全国的に美容皮膚科が普及してきており、全国展開している大手クリニックも増えてきています。

それに伴い、まだ数は少ないではありますが、沖縄にも美容皮膚科の数が増えてきており看護師の求人も一昔前に比べだいぶ多くなりました。

看護師=一般病院で働くといったイメージは少し古く、今では美容皮膚科で働く・働きたいと思う人も増えてきています。

そういった中で、実際どのような求人があり数ある美容皮膚科の中でもどういったところが人気なのでしょう?

その人気の理由は何なのでしょうか?

一挙にご紹介したいと思います。

美容皮膚科はどんな仕事?

まずは美容皮膚科での仕事内容についてお話ししたいと思います。

看護師として働く場合についてお話ししたいと思いますが、どのようなイメージがあるでしょうか?

一般病院に比べ、華やかなイメージがあると思いますが、実際の仕事内容はまずは受付業務から始まりカウンセリング・医師の診察の介助・美容手術の介助・脱毛施術・注射などがあります。

簡単そうに書いてはいますが、実際に薬剤を使ったり場合によっては麻酔を使い体に傷をつける場合もあります。

患者さんの中には、初めて使う薬剤にアレルギー反応が出たり麻酔の影響で血圧が下がり最悪の場合、命に関わる場合もあります。

そういった場面に出くわしたときは、医師の対処だけでは間に合いません。

看護師が「患者の急変時対応」をしなければいけません。

施術前から施術中に変化はないか、また終了した後もしばらく観察し変化がないかをチェックします。

小さな変化にもすぐに気づける洞察力が必要になりますし、何かあった場合の対処法を事前に学んで置かなければなりません。

事前に研修等があるはずなので、しっかりとシュミュレーションをし対応できるようにならなければいけません。

また、受付やカウンセラーを看護師とは別に設けているところもありあますが全てを看護師が行っているところもあります。

その他に一般病院のように看護助手やお掃除業者を雇っているところはほとんどないので雑務や掃除等も全て看護師の手でやらなければいけません。

沖縄美容皮膚科求人のおすすめ募集内容の特徴

全国に美容皮膚科は存在しますが、沖縄の美容皮膚科での求人のおすすめや独自の特徴などはあるのでしょうか?

ご紹介したいと思います。

沖縄美容皮膚科求人のおすすめ募集内容の特徴1:地域に昔からある美容皮膚科

今や大手の美容皮膚科も数多く沖縄に進出してきていますが、やはり昔からあり地域の人から信頼されているような美容皮膚科はおすすめの求人だと言えます。

大手の皮膚科に興味を持ち通ったとしても、やはり馴染みがあるからという理由で戻ってくる患者さんも多くいるようです。

地元のクリニックだと勤務している人も沖縄出身の方が多いので地元の人にとっては働きやすい職場だと言えると思います。

ただし、1点デメリットがあります、それは大手の美容皮膚科に比べると給料が劣る点です。

個人で開業して、機器等を導入し独自の価格設定を昔から続けているところが多いので大手のクリニックよりはメニュー料金が若干高い傾向にあります。

施術を受ける側としては、同じメニューなら安いところで受けたいですよね。

そうすると、高い設定のメニューは他でやって手軽なものだけここでやろうといった方も少なくないのでクリニックとしての収益は落ちてしまします。

月の売り上げによって左右されるということはほとんどありませんが、やはりそうなってくると給料に響いてくる可能性も否定できません。

沖縄美容皮膚科求人のおすすめ募集内容の特徴2:教育がしっかりしているところ

一般病院とは勝手がかなり異なってきます。

入りたての頃は、しっかりと教育してくれててもある程度時間が経つと知らずのうちに独り立ちさせられるというケースも少なくはありません。

一般病院のように看護師が施すことが直接命に関わることは少ない現場ではありますが、来院される患者さんのほとんどは保険適応外の実費で支払いをし「美」を追求しています。

