美容室で華やかに受付やお会計をしてくれる業務に携わるレセプションのアルバイトに興味を持っている方は多いと思います。

そこで、美容室受付バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴や向き不向きややりがいなどを徹底的に解説していきます!

美容室受付バイトはどんな仕事?

美容室受付バイトはどのような仕事をしているのでしょうか?

イメージはなんとなくできると思いますが、具体的にと言われると困ってしまう方も多いと思います。

主に、美容室で美容師と店長がやる以外の仕事はすべて行う、と思うとわかりやすいと思います。

美容師はお客様の接客や施術で忙しいので、その他のお会計や来店客の受付対応、さらには電話での新規予約受付や対応なども行います。

手が空いていれば乱れたお席を直したり、お客様に新しい雑誌をお持ちしたり、お茶を出すこともあります。

そのためかなり気配りやひとりひとりへの観察力が求められる仕事でもありますね。

美容室受付バイトの大まかな仕事内容

それでは、美容室受付バイトのさらに具体的な仕事内容について見ていきましょう。

まずはお客様が来店する前の対応についてです。

お電話やインターネットで予約が入ったら指名やメニューなどに合わせ、予約表に担当者の割り当てをしていきます。

当日遅刻や道に迷ったお客様からのお電話の問い合わせなどにも対応します。

そして、お客様が来店されたら予約を確認し、ポイントカードなどをお預かりしたうえでお席へご案内します。

多くの場合は上着やお荷物などもお預かりし、ロッカーで管理します。

その後担当美容師にお客様が来店された旨伝え、気づいたことがあれば引き継ぎます。

お客様が施術中は、シャンプーなどで席を離れた間に座席を整えたり、雑誌の交換を行うこともあります。

美容師が他のお客様の接客中でお待たせすることがある場合はお飲物のおかわりをお聞きして提供する、寒そうならブランケットを提供するなど気遣いも欠かせません。

最後にお会計対応、次回の予約の確認やお見送りまでを行います。

閉店間際になると清掃やレジ締めなどを担当することもあります。

美容室受付バイトでよくある募集内容とは?

それでは美容室受付バイトの求人で、よくある募集内容にはどのようなものがあるのでしょうか?

項目ごとに見ていきましょう。

時給相場

時給は1,000円~1,500円程度であることが多いです。

未経験の場合は1,000円~1,100円程度ですが、経験者や派遣としての登録の場合はかなり高額で1,500円を超えることもあります。

シフトの入れ具合

お店の美容室受付の必要な人数、雇用されている人数にもよりますが、多くの場合は1日2~3名必要とされ、シフトは週5日入ることが多いようです。

そのため、お店には3~4名が雇われている場合が多いです。

多くの場合火曜日が定休日のため、週5日入るメンバーが2名、週1~2回入るメンバーが1~2名といったところでしょうか。

自分の希望に応じてシフトに入ることができるかどうかは必ず事前にチェックしてから応募することをおすすめします。

求められる人物像

仕事内容からもわかるように、かなり気配りやお客様ひとりひとりをしっかりと観察することが求められます。

さらに、お客様だけでなく美容師に対しても「今は手が回っていなさそうだから、こちらのお客様にお飲物を出しておこう」などの事前察知能力もあることが望ましいです。

キャラクターとしては、優雅な身のこなしができるお嬢様系や癒し系キャラであればどのような美容室にもマッチするでしょう。

必要なスキルや資格、経験

特にスキルや資格などは必要ありませんが、接客のアルバイトや仕事を経験していることが望ましいです。

しかし、やる気があり対人対応に問題がなさそうであると判断されれば、経験もなくても採用してもらえることもありますよ。

美容室受付バイトのおすすめ求人3個の特徴とは?

