働くのであれば、自分にメリットがあり楽しく働ける環境が良いです。

私がスポーツジムの受付アルバイトを始めた理由は、施設を無料で利用することができるからでした。

働き始めてからはその特権を充分に利用して、週3日〜4日はマシンやスタジオプログラムを利用していました。

スポーツジム受付の仕事は人と関わることが多いので、人と会話するのが好きな人にはぴったりです。

ジムに通う人というのは、なんらかの理由があって通う人がほとんどです。

健康診断で肥満気味と言われて通い始めた人、体力に自信がなくて通い始めた人など理由は様々ですが、そのお手伝いをしながら楽しく働けたのはとても良かったと思っています。

今回は私の経験をもとに、スポーツジム受付の仕事の魅力ややりがいなどをご紹介したいと思います。

スポーツジム受付の仕事に興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

私はこんなところでスポーツジム受付のアルバイトをやりました

私は新宿の繁華街に近い大手スポーツジムで受付のアルバイトをしていました。

土地柄か様々な人が通っており、昼間は若い人や主婦、夕方から夜になると会社帰りの方が多く、17時頃から混み始め、マシンに待ち時間が出ることもありました。

マナーの良いお客様が多く、働いている間は特にトラブルなどはありませんでした。

スポーツジム受付のアルバイトのやりがいとは?

スポーツジムの受付はルーティンワークなので、業務を覚えてしまえば簡単です。

ルーティンワークというと退屈なイメージかもしれませんが、日々違うお客様と接することになるのでやりがいを感じます。

お客様のサポート

スポーツジムに通う理由はそれぞれです。

私が働いていたジムには入会の際に書類を書いてもらうのですが、その中に入会理由を書く欄がありました。

「太ってしまったので、ダイエットしたい」「体力が落ちてしまったので体力作りのために」「筋肉をつけてかっこいい体を作りたい」など、悩みを解消するために通い始める人がほとんどでした。

そんな悩みを抱えるお客様におすすめのコースをご案内したり、パーソナルトレーナーを紹介したりとサポートする仕事は、とてもやりがいを感じました。

実際1ヶ月〜2ヶ月後にお会いした時に体型の変化が見られるとこちらまで嬉しくなり、自分のトレーニングも頑張れるようになりました。

館内のポップ作り

スポーツジム受付では館内に掲示するポップ作りも担当することがあります。

新しいスタジオプログラムやマシンの紹介、筋力づくりに欠かせないプロテインなどの紹介をするためにお客様の目を引くポップを作ります。

このポップがいかにお客様の目に留まるかによって、そのジムの売り上げが変わってくるのです。

また、ポップで紹介したスタジオプログラムや商品について問い合わせがあった時にしっかりと対応すると、売り上げが伸びることもあります。

ジムにとって有益なだけではなくお客様にも喜んでいただけるので、嬉しかったです。

館内のメンテナンスや清掃

私が働いていたジムでは、受付が館内のマシンチェックや清掃を行いました。

定期的に館内のマシンが壊れたり汚れたりしていないのかチェック、ロッカールームの清掃をします。

特に女性のロッカールームは洗面台をよく使うため、水が飛び散っていたり鏡に水垢がついていたりと、掃除するところは沢山ありました。

お客様に気持ち良く使ってもらえるように毎日一生懸命清掃していると、お客様から「ありがとう」と声をかけてもらうこともあり嬉しかったです。

地味で目立たない仕事ですが、清掃を疎かにするとお客様が不快に感じ、ジムのイメージも悪くなるため大切な仕事です。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

