グランドスタッフの給料についての写真

空港の縁の下の力持ちであるグランドスタッフですが、空港で何らかのサポートを受けた人は少なくないと思います。

グランドスタッフの一生懸命さや空港を駆け回りながらお客様の補助をしている姿を見て憧れる人も多いです。

グランドスタッフは、給料がどれくらいかグランドスタッフとして今後働いてみたい人、グランドスタッフになりたい人には興味があるかと思います。

ここでは、グランドスタッフの給料事情について紹介していきます。

「グランドスタッフの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

グランドスタッフの給料の相場はどのくらい?

グランドスタッフは、空港でよく見かけ搭乗案内や搭乗手続きなど空港でお客様のサポートをしてくれます。

空港で働く姿に憧れてグランドスタッフになりたいと思うひとは多いかと思います。

ここでは、グランドスタッフの給料事情について紹介していきます。

まず、日系大手2社にグランドスタッフとして働いた場合のデータがありますので紹介します。

  • JALグランドスタッフ:270万円~440万円
  • ANAグランドスタッフ:280万円~450万円

日系大手2社の平均年収になります。

昔は、ANAやJALなどの航空会社が正社員として、グランドスタッフの募集や採用を積極的にしていましたが、現在はグランドスタッフの募集や採用はANAやJALなどが直接行わず、関連会社やグループ会社が担当しています。

ANAやJALなどのグループ会社・関連会社が正社員としての採用ではなく契約社員やアルバイトとしての採用を行なっています。

そのためグランドスタッフの一般的なキャリアパスとしては3年くらいグランドスタッフとして働いた後、その間の仕事ぶりなどを評価してもらい、正社員として再雇用してもらうスタイルが最近の傾向です。

正社員で新卒入社した場合

正社員としてグランドスタッフの仕事を始めた場合、初任給は平均で15〜18万円くらいになります。

会社によっては学歴に応じて、給料を一律にして入社一年目いくらという形で決めているところもあります。

基本給以外は、ボーナスやシフト勤務手当て、年末年始就労手当て(年末年始のシフトにあたって働いた場合)、早朝深夜出退勤手当て、休日勤務手当て等があります。

契約社員で入社した場合

最近増えている契約社員として入社した場合、平均時給1000円ほどになります。

基本給以外には正社員同様、シフト勤務手当て、深夜勤務手当て、休日勤務手当て等があります。

年収にも響いてくる基本給以外のものは、どうなっているの?

各種手当

給与以外の各種手当として交通費、制服貸与や住宅手当があります。

交通費は、会社の規定に準ずることが多く、正社員の場合は、ほとんどが全額支給のケースですが、契約社員やアルバイトだと会社によっては一部支給のところもあります。

それから正社員の福利厚生として社会保険、寮制度、搭乗優待制度などがあります。

ちなみにですが、搭乗優待制度は勤めている会社の自社航空券を従業員割引きで購入できるという嬉しい制度です。

全ての会社ではなく一部の会社で用意されている制度ですが、旅行が好き、飛行機が好きな人にとっては、格安で旅行に出かけられます。

ただし、出発時期などについて条件があったりしますのでいつでもオッケーというわけではないようです。

他には、シフト勤務手当て、年末年始に勤務した場合は、年末年始就労手当てや早朝深夜出退勤手当て等があります。

会社によっては、グループ会社の旅行ツアーを従業員割引きで購入できたり、グループ会社のホテルを安く泊まることができたりなどというケースもあります。

給与が高い人は何が違うの?

グランドスタッフは給料としてはそこまで高いといえませんし、待遇もキャビンアテンダントに比べると恵まれていないのかもしれません。

空港の仕事として人気のあるグランドスタッフの仕事ですが給料などの、雇用面では必ずしも恵まれていないのでしょうか?

まず、グランドスタッフの募集についてですが、以前は日系大手2社のANAやJALが直接雇用を行っていましたが、最近はANAやJALなどの航空会社の関連会社やグループ会社が正社員としてではなく、契約社員として採用していたりします。

契約社員の場合、正社員に比べると福利厚生が少し変わります。

加えて最近は、LCCの台頭により、コスト削減がテーマになってきているため、航空会社各社人件費を抑えようとしているため、採用は正社員より契約社員の傾向が高まっています。

このような状況下で給料が高い人は何をやっているのでしょうか?

