住宅展示場受付求人について今回は詳しくお話しさせていただきます。

普段、求人情報であまり見かけない住宅展示場の受付って具体的にどんなことをするのか想像つかないですよね?

そこで、ここでは住宅展示場求人の受付での業務内容、募集するにあたってのポイントなどの情報が満載です。

住宅展示場の仕事は自分に向いているのか気になる方は、ぜひこの記事でご参照ください。

また、採用されやすいポイントや、気になる疑問もあわせてお伝えします。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

住宅展示場受付求人のおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

お客様を玄関までお出迎えして、来場した目的などのアンケートを記入していただき、営業担当に引き継ぎます。

お客様の来場がない場合は、パソコンを使った事務処理、家の中や庭などの掃除を行います。

その他にも、顧客へのDM発送や週末のイベントの準備、お客様の呼び込みなど多岐にわたる仕事内容です。

住宅展示場の受付は、マイホームを検討されているお客様に快適に家を見学していただき、マイホーム購入にあたっての疑問などを訊き、営業に伝えることが主な仕事です。

住宅展示場受付はどういう役割を求められる?

住宅展示場受付の役割は、営業職のサポート役としてお客様の対応や事務作業を行うことです。

お客様と最初に接する受付は、ハウスメーカーや工務店の第一印象を決めてしまう可能性があるため、丁寧な対応を心がける必要があります。

また、営業が外回りで不在の時には、営業に代わってお客様に住宅展示場の案内を行うこともあるので、住宅や設備などの知識も必要になってきます。

来客対応のない場合は資料作成や顧客へのDM発送などを行うこともあり、業務を円滑に行うためにも、受付が機転を利かせ営業のサポートをすることが求められます。

更に、住宅展示場の受付は会社の売り上げに関わる重要な役割を担っています。

売り上げに繋げるためには、お客様がこのハウスメーカーや工務店にマイホームを建てもらいたいと思って頂かなければいけません。

そのため、丁寧で安心できる接客対応や必要な情報を的確に読み取ることが大切です。

住宅展示場受付はハウスメーカーや工務店の顔として、売り上げに繋がる最初のきっかけを作ることが求められます。

住宅展示場受付にはどんな種類の求人があるの?

住宅展示場受付の求人募集がされている場所や施設の種類について解説していき、種類別の仕事の特徴や役割なども併せてご紹介します。

住宅展示場受付の募集でよくある施設や事業形態のパターン

総合住宅展示場の各ハウスメーカーや工務店

住宅展示場受付といえば、住宅展示場に入ると出迎えてくれる受付の人のイメージが強いと思います。

求人募集の中でも一番多い職場で、所属するハウスメーカーや工務店の住宅展示場を受付として担当します。

こちらは所属しているハウスメーカーや工務店の特徴を理解して受付や接客をすることが必要です。

総合住宅展示場のセンターハウス

総合住宅展示場にはセンターハウスという施設があります。

そこでは、総合住宅展示場にある各ハウスメーカーや工務店を見学する前に受付をする場所です。

総合受付として全体のモデルハウスを把握してお客様にご案内したり、どのくらいの人数が来場されているのかなど展示場全体の情報を各ハウスメーカーや工務店に提供するという役割があります。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

住宅展示場受付でよくある募集内容とは?