スポーツジム受付のアルバイトをやっていて良かった3つのこと

スポーツジムの受付には様々な業務行います。

初めは慣れないことが多く大変でしたが、経験を積むにつれ柔軟に対応することでお客様に感謝される機会も多く、この仕事を選んで良かったなと思えるようになりました。

コミュニケーション能力が上がった

スポーツジムの受付というのはジムの顔です。

お客様の目に最初に入ってくるのも会話をするのも受付ですので、印象はとても大切です。

その意識を持って働くようになってから、お客様と接する時は笑顔で明るく応対を心がけるようになりました。

明るく対応していれば、お客様から話しかけてくれるようになります。

どんな仕事でも、印象が良いに越したことはありませんよね。

お互いが気持ち良く過ごせるためのコミュニケーション能力を学ぶことができたのは、とても良い経験でした。

施設が無料で利用できる

これは私がスポーツジムで働こうと思った最大の理由です。

スポーツジム受付のアルバイトをするまでは、月に1万円程度の会費を払ってスポーツジムに通っていました。

そんな時、求人サイトのスポーツジムのアルバイト募集が目に留まり、施設利用無料という言葉に魅力を感じて応募することにしました。

週に3日〜4日、アルバイトの後に無料で利用できるのは本当にありがたかったです。

シャワーも浴びることができたので自宅の水道代も節約でき、アルバイトが終わった後に移動することなくジムが利用できたので、一石二鳥でした。

トレーニングや身体について詳しくなる

スポーツジムで働くパーソナルトレーナーは、トレーニングの知識が豊富です。

筋肉を作るために一日に必要なタンパク質の量や、こんなトレーニングをすると引き締まりやすいなどの情報を訊くことができました。

私は固定の曜日で働いていたので、その曜日を担当するパーソナルトレーナーさんと仲良くなり、アルバイトの後にジムを利用していると「こうすると効果的だよ!」とアドバイスをしてもらえることもありました。

スポーツジムで働く受付として良い体系で自信が持てるよう、定期的にトレーニングに励むようになりました。

スポーツジム受付のアルバイトで身についたこんなスキル

スポーツジムのアルバイトでスキルアップができるとは思ってはいませんでしたが、始めてみると思わぬスキルが身につきました。

こちらではその一部を紹介していきます。

海外の方とのコミュニケーションスキル

海外の方は日本人に比べトレーニングに取り組む人が多いようで、私が働いていたジムにも沢山の方が通っていました。

英語が得意なわけではありませんでしたが、少しでもコミュニケーションが取れればと必要な言葉を調べて覚えるようになりました。

そのおかげで自分の英語力も上がり、海外のお客様から話しかけてもらうことも増え、英語に対する苦手意識がなくなりました。

ブラインドタッチができるように!

スポーツジム受付は入会されたお客様の情報をパソコンに入力する仕事も行います。

入会金無料のキャンペーンをしている時期は多くのお客様が入会され大量の情報を入力するため、ブラインドタッチができるようになっていきました。

もともとパソコンは得意ではなかったので、転職後の事務の仕事でも活かすことができたのは嬉しく思いました。

Tシャツやタオルが早く綺麗にたためるように!

毎日大量のレンタルウェアやタオルを洗濯するので、綺麗にたたんで片付ける作業がとても早くできるようになりました。

お客様が気持ち良く使用できるようにと意識して、素早く作業しながらも綺麗にたたんで並べるように心がけました。

自分の服をたたむ時にも綺麗に整理することができて役立っています。

スポーツジム受付のアルバイトはこんな人におすすめです!

スポーツジム受付の仕事は毎日決まった仕事をこなしながらも、お客様と会話する機会も多く、人との関わりを大切にしながら働きたい人にはとてもおすすめです。

スポーツジムのお仕事ですから、体を動かすのが好きな人にも向いていると思います。

会話を楽しみながら働きたい人

受付やフロアの見回りをしていると、頻繁にお客様から声をかけられる会話が弾み、トレーニング内容の相談やマシンの説明をすることもあり、お客様の役に立てるのは嬉しかったです。