給料が高い人は、あグランドスタッフとしてというよりグランドスタッフとしての勤務経験を活かして独立したり、企業や一般に向けて接客マナーのセミナーや講習会を開き、収入を稼ぐ人がいてこの収入がグランドスタッフの時期より多いことがほとんどです。

「グランドスタッフの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

グランドスタッフの給料の決まり方

グランドスタッフは、昨今契約社員として入社することが多く、給料の決まり方は、経験があるかどうか、英語ができるかどうか、就職した航空会社によって変わります。

例えば、正社員としてLCCと言われるエアアジアやジェットスター等に就職すると平均給料は240万円ほどと言われていますし、ANAやJALに就職した場合、前述したように270〜450万円ほどが平均給料になります。

ただ、契約社員の場合は、時給換算になるので勤務年数や勤務態度によって時給アップになるかどうかが大きなウェイトを占めています。

グランドスタッフで給料をあげるためにやるべき3個のこと

グランドスタッフとして給料をもっと稼ぎたい、給料をあげるためにはどうしたらいいかと思う人は少なくありません。

そのため、ここでは給料をあげるためにどうしたらいいのかについてポイントを紹介していきます。

「グランドスタッフの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

正社員を目指す

グランドスタッフとして給料をあげるには、まず正社員を目指すことが大切です。

契約社員として働き始めることが多いので正社員登用してもらうことが第一歩です。

なぜなら契約社員と正社員では待遇面や基本給が大きく変わります。

そのため、グランドスタッフとして給料をアップさせる第一歩は、契約社員から正社員になることです。

大手航空会社へ転職する

大手航空会社へ転職

正社員として勤務しているがなかなか給料が上がらないと悩んでいるのなら大手航空会社に転職するのも一つの方法です。

航空会社も日本には色々あります。

代表的なのはJALやANAですが、最近はLCCも増えてきています。

給料的にはLCCよりやはりナショナルフラッグキャリアと呼ばれる大手航空会社の方が待遇面も含めて優遇されていますので現状の給料に満足していないなら転職も一つの給料をあげるためにできることです。

都市部の空港へ勤務する

グランドスタッフとして地方の空港で働くのと都市部の空港で働くのでは当然給料が変わってきます。

地元で就職したいから地元の空港がいいという人は除いてグランドスタッフとしてステップアップしていきたい、もっと給料が欲しいと考えるなら地方の空港ではなく都市部の空港に就職することをおすすめします。

給料をアップさせるための求人の選び方

グランドスタッフの給料はよく安いと言われます。

ただ、せっかく憧れの仕事に就職したならもうちょっと頑張りたいと思う人も多いと思います。

頑張るために給料が上がるのはモチベーションを保ったりやりがいややる気を保つ上でも大切な要素です。

ここでは、グランドスタッフの給料をアップさせるためにどういう求人の選び方をしたらいいかについて紹介します。

転職エージェントに相談

空港の仕事に特化した転職エージェントに相談するのはてっとり早い方法です。

転職エージェントに希望を伝え、仕事を紹介してもらえば自分で転職や就職サイトを検索する時間や手間を省くことができますし、転職や就職サイトは情報が豊富でいいのですが、情報が多すぎてもどれが自分に合っているかどうかはなかなかわからないものです。

転職エージェントに相談すれば適性を見てもらったり、アドバイスをもらえたりもするので給料アップの近道の一つではあります。

キャビンアテンダントに転職

キャビンアテンダントに転職

意外と多いのですが、キャビンアテンダントに転職してしまうのも給料アップの方法の一つです。

グランドスタッフよりキャビンアテンダントの方が給料は多いのが事実ですし、業務内容は接客という意味では似たところがあります。

勤務場所が空港か飛行機の中かの違いになりますし、キャリアアップなどを目的にキャビンアテンダントへ転職する人も少なくありませんし、同じ航空会社内で社内公募として募集をかけるところもあります。

グランドスタッフからキャビンアテンダントになると基本給も変わってくるので給料アップの方法の一つです。

管理職を目指す

グランドスタッフとして給料をあげるための王道ですが、主任などの管理職を目指すことです。

現場では主任かマネージャーと呼ばれる役職がほとんどですが、キャリアアップしていけば現場から離れて本社や支社へ所長などの役職としてキャリアを積んでいくことも可能です。

グランドスタッフとして上を目指すのは、少々時間がかかる方法ではありますが、グランドスタッフ一本で活躍していくと考える人には王道中の王道の方法です。

他業界へ転職

グランドスタッフの能力を活かして他業界へ転職するのも給料をあげるための方法です。

サービス業としてはグランドスタッフのマナーや立ち振る舞い、言葉使いや英語力は、ホテル業や飲食店などにも活かすことができます。

そのため、グランドスタッフの経験と能力を活かして他業界へ転職しステップアップするのも給料をあげるための一つの選択肢になります。

独立開業

グランドスタッフとして習得した言葉使いであったり、ビジネスマナーを活かして講演やセミナーを開いて独立する人も実は少なくありません。

独立開業なので安定した給料を得るためには努力が必要ですが、グランドスタッフとして学んだ経験を就職セミナーのアドバイザーに活かしたり、言葉使いやマナーをこれからグランドスタッフ目指す人に講師したりして稼ぐことは十分可能です。

