動物病院の仕事は、専門的な知識が必要ということもあり、働きたいけど仕事ができるか不安という方も多いと思います。

実際に動物病院で働いていて、どのような仕事があるのか、動物病院バイトの給料やおすすめの求人ポイントなどを紹介していきます。

動物病院バイトの仕事内容とは?

動物病院バイト内容は受付や獣医師の補助が主な仕事になります。

動物病院バイトと書かれている場合でも受付の仕事を任されることがとても多いです。

他にも診察以外に沢山のことを任されるので紹介していきます。

動物のお世話

動物病院では入院している動物がいるので、お世話をすることになります。

犬や猫だけではなく、爬虫類や鳥類をが入院している動物病院もあります。

動物病院のホームページに、犬や猫以外にどのような動物を診察しているか書かれているので、しっかりとチェックするようにしましょう。

また面接の際に詳しく聞いてみるのも一つの方法です。

覚えておいてください。

商品や薬の発注

動物病院ではドッグフードやトイレシーツ以外にも薬や消毒液の発注があります。

ドッグフードに力を入れている動物病院であれば、お客さんの要望に応え通販サイトを利用するこ動物病院もあります。

ペットショップとは違い病気の犬や猫にも食べさせられるフードの知識が増えるところが動物病院の良いところです。

小動物や爬虫類ではなく犬や猫のフードの知識を伸ばしたい。

そんな方にはとてもオススメです。

獣医師の補助

動物病院では、一人で診察を任されることはありません。

診察する場合は、主に獣医師の補助をすることになります。

診察台に乗ると暴れる犬や注射を嫌がる犬などが診察台から落ちないように保定します。

仕事に慣れてくると、体温計で犬の体温を測ることなど基本的なことを任されることになります。

最初の内は動物病院で働いているとい感じがなくて、辞めていく方も多いですが、徐々に任される仕事が増えるので頑張ってください。

動物病院の受付

動物の知識がない方が、最初に任される仕事です。

飼い主さんの対応やカルテの記入などを任されることになります。

また動物病院はとても電話対応をすることが多い仕事です。

最低限の電話対応ができるようにしておくと、苦労することおないので、オススメです。

動物病院バイトでよくある募集内容とは?

動物病院バイトは、コンビニや飲食業に比べると探すのが難しいイメージがあると思います。

ですが求人サイトやハローワークなどで簡単に見つけることができる仕事です。

主にどのような募集内容が多いのか紹介します。

職種

動物病院の職種は様々であり、医療や介護以外にも保育や受付、補助など書かれている場合があります。

職種の欄をみるだけでは、見分けるのがとても難しいです。

その為、動物病院の求人票に求めている人はどんな人か書かれていることがとても多いです。

初心者歓迎や経験者募集、中にはトリマーを募集など書かれている場合があるのでしっかりと見て下さい。

給与相場

動物病院バイトはシフト制のことが多いので給与相場は人それぞれです。

時給は950~1,500円程になります。

動物病院は週に休みが1~2日だけのことがとても多いです。

給料になると14万円前後の動物病院もあるので、時給制の方が得する場合もあります。

勤務時間や休日、残業

動物病院は休日が週に1~2日程度です。

休みが週に2回あれば多い方であり、主日も働くことになるので、休みがとても少ない仕事です。

残業も多いですが、動物病院は朝と夕方に診察をしていることが多いので、昼間はゆっくり休むことが出来ます。

自宅に帰り昼寝をする時間もあるので、残業はあまり気にならないと感じる方も多いです。

ホテルサービスを行ってる場合は、早朝や夜からの勤務する動物病院もあるので、しっかりと面接の際に聞くようにしましょう。

福利厚生

動物病院の福利厚生は、動物関係の中でもとてもしっかりしています。

アルバイトの場合は保険や賞与、年金はありませんが、交通費は全額出してくれる動物病院が多いです。

自宅で飼っている動物が病気になった時には、安い値段で診察をしてくれるので、自宅で動物を飼っている方には嬉しいですね。

アルバイトとして長期間勤めると正社員にしてくれ動物病院も多いので、将来動物病院で正社員として働きたい方にはオススメです

求められる人物像

動物病院で求められている人物像は、コミュニケーション能力が高い方が求められます。

飼い主さんからの相談や商品の説明など、とにかく飼い主さんとコミュニケーションをとることが多いです。

中には経験者しか募集していない動物病院もありますが、アルバイトの場合は初心者でも募集している動物病院がほとんどです。

働いていると知識は身に付くものだと、向こうも考えているので難しく考える必要はありません。

とにかく明るく飼い主さんと喋ることができる方であれば大丈夫です。

動物病院バイトのおすすめ求人のポイントとは?

