皆さんホテルのバイトに興味はありませんか?

ホテルのバイトに興味があったり、これからホテルのバイトをしてみたいと考えている方はいませんか?

また、ホテルのバイトって稼げるって聞いたことがあるけど実際にホテルのバイトって稼げるの?

本当のところはどうなの?って思っている方も多くいるのではないでしょうか?

今回はそんな方必見!

ホテルのバイトの時給っていったいどのくらい?

ホテルのバイト経験者の私が気になるホテルのバイトの時給や給料を上げるにはどのようにすればいいのか、ポイントやコツを教えます。

ホテルのバイトに興味があったり、これからホテルのバイトをしようかなと考えている方は要チェックです!

ホテルバイトの給料の相場はどのくらい?

まず初めに皆さんが一番気になっていると思います、ホテルのバイトの時給の相場についてお話しします。

給与の相場は?

平均だいたい1000円~1500円になるのが一般的です。

ただし、ホテルによって給与、待遇は大きく変わりますので、検討する際にはしっかりホテルの採用条件をご確認いただくと良いでしょう。

給与にも響いてくる基本給以外のものは、どうなっているの?

昇給

昇給ありのバイトはキャリアを積むと昇給するところがほとんどです。

だいたい3年ぐらい働くと昇給の声がかかるのではないでしょうか?

しかし、面接のときなどに昇給の確認をすることをおすすめします。

求人には昇給ありと書いていても、なかなか昇給してくれないところもあるので、初めのうちに昇給はだいたいどのくらいであるのかなどの確認を取ることをおすすめします。

また、昇給ではありませんが22時以降の出勤で時給UPといったところもあります。

そういったことも事前に確認しておくといいでしょう。

各種手当

バイトだと各種手当で受け取れるのは交通費ぐらいだと思います。

給与が高い人は何が違うの?

皆さんが気になる同じバイトなのに給与に差がある人、給与が高い人とはいったい何が違うのか、気になるところを解説していきます。

スキル

何年も同じホテルで勤めている人は仕事のスキルも十分に磨いています。

もちろん3年働いている人と1年働いている人を比べるとスキルの差は違いますよね。

スキルは磨けば磨くほど自分にとってプラスになっていきます。

3年も働いていると信頼性や頑張りを認めてもらえ、新人バイトの指導も任されているかもしれません。

皆のまとめ役やリーダーにも選ばれるかもしれません。

そういった面では給与UPを狙えるかもしれません。

役職

先ほどもお話ししましたが、バイトで皆のまとめ役やリーダーを任されたり、新人バイトの指導を任されるぐらいになると給与UPも期待できるのではないでしょうか?

何かを任されるということはそれだけ信頼されているということになります。

信頼がないとまとめ役やリーダー、新人バイトの指導を任されるのは難しいです。

何かを任されたり頼まれるようになると給与UPが近いかもしれませんね。

勤続年数

3年働いていても欠勤が多ければ信用性も失われていきます。

勤続年数も給与UPには大きな影響を与えます。

3年無遅刻無欠席の人と3年遅刻と欠勤ばっかりの人だと3年無遅刻無欠席の人の給与をUPしてあげようと思うものですよね。

給与UPを狙うならまじめに働くことも必要ですが、無遅刻無欠席で信用性を高めるのも必要ではないでしょうか?

地域

東京や大阪などのホテルは時給が高いところが多いため高い給与を期待できます。

沖縄や北海道などは普通のバイトは時給が低いかもしれません。

しかし、皆さんリゾートバイトというのを耳にしたことはないでしょうか?

夏や冬限定でリゾートホテルで泊まり込みでバイトをします。

夏には沖縄でのリゾートバイト、冬は北海道でのリゾートバイトをすると頑張り次第では、東京や大阪のホテルで働くより高い給与を得ることができるのではないでしょうか?

ホテルバイトの給料の決まり方

求人誌などに記載されている通りの時給で給料が決定するところがほとんどです。

基本時給の変化はありませんが給料に多少の変化があるとすれば、22時以降の出勤など、深夜出勤で時給UPするところがあります。

ホテルバイトで給料をあげるためにやるべき2個のこと

ホテルバイトで給料を上げるためのポイントやコツをまとめてみました。

無遅刻無欠席を継続する

給料を上げるには無遅刻無欠席で信頼性を高めるのも一つのポイントです。

遅刻や欠席が多いと周りにも迷惑がかかり周りからの信頼性もどんどん失われていきます。

簡単に言うと無遅刻無欠席の人は約束がきちんと守れる人だと思われ、遅刻や欠席が多い人は約束が守れない人だと思われてしまいます。

どうしても遅刻してしまいそうな場合は前もって連絡したり、欠席しないといけないときも前もって連絡し理由も話しましょう。

一生懸命に働く

給料を上げたいのならとにかく一生懸命に働きましょう。

一生懸命に働いていていると必ず誰かがその行動を見ています。

必ずその一生懸命に働く姿に気づいてくれます。

一生懸命に働く人を叱る人はいません。

一生懸命に働いていると必ず誰かが認めてくれます。

信頼性も必要ですが一生懸命に頑張る姿勢も必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はホテルバイトの時給はいったいどのくらいなのか、ホテルバイトの時給をあげるにはどうすればいいのかポイントやコツなどをお話ししてきました。

ホテルのバイトはどちらかというと普通のバイトに比べて稼げる方のバイトだと思います。

その分仕事の内容は厳しかったり難しかったりするものもあります。

ただただ普通にバイトをするのもいいかもしれませんが、ちょっと頑張って稼いでみたいなと思った時に少しの努力で時給や給料がUPするかもしれません。

またその努力は継続する必要があります。

自分の頑張りは必ず誰かが見ていて、必ず誰かが気づいてくれるものです。

時給や給料がUPしたときにその理由は誰かが自分の頑張りを見ていてくれて、その頑張りに気づいてくれたと思ってください。

そしてその喜びを覚えていてください。

そうすると人はどんどん成長し伸びていきます。

その調子で時給や給料UPを狙い続けてください。

バイトでもがんばれば高い給与を狙えます。

皆さんホテルのバイトでガッツリ稼ぎたいのならいろいろな方法を試しながら努力し頑張ってみてください。

結果は必ず現れます!


関連キーワード

ホテルバイト求人