最近の求人媒体でよく見かけるのがスポーツジムでのアルバイト。

どこのスポーツジムも店舗数が増えていて、働き手の需要もあるのでしょう。

私は以前大手スポーツジムのスタッフとして働いていましたが、過去いろいろやってきたアルバイトの中でもかなり条件が良く、働いていて楽しかったです。

立地や規模にもよりますが、スポーツジムでのお仕事は結構おすすめですよ!

ここではその理由や、時給などの条件、向き不向きなどのポイントをご紹介したいと思います。

スポーツジムバイトはどんな仕事?

来館される会員様が気持ちよく利用できるように、各種手続きをしたり館内清掃をしたりします。

事務作業もあれば力仕事もあるので飽きませんよ!

スポーツジムバイトの大まかな仕事内容

基本的には受付でチェックイン・チェックアウトの管理や各種手続きを行います。

間違いがあってはならない重要な役目になるので、私が働いているところでは必ず社員さんが1人ついていてくれました。

清掃はある程度時間が決められているので、その時間になったら交代で清掃に入ります。

更衣室やシャワールーム、ジムエリア全てを清掃するのはなかなか大変です!

特に使用済みのタオルの回収は重労働でした。

スポーツジムバイトのおすすめ求人3つの特徴とは?

どんなアルバイトを選ぶときもポイントとなるのは自分へのメリットがどれくらいあるかだと思います。

スポーツジムの求人で見ておくべきポイントをご紹介しますね!

ジムの利用が無料でできるか

これはスポーツジムの仕事を選ぶ一番の理由になると言っても過言ではないでしょう。

月会費を払わずに好きなだけ利用できるなんてかなりのメリットですよね!

企業によっては系列の店舗なら働いているところ以外でも利用可能なところもあります。

ここはぜひ確認しておくと良いでしょう。

交通費の支給額

交通費が全額支給されるのか、それとも一日の上限が決まっているのか。

これは大きな差になります。

週に4日以上働くのであれば定期を購入した方が安く済むので、交通費の支給額はかなり大きなポイントになってくるでしょう。

立地

学校に通っていたりアルバイトを掛け持ちしている人にとって、立地は重要なポイントです。

学校の定期券内なら交通費分が浮くことになってお得ですし、掛け持ちをしている人は他のアルバイト先とのアクセスが良いかも気になるところ。

また立地によってお客様の客層も変わってきますから、人によって得意不得意がある人は慎重に選ぶ必要があると思います。

私は新宿歌舞伎町近くのスポーツジムだったため、夜のお仕事に出勤される前の方々の利用が多かったです。

新宿渋谷などの大きな駅だと働いている人や学生さんなどの若いお客様、ローカルな駅だと地元の年配のお客様が多いと聞きました。

スポーツジムバイトはこんな人に向いている!

どんな職種にも向き不向きはありますよね!

ではスポーツジムでの仕事はどんな人に向いているのでしょうか?

動き回る仕事がしたい人

会社での一般事務のように長時間座ってパソコンに向き合うような仕事が苦手、動き回ってアクティブに働きたい!という人にはおすすめです!

特に規模の大きな店舗になるとフロアの面積も広く、清掃も時間がかかります。

その分カロリーも消費できるし、いい運動になりますよ!

スポーツジムに通っている人

基本的にどこのスポーツジムも、働いている人はジムの利用が無料になります。

ということは月会費0円でジムが使い放題!

これはかなり魅力的ですよね!

今通っているジムを解約して、働きながら無料利用するのがベストだと思います!

体育会系の人

これは一概には言えないかもしれませんが、私が働いていたところでは社員さんはじめスタッフの多くがスポーツやダンスなどを経験していたいわば体育会系の人たちでした。

なのでサバサバしていて気持ちよく付き合える人ばかりでしたよ!

仲の良いメンバーではよく食事に行ったり、お花見やフットサル大会などの企画もあって楽しかったです。

アルバイト先でも良い人間関係を構築したい人にはオススメですよ!

スポーツジムバイトは向いてないのはこんな人!

では、逆にスポーツジムのアルバイトに向いていないのはどんな人なのでしょうか?