医師のみがその内容を知っていればいいというわけにはいきません。

そこに携わる看護師も、しっかりとした根拠を持った技術を提供する義務があります。

看護師の知識・技術不足で何か不備があった場合は訴訟等に発展してしまうケースも実際にあります。

求人の際に、教育体制がどうなっているかをしっかりと確認しましょう。

沖縄美容皮膚科求人のおすすめ募集内容の特徴3:全国展開している大手の皮膚科

先ほどは、地域に昔からある皮膚科がおすすめとお話ししましたがここでは全国展開している皮膚科についてお話しします。

真逆の紹介をしているように感じるかもしれませんが、全国展開しているような大手の皮膚科にも良い点があります。

それは、「最新の技術を取り入れているところが多い」「独自の技術を提供しているところが多い」「他のクリニックと異なり安価な値段で提供しているところがある」点です。

まず、沖縄では学べないような最新の技術を本土の本社や支社とうで導入し沖縄のクリニックでも同じように提供しているので本土と同じような技術を学ぶことができます。

また、全国展開しているので安価な値段で提供することができます。

そうすることで、通院する患者さんの数も増え自身のスキルアップにも繋げることができます。

沖縄美容皮膚科の給与相場

自由診療がほとんどで保険が適応にならないことが多い美容皮膚科ですが、来院件数がダイレクトに売り上げにつながることも少なくはありません。

なので、一般病院に比べると高く相場としては手取り25〜33万円くらいにとなっています。

クリニックによって異なりますが、全国展開している大手だと30万円を超えることも少なくないようですよ。

また、そのほかに、ノルマがあるところもありノルマによって給料が毎月変動するといったクリニックも存在するようです。

病院にくくりというよりは、一般企業のくくりに入ってしまいそうですね。

沖縄の美容皮膚科で人気なエリア

沖縄で美容皮膚科が集中して存在するところはどのエリアになるのでしょうか?

ご紹介したいと思います。

沖縄の美容皮膚科で人気なエリア1:圧倒的に「那覇市」に多い

沖縄の中核と言えば那覇市です。

数多くの商業施設も存在しているため何かと那覇市に集中する傾向にあります。

美容皮膚科もその一つで、数を調べてみたところ那覇市に存在するところが多くありました。

市街からもそれほど離れておらず、車ですぐに通えるので便利だと思います。

ただ、車社会で電車が通っていないので通勤時間になると渋滞になることもしばしばあります。

沖縄の美容皮膚科で人気なエリア2:那覇市周辺地域

那覇市以外ではまばらに存在しており、どこに多くあるかということは一概に言えない結果になりました。

那覇市周辺の、浦添市や豊見城市に存在します。

どの地域もそこまで遠くはないので車さえ保有していれば通勤等に困ることはないかと思います。

沖縄美容皮膚科求人で人気な施設

実際に沖縄ではどこの美容皮膚科が人気なのでしょう?

実際のクリニック名と共にご紹介したいと思います。

沖縄美容皮膚科求人で人気な施設1:湘南美容皮膚科

ここ数年で大きな伸びを見せてきているのが全国にクリニックを持つ「湘南美容皮膚科」です。

全国展開しているだけあって、給料もとても高く教育体制もしっかりしています。

入社後も定期的に研修や試験があり常に新しい知識や技術を追い求めているクリニックの一つといっても過言ではないかと思います。

私も実際に通院したことがあるのですが、スッタフの対応に「しっかりと教育されているな」と感じたうちの一人です。

沖縄美容皮膚科求人で人気な施設2:当山美容皮膚科

こちらは昔からある美容皮膚科になります。

経験豊富な医師と看護師が働いており地元の人からも人気がある皮膚科になります。

昔から親しまれている皮膚科で、親身になって対応してくれるのでリピーターも多いのが特徴です。

とても働きやすい職場になっています。

人気な施設の特徴はこれ!

やはり何と言ってもスタッフ教育が充実しており、通院している患者さんが多いところに限るかと思います。

数が増えてきたとは言え、まだ数えるくらいしか県内には美容皮膚科はないので口コミで大体の評価はわかります。

実際に自分が通っていた。

や、知人が通っていた等の情報と求人内容を照らし合わせて検討するのもいいかもしれません。

求人の選び方のコツやポイント!

数ある美容皮膚科の中で、どういったポイントを押さえて選択すればいいのでしょう?

やはり、まずは自分がどういったスタイルで働きたいか(雇用形態)やどれくらいの給料が欲しいのか、また自身の生活スタイルとマッチしているかなどを考えておく必要があります。

給料がいいだけで入職してもその他の条件が自身の生活と合わないと、どうしても仕事を楽しめなくなってしまいます。

求人を探す前に、まずは考えておくようにしましょう。

自分にあった沖縄美容皮膚科の求人の選び方や注意点

実際にどういった求人を選べば良いのかを項目ごとにまとめてみましたので、参考にしてみてください。

【選び方①】雇用形態から探す

正社員で働きたいのか、それとも派遣社員やアルバイトなどといった形で働きたいのかということです。

正社員のみの募集をかけているところもありますが、派遣社員やアルバイトを募集しているところもあるのでチェックしましょう。

【選び方②】職種から探す

ここまで看護師のみに的を絞ってお話ししてきましたが、美容皮膚科では受付やカウンセラーの仕事も募集しています。

特に資格が必要ないといったケースもあるので自身がどういった職種で働きたいのかを検討しましょう。

美容皮膚科でも整形術の介助に入る場合もあるので、経験者だと手術室で働いたことのある看護師は優遇されることもあるよです。

また、外科領域で勤務していた人も即戦力になります。

【選び方③】会社の業態から考える

検査から治療まで行える総合病院とは異なり、美容皮膚科は専門科になるのでこの項目は特に関係ないかと思います。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