住宅展示場の受付はどのような内容が掲載されているのでしょうか。

働く上で気になる給与や勤務時間、場所などの雇用条件から、求める人材などをまとめました。

給与相場

地域によって多少異なりますが、住宅展示場受付は高時給のお仕事として人気があります。

アルバイトや派遣社員の場合は時給1,000円以上で募集されているところが多いです。

また、正社員になると月収18万円~20万円程度の給与が相場となり、アルバイトや派遣社員と比べると、高い給与というわけではないようです。

勤務時間や休日、残業

勤務時間は9:00~17:00や10:00~17:00の時間帯が多く、実働時間は6時間~7時間程度の勤務となります。

住宅展示場は朝早くにお客様が来場されるということはあまりなく、ゆったりした出勤時間です。

更に、夕方からはお客様の来場は少なくなるため、基本的には定時に業務を終えることができます。

そのため残業することはほとんどありません。

また、住宅展示場は土日や祝日にお客様が多く来場されるため、休みは平日になることが多いです。

しかし、多くの来場が見込まれる長期休暇中は、定休日であっても出勤することがあったり、週休二日ではなかったりと変動する可能性が高いです。

福利厚生

福利厚生では、社会保険や雇用保険などの法定福利厚生はもちろん、交通費支給のあるところが多いでしょう。

その他待遇面では制服支給や、車またはバイクでの通勤が可能な場合があります。

福利厚生や待遇がしっかりしているところが多いことも、この仕事の魅力です。

勤務場所・環境

ハウスメーカーや工務店の住宅展示場が職場です。

営業は5人~6人程度で、受付は1人と少人数体制のところが多いでしょう。

営業は男性、受付は女性の場合が多く、男性の中に女性が1人という職場環境で働きます。

求められる人物像や必要なスキル

住宅展示場の受付に求められる人物とはどのようなものでしょうか。

自分にこの仕事が務まるのかと不安に思っている方や、長く働くためにもミスマッチがないようにチェックしておきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

気配りや配慮ができる人

気配りや配慮は、お客様はもちろん一緒に働く営業に対しても必要です。

タイミングよくお茶を出したり、お子さんのいる家族が来場されたときはお子さんの遊び相手になったりと、スムーズに商談が進められるような配慮が必要です。

人と話すことが好きな人

アンケートを書いていただき、その情報をもとにお客様との会話でどんな家を求めているのか、何が知りたいのかを詳しく読み取ることが必要です。

そのため、会話を広げさり気なく自然に訊くことができる人は重宝されるでしょう。

自分から仕事を見つけることができる人

住宅展示場受付の仕事は、来場するお客様の少ない平日だとタバタと忙しいという時が少ないため、時間に余裕があることが多いです。

そのため手持ち無沙汰になるという状況もあり、指示を待って仕事をするスタンスよりも、自分からどんどん新しい仕事を見つけていくことが大切です。

必要なスキルや資格、経験

専門的なスキルは必要ありません。

事務作業があるため、WordやExcelの基本操作や文字入力ができれば問題ありません。

更さらに、お客様の対応やパソコン作業がメインの仕事となるため、接客や事務経験があると採用されやすいでしょう。

住宅展示場受付のおすすめの求人ポイント

住宅展示場受付の求人募集内容から、ここが良いというポイントをまとめました。

住宅展示場受付に応募するときに確認してみてください。

車、バイク通勤可

特に地方で働く際には、必要な条件です。

住宅展示場は基本的に中心街から離れた場所にあることが多いため、通勤手段は基本的に車もバイクも可のところがほとんどです。

残業が少ない

稀にお客様の遅い来場で営業時間が延長することもありますが、残業の頻度は少ないと言えるでしょう。

高時給

住宅展示場の受付は他の仕事に比べて時給が高く、仕事内容も特に専門性がないため、働きやすいと人気があります。

時給も高く、難しい仕事内容ではないと好条件のため、おすすめです。

住宅展示場受付の雇用形態による違い

仕事内容は雇用形態に関係なくほとんど同じですが、給与面では違いが少しあります。

正社員は賞与がありますが、毎月の給与は高いとは言えません。

そして、アルバイト・パートは賞与がないものの、高い時給となっています。

自分に合った住宅展示場受付の求人の選び方や注意点

住宅展示場の受付の求人に応募する際には、自分に合った条件はどれなのかを考える必要があります。

きちんと確認をした上で、応募時と働いた後のギャップを少なくしましょう。

雇用形態から探す

正社員やパート・アルバイト、派遣社員など様々です。

立場によって、仕事に対しての責任や募集条件が違うことも視野に入れて選びましょう。

仕事内容から探す

住宅展示場の受付のイメージだけでの応募はおすすめしません。

受付と言ってもお客様の対応だけなのか、他の業務も発生するのかなど仕事内容をしっかり見ておくことが必要です。

会社の業態から考える

売り上げの高い会社や有名なハウスメーカーに絞って選ぶこともできます。

業績やネームバリューに重点を置くことも長く働くことを考えたときには重要です。

給与や雇用条件から考える

給与は仕事のモチベーションに関わってくる場合があります。

また、働きたい勤務時間やいつが休日なのかなど、この条件なら働きたいと思える基準を自分の中で作っておきましょう。

エリアから考える

通勤は毎日のことであるため、自宅から遠いエリアを選んでしまうと、日々のストレスになってしまう可能性もあります。

無理なく通える距離を考えて応募をしてください。

注意点

選び方は一つに絞らず、複数から考えてください。

そして、住宅展示場の受付は人気がありすぐに埋まってしまう可能性が高いため、自分に合った条件であればすぐに応募することをおすすめします。

住宅展示場受付についてよくある疑問

ここからは、住宅展示場受付についてよくある疑問についてお答えします。

実際に働いてみないと分からない細かい部分の疑問までご紹介します。

住宅に関する知識は必要ですか?