一つの仕事を黙々とやりたい人

スポーツジムでのお仕事は事務作業もあれば清掃作業、館内放送などいくつもの種類があります。

正直慣れるまでは大変ですし、時間もかかりますが、私は飽きがこなくて気に入っていました。

多くの仕事を覚えたくない、単調な作業がしたい、という人にはあまり向いていないかもしれませんね。

人とコミュニケーションをとることが苦手な人

スポーツジムで働く上でとても大切になってくるのがコミュニケーションです。

お客様からの要望を聞いたり、すれ違い様に挨拶をしたり、日々のコミュニケーションは必須です。

スタッフの対応の良さや明るさがジムの印象を決めることになりますから、ここはかなり重要なポイントと言えるでしょう。

目を合わせて会話をするのが苦手な人、明るくハキハキとした受け答えが苦手な人には向いていないかもしれません。

体力に自信がない人

これは働く先にもよると思いますが、スポーツジムの仕事は体力を使うことも多いため、体力に自信のない人には少々大変かもしれません。

スタジオプログラムの時間などに合わせて清掃を行うので、時間に制限がある中テキパキと仕事をこなさなくてはいけないのです。

更衣室やジムエリアが広い場合は、正直結構体力を消耗します。

体力に自信がない人には少々大変だと思います。

あとはアルバイトの掛け持ちをしている場合、もう一方の仕事もハードだと長続きさせるのが難しいかもしれません。

実際に私はめちゃくちゃ忙しい飲食店と掛け持ちしていたら体力がもたなくなり、結局飲食店の方を辞めてスポーツジム一本に絞りました。

スポーツジムバイトのやりがいとは?

働く上でモチベーションに繋がるのはやりがいですよね!

いくら高い時給をもらったとしても、やりがいや楽しさがなかったら続けられないはずです。

気になるスポーツジムでのアルバイトで感じるやりがいをお教えします!

お客様に感謝されること

本当に?と思われる方もいるかもしれません。

でも、私は実際に働いていた時、清掃中に「いつもありがとう」とか「綺麗で気持ちがいいわ」と感謝の言葉を度々もらう機会がありました。

腰痛や肩こりに悩んでいたお客様にストレッチポールの使い方を説明したら、一ヶ月後くらいに「身体が楽になりました」とお礼を言われたこともあります。

お客様のことを考えて、どうしたら居心地良く過ごしてもらえるか、どうしたら喜んでもらえるかを考えながら仕事をすれば、自然と返ってくるんだなということを実感しました。

お客様の成果に貢献できること

お客様がスポーツジムに通われるのには様々な理由があります。

ダイエットが目的の人もいれば健康や体のために通っている人もいます。

ダイエットの効率を上げるために効果的なマシンの使い方をアドバイスしたりすることもあるのですが、そのお客様が徐々に痩せていく姿を見るたびに嬉しくなりました。

年配の方が怪我の予防にストレッチを覚えたいと相談された時に、自分の知っている効果的なストレッチを教えてそれを毎日やってくれているお客様もいました。

アルバイトと言えどもお客様に対して貢献できて、それを実感する機会も多い仕事場だと思います。

他のアルバイトよりも昇給の可能性が高い

ヨガやスポーツトレーナーの資格を取ると、時給が上がったりインセンティブがもらえる場合があります。

働き先のジムがアルバイトにもスタジオプログラムを担当させたり、ストレッチフロアでのレッスンを担当させたりしている場合はこの可能性が高いです。

スタジオプログラムを担当する場合はアルバイトと分けて、インストラクター契約を結ぶ場合がほとんどだと思います。

高いところだと1クラス4000〜5000円の報酬がもらえるので大きいですよね!

またそういった資格を取るのに優遇がある場合もあるので、興味があれば聞いてみるといいと思います。

スポーツジムバイトでよくある募集内容とは?

求人媒体でスポーツジムのアルバイト募集の記事をよく見かけると思いますが、よくある募集内容とはどんなものなのでしょうか?