きになるのが給料と雇用条件かと思います。

特に給料は、働くクリニックによって差が出てくるのでその他の条件も照らし合わせながらチェックしましょう。

また、先にも軽くお話ししましたが求人の際には提示せず入職後にノルマを課せられる場合もあります。(それによって給料の変動もあるよです)

事前に確認しておくと良いかもしれません。

【選び方⑤】エリアから考える

自宅から近い方がいいのか、それとも少し離れているけど通勤しやすい地域がいいのかを考えましょう。

那覇市に集中しているので、条件によっては那覇市への通勤が避けられないかもしれません。

好きなブランドから考える

自分が実際に通院してこのクリニックがいいと思ったり、今人気のあるクリニックで働いてみたいと思ったり考えは人それぞれかと思います。

そういった外見から入ることももちろんありですが、しっかりと雇用条件も確認するようにしてください。

実際働いてみて「思い描いていたものとは違う」となりかねないように注意しましょう。

まとめ

ここまで美容皮膚科全体の求人から沖縄に特化した内容までお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ひと昔前とは異なり、私たちの日常に「美容」という存在が身近になってきたように感じています。

美容皮膚科も高額なお金を払わないと通えない自体から一変し、安価な値段で身軽に通えるようになっており今後もさらなる発見を遂げるのではないかと思います。

それに伴い、美容皮膚科の病院数も増加していくことが予想されそこで働く、医師や看護師の数も増えてくるのではないでしょうか。

最初にもお話ししましたが、看護師=病気の人だけを見る、といった時代ではありません。

看護師も自身の美を追求しながら、美容皮膚科で働いてみたいと思う人が増えてきているのも事実です。

通院される患者さんと同じ志を持ったスタッフを雇用したいとクリニック側も求めているので、今後も数多くの求人案件が出てくることでしょう。

今、看護学校に通っていて今後看護師になる予定の方も実際に現場に出て看護師として働いている方も今後自身がどういった形で、どういった「看護師」にななりたいのかを考えてみましょう。

そうするとその選択肢の一つに「美容皮膚科」が出てくるかもしれません。

今回のまとめがそういった方々のお役に立てると幸いです。



関連キーワード

美容皮膚科求人

美容皮膚科求人についてもっと深堀りした情報を見る

美容皮膚科看護師の仕事内容6個の業務。経験者が教えます!

看護師と言えば、白衣を着て総合病院で患者さんのお世話をするといったイメージを思い浮かべる方が殆どではないかと思います。しかし、時代の変化と共に看護師が活躍できる場所も数多くなってきました。その代表的な例が「美容業界」です。一昔前までは、美容皮膚科というのはあまりメジャーではなく、限られた数の施設しかなかったように思います。保険が効かない診療が殆どなので、診察代も高額なものになり、そのような理由から患者数はあまり多くありませんでした。しかし、美に対する意識が向上してきたと共に「誰でも手軽に受けることのできる医療美容」がメジャーになっている今、美容皮膚科の数も相当多くなっているのです。よって、看護

美容皮膚科とはどんな仕事?その仕事内容や役割、なり方など詳しく解説します!

ひと昔前に比べ、美容医療が身近なものになってきている現代。高くてなかなか手が出せないといったイメージがあるかと思いますが、近年ではお手頃な価格で医療美容を受けることが可能になってきています。需要も増えてきている為、美容外科の数もひと昔前に比べるとかなりの数が増えてきておりそれに比例する様に、そこで働く医師や看護師の需要も増えてきています。しかし、まだマイナーな部分が大きくそこで働く看護師の仕事はどういったものがあるのか知られていないのも現状です。ここでは、美容皮膚科で働く看護師にスポットを当てその仕事内容をご紹介していきたいと思います美容皮膚科とはどんな仕事?皆さんは美容皮膚科と聞くとどういっ

美容皮膚科でおすすめな病院タイプとその特徴。働きやすさや待遇など!

美に対する意識が高まりつつあり、それに伴い美容業界の発展も著しく進んできています。ひと昔前には、美容皮膚科というと整形というイメージが強くあまり需要がありませんでしたが、今は手軽に脱毛が行えたりプチ整形といった言葉がある様に、整形もおしゃれの一部として受け入れられています。そういった現状から、美容皮膚科もかなりの数になってきておりそこで働く看護師の数もかなり多くなってきました。看護師の働く場所というと、病気を患う人が入院・通院している病院といったイメージが強いと思いますが近年は美容皮膚科で自身の美の追求をしながら働くという形をとる人も増えてきています。実際にどういった求人があるのでしょう。美容