働きながら人との関わりや会話を楽しみたい人にはとてもおすすめです。

身体を動かすのが好きな人

大きなスポーツジムでは、ロッカールームやシャワールーム、マシンフロアなど清掃する範囲が広いので結構な運動量になります。

動き回っていると時間が過ぎるのもあっと言う間です。

ジムの利用も無料ですので、身体を動かすのが好きな人にはもってこいのお仕事だと思います。

健康やトレーニングに興味がある人

スポーツジムで働いている人たちは、基本的に健康面やトレーニングについて詳しい人が多いです。

このような知識はスポーツジム受付で働いている内に自然に入ってきます。

中にはヨガやトレーニングの専門的な研修を受けさせてもらえるところもあります。

健康やトレーニングに興味がある人は楽しんで働けるはずです。

将来的にスポーツ関係やトレーナーなどの仕事に就きたい人は、ぜひステップアップとして働いてみるのも良いと思います。

まとめ

学生時代から数多くのアルバイトをしてきましたが、スポーツジムの仕事は本当に楽しく働くことができました。

私自身が体を動かすのが好きだったので合向いていたというのもありますが、働いている人たちがスポーツマンで気持ちの良い人ばかりだったのも大きかったと思います。

人間関係で悩むことはありませんでした。

仕事の内容は決まっていますが、お客様と会話をして仲良くなると毎日友達に会いに行くような感覚で楽しく働けたのが良かったです。

ルーティンワークよりも毎日違う仕事をしたいと思っている人、コミュニケーションを取りながら楽しく働きたい人にはとても向いている仕事だと思います。

マシンやスタジオプログラムを無料で利用できる点も大きな魅力ですよね!

体を動かし楽しみながら働きたい人は、ぜひスポーツジム受付の仕事を検討してみてください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




スポーツジム求人についてもっと深堀りした情報を見る

スポーツジムインストラクターの仕事内容12の業務。きつい?向いている・向いていない人の特徴。

スポーティーでキラキラしたイメージがある、スポーツジムのインストラクター。実際は、どのような人がどのように業務をこなしているのでしょうか。また、雇用形態はどのようなパターンがあるのかも気になりますよね。そこで今回は、スポーツジムのインストラクターを目指す人のために、仕事内容や向いている人、向いていない人の特徴などご紹介いたします。スポーツジムインストラクターの大まかな仕事内容スポーツジムのインストラクターのメインとなる業務は、大まかに以下の二つが挙げられます。お客さんのトレーニング指導スタジオレッスン多くのジムではインストラクターの他に受付スタッフがいますが、小さなジムや24時間営業のスポーツ

スポーツジム正社員求人の給与や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

近年、健康志向の高まりからますます需要が高まるスポーツジム。今では24時間営業のスポーツジムも増えていたりと、利用者も利用スタイルも多岐に渡ります。また、スポーツジムの増加に伴い、求人も増加傾向にあります。今回はスポーツジムの正社員求人についてまとめたいと思います。給与や募集内容など細かく解説いたしますので、就職や転職をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。スポーツジムはどんな仕事?「スポーツジムで働く」というと、トレーニングなどを指導する”インストラクター”を想像される方が多いかもしれませんね。もちろん、それも重要な業務の一つ。しかし、正社員として働くのであれば、担当する業務はそれだけで

ジムインストラクターになるには?資格や勉強、ジムで働くために必要なスキルをご紹介!

健康志向の高まりやスポーツ文化の発展もあり、最近は老若男女問わずさまざまなお客様が利用するようになった「スポーツジム」。今回はそんなホットな職場で働く「ジムインストラクター」という職種について解説していきます。具体的には、この仕事に就くにあたり、必要になる資格や勉強しておくべきこと、必要なスキルなどについて、私自身の経験を踏まえた上で順に紹介していきます。ジムインストラクターの仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ一度目を通してみてください。ジムインストラクターにはどんな種類があるの?ジムインストラクターとは、スポーツジムなどの施設でさまざまなレッスンのインストラクト(指導)を行ったり、その施設の器具

スポーツジムインストラクターのアルバイトのメリットや、そこで身に付く力とは?

スポーツジムインストラクターのアルバイトに興味のある方は必見です。「スポーツジムのインストラクター」と聞くと、運動神経が抜群な一部の人しかできないようなハードルの高いアルバイトだと感じますよね。でも実は、スポーツジムのインストラクターバイトはどなたでもできるんです。今回はそんなインストラクターとして働けるスポーツジムのメリットや身に付くスキルについて解説していきます。私はこんなところでスポーツジムインストラクターのアルバイトをやりました私がアルバイトとしてスポーツジムのインストラクターをしていたのは、大手のスポーツジム。大体どこのスポーツジムもインストラクターのアルバイトを募集しています。採用

スポーツジム受付求人でよくある募集内容をご紹介!スポーツの知識がなくても大丈夫?!