経験者が教える、実際に給料の給料事情(年代別平均)

筆者の経験上グランドスタッフが年代別でどれだけ給料事情が変わってくるのか紹介します。

「グランドスタッフの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

20代のグランドスタッフ

20代の場合は多くが新卒や未経験での転職者が多いため、平均年収は新卒正社員で約240万円、月給換算で給料が18万円です。

新卒で契約社員として就職した場合は、平均年収が約220万円、月給換算で給料が約15万円程度になります。

30代のグランドスタッフ

30代の場合は、グランドスタッフとしてある程度の経験年数が経過していますし、チームリーダーのような役職につく人も中にはいます。

また、ある程度経験年数が経過しているので新卒契約社員として入社した人が正社員として登用されていることもあります。

正社員の平均年収は約300万円、月給換算で22万円前後です。

新卒時期に比べると50〜60万円ほど給料が変わってきます。

契約社員として勤務している場合は、平均年収が約280万円、月給換算で約20万円程度になります。

こちらも新卒採用に比べると約60万円くらいの違いが出てきているのがわかります。

ただし、航空会社によってバラツキがありますし、航空会社に採用されているか、関連会社に採用されているかによっても変わります。

40代のグランドスタッフ

40代の場合は、ほとんどが正社員であり、契約社員で働くことはあまりありません。

また、40代になると少人数ですが管理職として活躍する人も出てきます。

40代の正社員としての給料は、平均年収が約330万円、月給換算で23万円程度です。

仮に管理職として活躍しているなら、平均年収は約380万〜450万円、時給換算で27万円〜33万円くらいと、通常の正社員より当然ですが高くなります。

まとめ

グランドスタッフは、空港の縁の下の力持ちなのですが、もしかしたら想像よりは給料が少なかったかもしれません。

ただ、グランドスタッフはそれ以上にやりがいや面白みのある仕事でもあります。

空港の円滑な進行はグランドスタッフなしでは成りたちません。

グランドスタッフは、日本から海外へ出発する人、海外から日本へやってくる人、帰ってくる人を見送ったり出迎えたりする仕事でもあります。

気になった方はグランドスタッフにぜひチャレンジしてみてください。

「グランドスタッフの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

グランドスタッフ求人

グランドスタッフ求人についてもっと深堀りした情報を見る

グランドスタッフ正社員求人の年収やよくある募集内容は?正社員として求められることを解説!

就職先として女性に人気なのが航空業界。その中でも、最近はキャビンアテンダントをしのぐほど人気なのがグランドスタッフです。そんなグランドスタッフの正社員で働くにはどんな求人があるのか、解説します。グランドスタッフはどんな仕事?グランドスタッフは、空港で「空の旅」のお手伝いをするのが仕事。カウンターでの搭乗手続きでは、渡航書類のチェック・搭乗券の発券・荷物のお預かり・座席や機内食の要望などに対応します。搭乗ゲートでは、お手伝いを必要とするお客様のケア、搭乗口にいらっしゃらないお客様の捜索などを行い、無事お客様の搭乗を見届けるのが仕事。その他、ラウンジ業務やオフィスで運行のオペレーションを行う仕事が

グランドスタッフへの転職を成功させるために!狙い目な会社の2個の特徴と上手に転職するための4個の注意点

「一度は諦めたけど、やっぱりグランドスタッフになりたい!」と思っている人。「新卒でグランドスタッフになれなかったから、一旦どこかの企業に就職し再度挑戦しよう!」と思っている人。グランドスタッフへの転職を考えている人は、「次こそ!」という思いでいっぱいだと思います。今回は、グランドスタッフへ上手に転職するための注意点などをご紹介します。グランドスタッフの仕事についておさらいしておこうグランドスタッフの仕事には、カウンター業務・ゲート業務・ラウンジ業務・デスク業務などがあります。それぞれ簡単に説明します。カウンター業務チェックイン、マイレージカードの申し込み受付、航空券の予約・発券、荷物の超過料金

