多くの美容室では美容師自身が受付対応や予約対応、電話の応対やお会計などを行います。

しかし、美容室によっては受付専属の方がいて、これらの業務を施術中の美容師の業務を手を止めさせることなく対応します。

こちらでは、美容室受付の仕事内容や求人のポイントについてご説明します。

「美容室受付の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まずは「美容室 受付」の仕事例をチェック

美容室受付求人の大まかな仕事内容

美容室受付の仕事に興味のある方は、まずは仕事内容を確認しましょう。

資格がなくてもできる業務ですが、お客様への気配りや丁寧な対応が必要な仕事内容です。

美容室受付求人の大まかな仕事内容1:電話対応

お客様からの予約やキャンセル、変更などの電話対応をします。

その他にもメニューの問い合わせ、道に迷ったお客様へ美容室までの道案内をすることもあります。

美容室受付求人の大まかな仕事内容2:来店されたお客様の対応

お客様が来店された際に予約の確認や、お席へのご案内、雑誌の提供などを行います。

荷物やコートがある場合はお預かりし、スカートを穿いているお客様にはブランケットをお渡しするなどの配慮など、状況に応じた対応が求められます。

美容室受付求人の大まかな仕事内容3:お会計の対応

美容師から施術が終了したお客様の伝票を引き継ぎ、お会計をします。

また、次回以降の予約の確認や、スタンプカードがある場合にはそのご説明をします。

お客様がお帰りの際は担当美容師がお見送りをしますが、担当美容師が他のお客様の対応をしている場合は、美容室受付がお見送りすることもあります。

美容室受付求人の大まかな仕事内容4:座席の片づけ

お客様がシャンプーやお手洗いなどで座席を離れている間に、座席の整理、雑誌の交換、飲み物をお出ししている場合は飲み物の補充やコップの片づけを行います。

ブランケットなどは畳んで背もたれに綺麗に掛けておくなど、お客様が座席に戻られた時に気持ち良く施術を受けられるよう配慮が必要とされます。

美容室受付求人の大まかな仕事内容5:レジ閉めや雑誌の整頓などの閉店業務

閉店後の業務も美容室受付担当の大切な仕事です。

その日の売上を確認し、レジ閉めの作業を行います。

閉店間際まで施術が長引いているお客様がいる場合には、施術中であってもお席でのお会計をお願いしに行く場合もあります。

他にも、雑誌の間に挟まった髪の毛を払い落とし、種類別に整えた雑誌をラックへ片付ける作業もあります。

清掃は美容師が行うことがほとんどですが、美容室によっては美容室受付も美容師と共に、髪の毛が落ちた床の掃除、椅子や鏡の拭き掃除をする場合もあります。

「美容室受付の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

美容室受付求人でよくある募集内容とは?