それではここから美容室受付バイトのおすすめ求人について見ていきましょう。

どのような求人を選ぶと良いのか、どのようなところが美容室受付バイトとして「おいしい」のかをチェックしてみてくださいね。

服装・髪型自由

多くの場合美容室受付バイトは服装が自由です。

さらに、美容院なので髪型や髪の色も自由です。

オシャレにこだわりのある方にとっては嬉しい職場なのではないでしょうか!

さらに、ネイルなども業務に支障がない範囲で柄や色などは自由なので、一般的なオフィスワークよりも自分らしいファッションで仕事をしたい方には魅力的であると言えます。

ただし、ごくまれに「全員必ず黒のジャケットを着用すること」などの統一ルールがある場合もあります。

あるいは、服装のテーマが店のコンセプトに合わせて決められていたり、制服のようなスーツの着用を義務付けられている場合もあります。

どうしても自由なファッションにこだわりがあったり、指定のスーツが嫌だ!という方はこのような記載には要注意です。

自由なファッションで働くことができることも美容室受付バイトを選んだ理由のひとつである場合には、求人欄をしっかり確認して「制服貸与」などの文字がないかを確認しましょう。

場合によっては実際に働いている現場の美容室受付の方を見に行くことができれば確実です。

美容師の施術無料・カットモデルあり

こちらも、美容に興味のある方には嬉しい美容室勤務ならではの特典です。

福利厚生とまではいきませんが、頻繁に髪型を変えたい方やカットをしてヘアスタイルを維持したい方には嬉しいのではないのでしょうか。

見習いの美容師は決められた人数のカットモデルで練習をしなければ、実際のお客様の施術をすることができません。

そのため、その練習モデルとして美容室受付はお声がかかることも多くあります。

さらに、その美容室に勤務している者であれば美容師に無料で施術してもらえると求人欄で謳っている場合もありますので要チェックですよ!

他にも従業員割引が効いて、お店で取り扱っているシャンプーやワックスなどが安く購入できる場合もあります。

未経験歓迎

接客業でのアルバイトや仕事経験が無かったり、美容室アルバイトが初めてで不安を抱えている方には、「未経験歓迎」と書かれている求人を選ぶことをおすすめします。

一般的に良く使われる「未経験歓迎」ですが、美容室はいつも慌ただしいため、受付担当のアルバイトに丁寧に仕事を教えている暇はあまりありません。

しかし、そんな中でも敢えて「未経験歓迎」と記載しているということは、しっかりとサポートし新人にも教えていく余裕や制度があるということです。

さらに、しっかりと教える担当者がいたり、店全体の雰囲気も良いことが多いです。

そのため、「未経験歓迎」と書いていながら放置された……あまりわからないまま戸惑いが多かったということもなく安心です。

美容室受付バイトはこんな人に向いている!

美容室受付バイトはさまざまなことを同時にこなさなくてはならない難しい仕事で、さらに接客業でもあります。

どのような人が向いているのでしょうか?

いくつかあるポイントを見ていきましょう。

先を読んだ動きができる人

美容師は多くのお客様の施術を行うにあたり、時に複数のお客様を同時並行でさばきながら動いています。

しかしその全貌が美容室受付まで共有されることはありません。

そんな中で店全体の動きや、各美容師の流れや行動を見ながら「きっと次はこの美容師はこのお客様にこれをしようとしているんだな」と予測をたてることも時に必要です。

美容師経験のある美容室受付バイトでもない限り、なかなか難しいことではありますが、ある程度潜在的に「先を読んだ動きができる人」であると慣れるスピードも速いかと思います。

お客様それぞれに合わせた、異なる対応・接客ができる人

美容室にはさまざまなタイプ・希望を持ったお客様がいらっしゃいます。

たくさん美容師としゃべりたい人、全くしゃべりたくない人、寒がりな人、暑がりな人など……。

それぞれのお客様に対し、瞬時にその要望やタイプを見極め、その人に合った接客や対応ができる人であることが望ましいです。

そのためには常に人を観察する能力や相手のことを考える優しさ、広い視野で物事を考えられることが必要とされます。

複数のタスクを同時に抜けもれなくこなすことが得意な人

お客様が少ない平日の午前中などは比較的平和で暇なことも多い美容室受付ですが、土日や夕方以降などお客様の立て込む時間帯にはどうしても複数の対応が重なることがあります。

