健康や美容の為に、毎日多くの人が利用するスポーツジム。

入館して一番最初に通るのが、フロントです。

これから運動しようとしている人を元気に迎え、運動し終わってスッキリした表情で帰っていく会員たちを笑顔で見送る受付スタッフ。

お迎え・お見送り以外には、一体どのような仕事をしているのでしょうか?

今回は、そんなスポーツジム受付バイト求人の具体的な仕事内容や、よくある求人の募集内容、おすすめ求人の特徴や、どんな人に向いているか、どんなことにやりがいを感じるか、などを解説していきます!

スポーツジム受付アルバイトはどんな仕事?

スポーツジムに来館した人たちを迎える、その店舗の「顔」となるスタッフです。

会員、お客様のお迎えやお見送りに始まり、各種手続きを行うのが受付スタッフのお仕事です。

実際に入社してからのイメージが沸くように、詳しくチェックしてみましょう!

スポーツジム受付アルバイトの大まかな仕事内容

スポーツジムには、毎日多くの人が訪れます。

一番最初に会員をお迎えする場所がフロントです。

基本的な業務としては、会員のチェックイン補助、プランの変更や休会・退会の手続き、ロッカーの契約、イベント申し込み対応、見学案内や新規入会の手続きなど、多岐に渡ります。

会員情報の管理など、バックヤードで行なう仕事もあるため、接客だけでなくパソコンを使った事務作業を任せられることも。

また、キッズ用のスイミングスクールが併設されている店舗もあり、子供たちと接する事もあります。

また、ジムエリアのスタッフから受付に無線が飛んでくることも。

人通りが少なくなってくる時間帯でも、常に何かしらの作業や対応をしているのが受付スタッフです。

入館ラッシュが落ち着く夜までは常に忙しく、気が付けば閉館時間になっているということが多いですが、スポーツジムはスタッフも会員さんも明るい人が多く、その笑顔が「がんばろう」という気持ちにさせてくれます。

スポーツジム受付アルバイトでよくある募集内容とは?

そんなスポーツジムの受付アルバイトは、どのような内容で求人募集をされているのでしょうか?

時給相場

東京都内のスポーツジムだと時給1,000円前後が相場です。

任せられる仕事が増えていくと、それに合わせて昇給することももちろんあります。

シフトの入れ具合

多くの日数・時間に入れると喜ばれるのは確かですが、主婦や学生が働いているジムも多い為、もちろん少ない時間で勤務している人も多くいます。

また、学生やダブルワークをしている方なら、夕方以降に入るというのもおすすめ。

というのも、夕方になると朝から勤務しているアルバイトスタッフが退勤する為、夕方~夜の人手不足で募集をしているジムが多いという理由からです。

一般的なスポーツジムは22時~23時頃まで営業しているところが多い為、自分の生活に無理がない範囲でシフト希望を出すことをおすすめします。(24時間営業のスポーツジムの場合は、スタッフがいる時間は18時~20時頃までが多いようです。)

求められる人物像

仕事内容が多岐にわたる為、臨機応変な対応ができる能力が求められます。

また、スポーツジムには病気の予防や入院後のリハビリとして来ている人も。

どんな方にも気持ちよく過ごして貰えるような、細やかな心配りができる力も必要になってきます。

そしてもちろん、スポーツジムの雰囲気に合った明るい笑顔と元気な挨拶が出来るかどうかもチェックされます。

「スポーツジム」という場所で一番最初にお客様を向かえるスタッフとしてふさわしいと思って貰うためには、面接でもしっかりアピールする必要があります。

必要なスキルや資格、経験

特にこれといった資格はありませんが、入会や各種手続きは案内することがたくさんあり、緊張してしまうことも。

接客の仕事の経験があると、難しい内容でも慣れるのが早そうです。

どの店舗も先輩スタッフがしっかりロールプレイングで指導してくれるので、もちろん未経験だと出来ないという訳ではありません。

学ぶ姿勢を持って、何度も練習を重ねていけば自然な案内が出来るようになります。

スポーツジム受付アルバイトのおすすめ求人3つの特徴とは?

