新型コロナウィルスの感染が爆発的に拡大!

「人類は果たして存続することができるのだろうか…?」といった漠然とした問いが、私たちの頭の中をグルグルと回っています。

自治体行政では医療体制の再整備をはじめ、経済停滞への対策など多くの政策課題が山積みの状態…。

そんなコロナが蔓延している今、各市町村ではどういった取り組みを行っているのでしょうか?

今回は、佐賀県の自治体がコロナ禍で行っている独自の取り組みをご紹介します。

佐賀県の取り組み

「佐賀支え愛」応援キャンペーン

コロナ禍で売上が減少してしまった事業者・生産者のために、佐賀県では「佐賀支え愛」応援キャンペーンを実施しています。

サイト上で佐賀のものが各種紹介されているので、「佐賀んもの」を皆で購入して佐賀県を一緒に応援しましょう!

佐賀の美味しい食べ物をはじめ、お酒やお土産、お花などの情報から各市町村のテイクアウト情報まで「佐賀んもん」がギュッと詰まっていますよ♪

お取り寄せして楽むのも良いですね♪

是非佐賀県のサイトをチェックしてみてください。

【詳細ページ】https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00374093/index.html

SAGĀNA Project(サッガーナ プロジェクト)

九州佐賀国際空港が開港して以来、佐賀県とANAはパートナーとして互いに協力し合う関係性を築いてきました。

短時間で首都圏との往来が可能になるANAは、佐賀県・福岡県南西部地域にとって重要な公共交通機関というだけでなく、地域発展にも大きく貢献してきた佐賀県にとってなくてはならない路線です。

佐賀県ではコロナ禍で未曽有の事態に直面しているANAと協力して「SAGĀNA Project(サッガーナプロジェクト)」を企画し、この難局を乗り越える取り組みを行っています(SAGĀNAは「SAGA」と「ANA」を組み合わせてできた言葉で、タガログ語では「豊かな」という意味です)。

2020年7月28日にキックオフされたこのプロジェクトを通して、佐賀県は今まで様々な企画・イベントを行ってきました。

2020年11月1日~2021年3月31日の期間中は、「第四弾:羽田空港に佐賀県のANAの皆さまに対する想いを掲出!佐賀県から愛を届けよう」という企画を行っています。

ANAの皆さんへ佐賀県の今の想いを伝え、感謝の気持ちを航空機利用者と共有して全国に波及する目的で開催されているこの企画では、専用QRコードを読み取るとSAGĀNA特設Facebookページへ繋がるようになっており、今の想いをANAへ伝えることができるようになっています。

「京急 羽田第1第2ターミナル駅ホーム」「羽田空港第2ターミナル国内線出発エリア」の2ヶ所で広告が掲出されているので、機会があれば是非チェックしてみてください。

【詳細ページ】https://www.pref.saga.lg.jp/airport/kiji00376957/index.html

Sagaドライブインフェスタ(佐賀市、小城市、多久市、神埼市、吉野ケ里町など)

佐賀県では下記日程&場所で「Sagaドライブインフェスタ」が開催されます。

  • 日時:2021年1月30日(土)7:00~20:00
  • 場所:嘉瀬川河川敷

例年「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が開催されていた嘉瀬川河川敷で、「ドライブインフードフェス(昼部門)」「ドライブインシネマ(夜部門:要予約)」を実施します!

昼部門のドライブインフードフェスでは、佐賀市、小城市、多久市、神埼市、吉野ケ里町の飲食店&おなじみ屋台の人気メニューをドライブスルー形式で思う存分堪能することができるようになっています♪

当日はバルーン体験コーナーが設置され、「熱気球係留搭乗体験」「熱気球球皮体験」ができるほか、夜部門のドライブインシネマでは車の中から人気映画(「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」)を鑑賞するようになっているので、コロナ禍でも安心&安全に楽しむことができますよ♪

詳細については、小城市、多久市のサイト、及び専用サイトからご確認ください。

【詳細ページ】

【専用ページ】https://www.kntk.co.jp/ec/2021/drive-in-saga/

独自の取り組みを行っている佐賀県の自治体

佐賀市

佐賀市ではコロナ禍の今、起業を考えている人のために各種セミナーを開催して経営力・採用力強化の手助けを行っています(2021年1月~3月開催)。

セミナー1:採用実践力アップセミナー 「今さら聞けない」シリーズ編

採用実践力アップのため、オンライン面接・人材育成について学ぶことができるセミナーです。

セミナー2:はじめてでも大丈夫!初~中級ネットショップセミナー

これからネットショップをスタートしたいという方のための基礎知識や準備、運用におけるポイントやノウハウを学ぶことができるセミナーです。

セミナー3:AI導入に必要なポイントが3日間で丸わかり!知っておくべきAI活用の基本

AIの基本的な知識から具体的な活用方法まで注目しないといけないポイント(データ環境、必要人材など)を学ぶことができるセミナーです。

セミナー4:MRハンズオンセミナー 最先端技術を身近に感じられる開発体験!

MRの技術を学ぶことができるハンズオンセミナーです。

※日程・場所については佐賀市サイトよりご確認ください。

また、佐賀市では佐賀IT企業見学バスツアーなどを開催し、コロナ禍の今だからこそ注目してほしいIT関連企業への就職支援も行っています。

【詳細ページ】

鳥栖市

佐賀県の東端に位置する自然あふれるのどかな鳥栖市では、コロナ禍の今「新型コロナを乗り越えようプロジェクト~私たちは負けない~」というプロジェクトを立ち上げ、コロナに負けないチャレンジ(取り組み)を紹介するメッセージ発信をしています。

第一弾:Take Out Suge Umai プロジェクト

鳥栖市内でテイクアウト・デリバリーを行っている店舗を紹介!