それでは美容室受付の仕事内容について見ていきましょう。

美容室受付の仕事をしてみたいと思っている方は、参考にしてみると良いでしょう。

給与相場

地域によって違ってきますが、美容室受付の給与相場は、アルバイトが時給900円~1,000円前後、正社員の場合は月収17万円~25万円程度であることが多いです。

正社員の求人募集は少なく、アルバイトの求人募集が多い傾向にあります。

勤務時間や休日、残業

勤務時間は美容室の営業時間により異なりますが、9:00~20:00の間であることがほとんどです。

実務時間は休憩を除き、5時間~8時間になります。

残業はほとんどありませんが、休日はシフト制であることが多く、繁忙曜日である土日祝日は出勤となることが多いでしょう。

福利厚生

正社員であれば、一般的な会社のように有給休暇、産休・育児休暇が取れることがほとんどです。

また、社員割引で施術を受けることができたり、美容室で販売しているトリートメントやワックスなどを購入できる美容室もあります。

美容師のスキルアップのためにカラーやカット、ネイル・マッサージ等を営業時間後に無料で練習させてほしいと頼まれることも多くあります。

そのため、美容には困らない環境であるのもある意味で福利厚生のようなものであります。

求められる人物像

美容室の顔とも言える美容室受付ですので、オシャレや美容に敏感であることが求められます。

綺麗になりたくて美容室に行ったのに、美容室受付の髪がボサボサでは、その美容室に任せて大丈夫かと不安になってしまいます。

また、お客様は美容室でゆったりとリラックスして過ごしたいと思っています。

そのため、丁寧で配慮の行き届いた接客を行う必要もあります。

お客様が寒そうにしていればブランケットをお渡しするなど、お客様から依頼される前に先回りするなどの配慮も、美容室受付の仕事です。

また勤務時間中は立ちっぱなしでいることが多いため、立ち仕事に抵抗のない人である必要があります。

必要なスキルや資格、経験

美容室受付は資格や経験はなくても応募することができます。

稀に受付や接客経験の有無を重視する美容室もあります。

また、美容室によっては最初に研修を行うところもあります。

電話対応や予約受付の仕方などを丁寧に教えてもらえる美容室もありますので、不安な方はそのような研修制度が充実している美容室を選びましょう。

美容室受付求人のおすすめ求人のポイント

美容室受付の求人を探す場合には、どのようなポイントに注意して求人を確認するのが良いのでしょうか。

美容室受付求人のおすすめ求人のポイント1:研修はあるのか確認する

大手の美容室の場合、しっかりとした研修制度を設けている美容室もあります。

美容室受付の経験がない場合や接客の経験がない場合は、いきなり受付担当として立たされてしまうことに不安がある方ばかりだと思います。

そんな方は「研修制度あり」と求人に明記されている美容室に応募することをおすすめします。

美容室受付求人のおすすめ求人のポイント2:美容室の営業時間や休日を確認する

美容室によっては年中無休で営業しているお店もあります。

その場合、年末年始やお盆などの帰省や旅行が難しいことがあります。

また、深夜まで営業している美容室の場合は、閉店時間まで残業をお願いされる可能性もあります。

 

自分の時間を大切にしたいと考えている方や、年末年始やお盆の時期には実家に帰省したい、シフト制で不規則すぎるのは嫌だという方は、美容室の営業時間や休日に注意しておきましょう。

美容室受付求人のおすすめ求人のポイント3:美容室の雰囲気を知るために一度来店してみる

どうしても求人情報に記載されている情報だけでは、美容室の雰囲気などの詳細までは見えてきません。

そこでおすすめするのは、事前にその美容室にお客様として来店し、カットやトリートメントなどの施術を受けてみることです。

実際に自分がお客様として体験することで、お客様の目線で美容室受付に求めることが分かる場合もありますし、美容室の雰囲気も体感することができます。

また、面接などの際に「この美容室に訪れた際に美容室受付の対応に感動した」などと実感のこもった志望動機を話すことができます。

「美容室受付の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

美容室受付求人についてよくある疑問

それでは、実際に自分も美容室受付の仕事をしてみたいと思った場合によくある疑問についてお答えします。

美容師の資格や経験は必要ないのか

美容室受付への応募には資格や経験は必要ありません。

美容師が施術に専念できる環境を整えるための配慮や、お客様が心地良く過ごせるように気配りができれば問題ありません。

将来、美容師を目指している方であれば、美容の専門学校に通いながらアルバイトで美容室受付をして、美容師の仕事を間近で見て勉強することができます。

また、美容師の経験があれば、美容師の気持ちが分かるため、的確なタイミングで美容師のサポートができるでしょう。

時に複数の受付業務が発生した場合、全て美容室受付がしなくてはならないのか

受付にてお会計を頼まれた時に電話が鳴り、同時にお客様が複数来店された…という状況もあり得ますが、一人で全てをこなすということは基本的にはありません。

万が一、手が離せない状況でお客様の対応が重なってしまったとしても、美容師が代わりに対応してくれることもありますので、チームとして全員が協力できる雰囲気であることが多く安心です。

