長野県は南北に長い県なので地域によって文化も若干違い、教育の考え方も違う部分があります。

今回は北部を中心に、長野県の幼稚園求人の選び方のコツをお教えします。

長野幼稚園求人の特徴は?

長野県の幼稚園求人には、どのようなものがあるのでしょうか、具体的に見ていきたいと思います。

求人数

幼稚園の求人数は都心部に比べるとかなり少ないです。

幼稚園の数も年々減ってきており、公立幼稚園も松本市などの中信地方を中心に、数園しかないのが現状です。

保育園の需要が高まる中で、認定こども園に移行する園や、預かり保育を長く設定する園が多く存在し、預かり保育専門の職員を募集していることが多いのも特徴です。

雇用形態

幼稚園教諭の雇用形態は正規職員が多く、預かり保育やバスの添乗員を務めるパート職員や、事務職員、バスの運転手といった職種も存在します。

事務職員は幼稚園教諭の免許を持っていると優遇されることがあるので、取得しておくのも良いですね。

勤務条件・待遇

長野県の幼稚園求人に多い勤務条件は「マイカー通勤可」ということだと思います。

首都圏に比べると電車が細分化されておらず、勤務地が駅から遠かったり、バスすら近くに通っていないことが多いです。

移動手段のほとんどが車の場合が多いため、求人にも「マイカー通勤可」と、記載されていることが多いです。

もし車を持っていない場合は、幼稚園の所在地を調べて、どうやったら通えるのか、考えてから応募することが大切です。

園の教育方針・カリキュラム

幼稚園によって教育方針やカリキュラムの違いはありますが、長野県の幼稚園に多いのは、水曜日も午前保育ではなく通常保育という事です。

首都圏から長野県の求人を探す場合驚くことが多いのですが、首都圏の幼稚園のほとんどは通常保育が9時~14時のところ、9時~11時までという午前保育の日が、水曜日を中心に設定されているのですが、長野県の幼稚園は午前保育を実施している園がほとんどありません。

また、幼稚園であまりおこなう事のないお昼寝を行う園も多数存在します。

園に確認しておくと良いですね。

長野幼稚園求人の職種・仕事内容

幼稚園教諭

担任として子どもたちに教育を行います。

生活の支援をし自立を促す保育士とは違い、幼稚園教諭はあくまでも教育を行う事が仕事です。

事務職員

幼稚園のほとんどは私立のため、園独自で子どもの募集を行ったり、広報活動を行います。

年間の授業料といったお金が関わる部分も多いので、事務の職員を中心に備品を購入したり、授業料の徴収を行ったりしています。

預かり保育担当職員

朝早い時間や幼稚園が終わる14時以降の預かり保育を専門とする職員もいます。

幼稚園教諭の免許を持っている人がほとんどですが、中には保育士資格だけでも勤務できる園があります。

教育を行うよりは、子どもの自発的な遊びを見守ることが多く、設定保育を行う事はほとんどありません。

長野幼稚園求人の給与相場

長野県の幼稚園求人の給与相場は首都圏よりも低く、18万円程度です。

そのかわり首都圏に比べると物価が安く、野菜などは首都圏の半額近い値段。

一人暮らしをする場合も、家賃は首都圏の半分~3分の1程度なので生活するうえでは困ることはないでしょう。

長野幼稚園求人で人気な施設とその特徴

長野県の幼稚園求人で人気な施設を上げていきたいと思います。

長野県の幼稚園といえば信学会幼稚園

長野県でも最も有名な幼稚園といえば「信学会系列の幼稚園」かと思います。

佐久長聖高校や予備校を経営している信学会が運営している幼稚園で、北信から中南信まで県内に保育園を含めた、22園(2017年4月)を運営しています。

リトミックやピアノの専任講師もおり、地域でも人気の高い幼稚園です。

和太鼓やわらべうたを活動に取り入れたあけぼの幼稚園

長野市を中心に経営しているあけぼの幼稚園では、和太鼓やわらべうたを日々の教育に取り入れています。

知識がなくても専任の講師がいるので、先生も一緒に1から学ぶことができ、子どもと一緒に楽しむことができます。

人気のキリスト教系幼稚園学校法人マリア学園

県内に9園運営する学校法人マリア学園は、キリスト教の幼稚園なので、園内に礼拝堂が存在し神父さんが駐在しています。

園の行事もキリスト教の教えをもとに行っているものが多いです。

学校法人マリア学園は他のキリスト教系の学校法人と協力し、幼稚園教諭の研修のため首都圏の園を見学に行ったり、講習会を開催したりとスキルアップのために、様々な研修が行われています。

求人の選び方のコツ

自分の希望やライフスタイルに合った雇用形態を考える

幼稚園教諭の仕事は正規職員以外にも、預かり保育専門のパートやバスの添乗員として早朝だけ働くという選択肢もあります。

自分のライフスタイルに合わせて、フルタイムで働きたいのか、特定の時間だけ働きたいのか見定めて雇用形態を考えましょう。

勤務条件の希望には優先順位をつける

給料が高く、休みも多く、定時で帰れる……という素敵な園があれば別ですが、そんな園があったとしたら応募が殺到し入職も難しいですよね。

たとえ拘束時間が長くても給料が良い園、給料が少し下がっても休みが多い園、と自分の中で勤務条件に優先順位をつけ、求人を探してみましょう。

特に交通手段は大事で、給料が高くても僻地にあれば交通手段は限られてきます。

長野県は駅から近い!

といったメリットのある幼稚園はほとんどないので、まずは通える範囲の幼稚園を絞り出すことが大切です。

教育方針やカリキュラムに賛同できる幼稚園がおすすめ

教育方針やカリキュラムに賛同できないと、自分のやりたい教育ができず、結果として早期退職につながります。

せっかく幼稚園教諭になったのだから、どんな先生になりたいのかビジョンがあると思います。

園によっては製作物が限定されていたり、運動会でやる内容が固定されていたり……と制限があることも多いです。

自分がやりたい教育を行える園を探してみましょう。

実際に見学に行ってみてから、応募先を決める

幼稚園教諭として働くのであれば見学をしておくのは一番大切です。

実際に働いている人の様子を見ることができ、施設の様子や子どもの姿も知ることができます。

実習にいくのも一つの手なので求人の幼稚園に連絡を入れてみましょう。

まとめ

長野県の幼稚園求人は首都圏と比べると様々な違いがあります。

自分のライフスタイルやビジョンに合わせて、働きやすい幼稚園が見つかると良いですね。


関連キーワード

幼稚園求人