今や一駅に1店舗はあるんじゃないかと思うくらい、スポーツジムの店舗数は増える一方。

それだけ需要があるということですね!

ということは働き手の需要もあるわけです。

働いてみたいけど、体力勝負で大変そう…なんて思っている方もいらっしゃるかもしれません。

スポーツジムでの仕事ってどんなことをやるのか?どんな人に向いているのか?

今回は私が実際に働いた経験をもとに、スポーツジムの仕事内容や向き不向きをご紹介していきたいと思います。

「スポーツジム」の仕事が自分に向いているか診断するにはこちら →

スポーツジムの仕事はどんな仕事?

スポーツジムのお仕事は、入会手続きのような事務的な仕事もあれば使用済みのバスタオルを運んだりする力仕事まで様々です。

次から次へとやることがあるので、時間が経つのがあっという間に感じます!

スポーツジムの仕事に向いている人の4つの特徴とは?

ではどんな人がスポーツジムでの仕事に向いているのでしょうか?

働いている中でこんな人に向いてるなと思ったポイントをご紹介しますね!

「スポーツジム」の仕事が自分に向いているか診断するにはこちら →

スポーツジムの仕事に向いている人の特徴1:人と関わることが好きな人

スポーツジムの仕事は毎日多くのお客様と接します。

入会の手続きの際や常連のお客様とすれ違った際などは会話が欠かせません。

人とコミュニケーションを取ることが好きな方には向いていると言えるでしょう。

ご年配の方なんかは気に入ったスタッフがいると向こうから話しかけてきたりします。

もちろんジムの利用がメインではありますが、こういった会話を楽しみに来ている方もいらっしゃるというとこを忘れないようにしましょう!

スポーツジムの仕事に向いている人の特徴2:筋トレや体作りに興味がある人

自分自身が体を動かすことが好き、筋トレや体作りに興味があるという人にはまさに天職と言えるでしょう。

働いているうちに自然と知識も身につきますし、ジムは無料で使えますからトレーニングし放題です!

毎日トレーニングしているお客様の姿を見ていますから、自然とモチベーションも上がるようですよ。

スポーツジムの仕事に向いている人の特徴3:働きながらダイエットしたい人

女性には魅力的に感じるワードではないでしょうか?

実際私は1年半程働いて2キロ程体重が落ちましたし、多少食べ過ぎが続いてもあまり太りませんでした。

なぜならスポーツジムでの仕事はなかなかハードだからです。

大型店舗なら清掃範囲が広くなるから尚更大変になります。

大きなモップでフロアを清掃し、シャワールームを洗い、使用済みのタオルを回収…それだけでもかなりの重労働です。

筋トレといっても過言ではないでしょう。

わざわざ鍛えるのはめんどくさいけれど、働きながら自然と動いて痩せられるなら魅力的ですよね!

スポーツジムの仕事に向いている人の特徴4:単調な仕事が嫌いな人

スポーツジムでの仕事内容はいくつにも分かれているので、毎日同じことの繰り返しなんてつまらない!という人には向いていると思います。

清掃時間などはある程度決まっているものの、入会や退会の手続きなど、臨機応変な対応が求められるのです

逆にスポーツジムの仕事に向いていない人の特徴は?