グランドスタッフの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

空港のカウンターで旅の始まりをお手伝いしてくれるグランドスタッフ。実は、中高生のなりたい職業ランキング1位にもなったことのあるグランドスタッフなんです。制服をビシッと着こなしてカウンターに立つ姿はとてもかっこ良く、憧れの仕事ではあるけれど、実際になるには難しそうと思っているのではないでしょうか。実は、どんな人でも挑戦できる仕事なんです。そこで今回は、グランドスタッフの仕事のおすすめポイントや向き不向き、そして、その後のキャリアアップなどについてお伝えしていきます。私はこんなところでグランドスタッフの仕事をしていました私は、グランドスタッフの仕事を約6年間続けてきました。私の場合は、航空会社から


グランドスタッフ求人に関するコラム

グランドスタッフになるには?資格や勉強しておくべきこと、就職・転職まで経験者が解説!

「空港で働く人」を思い浮かべると、どんな職業が思いつくでしょうか。管制官・入国審査官・税関職員・セキュリティスタッフ・インフォメーション…。そして、チェックインカウンターや搭乗口で働くグランドスタッフ。キャビンアテンダントを目指す女性はたくさんいますが、空の仕事の1つとしてグランドスタッフも人気の職業です。そんなグランドスタッフになるには、どんなことを勉強して、どんな準備をしておけばいいでしょうか。グランドスタッフを目指す人のために、解説します。グランドスタッフになるには?グランドスタッフの仕事は、チェックインカウンターや搭乗口だけでなく、見えないところでもたくさんの人が活躍しています。グラン

グランドスタッフの人間関係でストレスに感じる5個のこと。その解決方法も合わせて解説します

「グランドスタッフ」は、元々「グランドホステス」と呼ばれていました。女性が多く働く職場だったためです。ですが、男性も活躍するようになり、男女平等の観点から「グランドスタッフ」という名前で呼ばれるようになりました。それでも、まだまだ女性が多い職場。「なにかと面倒なことがあるのでは?」と思う人もいるでしょう。グランドスタッフの人間関係のストレスと解決方法についてご紹介します。グランドスタッフの人間関係の特色や、他の仕事の人間関係との違いにはどんなものがあるの?男性が活躍するようになったとはいえ、9:1くらいの割合で女性が多く、傍から見ると「女性ばかりで怖いのでは」と思われることが多い職場。グランド

グランドスタッフを辞めたいと思う4個の理由とその乗り越え方とは?

女子学生に人気の就職希望企業といえば、航空会社。航空会社の仕事の中でも、人気の職業といえば「客室乗務員」や「グランドスタッフ」ではないでしょうか。憧れの職業を目指して一生懸命頑張って、いざその職業に就いても、楽しいことばかりではありません。接客業の代表格、客室乗務員とグランドスタッフは、お客様対応で辛い思いをすることが少なくないからです。今回は、グランドスタッフを辞めたいと思う4個の理由と、その乗り越え方についてご紹介します。グランドスタッフのおおまかな仕事内容とは?グランドスタッフといえば、チェックインカウンターや搭乗口の仕事を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかしチェックインセク

グランドスタッフは男も出来る!その理由や仕事内容までグランドスタッフの全てをご紹介!

空港に一度は足を運んだことがある人なら、チケットカウンターでチケットを発券したり、荷物を預かってくれたりと搭乗手続きのお世話をしてくれるスタッフや搭乗口で搭乗案内をしてくれるスタッフを見かけることがあるかと思います。グランドスタッフとは、そう言った空港で働くスタッフのことを指します。グランドスタッフなので広い意味では航空機の整備士やオペレーションスタッフなどの空港で働く地上職の人をさすこともあります。グランドスタッフやCAは、女性がまだまだ多い職場ですし、実際に空港で見かけたり、対応してもらうスタッフはまだまだ女性が多いです。しかし、ここ数年、男性スタッフの数も増えてきています。実際に男性でも

グランドスタッフのやりがいとは?経験者の私が感じる5個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

グランドスタッフは、空港へ行ったり、飛行機に乗る機会がある人、乗ったことがある人なら誰でも一度は見かけたことや実際に荷物を運ぶお手伝いやチェックイン・発券手続きををしてもらったことがあるかと思います。ところでグランドスタッフってどんな仕事か知っていますか?空港での仕事全般がグランドスタッフだと思いますか?それとも空港の各航空会社のカウンター内にいる受付業務をしている方々をグランドスタッフだと思いますか?グランドスタッフは空港内で働くスタッフ全てを実は指します。今回は、グランドスタッフの仕事ややりがいなどについて筆者の実体験などを元に紹介していきます。グランドスタッフの仕事ってどんな仕事?グラン