覆面調査員は、好きを仕事にできる職の一つです。

食べることが好きな人や飲食店巡りが好きな人、食費を浮かせたい人や美容関連のお店にお試しで行ってみたい人など色々な用途で仕事として実行することができます。

覆面調査員と聞くとピンとこないかもしれませんが、巷でよく聞く別名はミステリーショッパーです。

大手ファーストフード店で勤務したことがある人やアパレル関連で働いた経験のある人は、店長やマネージャーから一度は聞いたことがある単語かと思います。

覆面調査員の仕事は、意外と誰でも始めることができ、かつ、副業や掛け持ちも可能です。

ただ、覆面調査員の仕事はどうやって応募したらいいのか、どういう募集内容があるのか、どういう人なら出来るのか色々と知らないことが多いかもしれません。

今回は、覆面調査員、別名、ミステリーショッパーの求人についてまとめてみましたので参考にして下さい。

覆面調査員のおおまかな仕事内容

覆面調査員の仕事は、依頼主の要望に沿ってお店に来店し、サービスや商品を試した感想をレポートにまとめて提出することです。

おおまかな仕事の流れは、まず、登録サイトや派遣会社に登録し、案件リストの中から仕事を選び、指定されたお店に来店します。

依頼主から指定されているチェック項目があるので店員にバレないようにチェック項目を網羅し、退店後良質なレポートを作成し、依頼主へ提出し、提出したレポートが承認されたら報酬が支払われるシステムです。

覆面調査員の募集サイトはどんなのがあるの?

覆面調査員の仕事は、サイトで募集していることが多く、ほとんどの覆面調査員は登録サイトを経由して仕事を得ています。

覆面調査員の仕事を探している人や覆面調査員の仕事に興味を持った人のために、ここではどんな登録サイトがあるのかまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

覆面調査員の募集サイト

ファンくる

https://www.fancrew.jp/

ファンくるは、覆面調査員の登録サイトとして大手であり、登録企業は豊富です。

大手チェーン店を含め全国10,000店舗の中から仕事案件が安定して募集があり、かつ、初心者でも始めやすいことで人気の登録サイトです。

また、他のサイトは登録情報が多く、登録後、テストを受けて合格しなければ覆面調査員の仕事ができないところもありますが、ファンくるは登録してからすぐに仕事を始めれるため、すぐに副業や覆面調査員の仕事を始めたい人に人気のサイトでもあります。

募集例として、ナポリの窯で注文し、料理やサービスについて評価をする案件があります。

謝礼としては3,000円を上限にポイントバックしてくれます。

応募条件は20代〜60代でナポリの窯のモニター募集店舗の配達圏内であることです。

ポイントタウン

https://www.pointtown.com/ptu/top

ポイントタウンは、上場企業のGMOグループが運営していて、飲食店だけでなく様々なジャンルの覆面調査員の案件があることで有名なサイトです。

大手チェーン店の案件を含み仕事が約6,200件あり、登録から覆面調査員の仕事を開始するまでの手続きが比較的簡単なため、初心者やすぐに仕事を始めたい人に人気です。

また、他のサイトに比べて報酬の振込が早いことと、報酬ポイントとして貯めて現金ではなく飛行機のマイルやAmazon・楽天のポイントに換算することもできるため、使い勝手の良さでも有名です。

募集例として、いろり庵きらく国際展示場店へ来店し、料理とサービスを評価することで6,000ポイントを上限にキャッシュバックする案件があります。

こちらは細かな応募資格はなく、抽選で当選した人が期限内に来店とレポートを提出しなければなりません。

とくモニ

https://www.tokumoni.jp/

とくモニは、男性ではなく女性にとって嬉しい特典がある人気のサイトです。

とくモニが扱う案件は約2,000件ほどで全てが美容関連に特化した覆面調査員募集サイトでエステや化粧品関連だけでなく、マッサージやヘアサロンなどがあり、化粧品代や美容関連に費やす費用を抑えたい、かつ、色々なお店を試したい女性の覆面調査員には人気です。

募集例として、シグナリフトという化粧水・ブースター・美容液を兼ね備えたエイジングケア美容液のモニターをすることで2,980円の美容液をタダでゲットすることができます。

覆面調査員で求められる人物像とは?

覆面調査員の仕事にはどんな人物像が適しているのでしょうか?