では逆にスポーツジムでの仕事に向いていないと思われる人の特徴を見てみましょう。

スポーツジムの仕事に向いていない人の特徴1:潔癖症の人

スポーツジム内は多くの人が出入りするため、すぐに汚れが溜まってしまいます。

更衣室やシャワールームでは、大きなホコリや髪の毛なども拾ったりしなくてはいけません。

なので、そういった掃除が苦手な人、潔癖症の人にはなかなか厳しい仕事かもしれませんね…。

スポーツジムの仕事に向いていない人の特徴2:人とコミュニケーションを取るのが苦手な人

スポーツジムのお仕事は接客業ですから、日々お客様とのコミュニケーションは欠かせません。

マシンの使い方を聞かれたり、手続きする際に会話したりといったコミュニケーションがめんどくさい、または苦手な人は向いていないと思います。

スポーツジムの仕事に向いていない人の特徴3:複数の仕事をこなすのが苦手な人

事務作業から力仕事まで、スポーツジムでの仕事内容は様々です。

入会や退会の手続きなどはマニュアルはあるものの、最初は覚えるのが大変でした。

マシンの操作方法も何種類も覚えなくてはいけません。

それが楽しいと思える人はいいのですが、覚えることがたくさんあると憂鬱になってしまう人には正直あまりおすすめとは言えないでしょう。

「スポーツジム」の仕事が自分に向いているか診断するにはこちら →

スポーツジムの仕事で活かせる経験

スポーツジムで働く上で生かせる経験とはどんなものがあるのでしょうか?

「スポーツジム」の仕事が自分に向いているか診断するにはこちら →

スポーツジムの仕事で活かせる経験1:接客やマナー

お客様と接する上で大切なのは接客態度やマナーだと思います。

たとえスポーツジムで働くのが初めてでも、それ以前の経験でどんな接客をするべきかを学んでいれば必ず活きてくるはずです。

数多くあるスポーツジムからどこを選ぶかは、正直スタッフの対応の良し悪しだと思います。

だからこそ常識があり、接客態度が良く、マナーを守れる人は重宝されるのです。

スポーツジムの仕事で活かせる経験2:スポーツジムの仕事で活かせる経験ヨガやスポーツトレーナーの資格

大型店舗ではスタジオプログラムやストレッチコーナーでのミニセッションなどを行なっているところが数多くあります。

ヨガやスポーツトレーナーの資格を持っていれば、これらのクラスを任されることがあり、別途インセンティブがもらえることもあります。

そういった資格を活かしたいということであれば、スポーツジムの仕事はとても向いていると思いますよ!

その後のキャリアについて

ではスポーツジムで働いた後のキャリアアップが気になりますよね?

これは本当に人それぞれですが、、ここでは私が働いた中で見てきたキャリアアップのかたちをご紹介しようと思います。

この仕事についた後のキャリアアップの道は?

私が一緒に働いていた友達はアルバイトから社員登用され、今では商品開発部門で活躍しています。

筋膜リリースに使う用具や筋トレマシンの開発に携わっていて、とても楽しいそうです!

その他にも働きながらパーソナルトレーナーの資格を取って、パーソナルトレーナーとして活躍している人もいます。

自分がどうなりたいかというビジョンをしっかり持っていれば周りも相談にのってくれたり上の人に掛け合ってくれるので、キャリアアップをしっかりと見据えて仕事に取り組みましょう。

他の仕事にもこの経験を活かせる?

接客業、サービス業には必ずスポーツジムで働いた経験が活かされると思います。

またスポーツジムの裏側を知っていれば、周りの人がスポーツジムに通う時にあれこれアドバイスしてあげられるはずです!

どんな会社でスポーツジムの募集があるの?

1. 株式会社THINKフィットネス

株式会社THINKフィットネスは、世界600か所にあるゴールドジムを日本で運営しています。

トレーナーはトレーニング実績のある人を募集、フロントは高卒以上で応募が可能となっています。

ゴールドジムアカデミーという研修制度があり、生物学や解剖学などの知識を得る機会があります。

タイミングによってはこちらの募集が終了している場合もあるため、詳細はリンク先でご確認ください。

2. 株式会社ティップネス

株式会社ティップネスは、日本テレビホールディングス株式会社が株主である会社です。

全国勤務の正社員か、地域限定勤務の契約社員か、中途採用では応募が分かれます。

若年層で、指導経験のある方が応募可能となっています。

タイミングによって募集が終了している場合もあるため、詳細はリンク先でご確認ください。

その他にスポーツジムの仕事募集は?