どの店舗も明るく楽しいのがスポーツジムの特徴ですが、特に注目しておきたいのはこんなポイントです!

入社してから「なんか違う…」ということがないように、あらかじめチェックしておきましょう!

研修がしっかりしている

「スポーツジムで働きたいけれど、通ったことがない」というところからのスタートの場合は、そもそもスポーツジムがどんな場所なのかというところからの理解が必要です。

フロント業務で最低限必要な手続きの内容だけでなく、通う人が感じることも理解できるよう、事前にジムを一通り利用しながら研修をさせて貰えるところもあります。

より理解が深まり、淡々とフロント業務をこなすだけでなく、会員への細やかな心配りも出来るようになります。

ジムを利用できる

上記と合わせて、退勤後やお休みの日にジム利用ができるところもおすすめです。

受付スタッフとはいっても、お客様からしたらスタッフは皆同じ、そのジムに努める社員。

入会時にプランの案内をする際、日頃利用していることで、その人に合わせたおすすめのプランを紹介することが出来たり、より魅力的に感じて貰えそうな案内が出来るようになったりします。

また、トレーニングをしながら会員とコミュニケーションを取ることで、受付で声をかけてもらえるようになり、毎日フロントで会員をお迎えするのがさらに楽しみになります。

正社員の受付スタッフが多い

スポーツジムのフロントは、ほぼアルバイトスタッフで構成されているということが多いです。

フロントにアルバイトしかいないという状況になった場合、イレギュラーなことが起きたときにバックヤードの正社員を呼んでくる…となると、お客様を待たせてしまいクレームに繋がることも。

これは面接までいかないと確認できないことですが、正社員もフロントスタッフとして常に在席しているかどうかが事前に分かっていると安心です。

スポーツジム受付アルバイトはこんな人に向いている!

スポーツジムの受付アルバイトにはどんな人が向いていると言えるでしょうか?

明るい笑顔で元気よく丁寧に話が出来る人

前述した通り、スポーツジムには運動する事を楽しみにしながら来館する人がたくさんいます。

そんな会員たちがもっと楽しくなるようなスポーツジムの特徴は、明るい受付スタッフが笑顔で迎えているということ。

また、初めて見学に来た人は、「スポーツジムってどんなところなんだろう?私にも出来るかな?」と少し不安も感じているはず。

そんなとき、明るい笑顔で応対してもらえたらホッとしますよね。

もちろん、ただ明るく元気なだけではなく、丁寧に分かりやすく説明する力も必要です。

スポーツジムには、若い人から年配の方まで、幅広い年齢層・ライフスタイルの人が訪れます。

どんなお客様にも心地よいと思って貰えるような受付応対をすることが、そのジム全体の評価を上げることに繋がります。

気配りが出来る人

趣味としてスポーツを楽しみに来ているという人だけでなく、健康や美容に関して何かしらの不安を抱えて来館している会員もたくさんいます。

デリケートな相談を受けることもある為、失礼のないような言葉選びが出来たり、安心してトレーニングをして貰えるような配慮ができる力が必要です。

スポーツジムがきっかけで友人になる人たちがいるくらい活発な場所ではありますが、だからこそプライバシー保護の徹底が重要になります。

気さくなスタッフや会員の人と楽しく会話が出来るのがスポーツジムの受付の魅力ですが、お客様の大事な情報を預かるポジションにいるということを常に忘れないようにする必要があります。

逆にスポーツジム受付アルバイトに向いていないのはこんな人!

向いている人をご紹介しましたが、一方でスポーツジムの受付アルバイトに向いていない人とは、どんな人でしょうか?