また覆面調査員の仕事はどのような人材が求められているのでしょうか?

覆面調査員の仕事をしたい人や興味のある人からしたらとても気にあるポイントです。

覆面調査員の仕事はどういう人材が必要なのかまとめてみましたので参考にして下さい。

求められる人物像

覆面調査員の仕事は、以下のポイントを求めている企業がほとんどです。

丁寧かつ客観的にレポートを作成してくれる

覆面調査員の仕事は、お店に出向いた後、どれだけしっかりとした良質なレポートを作成して企業に提出してくれるかにかかっています。

企業としても丁寧でかつ客観的なレポートを覆面調査員に期待しています。

主観的な意見やただの賞賛レポートは期待していません。

依頼する企業としては丁寧かつ客観的にしっかりとした良質なレポートを期限内に仕上げて提出してくれる人物を求めています。

最後まで仕事に対して責任感を持って取り組んでくれる

覆面調査員の仕事は、一度受けた案件は最後までやり通さなければなりません。

しかし、最近は興味本位で登録したり、案件を担当すると言いながらなかなかお店に訪れなかったり、中にはレポートを提出せずに終わってしまう人もいます。

企業としては覆面調査員を雇うことで知りたい情報や貴重な情報を得るためのチャンスを求めています。

請け負った案件を最後まで対応してもらえないと企業としては困ってしまいます。

消費者代表として生の声を伝えてくれる

依頼主の企業が覆面調査員を必要としている大きな要因の一つは、消費者代表として生の声を届けてくれることです。

覆面調査員は、調査員としてお店に来店しますが、サービスや商品を試したら企業に対しては、主観ではなく客観的にいいところや悪いところをしっかりとまとめて報告します。

覆面調査員の提出したレポートから企業は現在の店舗の問題点や改善点などをどうしていくか考えるチャンスをもらえるため、しっかりと生の声を届けてくれる覆面調査員が求められています。

覆面調査員のおすすめ求人

覆面調査員の仕事をするために少しでも収入が上がるような求人に誰もが応募したいと考えています。

しかし、覆面調査員の仕事は基本的に案件毎のため、時給制度ではありません。

案件毎に掲示されている金額が収入になりますし、案件を多くこなすことで収入が増えていきます。

では、覆面調査員の仕事は、仕事をこなす以外で何か得したり、もっと稼げる方法はないのでしょうか?

答えは、あります。

ここではおすすめの求人について紹介します。

振込手数料負担

ほとんどの覆面調査員の仕事を依頼している派遣会社や登録サイトは、入金時の振込手数料を利用者に負担させています。

企業やサイトが負担してくれることはあまりありません。

しかし、登録サイトの中には入金時の振込手数料を負担してくれるサイトがあります。

案件毎で仕事をこなす覆面調査員にとって100円でも多く入金して欲しいため、振込手数料を負担してくれるサイトは大きなポイントになります。

ランク制のある登録サイト

最近、覆面調査員の仕事を斡旋している登録サイトの中には、覆面調査員をランク制度で評価しているところがあります。

覆面調査員をランクで評価することは信頼の高い覆面調査員ならますます稼げるチャンスがあるということになります。

当然最初は未経験から始める人がほとんどなのでランクは一番下からスタートしますが、頑張って案件をこなしていくことで稼げる覆面調査員になれるチャンスを与えてくれています。

覆面調査員のつらいところ・大変なところ

覆面調査員はメリットが多いように思えますが何かつらいことはないのでしょうか?

覆面調査員のつらいところ・大変なところはどんなところかまとめてみました。

覆面調査員の仕事を始めたい人や覆面調査員の仕事に興味のある人はぜひ参考にして下さい。

レポート作成が大変

覆面調査員の仕事は、お店に行ったら終わりではなく、お店に行ってからその後、いかに短時間で良質なレポートを作成するかにかかっています。

依頼主としては来店してもらうことより消費者を代表した生の声を期待しています。

ただ、レポートを作成するためには時間との勝負になります。

退店後すぐにでもレポートを作成し始めないとサービスを受けた感想やお店の感想などは薄れてしまいます。

チェックリストが細かく分かれている

覆面調査員の仕事は、好き勝手出来るものではなく、依頼主が指定したチェックリストに沿ってお店のサービスや商品のチェックをしなければなりません。

もちろんですが、報酬が高くなればなるほどチェックリストは細かくなります。

チェックリストは、お店の中や店員の前で見せるわけにはいきませんので覚えていかなければならず、チェックリストが細かければ細かいほど覚える項目は増えるため、覆面調査員としてつらいところです。