時給相場

これは立地にかなり左右されると思います。

都内の主要駅近くであれば最低900円はもらえるはずです。

高級志向だったりパーソナルジムだったりすると1200円くらいのところもあります。

ローカルな場所だと800円前後のところもあるようです。

時給が高い場合ところは研修がしっかりしていて少数精鋭体制のところが多いと思います。

週4〜5日の出勤を求められるでしょう。

無理のないシフトで働きたければ950〜1000円くらいが相場かと思います。

シフトの入れ具合

基本的には月に一回自分の希望シフトを提出します。

私が働いていたところは週3〜4日希望を出して、希望が多くかぶっていたり足りないところがあれば社員さんから調整の打診が来ました。

希望が全て通るとは限らないので、少し多めに書いておくことをおすすめします。

必要なスキルや資格、経験

特に資格を持っていなくても問題ありません。

私は実際運転免許くらいしか持っていませんでした。

接客業、サービス業での仕事経験は書いてあったほうが好印象だと思います。

派遣やバイトは正社員とどう違う?

正社員と派遣・アルバイトでは仕事の量や内容に違いはあるのでしょうか?

仕事の量や責任の度合いは変わる?

仕事の量はさほど変わりませんが、責任の度合いは確実に変わってきます。

たとえばクレームがあると、最終的には社員さんが対応することになります。

鍵を持つことができるのも社員さんだけでした。

仕事内容は変わる?

内容はほぼ変わりませんが、もちろん正社員さんのほうが仕事量自体が多くなります。

お金の最終確認や業者さんへの連絡業務は社員さんのみが行う仕事でした。

それぞれ求められるスキルは?

資格などのスキルはなくても問題ありませんが、コミュニケーション能力や対応力は確実に求められます。

これは他の業種でも同じことですよね!

常識と必要最低限のマナーがあれば大丈夫です。

収入面は?

社員さんは月収、派遣・アルバイトは時給制です。

派遣・アルバイトには保険などはありません。

手取り金額だけで言えば、週5〜6日働くと派遣・アルバイトの方が高くなることもあるようです。

正社員

正社員は月収制で、新卒の手取り金額は保険などが差し引かれて16〜18万円程度だと思います。

派遣

派遣は時給制です。

基本的には保険などはありません。

3ヶ月ごとに契約を更新するのが一般的なようです。

手取り金額だけで言えば、週5〜6日働くと正社員よりも高くなることもあるようです。

バイト

アルバイトも時給制になります。

同じく保険はありません。

アルバイトは研修期間は時給が50円引きというところもあります。

研修期間はだいたい2週間〜1ヶ月だと思います。

スポーツジムバイトで働くメリット

仕事を選ぶうえで大切な自分へのメリット。

スポーツジムだとどんなものがあるのでしょうか?

仕事終わりにジム利用

これは何と言ってもジムが無料で使えることでしょう。

月会費に換算すれば1万円程度しますから、かなりお得だと思います!

私は通っていたジムを解約して、その分月一万円を貯金していました。

シャワーを浴びて帰れば光熱費の節約にもなっちゃいますよ!

資格取得優遇

大手企業ではスポーツトレーナーやヨガインストラクターの資格を取るのに優遇してくれるところもあります。

将来のために資格取得を考えているならお得に受けられるチャンスです!

まとめ

スポーツジムのアルバイトについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

参考になれば嬉しいです!

スポーツジムでの仕事は自分を高めるためにとても良い経験になったと思います。

力仕事で体力がついたし、ジムの利用で美容や健康意識も変わりました。

コミュニケーションの大切さも楽しく学ぶことができて、現在の仕事にも活かされていると思います。

楽しくアクティブに働きたい人にはぜひトライしてほしい仕事です。

自分へのメリットや収入面の希望が合うところがあれば一度は働いてみてほしい、おすすめのアルバイトですよ!

