「スポーツジムのインストラクター」と聞くと、一部の人しかできないようなハードルの高いアルバイトだと感じますよね。

でも実は、スポーツジムのインストラクターはアルバイトとしてどなたでもできる仕事。

今回はそのメリットや身に付くスキルについて解説していきます。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

私はこんなところでスポーツジムインストラクターのアルバイトをやりました

私がアルバイトとしてスポーツジムのインストラクターをしていたのは、大手のスポーツジム。

大体どこのスポーツジムもインストラクターのアルバイトを募集しています。

採用後は筋肉や食事に関する研修があり、一通りの知識を身につけたあとでインストラクターとして現場デビューします。

どんなことをするの?

主な業務内容は接客です。

初めてジムを利用する方にトレーニングメニューを作り、それに伴うマシーンの使い方をレクチャーします。

また、プールがあるジムでは1,2時間ほどプール監視を担当することもあります。

さらにスタジオでのグループレッスンやパーソナルトレーニングを担当するケースもあり、業務内容は多岐に渡ります。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

スポーツジムインストラクターバイトの給与は?

地域にもよりますが、時給の相場は900円前後。

スタジオレッスンやパーソナルトレーニングなど、担当業務が増えるに連れて時給も上がるため、長く続ければ2000円前後になることもあります。

しっかりと稼ぎたい方におすすめです。

スポーツジムインストラクターのメリット・よかったこととは?

スポーツジムでインストラクターのアルバイトをするとどのようないいことがあるのでしょうか?

以下にご紹介させていただきます。

体力がつく、痩せる

インストラクターとしてレッスンを行ったり、お客さんにマシーンの使い方を教えたりと体を動かし続けるわけですから、体力は確実にアップします。

また、それによって痩せた、引き締まったという人もしばしば。

働きながら体力づくりやダイエットができるなんて、とてもいいメリットです。

人体や栄養などの専門知識がつく

インストラクターとして現場に出る前に、専門知識の研修が行われます。

そこで筋肉の名前や人体の仕組みなどの解剖学を学んだり、ダイエットや筋力アップに役立つ栄養学について学んだりするため、ある程度の専門知識をつけることができます。

ジムが無料で使える

ジムによって異なりますが、アルバイトは無料でジムを使えるところが多くあります。

シフトの前や後にジムでトレーニングをし、自分の体作りやスキルアップに励むことが可能です。

トレーニングウエアが割引で買える

スポーツジムには、トレーニングウエアの販売を行うところも少なくありません。

ジムによってはアルバイトでも社員割引を使うことができるところもあり、ブランドもののウエアを安く手に入れることができる可能性があります。

仮に社割が使えなかったとしても、社員さんにお願いして建て替えてもらうというのもアリです。

コミュニケーション能力がつく

スポーツジムインストラクターの業務の多くは、接客。

トレーニングを教えるだけでなく、常連さんとはプライベートな話もしたりと、多くの人と毎日コミュニケーションをとります。

したがって、働いていると自然とコミュニケーション能力が養われるのです。

人脈が広がる

上記のようにたくさんのコミュニケーションをとる中で、お客さんと仲良くなることもしばしば。

プライベートでの交流をNGとするスポーツジムもありますが、ジム内のつながりのみだったとしても人との繋がりは確実に広がります。

スポーツジムインストラクターで身についたこんなスキル

スポーツジムでインストラクターとして働くと、たくさんのスキルが身に付きます。

体力

言わずもがなですが、毎日体を動かすので体力は十分につきます。

専門知識のもとで体を動かすので、きれいに体を引き締めることができます。

聞く力

「なんで痩せたいか」「どこを痩せたいか」「どのようになりたいか」などをお客さんから聞き出し、それに伴うトレーニングを教えてあげるのが仕事。

ですから、自然とヒアリング能力やカウンセリング能力が養われます。

コミュニケーション能力

上記のように接客をしていく中で、確実に養われていくのがコミュニケーション能力。

常連さんとの日々の会話や、初めてジムを訪れる人への対応など、様々なシーンで磨かれます。

スポーツジムインストラクターはこんな人におすすめです!

基本的には資格のいらないアルバイトなので、どなたでもできます。

では、具体的にはどのような人に向いているのでしょうか?

体を動かすことが好きな人

運動が嫌いなのにインストラクターを目指す人は少ないと思いますが、体を動かすことが好きな人にはもってこいの仕事です。

運動経験はなくても、スポーツを見たり行ったりすることが好きであれば問題ありません。

人と関ることが好きな人

上記でも述べた通り、スポーツジムインストラクターのメイン業務はコミュニケーション。

トレーニングに関することだけでなく、プライベートな話など様々な内容でコミュニケーションをとっていきます。

お客さんとの関係を上手く築くことが、人気インストラクターになる秘訣の1つです。

したがって、人と関ることが好きな人にはおすすめです。

解剖学や栄養学などの専門知識を学びたい人

お客さんにトレーニングメニューを提供するにあたり、解剖学や栄養学の研修を行うジムも多くあります。

そういった社内研修のあるジムでアルバイトをすれば、専門知識を身につけることも可能です。

将来はインストラクターにならずとも、栄養士や整体師を目指したい方にもおすすめと言えるでしょう。

まとめ

以上、スポーツジムでのインストラクターのアルバイトについてまとめました。

インストラクターとして活動するために特別な資格はいりませんが、研修を通して筋肉や食事などの知識を身につける必要があります。

それをしっかりと学ぶことで自信を持って活動できるだけでなく、自身の生活にも生かすことができます。

スポーツが好きな方、または自分の生活や見た目を改めたいという方にはとてもおすすめのアルバイトです。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