どのような服装で勤務するのか、制服はあるのか

勤務中の服装は美容室により異なります。

私服で好きな格好をして良い美容室もあれば、自由だけれど黒のジャケットは必ず着用するなど決められている美容室もあります。

美容師も私服で流行を取り入れた格好をしているため、制服が用意されている美容室受付はほとんどありません。

髪形にも規定はほとんどないので、ファッションにこだわりたい人にとっては、美容室受付の仕事は嬉しい職場でもあります。

店内で販売しているシャンプーを売るノルマなどはあるのか

多くの美容室では、その美容室で使用しているヘアケア商品などを美容師さんにすすめられます。

しかし、美容室受付担当がその商品を販売するノルマはありません。

美容師にはノルマがある場合もあり、お会計時にお客様へおすすめするよう経営者から頼まれることもありますが、無理におすすめする必要はありません。

美容室受付求人はどうやって探すのか

美容室受付求人の仕事を探す時には、まずは働いてみたい美容室で受付の募集を行なっていないか確認してみましょう。

美容室内に「受付募集」や「レセプション募集」と記載がある場合もあります。

また、インターネットでは美容室やエステティックサロンなどの美容関連専用の求人サイトもあります。

給与など条件面を比較してみたい場合は、そういったサイトで求人を探すと良いでしょう。

まとめ

華やかで服装や髪形に規定のない美容室受付は、オシャレが大好きな女性にぴったりの仕事です。

また、これから美容師を目指している学生さんにとっても、間近で美容師の仕事ぶりを見ることができる貴重なアルバイトとも言えます。

土日祝日は必ず仕事であったり、勤務中は常に立っていたり、お客様の対応が重なりハードなこともあります。

しかし、常にオシャレな空間にいられる美容室受付の仕事は、とてもワクワクする仕事であることは間違いありません。



関連キーワード

美容室求人

美容室受付求人についてもっと深堀りした情報を見る

美容室受付アルバイトのメリットや、そこで身につく力とは?

美容室受付をアルバイトでやってみたい方は必見です。美容師の資格を持っていない方や美容の専門学校に通っている途中の方でも、憧れの美容室で働くことができるのが美容室受付アルバイトなんです。そもそも美容室受付をなんて言うか皆さんご存知でしょうか?よく求人募集では「レセプション」と言われることが多いので見逃さないようにしてくださいね。それでは、そんな美容室のバイトを学生時代に経験した私がメリットや、そこで身に付く力について解説いたします。私はこんなところで美容室受付のアルバイトをやりました筆者がアルバイトを探していた大学生時代、高校生の頃から通っていたお気に入りの美容室に「レセプション募集」という張り

美容室受付(レセプション)の給料はどのくらい?お金についての聞きづらいこと教えます!

美容室受付の給料っていくらぐらいが相場なのか気になりますよね?美容室では、髪型を変えたりなど、気分転換のできる時間を過ごしたくていらっしゃるお客様が多く、そんな美容室で受付や会計、時にはさまざまなサービスを提供してくれる美容室受付担当(レセプション)業務はお店の顔ともいえる重要な役割があります。そこで、今回は美容室レセプションの給料の決まり方や雇用形態における相場の違いまで、気になる給料事情をしっかり紹介しますので、最後までぜひご覧ください。美容室受付の給料の相場はどのくらい?美容室受付の給料の相場はどの程度なのでしょうか。アルバイトか正社員かによって変わってきますので見ていきましょう。給与の

美容室受付アルバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

美容室受付バイトは資格なしでも働けちゃうって皆さんは知ってましたか?華やかでおしゃれな美容室でお客様と会話をしたり、受付で会計をする業務で一度は働いてみたいと思った事がある方も多いと思います。そこで、美容室受付求人が気なっている方に向けて、時給や募集内容、おすすめ求人の特徴や向き不向き、やりがいなどを徹底的に解説していきます!この記事を参考に美容室アルバイトデビューをしてみてはいかがでしょうか?美容室受付アルバイトはどんな仕事?美容室受付アルバイトはどのような仕事をしているのでしょうか?イメージはなんとなくできると思いますが、具体的にと言われると困ってしまう方も多いと思います。美容室受付の仕事

美容室受付の仕事内容をご紹介!レセプション業務に向いてる人の特徴は?やりがいはコレ!

美容室受付の仕事内容ってどんなことをするのか皆さんはご存知でしょうか?美容室に行くと受付にいるレセプション業務の方が案内をしてくれますよね!一見華やかな職業に見えますが、美容室の受付は大変な業務なのでしょうか?接客以外に何をしているのでしょうか?そんな美容室のレセプションはきつい仕事なのかをこの記事で経験者が詳細をご説明いたします。向いてる人の特徴やメリットについても触れていきますのでぜひ最後までご覧ください。美容室受付の仕事はどんな仕事?美容室受付の仕事は想像以上に多岐にわたります。まずは、予約をしたいお客様からの電話対応や予約の調整、そして実際にご来店されたお客様の受付やお席へのご案内、更