スポーツジムの受付バイトを探す時は、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

スポーツジム求人

スポーツジム求人についてもっと深堀りした情報を見る

スポーツジムインストラクターの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

大勢のお客さんの前に立ってスタジオレッスンを行ったり、お客さんと一対一でトレーニングのサポートをしたりと、様々な形で様々なお客さんと密に関わっていくスポーツジムのインストラクター。生理学やトレーニングに関する知識はもちろん、高いコミュニケーション能力も求められる仕事です。そんなスポーツジムインストラクターは、いったいどのような人が向いているのでしょうか。今回はスポーツジムインストラクターの仕事や、向き不向きについてご紹介したいと思います。スポーツジムインストラクターの仕事にはどんな業務がある?冒頭でも述べたよう、スポーツジムインストラクターのメイン業務はお客さんのトレーニングサポート。また、ス

スポーツジム正社員求人の給与や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

近年、健康志向の高まりからますます需要が高まるスポーツジム。今では24時間営業のスポーツジムも増えていたりと、利用者も利用スタイルも多岐に渡ります。また、スポーツジムの増加に伴い、求人も増加傾向にあります。今回はスポーツジムの正社員求人についてまとめたいと思います。給与や募集内容など細かく解説いたしますので、就職や転職をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。スポーツジムはどんな仕事?「スポーツジムで働く」というと、トレーニングなどを指導する”インストラクター”を想像される方が多いかもしれませんね。もちろん、それも重要な業務の一つ。しかし、正社員として働くのであれば、担当する業務はそれだけで

スポーツジム受付求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

毎日多くの人が運動をしに訪れるスポーツジム。まず最初に明るい笑顔でお客様をお迎えするのが、受付スタッフです。今回は、スポーツジムの受付求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について経験者が解説します!スポーツジム受付のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容スポーツジム受付の主な仕事内容は、会員のチェックインサポート、見学や体験の案内、各種手続き対応、会員の情報管理など多岐に渡ります。その他イレギュラーな場合も受付スタッフが対応する事が多い為、臨機応変に動ける力が必要な仕事です。スポーツジム受付の仕事は会社でどういう役割を求められる?お客様をまず最初にお迎えするのが受付スタッ

スポーツジムインストラクター求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

体力作りやダイエット、生活習慣の改善など、様々な目的で幅広い年齢の人が通うスポーツジム。そこでみんなの案内人としてキラキラと活躍するのが、スポーツジムインストラクターです。実は、スポーツジムのインストラクターには2つの種類があります。1つ目は、スポーツジムの社員として所属し、レッスンだけでなく運営などにも携わるタイプ。もう1つは、フリーのインストラクターとして様々なジムでレッスンのみを行うタイプです。今回はスポーツジムで正社員として働くインストラクターの仕事内容や求人について解説します。スポーツジムインストラクターのおおまかな仕事内容スポーツジムの正社員インストラクターの仕事は、レッスン以外に

ジムインストラクター求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ここでは、ジムインストラクターの求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説していきます!ジムのインストラクターの求人は一昔前よりだいぶ増えてきました。これは日本の疾病を予防するには適度な運動と適切な睡眠時間などが必要であると改めて認識されたことが起因となっているんです。そこから徐々に健康ブームが世に発信されていくようになり、いまはメディアでも簡単家でできるエクササイズなどを紹介するコマがあったりしますよね。しかし家でやるには限界があります…それに継続が難しい。そうした流れにスポーツジム業界が乗っかって、全国各地にスポーツジムを設立するようになりアルバイトも積極的に

スポーツジムインストラクターが上手い人の7個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

ここではスポーツジムインストラクターが上手い人の特徴と、その力を活かせる職種・仕事も紹介していきます。スポーツジムに必ずいるのは、トレーニングを指導してくれるインストラクターですよね。ただインストラクターによっては説明がわかりづらかったり、聞きたいこととは別の回答が返ってきてしまう…なんて経験をしたことはありませんか?トレーニングの効果を最大限にだすにはきちんと説明や指導をしてくれるインストラクターに聞きたいですよね!この記事でどんなインストラクターに聞くとよいかを把握しちゃいましょう!スポーツジムインストラクターとはどんな仕事?スポーツジムのインストラクターはスポーツジム施設を利用している人

