を開催します。

説明会では、前半の二時間くらいは講師を呼んでの講演になります。

講師は毎回変わり話すテーマも変わりますが、主にお金や老後、終活の話題が多いようです。

残りの時間は、実際に葬儀をした時に提供される通夜振舞いを試食してもらうケースが一般的です。

この試食は無料ではなく若干の料金は発生するケースが多いようですが、実際にどのような料理が提供されるかよく分かります。

その後、担当スタッフと話をして説明会終了となるのが一般的な流れです。

「互助会の営業」が自分に向いているか診断するにはこちら →

互助会営業の給料事情は?

給料は歩合制の会社がほとんどで、一般的には基本給+歩合給となります。

基本給は月13万円~15万円くらいの会社が多いようです。

歩合は契約を取った口数で貰えます。

1口8,000円~20,000円くらいが一般的です。

会社によって差はありますが、月給20万円~25万円くらいが平均値のようです。

互助会営業の仕事に就くためには?

互助会営業の仕事に就きたいが、どんな企業に勤めれば良いのか分からないという人や、必要な資格や経験はあるのか?など不安に思う方もいるかもしれません。

そんな方の不安を解消するために、互助会営業の仕事に就くための情報を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

互助会に就職するために

互助会の営業職に就きたい場合、まずは自宅近くのエリアの互助会運営企業や冠婚葬祭業をしている企業を探してみましょう。

その中にハローワークや求人情報誌、企業HPなどで求人募集をしている会社があるかもしれません。

掲載がない場合は、求人募集をしていないか直接企業に問い合わせてみるのも一つの方法でしょう。

必要なスキルや資格、経験は?

冠婚葬祭業で働く上で必要なスキルや資格・経験は特にありません。

未経験者歓迎の職種ですので、応募のハードルは高くありません。

もちろん営業職ですので営業経験があったほうが有利だとは思いますが、経験がないから不採用になるということはないと思います。

また入社後はしっかりとした研修があることが多く、冠婚葬祭に関する知識が全くなくても問題ないと思います。

「互助会の営業」が自分に向いているか診断するにはこちら →

互助会営業で成功するためには?

互助会営業の仕事をしているほとんどの人は転職してきた人たちです。

新卒でずっと同じ会社に勤務しているという人はあまりいません。

ここでは、転職で成功していくために必要なことを紹介していきます。

歩合制ということを忘れない

歩合制の場合、ただ仕事をしているだけでは給料が上がりません。

契約を取らないと給料は増えないため歩合制だということを常に念頭に置いておくことが大切です。

その意識があるだけで仕事のパフォーマンスが変わってくると思いますし、契約を取らなければ生活ができないわけですから、当然仕事にも熱が入ることでしょう。

商品知識の習得

商品を説明する上で、自分が知識不足では商品の魅力はちゃんと伝えきれませんよね。

なぜ、互助会に加入しておくことが必要なのかをきちんと説明できるだけの商品知識を身につけることが大切です。

保険や貯金とはどこがどう違うのかなど、顧客は知識が乏しいことが多いですから、正しい情報を伝えていけば互助会の必要性に気づいてくれるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

簡単ではありますが、互助会営業について紹介しました。

冠婚葬祭は人生につきものです。

しかし、可能な限り出費は抑えたいと思う人も多いことと思います。

少額でも毎月毎月積み立てておくことで様々なメリットがあるのも互助会の良いところでしょう。

限られた文面ですので互助会の良さを全てお伝えはできませんが、加入して得はあっても損はしないのが互助会の良さではないでしょうか。


この記事を読んで互助会営業に興味を持ってくださる方や互助会営業に挑戦してみようと考える方がいらっしゃって、その方のお役に立てば幸いです。

 営業の仕事を探せるおすすめ求人サイト
 営業の仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト公式サイト公式サイト
最初に、年収診断をしてくれるのがウリ!7万人の転職者データを元にしてちゃんとした適正年収を提示してくれます。公式サイト公式サイト
転職支援実績NO.1。41万人以上の転職支援を誇る。No.1だからこその充実サポートでキャリアップを支援してくれます。公式サイト公式サイト


関連キーワード


互助会求人についてもっと深堀りした情報を見る

互助会の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

互助会の転職事情について具体的にご紹介させていただきます。互助会事業に興味のある方は必見です。そもそも互助会とは冠婚葬祭事に使用するための積立金の営業のことを指します。意外と知られていない互助会事業ですが、実は転職先としても選びやすい職業でもあるんです。ここでは互助会で転職を考えている方に向けて、互助会の営業のコツやこの職業の魅力、転職を成功させるためにやるべき事などをご紹介していきます。互助会で転職する人は多い?互助会事業会社に勤めている人のほとんどが転職してきた人ばかりです。そのため、社員の年齢層は20代後半~40代くらいと比較的若い人が少ない職種です。なかなか冠婚葬祭の営業となると若い人

互助会営業求人の募集内容は?給料や仕事内容、求められる動きややりがいなど

この記事を読んでいる方の中には、互助会営業の求人が気になっている方もいらっしゃるかもしれません。そもそも互助会とは何かが分からない方も少なくないでしょう。ここでは、互助会求人の詳しい業務内容について紹介していきます。今現在仕事を探している方、これからどんな仕事に就こうか考えている方の参考になればと思います。互助会の営業に向いている人の特徴やこの職業のメリットなども詳しくお伝えしますので、ぜひ最後までご拝読ください。互助会の仕事ってどんな仕事?互助会とは冠婚葬祭事に使うために貯める積立金のことを言います。互助会は経済産業省認可の事業で、全国各地に互助会運営会社が存在します。それらの企業に勤める人

互助会とは何?どんな仕事?具体的な仕事内容や給料事情・将来性についてご紹介します!

互助会って聞いて皆さんはどんな印象も持つでしょう。ある程度の年齢を重ねている方であればわかると思いますが、今の若い方たちは互助会って聞いても全くわからないって方が多いのではないでしょうか。ここでは互助会のことについて詳細にご案内していきたいと思いますので、すでにご存知の方も全く知らないって方もこれを最後まで読んでいただくことによって互助会への理解が深まり、また必要性にも気づいていただけるのではないかと考えます。互助会って知ってる?そもそも互助会って何だろう?!そもそも互助会ってなんだろうってところからご紹介していきます。単簡にいうと、互助会とは結婚式やお葬式の時に備えてためておく積立金のことを

互助会の仕事に向いてる人の特徴は?向き不向きについてご紹介!興味のある方はチェック!

互助会の仕事って皆さんはご存知でしょうか?入社してから不向きな仕事だったと後悔しないためにも、ここでは互助会の仕事に向いている人、向いてない人の特徴をご紹介していきます。どんな人でも働く上で向き不向きと言うものは必ずあるので、この記事を参考にぜひご参照いただければと思います。互助会事業への興味がある方は最後までご覧になっていってください。互助会はどんな仕事?そもそも互助会について知らない人が多いと思います。なのでまず簡単に互助会のご説明をさせていただきます。互助会とは、冠婚葬祭用に貯めておく積立金のことです。互助会運営会社に勤務する者は互助会加入者を増やすための営業に出ます。なので、互助会事業