上記の会社以外にもスポーツジムの仕事はたくさん募集されています。

見てみたい人は、以下のボタンからチェックしてみて下さい。

まとめ

どんな仕事にも向いている人と向いていない人がいると思いますが、スポーツジムのお仕事に向いているのは比較的アクティブで健康や体作りに興味がある方が楽しんで取り組めると思います。

立地や規模によっても違ってくると思いますので、自分に合っているかよく見定めてみてくださいね!

「スポーツジム」の仕事が自分に向いているか診断するにはこちら →

  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
最初に、年収診断をしてくれるのがウリ!7万人の転職者データを元にしてちゃんとした適正年収を提示してくれます。 公式サイト 公式サイト
転職支援実績NO.1。41万人以上の転職支援を誇る。No.1だからこその充実サポートでキャリアップを支援してくれます。 公式サイト 公式サイト
【裏技紹介】リクナビNEXTに会員登録したら、TOPページのフリーワード検索で「探したい職種」を入力して検索を!そうすると、自分にあった求人がたくさん見つかります。

関連キーワード

スポーツジム求人

スポーツジム求人についてもっと深堀りした情報を見る

スポーツジムインストラクターの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

大勢のお客さんの前に立ってスタジオレッスンを行ったり、お客さんと一対一でトレーニングのサポートをしたりと、様々な形で様々なお客さんと密に関わっていくスポーツジムのインストラクター。生理学やトレーニングに関する知識はもちろん、高いコミュニケーション能力も求められる仕事です。そんなスポーツジムインストラクターは、いったいどのような人が向いているのでしょうか。今回はスポーツジムインストラクターの仕事や、向き不向きについてご紹介したいと思います。スポーツジムインストラクターの仕事にはどんな業務がある?冒頭でも述べたよう、スポーツジムインストラクターのメイン業務はお客さんのトレーニングサポート。また、ス

スポーツジム正社員求人の給与や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

近年、健康志向の高まりからますます需要が高まるスポーツジム。今では24時間営業のスポーツジムも増えていたりと、利用者も利用スタイルも多岐に渡ります。また、スポーツジムの増加に伴い、求人も増加傾向にあります。今回はスポーツジムの正社員求人についてまとめたいと思います。給与や募集内容など細かく解説いたしますので、就職や転職をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。スポーツジムはどんな仕事?「スポーツジムで働く」というと、トレーニングなどを指導する”インストラクター”を想像される方が多いかもしれませんね。もちろん、それも重要な業務の一つ。しかし、正社員として働くのであれば、担当する業務はそれだけで

スポーツジム受付求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

毎日多くの人が運動をしに訪れるスポーツジム。まず最初に明るい笑顔でお客様をお迎えするのが、受付スタッフです。今回は、スポーツジムの受付求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について経験者が解説します!スポーツジム受付のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容スポーツジム受付の主な仕事内容は、会員のチェックインサポート、見学や体験の案内、各種手続き対応、会員の情報管理など多岐に渡ります。その他イレギュラーな場合も受付スタッフが対応する事が多い為、臨機応変に動ける力が必要な仕事です。スポーツジム受付の仕事は会社でどういう役割を求められる?お客様をまず最初にお迎えするのが受付スタッ

スポーツジムインストラクター求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

体力作りやダイエット、生活習慣の改善など、様々な目的で幅広い年齢の人が通うスポーツジム。そこでみんなの案内人としてキラキラと活躍するのが、スポーツジムインストラクターです。実は、スポーツジムのインストラクターには2つの種類があります。1つ目は、スポーツジムの社員として所属し、レッスンだけでなく運営などにも携わるタイプ。もう1つは、フリーのインストラクターとして様々なジムでレッスンのみを行うタイプです。今回はスポーツジムで正社員として働くインストラクターの仕事内容や求人について解説します。スポーツジムインストラクターのおおまかな仕事内容スポーツジムの正社員インストラクターの仕事は、レッスン以外に