スポーツジム受付バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

健康や美容の為に、毎日多くの人が利用するスポーツジム。入館して一番最初に通るのが、フロントです。これから運動しようとしている人を元気に迎え、運動し終わってスッキリした表情で帰っていく会員たちを笑顔で見送る受付スタッフ。お迎え・お見送り以外には、一体どのような仕事をしているのでしょうか?今回は、そんなスポーツジム受付バイト求人の具体的な仕事内容や、よくある求人の募集内容、おすすめ求人の特徴や、どんな人に向いているか、どんなことにやりがいを感じるか、などを解説していきます!スポーツジム受付アルバイトはどんな仕事?スポーツジムに来館した人たちを迎える、その店舗の「顔」となるスタッフです。会員、お客様

ジムインストラクターバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

最近は健康志向の高まりから、老若男女問わず日常的にスポーツを楽しんだりジム通いをする人も増えてきました。スポーツジムやフィットネスクラブが私たちの身近な存在になってきたことで、そこで働く「ジムインストラクター」の職に興味を抱く方も増えてきています。今回はジムインストラクターのアルバイトの全体像を、その仕事内容や勤務環境、働くことで得られるメリットなどを解説することで簡潔に紹介していきます。ジムインストラクターのバイトはどんな仕事?はじめにジムのインストラクターとはどんな仕事なのかを考えてみましょう。インストラクターの職務を簡潔に表すと、「自分がパフォーマンスをする」のではなく「お客様の健康維持

ジムインストラクターが向いている人の5個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

この記事はスポーツジムのインストラクターの事について紹介していきます。一見小さい頃からスポーツに精通した人働いているように見える職業なのですが、意外とそういった人達だけではないのです!ではどういう人がスポーツジムのインストラクターに向いているのか、逆にこういう人だとスポーツジムのインストラクターは難しいかもしれない……という点も紹介します。また、スポーツジムのインストラクターを通して得られるスキルや資格も紹介し、これからスポーツジムのインストラクターを目指そうとしている人へ少しでも情報を与えることができれば幸いです!それでは紹介していきます。ジムインストラクターとはどんな仕事?スポーツジムのイ

スポーツジムの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

今や一駅に1店舗はあるんじゃないかと思うくらい、スポーツジムの店舗数は増える一方。それだけ需要があるということですね!ということは働き手の需要もあるわけです。働いてみたいけど、体力勝負で大変そう…なんて思っている方もいらっしゃるかもしれません。スポーツジムでの仕事ってどんなことをやるのか?どんな人に向いているのか?今回は私が実際に働いた経験をもとに、スポーツジムの仕事内容や向き不向きをご紹介していきたいと思います。スポーツジムの仕事はどんな仕事?スポーツジムのお仕事は、入会手続きのような事務的な仕事もあれば使用済みのバスタオルを運んだりする力仕事まで様々です。次から次へとやることがあるので、時


スポーツジムバイト求人に関するコラム

ジムアルバイトの時給ややりがいは?やってて良かった3個のことやそこで身に付く力とは?

ここではスポーツジムのアルバイトの時給ややりがい、やっていてよかったこととそこで身に付く力を紹介していきます。スポーツジムの仕事って運動神経とかがないとできないのでは?と思っている人、それは大きな間違いです。なぜなら今こうして記事を書いている私が運動神経の良い人たちとはかけ離れた存在であったからです。つまり、運動神経がなくてもスポーツジムで働くことはできるんです。それなりに時給も良いのでオススメです!この記事を読んで応募してみようかなと増えるように紹介しているので、ぜひ読んでみてください!私はこんなところでジムのアルバイトをやりました私が働いていたスポーツジムは当時も今もかなり大手のトレーニン

スポーツジムのアルバイトをやってて良かった3個のこと

アルバイトには様々な業種がありますが、中でもアクティブ系の人に人気なのがスポーツジムのアルバイトです!就業中は体を動かすことも多く、健康や体力作りについての知識も自然と増えてくるはず。産休でお休みされている社員さんのお休みの間だけという約束で1年半程スポーツジムでアルバイトをしていたのですが、正直辞めずにずっと続けたいくらいでした。一緒に働いている人もスポーツマンが多く、環境的にとても働きやすかったです。これはわりとどこのジムでも同じなのではないでしょうか?ここでは私がスポーツジムで働いてみて経験したこと、思ってみたことをまとめましたので、よかったら参考にしてみてください!私はこんなところでス