スポーツジムの受付で働いてみたい方は必見です。毎日多くの人が運動をしに訪れるスポーツジム。まず最初に明るい笑顔でお客様をお迎えするのが、受付スタッフですよね。今回は、そんなスポーツジム受付求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について経験者が解説していきたいと思います。毎日元気になれる職場でぜひ働いてみてはいかがでしょうか?スポーツジム受付のおおまかな仕事内容スポーツジム受付は、どのような業務や役割を求められるのでしょうか。スポーツジム受付のおおまかな仕事内容スポーツジム受付の主な仕事内容は、会員のチェックイン時のサポート、見学や体験の案内、各種手続き対応、会員の情報管理

ジムインストラクターの仕事内容は?支店長やマネージャーなどに分けて業務内容をご紹介!

ジムインストラクターの仕事内容についてここでは詳しくお話しさせていただきます。意外と知られていないジムインストラクターの業務は、実は裏方仕事がかなり多いって知っていますか?今回は普段お客の立場では知ることができないジムインストラクターの支店長の役割やマネージャーの仕事をスポーツ好きな人に向けて詳しく解説していきたいと思います。この職業ならではなメリットもお伝え出来ればと思いますので、この記事を読んでジムインストラクターに少しでも興味を持っていただけたらと思います。ジムインストラクターの仕事は大きく3個の役割に分けられる支店長支店長はその名の通り、その支店の長になります。マネージャー店舗によって

スポーツジム給料の相場は?給料を上げるためにやるべき3つのことも紹介します

最近はヨガや暗闇でのフィットネス、カラーランなど、体を動かすことがトレンドと言えるほど注目されています。ダイエットや健康維持のために体を動かしたいけれど、なかなか続けられない……そんな人に人気なのが、誰でも気軽に行けるスポーツジムです。スポーツジムと言っても様々で、24時間オープンのところもあればプールの無い小規模なところもあります。筋トレ器具が揃っているところ、スタジオプログラムに力を入れているところなど、自分に合ったスポーツジムを選ぶことができます。そんなスポーツジム、働く側はどのような待遇なのでしょうか。今回は実際に働いていた経験をもとに、様々な疑問にお答えしたいと思います。スポーツジム

ジムインストラクター求人でよくある募集内容をご紹介!おすすめ求人のポイントも教えます

ここでは、ジムインストラクターの求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説していきます!ジムのインストラクターの求人は一昔前よりだいぶ増えてきました。これは日本の疾病を予防するには適度な運動と適切な睡眠時間などが必要であると改めて認識されたことが起因となっているんです。そこから徐々に健康ブームが世に発信されていくようになり、いまはメディアでも簡単家でできるエクササイズなどを紹介するコマがあったりしますよね。しかし家でやるには限界があります…それに継続が難しい。そうした流れにスポーツジム業界が乗っかって、全国各地にスポーツジムを設立するようになりアルバイトも積極的に

ジムアルバイトの時給ややりがいは?やってて良かった3個のことやそこで身に付く力とは?

ここではスポーツジムのアルバイトの時給ややりがい、やっていてよかったこととそこで身に付く力を紹介していきます。スポーツジムの仕事って運動神経とかがないとできないのでは?と思っている人、それは大きな間違いです。なぜなら今こうして記事を書いている私が運動神経の良い人たちとはかけ離れた存在であったからです。つまり、運動神経がなくてもスポーツジムで働くことはできるんです。それなりに時給も良いのでオススメです!この記事を読んで応募してみようかなと増えるように紹介しているので、ぜひ読んでみてください!私はこんなところでジムのアルバイトをやりました私が働いていたスポーツジムは当時も今もかなり大手のトレーニン