報酬を得るまでにタイムラグがある

覆面調査員のつらいところは、報酬を得るまでにタイムラグがあるところです。

これはレポート提出後承認されてから実際に報酬が支払われるまで1ヶ月以上を要します。

通常のアルバイトで稼ぐためにはシフトを増やせばいいのですが、覆面調査員は最初実費清算なので給料日前で小遣いがピンチの時などは数をこなすことができません。

覆面調査員についてよくある疑問

覆面調査員の仕事を始めたい人や気になっている人にとって覆面調査員について色々と知りたいことがあることでしょう。

覆面調査員の仕事をするために気になっていること、よく聞かれる質問事項についてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

未経験者でも働くことは可能ですか?

覆面調査員の仕事は、未経験者でも働くことができます。

覆面調査員の仕事は登録サイトや派遣会社に登録することから始まります。

そして、覆面調査員の仕事は案件毎に仕事をしますので未経験でもできる案件かどうかは募集案件の条件によります。

高額な案件は未経験者が応募できないこともありますが、通常の案件の場合は未経験者でも応募可能なケースがあります。

小さな子供がいますが一緒にお店に連れて行って問題ありませんか?

問題ありません。

ただし、覆面調査員の仕事は、お店に行ってサービスを受けるだけ、商品を飲食するだけが仕事ではありません。

お店に行った後、企業から指定されているチェック項目を満たしてレポートを提出しなければなりません。

言い換えるとお店に来店しサービスを受けたり、商品を飲食したりしてからきちんと条件通りのレポートを提出することで小さい子供がいてもいなくても問題がありません。

覆面調査員の仕事は最初実費清算と聞きましたが本当ですか?

はい、最初は実費清算です。

覆面調査員の仕事は、お店に来店してサービスを受けて商品を購入したり、商品を飲食したりしてから企業の要求するチェック項目を満たしてレポートを作成し、提出して合格すれば報酬が支払われる制度になっていますので最初は全て実費になります。

また、レポートを作成し、提出してから合格後、費用清算されるまでに1ヶ月〜2ヶ月くらいはかかります。

覆面調査員になる前に何か必要な資格やスキルはありますか?

覆面調査員になる前に必要な資格やスキルはありません。

あれば役立てることのできるスキルとして、観察力、客観的視点や接客の経験です。

覆面調査員はほとんど出向く先がサービスを提供しているお店です。

それは飲食店、化粧品販売、エステ、アパレル関連など様々です。

企業が要求するチェック項目を満たすためには観察力や客観的視点が必要ですし、接客経験があれば接客の気になる点が気づきやすくなります。

覆面調査員の仕事と掛け持ちで違う仕事はできますか?

掛け持ち可能です。

覆面調査員の仕事は、案件毎の仕事になります。

他のアルバイトのようにシフトに入れる曜日と時間を決めて決められた時間と曜日で働くスタイルとは異なり、案件が発生する毎に案件に応じてお店に出向くスタイルです。

案件があれば曜日を絞ることも可能ですが、空いた時間だけを利用して働くことも可能です。

つまり、案件を受けなければ覆面調査員の仕事はありません。

副業として覆面調査員の仕事をすることは可能ですか?

可能です。

覆面調査員の仕事は、案件毎の仕事になります。

案件を受けなければ仕事がないことは先ほど触れました。

言い換えると自分の空いた時間をうまく利用して働くことができるのは覆面調査員のメリットになります。

正社員の仕事をしながら、派遣社員をしながら覆面調査員のアルバイトをすることが可能ですし、曜日や時間を限定することで負担なく副業として小遣い稼ぎをすることができます。

まとめ

今回は、覆面調査員の求人事情について紹介しました。

覆面調査員は、好きなことを仕事にできることや副業、他のアルバイトと掛け持ちで働けることは理解して頂けたかと思います。

もちろん、メリットばかりではなくデメリットもあります。

ただ、覆面調査員の仕事は好きなことを仕事にできるので楽しく働けることは間違いないかと思います。

今回は覆面調査員の求人について紹介しましたが、覆面調査員について他にも色々と知りたい人はご自身でも調べてみてはいかがでしょうか?