詳しい知識は必要ありません。

しかし、家の中をご案内する際にお客様に部屋の広さや天井の高さなど訊かれることが多いです。

そのため、自分が案内するモデルハウスの最低限の知識は働きながら覚えていく必要があります。

営業のような家を売る仕事をしますか?

受付はお客様と営業を繋ぐことが仕事のため、お客様と交渉することはありません。

お客様が商談や契約を進めたいという場合は営業に引き続きをします。

ノルマはありますか?

個人でのノルマはありませんが、展示場ごとに見学してもらうお客様の人数などの目標設定をされている場合はあります。

そこまで強要されることはありませんが、営業の方の成績アップのためにも協力することが大切です。

応募にあたって年齢制限はありますか?

若い方よりも、30代~50代の年齢の方が働いていることが多いです。

年齢制限は特にありませんが、お客様もマイホームの購入経験がありそうな年代の方に対応してもらえると安心感があります。

そのため主婦層を多く採用されている可能性が高いです。

職場の雰囲気はどうですか?

協力的な雰囲気で仕事ができます。

お客様がこない時は営業の方と話をする機会もあるため、和やかな雰囲気です。

必ずお客様の呼び込みをしなければいけませんか?

所属するハウスメーカーや工務店によります。

住宅展示場が賑わう土日や長期休暇のときは、外に出て呼び込みをする可能性があります。

短時間勤務は可能ですか?

基本的にはフルタイム勤務です。

展示場に配置されている受付は一人または二人と少人数で、営業が不在のときもあります。

必ず誰かが展示場にいる必要があるため、短時間勤務は難しいかもしれません。

残業はありますか?

基本的にありません。

終業時間前の急なお客様がない限りは残業をすることは少ないでしょう。

まとめ

住宅展示場の受付の求人は人気があるため、すぐ募集が埋まってしまいます。

イメージだけの応募は失敗する可能性もあるので、仕事内容や雇用条件など自分に合っているか確認をしてから応募をしてみましょう。

ぜひ、今回ご紹介した内容も併せて参考にしてみてください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

不動産求人

住宅展示場受付求人についてもっと深堀りした情報を見る

住宅展示場事務求人でよくある募集内容をご紹介!営業もする?気になる疑問にも答えます!

住宅展示場の事務の求人情報って、見かける機会が少なく、イメージがつきにくいかもしれません。そもそも住宅展示場ってどんなところなのでしょうか?街中で見かける住宅メーカーのモデルハウスや併設された事務所での事務のお仕事です。ここでは、仕事内容や募集内容、よくある疑問まで解説していきます。住宅展示場の事務は募集も少なく意外と人気なため、募集を見つけたら是非応募してみてはいかがでしょうか?住宅展示場事務のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容住宅展示場の事務の仕事は、来場されたお客様の情報をパソコン入力や、モデルハウス内の展示物を作成などです。また、来場されたお客様の対応もするため、受付としての仕事も兼

住宅展示場受付とはどんな仕事?その仕事内容や住宅展示場においての役割、なり方など詳しく解説します!

住宅展示場受付は、きれいなモデルハウスの中で業務をこなすため、華やかな印象を持っている人も多いはず。そんな綺麗なお家に囲まれながら、新居を夢見るご家族への対応をする受付業務とは、具体的にどんな仕事をしているのか気になりますよね。ここでは、そんな住宅展示場の仕事内容に注目して、この職業の役割ややりがい、大変な面についても詳しく解説していきます。求人をお探しの方は、給料事情や転職を成功させるコツについてもお話しさせていただきますので必見です。住宅展示場受付の仕事とはどんな仕事?住宅展示場のモデルハウスに来たお客様を一番最初に対応します。マイホームを検討している人のアンケートを取得したり、モデルハウ

住宅展示場受付の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

住宅展示場受付の仕事について今回は詳しくご紹介していきたいと思います。「住宅展示場」または、「モデルルーム」と言われる場所は、マイホームを検討している方に夢を与える場所ですよね。そこで働くモデルハウス受付スタッフの具体的な仕事内容や、向いている人の特徴、その後のキャリアまでしっかりご紹介していきます。住宅展示場の仕事を詳しく知ってから、自分に合う求人を上手に選びましょう。住宅展示場受付はどんな仕事?住宅展示場に来場されたお客様と営業を繋ぎ、満足のいく家をお客様に購入していただくサポートをする仕事です。家を売ることではなく、マイホームを検討するお客様の疑問や知りたいことを読み取り、それに合った対