ジムインストラクター求人についてもっと深堀りした情報を見る

スポーツジムインストラクターの仕事内容12の業務。きつい?向いている・向いていない人の特徴。

スポーティーでキラキラしたイメージがある、スポーツジムのインストラクター。実際は、どのような人がどのように業務をこなしているのでしょうか。また、雇用形態はどのようなパターンがあるのかも気になりますよね。そこで今回は、スポーツジムのインストラクターを目指す人のために、仕事内容や向いている人、向いていない人の特徴などご紹介いたします。スポーツジムインストラクターの大まかな仕事内容スポーツジムのインストラクターのメインとなる業務は、大まかに以下の二つが挙げられます。お客さんのトレーニング指導スタジオレッスン多くのジムではインストラクターの他に受付スタッフがいますが、小さなジムや24時間営業のスポーツ

ジムインストラクターになるには?資格や勉強、ジムで働くために必要なスキルをご紹介!

健康志向の高まりやスポーツ文化の発展もあり、最近は老若男女問わずさまざまなお客様が利用するようになった「スポーツジム」。今回はそんなホットな職場で働く「ジムインストラクター」という職種について解説していきます。具体的には、この仕事に就くにあたり、必要になる資格や勉強しておくべきこと、必要なスキルなどについて、私自身の経験を踏まえた上で順に紹介していきます。ジムインストラクターの仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ一度目を通してみてください。ジムインストラクターにはどんな種類があるの?ジムインストラクターとは、スポーツジムなどの施設でさまざまなレッスンのインストラクト(指導)を行ったり、その施設の器具

ジムインストラクターの仕事内容は?支店長やマネージャーなどに分けて業務内容をご紹介!

ここではジムインストラクターの仕事内容について解説します!ジムインストラクターの仕事内容は意外と知られていないことが多いんです…。実は裏方の仕事がかなり多いって知っていますか?今回は普段お客の立場では知ることができない裏側の仕事も解説します!ジムインストラクターの仕事は大きく3個の役割に分けられる支店長支店長はその名の通り、その支店の長になります。マネージャー店舗によってマネージャーの人数は変わりますが、各エリアに必ず1人はスタッフをまとめるマネージャーが存在します。スタッフスタッフはアルバイトも社員も含めて同じ名前で呼びます。支店長の3個の業務支店長会議支店長は会議などで店舗にいることは少な

スポーツジムインストラクターとして優れた人の7個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

ここでは、スポーツジムインストラクターとして優れた人の特徴と、その力を活かせる職種・仕事も紹介していきます。スポーツジムには、トレーニングを指導してくれるインストラクターがいます。しかし、インストラクターによっては説明が分かりづらかったり、訊きたいこととは別の回答が返ってきたりしてしまう…なんて経験をしたことはありませんか?トレーニングの効果を最大限に出すには、きちんと説明や指導をしてくれるインストラクターに訊きたいですよね。この記事では「スポーツジムインストラクターの概要」「頼れるインストラクターとはどんな人か」「ジムインストラクター経験を活かせる仕事」をご紹介します。スポーツジムインストラ

ジムインストラクターバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

最近は健康志向の高まりから、老若男女問わず日常的にスポーツを楽しんだりジム通いをする人も増えてきました。スポーツジムやフィットネスクラブが身近な存在になってきたことで、そこで働く「ジムインストラクター」の職に興味を抱く方も増えてきています。今回は、ジムインストラクターのアルバイトの仕事内容や勤務環境、働くことで得られるメリットなどを解説していきます。ジムインストラクターのバイトはどんな仕事?はじめに、ジムインストラクターとはどんな仕事なのかを考えてみましょう。インストラクターは「自分がパフォーマンスをする」のではなく、「お客様の健康維持やパフォーマンスの向上をサポートする」仕事と言えます。ジム

ジムインストラクターが向いている人の5個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

スポーツジムのインストラクターは、小さい頃からスポーツに精通した人が働いているように見える職業なのですが、意外とそういった人達だけではないのです。今回はどんな人がスポーツジムのインストラクターに向いているのか、逆にどんな人だと難しいのかという点をご紹介します。併せて、スポーツジムのインストラクターを通して得られるスキルや資格も紹介します。これからスポーツジムのインストラクターを目指そうとしている人に少しでも参考にしていただけたらと思います。それでは紹介していきます。ジムインストラクターとはどんな仕事?スポーツジムのインストラクターの仕事として大部分を占めているのは、利用者の体の健康を維持するよ