各店舗から市民の皆さんへのメッセージも同時に発信されるという企画です。

現在は店舗の受付は終了していますが、鳥栖市サイト上から掲載されていた店舗を確認することができます(https://www.city.tosu.lg.jp/6690.htm)。

第二弾:みんなに届け!応援メッセージ プロジェクト

新型コロナウィルスに打ち勝つため、鳥栖に所縁のある方々(久光製薬スプリングス:石井優希選手、元プロ野球選手・監督:緒方孝市さん、サガン鳥栖:小林祐三選手など)から届いたメッセージを鳥栖市サイト上で公開しています。

第三弾:「私たちにできること」プロジェクト

鳥栖市民の方々が新型コロナウィルスに打ち勝つために「やっていること」&「できること」を鳥栖市サイト上で紹介しています。

子育てに役立つYouTube動画や「とすっこ体操(ストレッチ)」、学習支援サイトなども紹介されていますよ♪

【詳細ページ】https://www.city.tosu.lg.jp/6571.htm

唐津市

佐賀県の北西にあり玄界灘に面している唐津市では、首都圏に住む独身女性に唐津市在住の独身男性の魅力を伝える「唐津LIFE DESIGNミッション」という婚活プロジェクトを行ってきました。

コロナ禍の現在は、ポストコロナを見据えてオンラインによる婚活&移住支援プロジェクト「オンライン唐津」へとシフトして独身男女の出会いを引き続き応援しています。

まずはオンライン上(Zoom使用)で信頼できる仲間づくりからスタート!

ゆっくりと関係を築きながら自分にピッタリ合う人とめぐり会うことができます。

マッチングしたカップルについては、コロナ動向を見極めながらリアルの場で会える「オフ会(唐津市体験ツアー)」も開催予定です♪

海と山に囲まれた唐津でのびのびと子育てがしたい…。

そんな夢がある方は、唐津市サイトを是非チェックしてみてください。

【詳細ページ】https://www.city.karatsu.lg.jp/deaiouen/kurashi/202006onine-karatsu.html

伊万里市

北部九州の西部に位置する伊万里市は、「古伊万里文化」で有名な焼き物が市内のいたる所で見受けられるオシャレな街です。

子育てや介護と仕事との両立、働きやすい職場づくり目指して伊万里市では「広げようワーク・ライフ・バランス」という取り組みの一環として、市内事業者が取り組んでいる「働きやすい職場づくり」について詳細するページを開設しています。

また、コロナ禍でも心が沈んでしまわないように、伊万里駅前公園にて各種イベントを開催!

  • イマリフェスタ(イルミネーション):2月28日まで
  • 伊万里牛ハンバーガーの出店 など

伊万里市ではコロナへの感染リスクが低い屋外での商業活動・催しを実施するにあたり、WITHコロナによる事業者支援の時限措置として駅前公園を無料で開放しています(令和2年11月1日~令和3年3月31日)。

コロナと上手に付き合いながらも心にゆとりが生まれる生活が送れそうですね♪

【詳細ページ】

武雄市

平成18年3月1日に旧武雄市と北方町、山内町が合併して誕生した武雄市では、情報発信力の強化と武雄ブランドの構築を目的とした「シティプロモーション室」を設置し、市民参加型シティプロモーション「私はたけ推し!」プロジェクトを行っています。

(「武雄にまつわるイチ推し」=「たけ推し!」)

  • 武雄に行ってみたい!
  • 武雄で生活してみたい!

実際に武雄で生活している市民が武雄の魅力を発信しているので、ガイドブックには掲載されないスポットや味、ライフスタイルなどリアルな武雄を知ることができます!

また、武雄市ではシティプロモーションを通してCM募集企画(「たけおムービー大賞」「たけおムービー・インスタコンテスト」)や情報発信協力店「広報協力店」などの取り組みを積極的にし、コロナ禍でも心温まる地域プロモーションを行っています。

コロナ禍の今だからこそ武雄で頑張る人たちの姿を見ることで、自身も頑張る勇気がもらえそうです♪

【詳細ページ】https://www.city.takeo.lg.jp/take-oshi/

嬉野市

コロナ禍の今、元気をもらうことができそうなお知らせをしているのが嬉野市です。

もちろんコロナ感染対策として各種規制はありますが、嬉野市総合運動公園(みゆき公園)で行われる福岡ソフトバンクホークス自主トレを見学することができます♪

  • 期間:令和3年1月13日~24日(予定)
  • 練習休み:令和3年1月17日、21日(予定)
  • 練習時間:午前9時~午後3時ごろ(予定)

参加選手は、福岡ソフトバンクホークスから柳田悠岐、真砂勇介、谷川原健太、広島東洋カープから高橋大樹、埼玉西武ライオンズから戸川大輔、千葉ロッテマリーンズから安田尚憲となっています(敬称略)。

嬉野市のサイト上で変更事項や詳細について確認できるので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね♪

【詳細ページ】https://www.city.ureshino.lg.jp/kenko/bunka/_24634/_27002.html

まとめ

コロナ禍の今、佐賀県の市町村自治体が行っている取り組みをご紹介しました。

「ちょっと元気をもらえる」ような取り組みが多々あるので、是非チェックしてみてください♪