スポーツジムインストラクターとして優れた人の7個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

ここでは、スポーツジムインストラクターとして優れた人の特徴と、その力を活かせる職種・仕事も紹介していきます。スポーツジムには、トレーニングを指導してくれるインストラクターがいます。しかし、インストラクターによっては説明が分かりづらかったり、訊きたいこととは別の回答が返ってきたりしてしまう…なんて経験をしたことはありませんか?トレーニングの効果を最大限に出すには、きちんと説明や指導をしてくれるインストラクターに訊きたいですよね。この記事では「スポーツジムインストラクターの概要」「頼れるインストラクターとはどんな人か」「ジムインストラクター経験を活かせる仕事」をご紹介します。スポーツジムインストラ

ジムインストラクターバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

最近は健康志向の高まりから、老若男女問わず日常的にスポーツを楽しんだりジム通いをする人も増えてきました。スポーツジムやフィットネスクラブが身近な存在になってきたことで、そこで働く「ジムインストラクター」の職に興味を抱く方も増えてきています。今回は、ジムインストラクターのアルバイトの仕事内容や勤務環境、働くことで得られるメリットなどを解説していきます。ジムインストラクターのバイトはどんな仕事?はじめに、ジムインストラクターとはどんな仕事なのかを考えてみましょう。インストラクターは「自分がパフォーマンスをする」のではなく、「お客様の健康維持やパフォーマンスの向上をサポートする」仕事と言えます。ジム

ジムインストラクターが向いている人の5個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

スポーツジムのインストラクターは、小さい頃からスポーツに精通した人が働いているように見える職業なのですが、意外とそういった人達だけではないのです。今回はどんな人がスポーツジムのインストラクターに向いているのか、逆にどんな人だと難しいのかという点をご紹介します。併せて、スポーツジムのインストラクターを通して得られるスキルや資格も紹介します。これからスポーツジムのインストラクターを目指そうとしている人に少しでも参考にしていただけたらと思います。それでは紹介していきます。ジムインストラクターとはどんな仕事?スポーツジムのインストラクターの仕事として大部分を占めているのは、利用者の体の健康を維持するよ

スポーツジムのアルバイトをやってて良かった3個のこと

アルバイトには様々な業種がありますが、中でもアクティブな人に人気なのがスポーツジムのアルバイトです。就業中は体を動かすことも多く、健康や体力作りについての知識も自然と増えてきます。産休でお休みされている社員さんの代わりに1年半程スポーツジムでアルバイトをしことがあるのですが、正直辞めずにずっと続けたいくらいでした。一緒に働いている人もスポーツマンが多く、環境的にとても働きやすかったです。この記事では、私がスポーツジムで働いてみて経験したこと、思ってみたことをまとめました。経験したスポーツジムのアルバイト(一例)私が働いていたのは新宿にある大手スポーツジム。学校に通いながらのアルバイトだったこと

スポーツジムバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

最近の求人媒体でよく見かけるのが、スポーツジムでのアルバイト。どのスポーツジムも店舗数が増えていて、働き手の需要もあるのではないでしょうか。私は以前、大手スポーツジムのスタッフとして働いていましたが、過去に経験したアルバイトの中でも比較的条件が良く、働いていて楽しかったです。立地や規模にもよりますが、スポーツジムでのお仕事はおすすめです!ここでは、スポーツジムでのアルバイトがおすすめの理由や、時給などの条件、向き不向きなどのポイントをご紹介したいと思います。スポーツジムバイトはどんな仕事?来館される会員様が気持ち良く利用できるように、各種手続きをしたり館内清掃をしたりします。受付等の事務業務館

スポーツジムの仕事内容や向いている人・向いていない人の特徴などを解説

今や一駅に1店舗はあるのではないかと思うほど、スポーツジムの店舗数は増えています。スポーツジムで働いてみたいけど、体力勝負で大変そう…なんて思っている方もいらっしゃるかもしれません。スポーツジムでの仕事とは、具体的にどんなことをするのでしょうか。また、どんな人に向いているのでしょうか。今回は私が実際に働いた経験をもとに、スポーツジムの仕事内容や向き不向きをご紹介していきたいと思います。スポーツジムの仕事はどんな仕事?スポーツジムのお仕事は、入会手続きのような事務的な仕事もあれば、使用済みのバスタオルを運んだりする力仕事まで様々です。次から次へとやることがあるので、時間が経つのがあっという間に感