動物病院には沢山の求人票が出ています。

沢山ある求人票の中から、どのような動物病院で働けばいいのか分からない方もいると思います。

そこで今回はどのような動物病院がオススメなのか紹介していきますね。

診察サービス以外にも何かサービスをしている

動物病院のアルバイトは診察を任される機会が少なく、雑用を任されることがとても多いです。

動物が好きで働いているのに、動物と関わることが出来ないという理由から辞める方もいます。

せっかく働けた動物病院を辞めるのは勿体ないので、辞めない為にも動物と関われる動物病院で働くことがとても大切です。

診察以外にも、トリミングサービスやしつけ教室、最近では犬の保育園サービスをしている動物病院も増えています。

病気の犬だけではなく、元気な犬を見ることができるのは、気分転換にもなるのでオススメです。

特にしつけ教室や保育園は、初心者の方でもコツさえ掴めば簡単にできる仕事です。

動物病院で働く際は、他にどのようなサービスをしているのかもしっかり確認するようにしましょう。

勉強会に積極的に参加している

動物病院の中には、勉強会の参加に力を入れている動物病院もあります。

勉強会は、初心者の方でも分かりやすく教えてくれるので、知識がとても身に付きます。

他にもお薬の説明会やドッグフードの説明会をしてくれている会社の説明会があります。

せっかくの休日が潰れるから避ける方も多いですが、勉強会や説明会に参加していると必ず役に立ちます。

是非勉強会や説明会をしている動物病院があれば働いてみて下さい。

ボランティア活動に参加している

動物病院の中には、ボランティア活動に参加している動物病院もあります。

保健所の犬をシャンプーすることや、迷子札を作ったりと色々なイベントがあります。

小さな子供と一緒に犬のリボンを作ったりすることもあるので、子供が好きな方にもオススメです。

診察以外にもトリミングの技術も身につけたい方は是非働いてみて下さい。

動物病院バイトの仕事についてよくある疑問

動物病院では実際に働いてみないと分からないことがとても多い仕事です。

動物病院で働く為には資格が必要なのか、持っていた方がいい資格はあるのか等紹介していきます。

動物病院で働きたいけど資格はいるの?

こちらは動物病院によりますが、資格がない方でも雇ってくれる動物病院の方が多いです。

動物病院で働きながら資格を取り、正社員になる方も沢山います。

また動物看護士の資格を持っていない場合でも、他の動物関係の資格を持っている場合は採用されるかもしれません。

動物看護士の資格に比べると、トレーナーなどの資格は通信制などの資格で取れるのでオススメです。

動物病院で働く為に取っておいた方がいい資格は?

動物看護士で働く場合に持っておいた方がいい資格は、認定動物看護士という資格です。

認定号物看護師の資格を持っていると、動物看護のスキルを持っているという証にもなるので、獣医師の方も安心して仕事を任せられます。

資格を持っていなくても動物病院で働けますが、資格を持っている方が飼い主さんからの信頼されます。

次に持っておいた方がいい資格は、愛玩飼養管理士という資格です。

動物病院で働いていると、狂犬病のこと等、法律に関することも沢山聞かれることになります。

飼い主さんからの質問にスムーズ答えられるようになるのは嬉しいですね。

他には緊急手当ての知識を学ぶ為にも、アニマルヘルパーやペットシッターの資格を取っていると、動物病院で働くときに活かせるのでオススメです。

動物病院は安楽死をすることがあるの?

動物病院によっては、安楽死をする場合もあります。

どうしても安楽死を見たくない。

そんな方は、動物病院のホームページを見てみることもオススメです。

動物病院について詳しく書いてある動物病院や獣医師が安楽死についてどのようなことを考えているのかブログで書いている動物病院もあります。

安楽死以外にも、動物が亡くなってしまう瞬間を見ることがあるので、動物がとても好きという方の中には、精神的に病んでくる場合があるのでオススメではありません。

動物病院で働く場合の道具って買う必要があるの?

こちらは動物病院によりますが、自分で購入する必要がない場合がとても多いです。

動物病院は、道具の消毒を徹底しているので、道具を購入した場合でも自宅にいちいち持って帰る方はとても少ないです。

聴診器など持参したい方は、一度面接の際に聞いてみるのも一つの方法です。

動物病院で働いて良かったことは?

動物病院で働て一番良かったと感じることは、やはり知識が増えたことです。

動物病院で働いていたというと、知識があると思われることが多いので、トレーナーやトリマー等に転職する際にも有利です。

他にペットシッターや老犬ホームなどでも働くことができるので動物病院で一度働くと仕事に困ることはありません。

最初は覚えることが沢山あるので大変ですが、将来のことを考えると覚えておいて損しないことばかりです。

動物病院で働ける機会がある方は是非働いてみて下さい。

動物病院で働いていて不満だったことは?