そんな時でも素早く優先順位を確認しながら、ご案内とお会計はどちらが先にすべきなのか、どちらのお客様が先にいらっしゃったのかなどを考えつつも素早く対応することが求められます。

複数のタスクが重なるとパニックになってしまう人や1つ1つのタスクをじっくりこなしたい人には向きませんが、適度に忙しい中でどんどんさばいていきたいという方には楽しめる職場になると思います!

逆に美容室受付バイトに向いていないのはこんな人!

それでは逆に美容室受付バイトに向いていない人というのはどのような人なのでしょうか。

いくつかあるポイントを見ていきましょう。

マニュアルに沿った対応しかできない人・臨機応変な応用の対応が苦手な人

前述のように、お客様ひとりひとりに合わせた対応が求められるため、マニュアルに沿った対応を得意とする方・応用的な自分の頭で考えた対応が苦手な方は向いていません。

臨機応変な対応を求められると途端にフリーズしてしまうタイプの方、上長の指示を受けないと動けないという方は辞めておいたほうがいいでしょう。

立ちっぱなしの仕事が体力的にしんどい人

美容室受付のバイトはほとんどの時間が立ちっぱなしです。

ヒールなどをオシャレのために履いている場合はなおさらしんどいです。

体力に自信がなく、立ちっぱなしの仕事が体力的にしんどいと考えている方は避けたほうが無難でしょう。

美容室受付バイトのやりがいとは?

美容室受付バイトにはたくさんのやりがいがあります。

美容師として髪を切ることはできませんが、お客様が希望の髪型になり、嬉しそうな瞬間にたちあえる素晴らしい仕事であることに変わりはありません。

さっそく見ていきましょう。

自分で考えてお客様にとってベストだと思ってした接客で喜んでもらえたときの感動が大きい

マニュアル通りではなく、それぞれのお客様ひとりひとりを見て、タイプやその方に合わせた接客をすることが求められる美容室受付バイトは、常に模索が続きます。

多くのお客様は接客に対してはコメントをしてくれないのですが、感動してくださった方の中には、口に出して美容室受付バイトへの感謝の言葉を伝えてくれる方もいます。

「ちょうど寒いと思っていたの!ブランケットありがとう!」「雑誌全部読み終わったなと思ったらちょうど好みのものを持ってきてくれて嬉しい!」など、場合によっては口頭ではなく口コミサイトなどで自分への感謝の気持ちを見つけることもあります。

そんなときにはとてもやりがいを感じます。

逆に、口には出さないけれどがっかりさせてしまったお客様や、接客で不快な思いをさせてしまったお客様がいないかどうかも気になるので、常に気落ちが引き締まる思いでもあります。

自分の力で忙しくストレスもたまりがちな美容師のサポートができる

美容師は多くの場合、週に1回しか休みがないことも多く、勤務している日も夜遅くまで施術の練習や予約が入っており精神的にもストレスが溜まっていることが多くあります。

そんななか、美容室受付担当の配慮や工夫により、できるだけ休憩が取れるような予約の組み方をしたり、可能な限りサポートをしてお客様の対応をすることで、美容師の助けになることができます。

自分の頑張りで大変な美容師を支えてあげることができたとき、さらにそのことに対して美容師から「●●さんのおかげで助かっているよ」と言われたときにはとてもやりがいを感じます。

まとめ

美容室受付バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴や向き不向きややりがいなどを徹底的に解説してまいりましたが、イメージは具体的にわきましたか?

これらのイメージとコツをしっかりとつかんだうえで、憧れの美容室受付バイト世界に飛び込んでキラキラしてみてくださいね!