人と会話するのが好きではない人

スポーツジムの受付アルバイトは、会員数が多いところであれば人と話さない時間というのがほとんどありません。

朝~夕方までは絶えず人が出入りしますし、手続きの際は案内事項が多いため、沢山話すことになります。

嫌いではないけれどただ苦手、ということであれば経験を重ねていくうちに自然と話す力が養われていきますが、好きではないとなると少し苦痛に感じてしまう可能性があります。

面接時、バックヤードの仕事も任せて貰えるかどうかを聞いてみるのをおすすめします。

これはもちろん店舗にも寄りますが、入社してみて合わなかった場合、場合によっては事務スタッフとして採用してもらえるというケースもあるようです。

あがり症な人

「向いていない」とまでは言いませんが、あがり症な人だと、始めはこの仕事のスピード感に苦手意識を感じてしまうかもしれません。

会員の情報を管理するポジションでありながらもスピードを求められると、あがってしまって上手く動けないという事も。

しかし、明るく気さくなスタッフが多い傾向にあるのがスポーツジムです。

入社してまもない頃は、素直に緊張しやすいという事を伝えて、周りの人にフォローしてもらえるよう相談してみましょう。

慣れてくると自ら会員に声を掛ける余裕が出来てきて、仕事がだんだん楽しくなってくるはずです。

焦らずに心を落ち着けて、一つ一つの仕事を丁寧に行なえば大丈夫、と自分に言い聞かせれば、あがり症であっても受付スタッフとして頼もしい仕事が出来るようになります。

スポーツジム受付アルバイトのやりがいとは?

そんなスポーツジムの受付アルバイトは、とにかくやりがいを感じる瞬間がたくさんあります。

スタッフや会員たちに元気を貰える

スポーツジムは、とにかく明るい雰囲気が特徴的です。

楽しそうにダンスのレッスンをしている人、ヨガでリラックスしている人、たくさん汗をかいてスッキリした表情の人。

帰り際に見かける笑顔はとてもキラキラしていて、受付スタッフとしてお見送りができることをとても嬉しく思える瞬間です。

運動をすると心が元気になるとよく言いますが、皆さんが明るく元気に声を掛けてくれる様子を見ると、本当にそうだなと感じます。

そんな笑顔を見て自分も笑顔になり、次に来る会員さんを元気に迎えることができて、退勤前は疲れているはずなのに心が元気になっているのを感じます。

長時間立ちっぱなしであったり、一日中対応に追われてバタバタとしても頑張れるのは、明るく元気な会員の笑顔があるからです。

通い始めて心身ともに変わっていく会員の姿を見ることが出来る

数か月、数年と続けていくと、最初は不安そうに見学をしに来ていた人が、身も心も元気に変わっていく姿を見届けることができます。

「体重を落としたい」と言って入会した人がすっきりとした体型になっていたり、猫背だった人がトレーニングで改善されていたり、見た目だけでなく心まで元気になっていく様子を見る事が出来るのは、スポーツジムの受付スタッフとしての一番のやりがいであると感じます。

実際にトレーニングのサポートをすることはありませんが、フロントを通るたびに入会手続きの際に話してもらった悩みが改善されていくのを見ることが出来ると、とても嬉しく感じます。

時には「このジムに入ってよかった、ありがとう」という言葉を頂ける事も。

フロント業務だけとは言っても、このように会員とコミュニケーションを取ることが出来ると、スポーツジムのスタッフとしてのやりがいを感じることが出来ます。

まとめ

明るく元気な人がたくさん通うスポーツジム。

最初にお客様を迎えるフロントスタッフも、もちろん明るい笑顔で迎え、丁寧な応対をすることが求められます。

大きな店舗であるほど一日中慌ただしく、さらに長時間立ちっぱなしで体力も使う仕事ですが、毎日他のスタッフや会員の明るい笑顔を見ることが仕事へのモチベーションに繋がり、自分まで元気になれるのが嬉しい仕事です。

スポーツジムに通う事でいい方向に変わっていく会員の姿を見届けることが出来る、そんな受付スタッフの仕事に興味を持った人は、是非チャレンジしてみてください。

特定の資格を求められることはほとんどありません。

未経験でも、想いをしっかり伝えることが出来れば大丈夫です。