ジムインストラクター求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ここでは、ジムインストラクターの求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説していきます!ジムのインストラクターの求人は一昔前よりだいぶ増えてきました。これは日本の疾病を予防するには適度な運動と適切な睡眠時間などが必要であると改めて認識されたことが起因となっているんです。そこから徐々に健康ブームが世に発信されていくようになり、いまはメディアでも簡単家でできるエクササイズなどを紹介するコマがあったりしますよね。しかし家でやるには限界があります…それに継続が難しい。そうした流れにスポーツジム業界が乗っかって、全国各地にスポーツジムを設立するようになりアルバイトも積極的に

スポーツジムインストラクターが上手い人の7個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

ここではスポーツジムインストラクターが上手い人の特徴と、その力を活かせる職種・仕事も紹介していきます。スポーツジムに必ずいるのは、トレーニングを指導してくれるインストラクターですよね。ただインストラクターによっては説明がわかりづらかったり、聞きたいこととは別の回答が返ってきてしまう…なんて経験をしたことはありませんか?トレーニングの効果を最大限にだすにはきちんと説明や指導をしてくれるインストラクターに聞きたいですよね!この記事でどんなインストラクターに聞くとよいかを把握しちゃいましょう!スポーツジムインストラクターとはどんな仕事?スポーツジムのインストラクターはスポーツジム施設を利用している人

スポーツジム受付バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

健康や美容の為に、毎日多くの人が利用するスポーツジム。入館して一番最初に通るのが、フロントです。これから運動しようとしている人を元気に迎え、運動し終わってスッキリした表情で帰っていく会員たちを笑顔で見送る受付スタッフ。お迎え・お見送り以外には、一体どのような仕事をしているのでしょうか?今回は、そんなスポーツジム受付バイト求人の具体的な仕事内容や、よくある求人の募集内容、おすすめ求人の特徴や、どんな人に向いているか、どんなことにやりがいを感じるか、などを解説していきます!スポーツジム受付アルバイトはどんな仕事?スポーツジムに来館した人たちを迎える、その店舗の「顔」となるスタッフです。会員、お客様

ジムインストラクターバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

最近は健康志向の高まりから、老若男女問わず日常的にスポーツを楽しんだりジム通いをする人も増えてきました。スポーツジムやフィットネスクラブが私たちの身近な存在になってきたことで、そこで働く「ジムインストラクター」の職に興味を抱く方も増えてきています。今回はジムインストラクターのアルバイトの全体像を、その仕事内容や勤務環境、働くことで得られるメリットなどを解説することで簡潔に紹介していきます。ジムインストラクターのバイトはどんな仕事?はじめにジムのインストラクターとはどんな仕事なのかを考えてみましょう。インストラクターの職務を簡潔に表すと、「自分がパフォーマンスをする」のではなく「お客様の健康維持

ジムインストラクターが向いている人の5個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

この記事はスポーツジムのインストラクターの事について紹介していきます。一見小さい頃からスポーツに精通した人働いているように見える職業なのですが、意外とそういった人達だけではないのです!ではどういう人がスポーツジムのインストラクターに向いているのか、逆にこういう人だとスポーツジムのインストラクターは難しいかもしれない……という点も紹介します。また、スポーツジムのインストラクターを通して得られるスキルや資格も紹介し、これからスポーツジムのインストラクターを目指そうとしている人へ少しでも情報を与えることができれば幸いです!それでは紹介していきます。ジムインストラクターとはどんな仕事?スポーツジムのイ

スポーツジムバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

最近の求人媒体でよく見かけるのがスポーツジムでのアルバイト。どこのスポーツジムも店舗数が増えていて、働き手の需要もあるのでしょう。私は以前大手スポーツジムのスタッフとして働いていましたが、過去いろいろやってきたアルバイトの中でもかなり条件が良く、働いていて楽しかったです。立地や規模にもよりますが、スポーツジムでのお仕事は結構おすすめですよ!ここではその理由や、時給などの条件、向き不向きなどのポイントをご紹介したいと思います。スポーツジムバイトはどんな仕事?来館される会員様が気持ちよく利用できるように、各種手続きをしたり館内清掃をしたりします。事務作業もあれば力仕事もあるので飽きませんよ!スポー