動物病院で働いていて不満だったことは、休みが少ないことです。

GWや正月休みがない動物病院もあり、長期間の休みを取ることができません。

また平日が休みの動物病院が多いので、周りの友達と休みが合わなくなってしまうこともあります。

勉強会講習会などにも参加しないといけないので、休みが潰れることも多いので自分の時間を大切にしたい方にはおすすめの仕事ではありません。

動物病院って給料がいいの?

動物病院は、動物関係の中では給料も良く、賞与や福利厚生がしっかりしていることがあります。

ですがあくまで動物関係の中では給料がいいだけで、サラリーマンなどに比べると給料がいいわけではありません。

動物病院だけじやなく、動物関係の仕事はお金ではなくやりがいを持つことがとても大切です。

動物病院で働いた後のキャリアは?

動物病院で働いた後のキャリアは人それぞれですが、多くの人は資格をとり、動物病院で勤務を続けることがほとんどです。

やはり獣医師のように動物の診察ができるわけではないので、動物病院で独立することは難しくなります。

ですが動物病院で働いていると知識が豊富になるので、動物関係であれば仕事に困ることはありません。

動物関係ではなく、医療器具の営業販売や接客スキルを活かし、アパレル業界で活躍している方もおられます。

後のことを考えると役に立つことがとても多いので、動物関係の仕事をとにかくしたいという方にはとてもおすすめです。

まとめ

このように動物病院は、知識がなくても働くことは可能です。

動物専門学校などに通ってない方の場合は、勉強会や講習会などに積極的に参加している動物病院で働くと知識も身に付くのでおすすめです。

最初の内は雑用も多くイメージしていた仕事ではない場合もありますが、間接的には動物の命に関わっている仕事になります。

給料や休日の少なさ等でやめる方も多いですが、続けると動物関係の転職には困らず、ペットシッターのような自分の時間を大切にできる仕事をすることもできます。

目標ややりがいを見つけ頑張れば頑張る程、結果に繋がる仕事なので、働ける機会がある方は是非働いてみて下さい。


関連キーワード

動物病院求人

動物病院求人についてもっと深堀りした情報を見る

動物病院受付バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

動物病院の仕事は、獣医師や看護師しか働けないと考えている方も多いと思います。沢山の知識を持っている人がいる中で、自分が働いても大丈夫なのかと、心配になる方に向けて、動物病院の受付バイトや求められている人物像や、自分が働くまで不安や疑問に感じていたことについて答えていきます。動物病院受付バイトってどんな仕事?動物病院の受付のバイトはどのようなことをするのか不安な方もいると思いますが、基本的には人間の病院の受付と変わりません。自分が病院の受付でされていることを思い出すとイメージしやすいと思います。ざっくりとした流れですが、①症状やどのようなことで病院にきたか尋ねる②犬の名前を聞く③カルテを用意する

動物病院の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

動物病院の仕事は、難しいイメージがあると思います。そこでどのようなスキルや人物が動物病院で働く際には、向いているのかを紹介したいと思います。動物病院の仕事にはどんなものがあるの?動物病院の仕事は、雑用や受付、獣医師の補助等が主な仕事になります。獣医師よりも飼い主さんとの距離は近く、飼い主さんのカウンセリングも動物病院で働く際の仕事になります。動物病院の大まかな仕事内容動物病院の大まかな仕事ですが、獣医師の補助をしているイメージがあると思いますが、他にも受付や資料作成、掃除等様々な仕事があります。そこで動物病院で働く際には、どのような仕事があるのか紹介したいと思います。掃除動物病院では様々な薬品

動物病院受付の求人の募集内容、おすすめ求人のポイントややりがい・注意点などを経験者が紹介します

かわいい動物たちに囲まれて過ごす動物病院での仕事。動物好きならだれもが憧れたことのある職業ではないでしょうか?しかし、動物たちの命を扱う大切な仕事でもあります。そんな動物病院の受付の仕事を紹介します。動物病院の受付のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容来院した患者さんの受付、飼い主さんたちの問い合わせ・予約の対応などの直接患者さん、飼い主さんと関わる仕事や、院内の清掃、行政等への提出書類の作成などの裏方の仕事と、やることはたくさんあります。それでは、1日の流れにそって仕事を紹介していきます。院内・病棟の清掃、お散歩まずは病院内の床、待合室の椅子や壁、入院している動物がいればその子たちの病棟の清